恋愛 姉妹格差小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 姉妹格差×
24
1
恋愛 連載中 短編
「これ、もう飽きちゃった」 伯爵家の次女、シルヴィア・ノーマンの姉、イザベラ・ノーマンは飽きっぽくて何でも雑に扱うので、すぐに物を捨てる癖があった。 シルヴィアはそれをもったいなく感じており、独学で再生魔法を覚えてそれを直して大切に使っていた。 「また、私のものを盗って勝手に使っている……。もう、あなたは仕方がない妹ですね」 しかしイザベラは自分のものが盗られたと主張し、それを許す健気な姉を演じる。 「よく考えてみれば田舎暮らしは嫌です。辺境伯様の顔にも飽きちゃったし、シルヴィア、わたくしの身代わりになりなさい」 挙げ句の果てにイザベラは婚約者である若き辺境伯フェルナンドにも飽きたと言い出して、シルヴィアに押し付けようとした。 このままだと両家に迷惑がかかると思ったシルヴィアは彼女の代わりにフェルナンドの婚約者になることに。 「シルヴィアが婚約者まで奪った!」 妹が嫁いで行ったあとに、そう騒ぎ立てるイザベラは辺境伯の幼馴染である第二王子に泣きつく。 その頃、シルヴィアは辺境の地で得意の再生魔法を駆使して荒地を元に戻すことに成功し、辺境の聖女と崇められるようになっていたが、そこにイザベラの話を聞いて怒れる王子がやってきて――。
24hポイント 57,413pt
小説 53 位 / 99,718件 恋愛 46 位 / 27,765件
文字数 56,491 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.03.14
2
恋愛 完結 短編
わたし、リエナは今日婚約者であるローウェンとデートをする予定だった。 ところが、いつになっても彼が現れる気配は無く、待ちぼうけを喰らう羽目になる。 「私はレイナが好きなんだ!」 それなりの誠実さが売りだった彼は突如としてわたしを捨て、妹のレイナにぞっこんになっていく。 こうなったら仕方ないので、わたしも前から繋がりがあった大公様と付き合うことにします!
24hポイント 8,172pt
小説 273 位 / 99,718件 恋愛 170 位 / 27,765件
文字数 26,729 最終更新日 2021.04.10 登録日 2021.04.01
3
恋愛 完結 ショートショート
「子供達をお願い」 そう言い残して、私はこの世を去った。愛する夫が子供達に私の分も愛情を注いでくれると信じていたから、不安はなかった。けれど死後の世界から見ている夫は下の娘ばかりをかわいがり、上の娘をないがしろにしている。許せない。そんな時、私に不思議な声が呼びかけてきて……。
24hポイント 5,709pt
小説 359 位 / 99,718件 恋愛 216 位 / 27,765件
文字数 9,203 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.07
4
恋愛 完結 長編
親から何でも出来るようにと厳しく育てられた伯爵家の娘である私ことシャルロットは公爵家の嫡男であるリーンハルトと婚約しました。 妹のミリムはそれを狡いと泣いて、私のせいで病気になったと訴えます。 妖精のように美しいと評判の妹の容姿に以前から夢中だったとリーンハルトはその話を聞いてあっさり私を捨てました。 「君の妹は誰よりも美しいが、やっぱり君の方が良かった」 間もなくして、リーンハルトは私とよりを戻そうと擦り寄ってきます。 いえ、私はもう隣国の王太子の元に嫁ぐ予定ですから今さら遅いです。 語学も含めて、古今の様々な教養を厳しく叩き込んでくれた両親に感謝ですね。 何故か妹は鬼のように甘やかされて教養も何もなく、我儘放題に育ちましたが……。
24hポイント 3,466pt
小説 525 位 / 99,718件 恋愛 305 位 / 27,765件
文字数 85,923 最終更新日 2021.03.31 登録日 2021.02.09
5
恋愛 連載中 長編 R18
