恋愛 小動物系ヒロイン小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 小動物系ヒロイン×
7
1
恋愛 連載中 長編
叔父一家に虐げられていた少女リアはついに竜王陛下への生贄として差し出されてしまう。どんな酷い扱いをされるかと思えば、体が小さかったことが幸いして竜王陛下からは小動物のように溺愛される。そして生贄として差し出されたはずが、リアにとっては怠惰で幸福な日々が始まった―――。
24hポイント 6,248pt
小説 359 位 / 121,812件 恋愛 167 位 / 34,221件
文字数 140,033 最終更新日 2021.10.23 登録日 2021.04.02
2
恋愛 連載中 長編 R18
貴族世界の世で一番恐ろしいのは身分も権力も何もかもを持ち合わせた皇帝だと誰もが口を揃えて言う。しかもその皇帝は暴君と言われるほどに自分の気に入らないことには女子供であろうと容赦ない。 それでも皇帝はその暴君部分を除けば若きながらもよい君主でもあった。皇帝がいるからこそ国の平和があることを誰もが納得しているし、容姿から頭のよさ、身体能力は神に愛されすぎていると言わんばかりの最高峰でその暴君具合がなければ一度は夢見て誰もが近づいただろう。 実際はその恐ろしさ故に本当に自分に自信があるものしか近寄らないのが現実。 それでも自信を持つ高貴な令嬢は多いため、端から見れば選り取り見取りと言えた。しかし、それでも暴君皇帝は女に興味がないとばかりに未だ婚約者すらいない。女の好みすらわからぬ皇帝に暴君以外で不満があると言われれば、次期君主たる跡継ぎがいつまで経っても見出だせないことだろう。まだ適齢期をなんとか過ぎておらず若いことが救いではあった。 国の将来を考えなければならない高貴な人たちは大変だなぁと私は壁の華に徹しながら考えを連ねる。私は成人したのにあまりにも小柄で童顔。見た目が子供のようで身分も低いため男女共に相手にされない。それが嫌で理由をつけて舞踏会には出ないようにしていたのに、今日はその国の将来を考える人たちにより適齢期を迎える令嬢は強制参加させられたのだ。 せめて伯爵以上とこういうときこそ皇帝相手の見合いでもあるのだから身分制度を用いてくれればよかったのにと私は強く思った。 「貴様を俺の妻にする!」 そうしてくれればこんな変態にしか好かれない人気最下位とも言える私に皇帝から気狂いなことを言われずに済んだのに。 お母様、お父様、今日が私の命日のようです。 暴君皇帝がその一言で婚約をはしょって妻にし、幼妻を溺愛するお話。 R18は保険です。 多くの感想、お気に入り登録、しおりありがとうございます!面白ければTwitterなどで共有シェアなどで宣伝していただけましたら光栄です! 皇帝サイドも別作品にて公開中。
24hポイント 568pt
小説 2,542 位 / 121,812件 恋愛 1,186 位 / 34,221件
文字数 34,760 最終更新日 2021.07.19 登録日 2021.04.20
3
恋愛 連載中 長編 R18
世界の頂点に立つ男が俺ヴェルド ・テンペスト。皇帝として名を轟かせている自覚もある。 皇帝である俺はすべてに対して決定権があり、誰もが俺に逆らえないことを物心ついたときから自覚していた。それ故にいらないものは切り捨て、気に入らないものはそれなりの罰を与え、暴君と名を馳せた。 とはいえ、地位が揺るがないようやるべきことは面倒ながらもやり、誰にも隙を見せないよう力だって誰よりもつけてやると隠れた努力があってこそ今がある。地位に甘えるだけの馬鹿が皇帝を続けられるはずもないのだから。 あえていう問題点は俺に婚約者すらいないこと。世継ぎの大事さは理解していても、ろくな女がいないのだから俺は悪くないと思うが。媚び売るだけの馬鹿と自信過剰女に、権威目的に親に言われてか真っ青になりながら嫌々近づいてくる女を皇妃にしたところで仕事が増えるだけ。 せめて大人しいものならばどうせ期待はしないので仕事も増えずまだマシか、なんて考えすら浮かんで、そんなときちょうどよくペコペコしながら臣下たちがさすがにそろそろ皇妃なるものを探すよう言い出したため適齢期の令嬢は強制参加という条件で開いた舞踏会。 こんな貴族社会にそんな都合のいいやつなんているはずもなかったか、なんて香水の臭いに嫌気が差した時だったうさぎのような小動物を連想させる可愛らしい令嬢と目があったのは。 令嬢視点のあちらが本編です。こちらは元々本編の途中に入れるつもりだった皇帝視点ですが、同じくらい長くなりそうなので別作品として公開しました。 進みは先に書き始めた分本編の方が早いかと思いますが、同じペースで書く予定です。ただ視点が違うため、本編にはない部分が書かれることもございます故、裏本編みたいな気分で読んでいただけると。
