恋愛 妹はバッドエンド小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 妹はバッドエンド×
13
1
恋愛 連載中 ショートショート
跡取りを産むためにランスロット卿と婚約し、たゆまぬ努力を強いられてきたクリスティアは、ある日妹のメリアに婚約者を奪われる。しかし、彼女の元に宝石商バロックが現れ、子作りのためではない、本当の愛を知る。しばらくして妹の計略がばれ、ランスロット卿はクリスティアに戻ってくるよう要求するが、彼女はすでにバロックと幸せに暮らしており、戻る気なんてさらさらなかった。 ※四話完結
24hポイント 3,295pt
小説 560 位 / 99,430件 恋愛 329 位 / 27,666件
文字数 2,506 最終更新日 2021.04.13 登録日 2021.04.11
2
恋愛 完結 ショートショート
可愛い靴に、お気に入りの色だった口紅、紅が綺麗なイヤリングに銀の髪飾り。 望むものは全てその我儘で手に入れてきた令嬢アザレア。 そして今度望んだものは――姉の婚約者。 その強欲で今度も望むものを手にしたアザレアだったが、奪い取った婚約者フロスト伯爵には、予想もしていなかった秘匿の事情があった。 アザレアはその婚約を機に、これまでの人生から一転、奈落のような不幸へ滑落していく――。
24hポイント 1,611pt
小説 992 位 / 99,430件 恋愛 577 位 / 27,666件
文字数 4,782 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.03.31
3
恋愛 完結 ショートショート
貴族クインシーは、政略結婚で婚約させられた婚約者サラ・エースワットを冤罪まで被せて婚約破棄し、サラの妹ミシェルと婚約した。 だが、そこまでして手に入れたミシェルはどうしようもなく問題のある女だった。 クインシーはサラを取り戻そうとするが、サラは既に他の貴族と結婚してしまっていた。 ※三話完結
24hポイント 738pt
小説 1,830 位 / 99,430件 恋愛 1,000 位 / 27,666件
文字数 2,909 最終更新日 2021.03.29 登録日 2021.03.27
4
恋愛 完結 ショートショート
大公の娘であるエリーゼは、大公の新しい妻とその娘ライラによって十三歳で家を追い出された。それからしばらくしてエリーゼは中小貴族の御曹司レイモンドと婚約するが、ライラはそれを妬み、立場を利用してレイモンドに婚約破棄を迫り自分のものにしようとする。 しかしエリーゼも、黙って引き下がるはずはなかった。捻れた親子関係を修復し、婚約者を取り戻すため、彼女は大公の元へと向かう。 ※三話完結
24hポイント 560pt
小説 2,227 位 / 99,430件 恋愛 1,194 位 / 27,666件
文字数 3,767 最終更新日 2021.03.25 登録日 2021.03.24
5
恋愛 完結 ショートショート
貴族カイルに婚約破棄を言い渡されたレイラ。妹アリスが、カイルの飼っていた鳥をレイラが逃がした、とカイルを騙したのだ。 しかし、鳥を逃がし、他にも様々な失態をやらかしていたのはアリスの方だった。それを知ったカイルはレイラに戻ってくるよう言うが、レイラにはもう新しい婚約者がいて、戻る気なんてさらさらなかった。 ※二話完結
24hポイント 276pt
小説 3,982 位 / 99,430件 恋愛 1,927 位 / 27,666件
文字数 2,984 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.03.20
6
恋愛 完結 ショートショート
婚約者の伯爵ダニエルは、私と婚約破棄し、下心の見え透いた愛嬌を振り撒く私の妹と添い遂げたいそうです。 どうぞ、お好きに。 ――その結果は……?