父・義母・腹違いの妹から日夜虐待を受けていた公爵令嬢のカノン・ロゼ・フォーチューン。 彼女の唯一の幸せは婚約者の皇太子との過ごす時間だった。 だが皇太子に恋した妹のカレンによってカノンは荒野に捨てられる。 そして皇太子の婚約者であるカノンは死んだ。 だがカノンは力を身に着け再び王宮へと帰って来た。 妹の婚約者となった皇太子の護衛として。 仮面を着け顔を捨て、男装して性別を捨て、カノンは《ポリフォニー》と言う名の魔闘士として今日も恋心に蓋をして護衛の任務を行うのだった。 ※聖女の力を姉に譲渡し国を出て行った元聖女は実は賢者でした~隣国の後宮で自重せずに生きていこうと思います~の114話からと話がリンクしております。
24hポイント 2,060pt
小説 788 位 / 99,718件 恋愛 445 位 / 27,765件
文字数 5,263 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.06
6
恋愛 完結 短編 R15
「お姉様だけずるいわ!私にちょうだい!」 いつもそう言ってアデルのものを奪う妹リリアンと、妹の望みはなんでも叶える両親のせいで着るものも履くものも無い!これ以上この家で暮らすのは無理! と、家出を決意しかけていたアデルは、美しい令嬢ディアンヌと知り合う。謎めいた彼女の「親友」になったことからアデルの境遇は変わっていく。しかし、妹と両親が心を入れ替える訳もなく……
24hポイント 1,668pt
小説 911 位 / 99,718件 恋愛 510 位 / 27,765件
文字数 28,274 最終更新日 2021.03.26 登録日 2021.03.17
7
恋愛 完結 長編
「レイア、婚約破棄の理由は分かっているな? お前が裏で妹のジルをイジメているとは思わなかった。聖女であることがそんなに偉いのか?」 公爵家の嫡男であるフィリップは伯爵家の長女であるレイアと一方的に婚約破棄をする。 彼女が妹を虐めているなど事実無根であるが、ジルは自虐しながら周囲から同情を買うことが上手く、しかも容姿端麗なのでフィリップは完全にジルの味方だった。 「信じて頂けないのなら結構です。これから結界を張りに行かねばなりませんので」 信頼関係を築けない者と結婚しても続かないと思ったレイアはあっさりと婚約破棄を受け入れ、そのまま聖女としての職務を果たしに森へと向かう。 「君が妹を虐めているという聖女なのかい?」 その後、レイアはこの国の王太子であるエリックに声をかけられる。 正義感が強い彼は友人の話を聞いてレイアは聖女として相応しくないと思ったのだ。 そんなエリックだったがレイアに絡んでいるうちに、人となりを見て興味を惹かれるようになり、いつしか自分の妻にしたいと思うようになる。
24hポイント 1,469pt
小説 1,016 位 / 99,718件 恋愛 569 位 / 27,765件
文字数 93,237 最終更新日 2021.03.02 登録日 2021.01.22
8
恋愛 完結 長編 R15
「私がほんとは行きたかったのよ? でもね、どうみても釣り合わないの。だから貴女がいってちょうだい、きっとお似合いよ」 姉のカサブランカと両親に押し切られ、私は騎士団帰りと言われる次期伯爵家に見合いもなく身代わりとして嫁ぐことになった、ミモザ。ノートン子爵家の次女、花もはじらうどころか人見知りの引きこもりの17歳。 釣書は騎士団入隊前の12歳の時の絵姿らしいが、どう見てもデ……肥満体型の子供が蝶ネクタイをない首に着けておすまししている姿。 伯爵からはカサブランカを指名されていたけれど、華やかさとは無縁で人見知りの私が『体の弱い姉に変わって』嫁いできたら、なんだか……あれっ、大歓迎されている?! しかも、次期伯爵は……?! 気弱根暗令嬢とイメチェン次期伯爵騎士の、新婚から始めるラブストーリー! ※この作中のミモザは、オジギソウの方のミモザです。 ※私がパーシヴァルの名前をいただいたのは円卓の騎士からです。 ※一部感想を操作ミスでネタバレなし状態で公開してしまいました!すみません! ※お気に入り13000超えありがとうございます!(2/12)14000超えありがとうございます!(2/18) ※HOT1位ありがとうございます!(2/2 21時) ※恋愛・小説1位ありがとうございます!(2/3 9時) ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義にて長編改稿し連載しています。