24hポイント 234pt
小説 5,307 位 / 121,812件 恋愛 2,260 位 / 34,221件
文字数 20,817 最終更新日 2021.05.27 登録日 2021.04.23
4
恋愛 完結 短編 R15
 姫将軍ことハイランド王国第四王女エレノアの嫁ぎ先が決まった。そこは和平が成立したアドラール帝国、相手は黒太子フリードリヒ。  姫将軍として帝国と戦ったエレノアが和平の条件で嫁ぐ政略結婚であった。  人質同然で嫁いだつもりのエレノアだったが、帝国側にはある事情があって‥‥。  自国で不遇だった姫将軍が帝国で幸せになるお話です。  不遇な姫が優しい王子に溺愛されるシンデレラストーリーのはずが、なぜか姫が武装し皇太子がオレ様になりました。ごめんなさい。 ※ 全話完結済み。7時20時更新します。 ※ ファンタジー要素多め。魔法なし物理のみです。 ※ 第四章で魔物との戦闘があります。 ※ 短編と長編の違いがよくわかっておりません!すみません!十万字以上が長編と解釈してます。文字数で判断ください。
24hポイント 99pt
小説 8,703 位 / 121,812件 恋愛 3,714 位 / 34,221件
文字数 72,048 最終更新日 2021.08.29 登録日 2021.08.19
5
恋愛 連載中 短編 R18
幼児体型な日和(ひより)は昔から痴漢被害に悩んでいた。 今夜も帰宅途中の夜道で痴漢に遭遇したのだ。 それを助けてくれたのは金髪、ピアス、タトゥーの不良くん。 痴漢男を完膚なきまでに叩きのめして追い払ってくれたは良いけれど、私の匂いをクンクン、スンスン嗅いできて…。 「アンタ俺好みの女だ」 出逢って5分。キスの相性バツグン。 私のセカンドバージン、貰ってくれますか? 年下金髪ヤンキー×庇護欲掻き立て系セカンドバージン女子 【R18】不貞腐れていたら筋肉質の歳下男子を捕まえました、のスピンオフです。 直接的な性器表現ありです たぶん、ほぼ濡れ場かなと思うのでタイトルに★付けとかはしません
24hポイント 14pt
小説 22,452 位 / 121,812件 恋愛 9,133 位 / 34,221件
文字数 30,366 最終更新日 2021.06.23 登録日 2021.05.29
6
恋愛 完結 ショートショート
人の瞳というのは、口よりものを言う。 侯爵令嬢のマーテルは、その家柄から王家主催のパーティに出席していた。このパーティでの真の目的は、第一王子のお相手を探す事。 その座を射止めようと、血気盛んな令嬢達が言葉に牙を持たせバチバチと言いそうな挨拶をしている。 怖い。昔の記憶もあって怖がるマーテルは、パーティ会場を抜け出し綺麗に飾られた人気のない庭園に走り出していた。誰もいない筈が…出会いと自分が変わるきっかけを得る事に。 シンデレラストーリー。 7話完結予定 執筆中→投稿中に変わり、完結まで。
24hポイント 7pt
小説 26,769 位 / 121,812件 恋愛 11,111 位 / 34,221件
文字数 6,064 最終更新日 2021.07.16 登録日 2021.07.12
7
恋愛 完結 短編
悪役令嬢もので王子の立ち位置ってワンパターンだよなあ。ひねりを加えられないかな?とショートショートで書こうとしたら、短編に。他の人物目線でも投稿できたらいいかな。ハッピーエンド希望。 断罪の舞台に立った令嬢、王子とともにいる女。そんなよくありそうで、変な方向に行く話。
24hポイント 0pt
小説 121,812 位 / 121,812件 恋愛 34,221 位 / 34,221件
文字数 10,121 最終更新日 2019.10.01 登録日 2019.08.19
7