恋愛 神の加護小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 神の加護×
2
1
恋愛 完結 短編 R15
ルーニア・ウェル伯爵令嬢は、マルクセス王国の王太子ジュード・マルクセスの婚約者だった。 王太子妃教育の為に王宮に住んでいたが、ジュードからいきなりの婚約破棄を告げられる。なんでも、真実の愛を見つけたのだとか。 「はぁ、婚約破棄、ですか。構いませんよ。……本当にいいんですね?」 とは言ったもののあっさりとそれを承諾して家に帰ったルーニアだが、3日後にはジュードが頭を下げにきて……その理由、婚約破棄を言う前に分かっていた事でしょうに。 ※感想の取り扱いについては近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で連載しています。
24hポイント 305pt
小説 3,633 位 / 96,481件 恋愛 1,687 位 / 26,638件
文字数 36,746 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.11.26
2
恋愛 完結 短編 R15
「君は悪くない。だけど私は、君と結婚するのが嫌なんだ。さようなら」 シュヴァルツ・バルディン第二王子はそう告げると、笑って婚約者のリディア・マルセル侯爵令嬢を底の見えない谷底に崖から突き落とした。 リディアが次に目を覚ました時には、無傷?! 蝶よ花よと大事に育てられたせいで誰にも気付かれなかった、生命神の加護を持つリディア。 「まぁ、なぜ正式な婚約破棄になさらなかったのかしら。お伺いしませんと、私で無ければ死んでしまいますわ」 きっと彼は崖から人が落ちたら死ぬという事を知らなかったに違いない。うっかりさんには、帰ってちゃんと説明しなければいけないと王都に帰る事を決めるリディア。きっと周りの人には死んだと思われているだろうから、一人でぼろぼろの姿で帰ることで身分を証明しよう。 しかし、なぜも何も、うっかりなどではなくシュヴァルツ王子は殺す気満々でリディアを突き落としたのだ。 脳内お花畑の侯爵令嬢リディアによる、甘いマスクの中身はドクズ下衆野郎の第二王子シュヴァルツへの、どたばたほんわか復讐ざまぁが、今、始まる。(なお、当人に自覚なし) ※小説家になろう様でも別名義で連載しています。 11/16 19:00 小説家になろう様にて、ジャンル別、総合日間 1位ありがとうございます!!
24hポイント 106pt
小説 7,136 位 / 96,481件 恋愛 3,196 位 / 26,638件
文字数 32,962 最終更新日 2020.11.19 登録日 2020.11.13
2