24hポイント 1,427pt
小説 1,048 位 / 99,718件 恋愛 583 位 / 27,765件
文字数 50,652 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.01
9
恋愛 完結 短編 R18
幼い頃から鈍臭いと言われ続けてきた私、呑海日奈子(どんみひなこ)。 あだ名はドン子。 優秀な呑海家の中で一番、デキの悪い私は立場は最下層。 就職をしたら家を出ようと決めていたのに就活は全滅。 そんな時、姉が就職先を決めてきてくれた。本当にありがとう、お姉ちゃん!と思っていたら、その就職先は姉と同じ会社で……。 美人で、頭がよくて優秀な姉は当然、仕事もできて周りの評価は高い。 私は何もかもが平均点。 むしろ、運動神経は平均以下で……。 そんな私の配属先は完璧超人と名高い尾鷹壱哉(おだかいちや)さんの秘書だった! 親切な壱哉さんは鈍臭い私をなにかと気にかけて助けてくれるけど、姉は私に冷たくなってしまった――― ※視点切り替えあり ※R-18には※R-18マークをつけます。飛ばして読むことも可能です。
24hポイント 1,306pt
小説 1,121 位 / 99,718件 恋愛 616 位 / 27,765件
文字数 112,385 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.01.31
10
恋愛 完結 短編 R18
★宮ノ入シリーズ第1弾 ※1/31本編と番外編を改稿しました。 継母と異母妹は前妻の子である姉の美桜を家政婦として扱っていた。 家を出ようとしても継母の実家の力で住む場所も決めることができず、友達は嫌がらせを受けてしまい、美桜は自分から自然と距離を置いた。 28歳になっても家から出してはくれず、黙々と家事をこなしていた。 23歳になった妹には見合い話がたくさんくるにも関わらず、美桜にはお見合い話はこない。 妹の梨沙は自慢げにお見合い話を美桜に見せつけていた。 欲しいのはそんなものではなく、自由なのに―――美桜はそれをなんの感情もなく見つめていた。 けれど、そんな美桜に一つだけ見合い話が持ち込まれた。
24hポイント 1,285pt
小説 1,126 位 / 99,718件 恋愛 619 位 / 27,765件
文字数 62,631 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.08.03
11
恋愛 完結 短編
★妹編・・・ブラックコメディ・因果応報・自業自得 残酷度数は5段階の3ぐらい。具体的残酷描写は一切ありません。血や残虐描写なし。因果応報もの。 私は、アーメッド王国の第二王女のクリスティ。ある日、王妃(お母様)は、お姉様の結婚相手にイグナ王(エメラルド王国の国王)を選んだ。私は、その釣書を見て一目で気に入ったわ。 素晴らしい美貌で、剣の達人に弓の名手だって書いてあった。おまけに、料理も上手だって・・・最早、神よ。 「お母様、私の結婚相手と交換して!」お願いしても、わがままをいつもきいてくれるお母様は、今回に限っては、交換してくれない。 私は、お姉様に・・・ 嫁ぎ先で、私を待っていたのは・・・えぇーー、こういうことだったの?  ★姉編・・・溺愛・ハッピーエンド・甘々  妹の結婚相手に嫁いだ姉の恋物語。溺愛まっしぐら。 ※ファンタジー寄りの恋愛小説です。ワイバーン(竜)出てきます。
24hポイント 1,178pt
小説 1,202 位 / 99,718件 恋愛 658 位 / 27,765件
