恋愛 占い師小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 占い師×
6
1
恋愛 完結 短編 R15
名前のない王女、それが私の呼称。名無し様、とか、名無し姫、とか呼ばれている。現在16歳。そろそろ婚約とか、世の中の令嬢は考える歳、だそう。 一人だけ離宮に住んでいて、趣味は流浪の民だった母の形見の札で行う札占い。 気紛れに手を出された母は私を産んで亡くなった。王は私に関心など無く、母も居ないので、名前は与えられなかった。 食事と衣服は与えられたが、教育も教養も私には無い。離宮の中で王家の責任も何も無く苦労もせず世俗から隠されて暮らす。 ある日、隣国の大使が来ると侍女たちが噂をしていた。 他の国にも私みたいなのはいるのかしら、という興味から、有り余った体力と躾のなさで鍛えた木登りをしていたら、大使と目があってしまう。 「君は?」 「……名無し」 「名無し……、そう、そうなったのか……」 意味深な言葉を呟いた若い大使は、私を売ってくれと国王に掛け合い、見事二束三文で売られた先の隣国で、私は本物のお姫様のように扱われて……?! 占い札に導かれた、シンデレラストーリー開幕! ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で掲載しています。
24hポイント 92pt
小説 8,090 位 / 105,242件 恋愛 3,778 位 / 29,609件
文字数 32,299 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.25
2
恋愛 連載中 長編
プリュネ・ディヴィナシオンはとても可愛い女の子。ディヴィナシオン公爵家の末っ子長女にして、占いの天才。宮廷魔術師の家系において、その類稀なる才能はとても重宝されるものである。なので…。 「リュリュ。もし知らない男に言い寄られたらすぐに俺にいうんだぞ」 「僕らの可愛いお姫様。男は狼だから、簡単に信用してはいけないよ」 「リュリュ。男はとっても怖い生き物だから、近付いちゃだめだよ」 とてもとてもシスコンな兄達に囲まれて、男を知らない無垢な少女に育っていた。そんな彼女が宮廷占い師として皇宮で働き始めると、それはもうあちこちでドタバタ大騒ぎになるのだった。これはそんな彼女の成長記録である。 小説家になろう様でも投稿しております。
24hポイント 21pt
小説 17,399 位 / 105,242件 恋愛 7,521 位 / 29,609件
文字数 29,002 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.03.08
3
恋愛 連載中 長編
ある日、階段から滑り落ち、私は前世の記憶を思い出した。 ——綺麗なドレスに身を包んだ少女。 パーティの席で婚約者に浮気相手を虐めたと罵られ、浮気相手に嘲りを受けた。 親、兄は私を見捨てたりはしなかったが、社交界には出ることは許されなかった。 私は、心を病んで冬の冷たい湖の底へ—— そう、私の前世は今でいう悪役令嬢だった。 その日、親のお土産で貰った海外のネックレスが光り、目を覚ますと前世の私の世界に迷い込んでしまった。 こうなったら、私が『私』の無念を晴らしてやる! 免罪を証明して、悲しい過去を変えて幸せになるんだからねっ! これは、私が、『私』を救うお話。
24hポイント 7pt
小説 24,192 位 / 105,242件 恋愛 10,433 位 / 29,609件
文字数 26,050 最終更新日 2020.02.07 登録日 2020.01.03
4
恋愛 完結 ショートショート
今です そう聞こえた気がした。 「勝手に決めんな!」まさしく勇者の姿がそこに…あったのかもしれない。 理不尽に打ち勝つ…村人だわ。獣から農作物を守る日々。 魔王はすぐ近くにいたんだな。守る!世界は平和です。
24hポイント 0pt
小説 105,242 位 / 105,242件 恋愛 29,609 位 / 29,609件
文字数 785 最終更新日 2021.05.23 登録日 2021.05.23
5
恋愛 連載中 短編
年齢的にも周りは彼氏や結婚の話ばかり!なのに私、水上梓にはその手の話が湧いて来ません。明るい未来よ!来て下さい。待ってます〜
24hポイント 0pt
小説 105,242 位 / 105,242件 恋愛 29,609 位 / 29,609件
文字数 7,039 最終更新日 2020.03.05 登録日 2020.03.04
6
恋愛 完結 ショートショート
幸せになるために婚約したのですから。 幸せになるために破棄するのも、当然のことです。
24hポイント 0pt
小説 105,242 位 / 105,242件 恋愛 29,609 位 / 29,609件
文字数 1,168 最終更新日 2019.12.29 登録日 2019.12.29
6