恋愛 頭空っぽにして読む小説小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 頭空っぽにして読む小説×
6
1
恋愛 連載中 長編 R15
クロージック公爵の令嬢エヴァは、精霊魔法が使えない無能力者。 父と母を幼い頃に亡くした彼女は、家を継いだ叔父と後妻、二人の間に生まれた義妹マルティによって、使用人と同じ立場に落とされ、虐げられていた。 古き盟約によって、この国の王太子であるリズリーと婚約していたが、彼は義妹と浮気しており、エヴァと婚約破棄をしてマルティとの結婚を画策していた。 婚約破棄後の残された道は、国外に追放されるか、マルティ付きの侍女となって、一生奴隷のように暮らすかの二択。 エヴァは、義妹の奴隷になるよりも、追放されて自由に生きることを選択する。 そして、一緒に付いてきてくれた使用人のアランたちとともに、隣国フォレスティ王国を目指すのだった。 ただエヴァが無能力者であることにも、理由があるようで―― 一方、エヴァを追放したバルバーリ王国だったが、突然精霊魔法が使えなくなり、混乱する。 ※ご都合主義な頭からっぽ推奨 ※酷いざまぁはありません ※ごゆるりとお楽しみください(*´Д`)
24hポイント 1,918pt
小説 903 位 / 140,518件 恋愛 434 位 / 43,501件
文字数 77,663 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.03.26
2
恋愛 完結 短編 R15
伯爵である彼――ボルグ・ヒルス・ユーバンクは常に、自分にとっての完璧を求めていた。 全てが自分の思い通りでなければ気が済まなかったが、周囲がそれに応えていた。 たった一人、妻アメリアを除いては。 彼の完璧に応えられない妻に苛立ち、小さなことで責め立てる日々。 セーラという愛人が出来てからは、アメリアのことが益々疎ましくなっていく。 しかし離縁するには、それ相応の理由が必要なため、どうにかセーラを本妻に出来ないかと、ボルグは頭を悩ませていた。 そんな時、彼にとって思いも寄らないチャンスが訪れて―― ※1万字程。書き終えてます。 ※元娼婦が本妻になれるような世界観ですので、設定に関しては頭空っぽでお願いしますm(_ _"m) ※ごゆるりとお楽しみください♪
24hポイント 156pt
小説 8,594 位 / 140,518件 恋愛 4,146 位 / 43,501件
文字数 9,078 最終更新日 2022.04.15 登録日 2022.04.11
3
恋愛 完結 短編
公爵令嬢であるアンティローゼは、婚約者エリオットの想い人であるルシア伯爵令嬢に嫌がらせをしていたことが原因で婚約破棄され、彼に突き飛ばされた拍子に頭をぶつけて死んでしまった。 気が付くと闇の世界にいた。 そこで彼女は、不思議な男の声によってこの世界の真実を知る。 この世界が恋愛小説であり《読者》という存在の影響下にあることを。 そしてアンティローゼが《悪役令嬢》であり、彼女が《悪役令嬢》である限り、断罪され死ぬ運命から逃れることができないことを―― 全てを知った彼女は決意した。 「……もう、あなたたちの思惑には乗らない。私は、《悪役令嬢》の役を降りさせて頂くわ」 ※全12話 約15,000字。完結してるのでエタりません♪ ※よくある悪役令嬢設定です。 ※頭空っぽにして読んでね! ※ご都合主義です。 ※息抜きと勢いで書いた作品なので、生暖かく見守って頂けると嬉しいです(笑)
24hポイント 49pt
小説 16,977 位 / 140,518件 恋愛 8,301 位 / 43,501件
文字数 15,462 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.23
4
恋愛 完結 短編 R18
年に一度の『聖なる日』と呼ばれている特別なその日、 ノエルは婚約者だった男にフラれてむしゃくしゃしていた。 人気のないはずの森で雪や木々に当たり散らしていた彼女が見つけたのは 毒草(催淫毒)にやられた騎士様だった── 「カッとなってやった。そういう事です。 後悔はしていません」 (ノエル) 「ノエルが現れたあの時、聖なる日に遣わされた天使だと思った」 (ジスラン) 何となく浮かれて書きたくなったもののクリスマスっぽさ皆無のゆるいお話です。 色々ふわっふわでご都合モリモリなので頭空っぽでお読みくださいメリークリスマス!! ※今回えちえちはとても控えめです。悪しからずご了承下さいませ。 ※タイトル画像は井笠令子さまにデザインして頂きました Twitter:https://twitter.com/zuborapin ※この作品はムーンライトノベルズ様・アルファポリス様にて掲載しています
24hポイント 28pt
小説 22,411 位 / 140,518件 恋愛 10,717 位 / 43,501件
文字数 68,231 最終更新日 2021.08.09 登録日 2020.12.24
5
恋愛 完結 短編 R15
勇者である彼は、女魔王であるアリスフィリアとの戦いに挑んだ。 しかし渾身の一撃は防がれ、武器も魔法も失ってしまう。 死を覚悟したその時、魔王の口から発されたのは、彼にとって思いもよらなかった言葉だった。 「ああ……ずっとずっとあなたがここに来るのを心待ちにしていたのよ? こうして会えてとても嬉しいわ、勇者様」 それはそれは、嬉しくて堪らない、と言わんばかりに蕩けた笑みを浮かべるながら。 魔王アリスフィリアは、勇者に恋していたのだ! 世界から魔物を消し、決して人に危害を加えないと約束するアリスフィリア。 代わりに勇者に、自分と一緒にいて欲しいと願うのだが―― ※バッドエンドです。 ※話に決着はついてないので、もやっと感が残ります(当社比) ※何か色々と細かい設定が詰められてないふわっと設定ですが、雰囲気で乗り切って下さい(笑)
24hポイント 0pt
小説 140,518 位 / 140,518件 恋愛 43,501 位 / 43,501件
文字数 9,141 最終更新日 2021.07.24 登録日 2021.07.24
6
恋愛 完結 ショートショート R18
唐突に「俺のエクス〇リバー」的なあれが書きたくなって殴り書いたお話です。 ギャグにもシリアスにも寄れなかった……(´・ω・`) 頭空っぽにしてお読みください。 「希う」は「こいねがう」です(タイトルにはルビがふれなかった問題) ※表紙絵はまるぶち銀河さん(Twitter ID:@maru_galaxy)に描いて頂きました ※この作品はムーンライトノベルズ様・アルファポリス様にて掲載しています
24hポイント 0pt
小説 140,518 位 / 140,518件 恋愛 43,501 位 / 43,501件
文字数 2,510 最終更新日 2020.07.17 登録日 2020.07.17
6