文字数 21,433 最終更新日 2021.03.29 登録日 2021.03.18
12
恋愛 完結 短編
妹のエレナはよく純粋で天真爛漫だと言われて可愛がられていた。 しかし、それは計算である。 彼女はどうしたら自分が可愛く見られるかよく知っているし、基本的に自分以外を見下している。 ある日、私は婚約者である侯爵家の嫡男、ヨシュアから突然、婚約破棄された。 エレナの純真無垢な所に惹かれたのだそうだ。 あのときのエレナの笑顔は忘れない。 それから間もなく、私は縁あってこの国の第二王子であるアルフォンス殿下に見初められた。 私がようやく自分の幸せを掴み始めたとき――元婚約者のヨシュアがやって来る。 「お前の妹があんな性格だなんて聞いてない!」 よく分からないが妹の腹黒がバレたらしい。
24hポイント 752pt
小説 1,720 位 / 99,718件 恋愛 913 位 / 27,765件
文字数 24,180 最終更新日 2021.03.16 登録日 2021.03.01
13
恋愛 完結 短編 R15
代々聖女の家系であるアウルメナス伯爵家の長女として生まれたミネアは双子の妹であるジルと比べて魔力が圧倒的に少なく、聖女には成れなかったので、虐げられて過ごしてきた。 それでもミネアは努力して、自然界の力を自分の力に変換する精霊術を修得して妹をも上回る力を手に入れたが、両親には認められずにいた。 「ミネア、お前はジルの代わりに人質としてベルゼイラ王国に行くのだ」 アウルメナス伯爵によると敵国であるベルゼイラ王国は休戦の条件として聖女の身柄を要求してきたとのこと。 国王と話し合った結果、ミネアが聖女である妹の身代わりとして人質になることが決定する。 食事も満足に得られていないミネアはここに居ても地獄だと、それを了承して敵国の人質となることに。 「聖女ジルよ。予言に従って君と結婚したい」 しかし、敵国で待っていたのはその国の第二王子からの熱烈なプロポーズだった。 ミネアは思っていた人質生活と全く違うことに困惑する。 王子の勢いに押されて婚約してしまう彼女だが、聖女ジルでないとバレれば婚約破棄どころでは済まないのでは、とドキドキしながら新たな生活をスタートするのだった。
24hポイント 390pt
小説 2,875 位 / 99,718件 恋愛 1,423 位 / 27,765件
文字数 21,281 最終更新日 2020.12.11 登録日 2020.11.27
14
恋愛 完結 短編
ダメーナ子爵家の姉妹であるイリスとティアナ。 何でも要領よくこなし、愛想の良い妹のティアナ。 物覚えも悪く、愛想がないと蔑まれてきた姉である私――イリス。 私は屋敷中から冷遇されて、いつからか召使いのように扱われていました。 ある日、唯一の婚約者すら妹のティアナに奪われてしまいます。 失意の私に追い打ちをかけるように、両親からこんな言葉をかけられます。 『妹の身代わりになれ』と。 「聖女」であるティアナには、国を守護してもらえるよう「竜」に祈りを捧げる役目があります。 この国は聖女が竜に祈りを捧げ、竜が聖女の祈りに応えて国を守護することで栄えてきたのです。 もっとも面倒くさがりな妹は、祈りを欠かすことも多く竜の怒りを買ってしまったのでしょう。 そんな時に生贄となり竜の怒りを鎮めるのも聖女の役割なのですが――妹を溺愛する両親は、私を身代わりにすることを思いたようです。 そうして「竜神」のもとに向かう私ですが―― これは妹の身代わりに生贄にされたイリスが、何故か竜神に大切に扱われ新天地で幸せをつかみ取るお話です。 ※ 他の小説投稿サイトにも投稿しています
24hポイント 362pt
小説 3,065 位 / 99,718件 恋愛 1,493 位 / 27,765件
文字数 19,533 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.02.13
15
恋愛 完結 長編
美しい妹を溺愛し、姉を蔑ろにする母。家庭に無関心な父。 そんな環境で育った2人の姉妹が選んだ道。
24hポイント 241pt