24hポイント 262pt
小説 4,127 位 / 99,430件 恋愛 1,998 位 / 27,666件
文字数 1,764 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.03.18
7
恋愛 完結 ショートショート
カラ=ブライトは料理人の兄の雇用と引き換えに、醜悪なレストランオーナーのローワンと婚約した。しかし、いよいよ結婚という段階になって、彼は婚約破棄を宣言し、約束も破ると言い出した。どうやら妹のミーシャが、兄への嫌がらせのためにこんな事態を引き起こしたらしい。二人とも、絶対に許しません! ※反響あれば連載化を検討します。よろしくお願い致します。
24hポイント 142pt
小説 6,139 位 / 99,430件 恋愛 2,864 位 / 27,666件
文字数 1,806 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.03.13
8
恋愛 完結 短編
 不幸体質の双子の妹・カリーヌが幸せに暮らせるよう、カリーヌの不幸を全て背負う魔術を自分の体にかけたアネット。  しかしカリーヌは優れた姉に長年嫉妬しており、その直後に魔術で自分とアネットの体を入れ替えてしまうのでした。    人気者の姉は裏で日々努力と苦労をしていた事も、誰よりも自分を愛してくれていた事も知らないカリーヌ。  これはそんな愚かな彼女が、自業自得で大変な目に遭うお話――。
24hポイント 134pt
小説 6,325 位 / 99,430件 恋愛 2,937 位 / 27,666件
文字数 19,802 最終更新日 2020.06.23 登録日 2020.06.07
9
恋愛 完結 ショートショート
貴族同士の政略結婚のため婚約させられたイヴとウィリアム。しかし、ある日ウィリアムが婚約破棄を提案、自分はイヴの妹と家を出ていくという。 もともと嫌々婚約したのでいいんですけど、妹はやめといた方が......。 忠告を聞かなかったウィリアムの運命は。 ※反響ありましたら連載化を検討します。よろしくお願い致します。
24hポイント 127pt
小説 6,490 位 / 99,430件 恋愛 3,024 位 / 27,666件
文字数 1,530 最終更新日 2021.03.16 登録日 2021.03.16
10
恋愛 完結 ショートショート
ミレーナ・クレイは、ある日婚約者のアンドレイが妹と関係を持っているところを目撃してしまう。悪びれもせず婚約破棄を切り出すアンドレイと、私のものを全部奪っていってしまう妹にはもううんざりです。特に妹は、私から両親の愛さえも――。この時は、そう思っていました。しかし、事態は思わぬ方向に?
24hポイント 85pt
小説 8,172 位 / 99,430件 恋愛 3,820 位 / 27,666件
文字数 2,123 最終更新日 2020.12.22 登録日 2020.12.22
11
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様、お姉様の婚約者をちょうだい」  「トバイアンが私を妻にすると言えばそれでいいのでしょう」  妹は両親に愛され甘やかされ殿方にちやほやされて育ったため、全ての殿方は自分を愛して当然だと思っているようです。  「トバイアンぐらいレイシルにあげてやれないのかまったく」  トバイアンぐらいって。  小さな領地しか持たない男爵の貴方より、伯爵令息とはいえ貴方の5倍の領地を治めているトバイアンは 貴方より格上なのですよ。  「そうよ、トバイアンはレイシルにあげなさい。いう事が聞けないのなら、勘当するわよ」  勘当されたいぐらいなんですが。  でもまぁ、トバイアンに言ってみればいいんじゃないですか。 私を妻にしてって。 トバイアンを怒らせてしまったら、貴方達が自業自得の報いを受ける事になるでしょう。 それもいいですね。  「分かったわ、トバイアンに掛け合ってみなさい」  私の婚約者を怒らせた妹は娼婦にされ、老いても永遠に老衰するまで釘を打たれ続けるようです。 ざまぁ(笑)  お父様は男娼にされ、男としての尊厳を失うようです。  お母様は売れないので豚のオナホにされました。  うけるしー(笑)  豚の物は具合がいいですかー?  まぁ、自業自得ですね。 娼婦にもなれない容姿のお母様が悪いのよ。  私は家督を継ぎ領地も貰いました。 トバイアンと愛し合い幸せに暮らしました。 オールハッピー。