小説 4,380 位 / 99,718件 恋愛 1,984 位 / 27,765件
文字数 59,304 最終更新日 2021.03.04 登録日 2021.02.21
16
恋愛 完結 短編 R15
ファウスト侯爵家の長女であるイリアには、姉のものを何でも欲しがり、奪っていく妹のローザがいた。 それでも両親は妹のローザの方を可愛がり、イリアには「姉なのだから我慢しなさい」と反論を許さない。 妹の欲しがりは増長して、遂にはイリアの婚約者を奪おうとした上で破談に追いやってしまう。 「だって、お姉様の選んだ人なら間違いないでしょう? 譲ってくれても良いじゃないですか」 大事な縁談が壊れたにも関わらず、悪びれない妹に頭を抱えていた頃、傲慢でモラハラ気質が原因で何人もの婚約者を精神的に追い詰めて破談に導いたという、この国の第二王子ダミアンがイリアに見惚れて求婚をする。 「ローザが私のモノを何でも欲しがるのならいっそのこと――」 イリアは、あることを思いついてダミアンと婚約することを決意した。 「毒を以て毒を制す」――この物語はそんなお話。
24hポイント 170pt
小説 5,510 位 / 99,718件 恋愛 2,454 位 / 27,765件
文字数 11,922 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.08
17
恋愛 連載中 長編
リルは若き魔女だ。魔法の力を他者のために使い、街に献身していた。 しかし、それを快く思わない妹は、 「魔女とか魔法とか、時代遅れで気味がわるーい!」 と、魔女の悪評を流していた。 ある日、妹の策略により住人から誤解を受けて、リルは街を追放されてしまう。 ボロボロになった彼女が行き付いた先は、竜族が暮らす隠れ里だった。 「ずっと君に会いたかった」 そこでリルはなぜか竜族の長である青年に気に入られる。 彼はリルのことを知っているようだが、リルにはまったく覚えがなくて? 一方、魔女のいなくなった街では、大変なことが起こっていた。 街の住人は今さらリルのことを頼ってくるのだか――。 感情を失くしたクーデレ少女と、ミステリアス(わんこ)な竜族青年の溺愛&もふもふ、パンとチーズが美味しいラブコメ。 ※「小説家になろう」でも掲載しています。
24hポイント 142pt
小説 6,094 位 / 99,718件 恋愛 2,729 位 / 27,765件
文字数 25,498 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.03.16
18
恋愛 連載中 ショートショート
100年前、侯爵令嬢のローズは使用人のレイモンドに恋をした。身分違いの恋をローズの両親は許してはくれなかった。2人は来世で会うことを約束し、命を絶った。 そして今、2人は転生して出会った。だが、レイモンドは妹の婚約者になっていた。 レイモンドの姿はあの時と同じ…でもローズの姿は、あの美しかった姿とは正反対の地味でお世辞にも美人とは言えない姿だった。そして妹は、前世のローズの生き写しのような姿だった。
24hポイント 120pt
小説 6,743 位 / 99,718件 恋愛 3,010 位 / 27,765件
文字数 12,475 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.08
19
恋愛 完結 短編
 ノーリッシュ侯爵の令息ダニエルはリグリー伯爵の令嬢アイリスと婚約していた。けれど彼は婚約から半年、アイリスの義妹カレンと婚約することに。社交界では格好の噂になっている。  今回のノーリッシュ侯爵とリグリー伯爵の縁を結ぶための結婚だった。政略としては婚約者が姉妹で入れ替わることに問題はないだろうけれど……
24hポイント 120pt
小説 6,743 位 / 99,718件 恋愛 3,010 位 / 27,765件
文字数 9,568 最終更新日 2020.12.19 登録日 2020.12.16
20
恋愛 完結 短編
厄介者扱いされてきた公爵令嬢、ミモザは決意した。 家を出よう。 …なのに何故か騎士が付いてきた。 一話完結の短編です。
24hポイント 71pt
小説 9,118 位 / 99,718件 恋愛 4,056 位 / 27,765件
文字数 2,401 最終更新日 2021.01.30 登録日 2021.01.30
21
恋愛 完結 ショートショート
妹は、私の真似をしたがる。 私よりも優秀な妹は、すぐに私を追い越していく。 いつも比べられて、比較されて、私は駄目な方だと言われ続けた。 そしてとうとう婚約者を……
24hポイント 63pt
小説 9,661 位 / 99,718件 恋愛 4,317 位 / 27,765件
文字数 2,031 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.10.26
22
恋愛 完結 長編
公爵家に生まれたケセディアーナ。母の遺言を受け、悪しき精霊が封じられたアンバーを守る。 父から不遇の扱いを受けながら、ダルムニドル王子と心を通わせていくケセディアーナ。 しかし異母妹にアンバーを触られた直後、彼女の体は悪しき精霊に乗っ取られてしまう。 ダルムニドル王子を嫌悪し、別の男性と婚約を結ぶ悪しき精霊。 ケセディアーナは体を取り戻すことができるのか? 転生者に乗っ取られた側のお話。 ※最終話まで予約済み。
24hポイント 49pt
小説 11,006 位 / 99,718件 恋愛 4,907 位 / 27,765件
文字数 65,652 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.07.15
23
恋愛 連載中 長編 R15
 草原の民、黄(ホアン)族の首長の庶子として生まれた藍珠は、生まれたその日に集落内で火事が起こったことから皆から「凶星」と疎まれてきた。  幼馴染の初恋の青年、涼雲だけを心の支えに暮らしていた藍珠だったが、異母妹の翠蓮が宗主国である鴻国の皇帝の後宮に入ることになり、その侍女としてともに皇都、玉安に上がることになってしまう。  涼雲との仲を引き裂かれて悲しむ藍珠。  だが、後宮入りした藍珠を待っていたのは思いがけない運命だった。  若き皇帝の目に止まったのは翠蓮ではなく、藍珠だったのだ。  これ以上、疎まれなくないと懸命に寵愛を辞退しようとする藍珠だったが、逃げれば逃げるほど皇帝陛下の恋心は燃え上がってしまうみたいで……?  中華風の後宮を舞台にしたお話です。  表紙の画像は無料写真素材の「ぱくたそ」さんのものを使用させていただいています。  ※12/2 文体を最初の一人称から三人称に変更させていただきました。  
24hポイント 14pt
小説 19,937 位 / 99,718件 恋愛 8,152 位 / 27,765件
文字数 23,793 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.11.27
24
恋愛 連載中 長編 R15
だんだん体が動かなくなる不治の病にかかり、役立たずと家族に虐げられていた未来の聖女ルシアローナ。 地球で死んだ私は「もうつらいのは嫌」と神に願った彼女の代わりに、ルシアローナとして生きることに。 地球では親しい人を死なせてしまう『死神』体質だった私だけど、今度こそ、たくさんの人を救って愛されて、本物のルシアローナの分も幸せになりたい! だから、聖女に与えられた癒しの力とチートな異次元空間『聖域』を使って、悲しむ人、困ってる人を救ってみせます! そしてついでに、ルシアローナを虐げていた家族には、彼女の痛みを思い知らせないとね。 聖女の住処である聖域を自分好みに開発しながら、自給自足のスローライフ。助けた人に好かれて、幸せ聖女を目指すお話。
24hポイント 0pt
小説 99,718 位 / 99,718件 恋愛 27,765 位 / 27,765件
文字数 8,957 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.16
24