24hポイント 35pt
小説 13,454 位 / 99,430件 恋愛 5,792 位 / 27,666件
文字数 912 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.20
12
恋愛 連載中 短編 R18
 「メエナ・ドラーギ、君に婚約破棄を告げてやる。感謝しろ」  「はぁ?」  「君は実の妹のマリアナをいじめただろう」  「ワサイン、私はお姉様にいじめられたのよ」  「いじめてません」  「君はなんて酷い人間なんだ。こんな聖女は追放だ」  「ドラーギ男爵家領とルベルティ伯爵家領を護っているのは誰だと思ってるんですかね」  「君のような素質レベル7の5流聖女より、君の妹のマリアナの方が聖女の素質も高いんだ。 マリアナの聖女の素質レベルは74だぞ」 マリアナが聖女として今までより堅牢に護ってくれるから問題ない」  「事実、今までも結界が破られ騎士や兵士に死者が出てるんだぞ」  「民には怪我人1人出ていませんよね」  「そうよお姉様ぁ。聖女としての素質は私の方が高いのだから、私が聖女をやれば1人の被害もでないわ。 私の聖女素質レベルは74よ74。お姉様は7よね7(笑)桁一つ足りてないわよざーこ」  やれやれ、今まで何の努力もしてこなかったひきこもりデブの妹は、素質が高いだけで聖女が務まると思っているようです。  「そうですか。追放は構いませんが、何があっても私は助けませんからね」  「はんはっハハハハハハハ!誰が君のような素質レベル7の5流聖女に助けなど求めるか」   →「助けて!僕が悪かった。金ならいくらでも払う。ルベルティ男爵領を全て譲る。だから助けてくれ」  「お姉様、助けて。努力を続けていたお姉様は素晴らしく私なんかではお姉様の変わりにならないと分かったわ。 ごめんなさい。だから助けてお姉様」  「あらあらー。『誰が君のような素質レベル7の5流聖女に助けなど求めるか』 『私が聖女をやれば1人の被害もでないわ』 そう言ったのは誰だったかしらー」 「助けるわけないじゃない。苦しんで死になさいクズども」  「私は見た通り美男子イケメンに愛されて幸せなので、どうでもいいです。 これからは幸せに生きます。さようなら」
24hポイント 14pt
小説 20,013 位 / 99,430件 恋愛 8,280 位 / 27,666件
文字数 916 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.23
13
恋愛 連載中 短編 R18
 「シャロナ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」 真実の愛に目覚めるのはかってですが正統な理由のない婚約破棄の報いは受けてくださいね。  「お前は妹のティアナを虐めていただろう」 妹に虐められていたのは私なんですが。  「驚かないで聞けよ。俺様はお前お妹のティアナを真に愛しているんだ」  この話の流れで驚くとか無理よね。馬鹿なのかしら。馬鹿なんでしょうね。  「シャロナはマスハブルム学校の食堂でティアナのスープにネズミを入れていた」  「国を守っている聖女シャロナに冤罪をかけた罪は我が子といえ見過ごせないぞ」  馬鹿王太子ランシュは国外追放され娼婦にされました。ざまぁ(笑) 男の癖に男に必死に媚を売って男娼やってるそうです。きもっ。  トマトのへたよりいらない元婚約者でしたがそんな元婚約者といえども私から奪おうとし 私に冤罪をかけた妹の事は許せません。 妹も娼婦にしてあげました。 ただの娼婦ではなく針専門の娼婦なので、死ぬ事もなく老衰まで永遠針で刺されて苦しんでろばーか(笑)  「シャロナ、お前は美しく優秀な女だ」  私は第2王子のイノットに愛され優秀な聖女として正しい評価をされ幸せに暮らしています。 元婚約者と馬鹿妹と私を虐めていた毒両親が今更助けてくれといってももう遅い。 助けるわけないからそのまま老衰死するまで苦しんでろばーか。  
24hポイント 7pt
小説 23,654 位 / 99,430件 恋愛 9,929 位 / 27,666件
文字数 1,325 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
13