恋愛 暗殺者小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 暗殺者×
8
1
恋愛 連載中 長編 R15
 侯爵令嬢のグレーリア・スコットは、ある朝起きると突然、自分には前世の記憶があることと、今の世界にとても似ているゲームの内容を思い出した!  しかも、前世では裏社会で有名な殺し屋だった!? 「悪役令嬢?断罪?喜んで!!冒険が私を待っているのですから!!転生チート?いえいえ、コレ(腕)一本あれば構いませんわ!!」  目指せ!断罪後の冒険の旅!!!  と思っていたら、あらら?どうやら思ったように進まないようで?  どうしても断罪されたい悪役令嬢と、それを全力で阻止したい周りの攻防戦!!  大なり小なり、元殺し屋に魔力を与えてはいけません!! 「安心してくださいませ。豚を捌くのは得意ですわ!!」 「お、お嬢様ぁ!!ち、ち、血が………」 「あら?失神してしまわれました」  …こうなります。 旅に出たい元殺し屋な悪役令嬢×ストーカー気味な現役暗殺者の、ちょっと危険(物理的)なドタバタラブコメディ(と言い張る) ───────── 殺しだのなんだのと不謹慎な言語が飛び交いますが、いたって平和な物語です。 R15は保険。エロはかけないので、寸止めからの事後になると思われ。
24hポイント 99pt
小説 5,707 位 / 67,961件 恋愛 2,356 位 / 17,376件
文字数 17,279 最終更新日 2020.02.02 登録日 2019.07.19
2
恋愛 連載中 長編 R18
ギュスターランド女公爵フリージア。 対外的にも内部にも敵は多く、悪の令嬢として知られている。 そんな彼女の命を狙ったのは、まだあどけなさを残す少年暗殺者だった。 背後関係を調べるため、ダークエルフの執事と妖艶なメイド長が拷問を仕掛ける。 苦痛ならばいくらでも耐えようと決意する少年に、性的な快楽と羞恥が襲いかかる。 見守る悪役令嬢も、いつしかその痴態に何かが目覚め始め……。 悪役令嬢の館で繰り広げられる少年への陰惨な性的虐待。 果たして、青い性は堕ちずいられるのか? R18全開でいきたいのでご期待ください
24hポイント 71pt
小説 6,825 位 / 67,961件 恋愛 2,800 位 / 17,376件
文字数 86,645 最終更新日 2020.02.25 登録日 2019.07.14
3
恋愛 完結 短編 R18
本編完結しました! 今後は番外編を不定期で更新します。 …ただ、普通に暮らしたい。 普通の仕事をして、普通の恋愛をして、普通に結婚をして… けれど、それは叶わぬ夢。 今日も1通の手紙が届く。 封筒の中は『白い羽根』。 …それは仕事の依頼。 常闇の装束を纏い、《黒猫》は夜を駆ける。 ーーーーーーーーーーーーーーー 別作品でちょいと詰まったので、勢いのみで書き進めたらこんな風に成りました。 前半は《黒猫》視点ですが、諸々の事情により、後半は別視点になります。 予告無しでR18シーンが入ります。 R18は性行為対策、残酷表現対策でつけています。 誤字、脱字ありましたら、気兼ね無く御報告くださいませ。
24hポイント 21pt
小説 12,859 位 / 67,961件 恋愛 4,764 位 / 17,376件
文字数 28,623 最終更新日 2018.01.05 登録日 2017.12.13
4
恋愛 連載中 長編
「やだ!!絶対にあれと結婚とか無理!!」 これは、第一王子と結婚したくない主人公が、必死に婚約を破棄して国を捨てたいお話。
24hポイント 21pt
小説 12,859 位 / 67,961件 恋愛 4,764 位 / 17,376件
文字数 3,803 最終更新日 2020.02.10 登録日 2020.02.10
5
恋愛 完結 長編
王子様を暗殺しようとしたら惚れられた。 (※重複投稿します)
24hポイント 14pt
小説 15,140 位 / 67,961件 恋愛 5,490 位 / 17,376件
文字数 3,038 最終更新日 2019.08.13 登録日 2019.08.13
6
恋愛 連載中 長編
同僚殺しの罪を着せられた、ファドナ王国の騎士クリス。 無実の証明と引き換えに、敵国の捕虜・暗殺者のアハトとその連れの少年と共に逃亡の旅に出ることに。 アハトと少年の目的地はファドナの首都アーデン。 彼らを目的地まで無事送り届ける事、それが取引の対価だった。 お安い御用と引き受けたものの、この逃亡劇、一筋縄ではいかなくて――。 追跡、襲撃、厄介ごとetc…。 道中様々な人と関わり、助け、助けられながら。 一行は、自由と平等、正義の都・首都アーデンを目指す。 クリスとアハト――光と闇、水と油のような二人。 その限られた時間の中で、ゆっくりと育まれていく二人の奇妙な絆。 いつかは終わる、その絆を前に。 互いに一歩も踏み出せず、只、時が過ぎるのを虚しく見つめ続ける二人。 「一分でも、一秒でもいい。あともう少し、もう少しだけ君と――」 無情なる時は刻み続ける。 人の願いや想いなど知る由も無く、誰しもに平等に、淡々と、永遠に。 (ダーク要素あり、シリアス要素多め、恋愛要素あり)
24hポイント 7pt
小説 18,091 位 / 67,961件 恋愛 6,719 位 / 17,376件
文字数 264,779 最終更新日 2020.03.04 登録日 2019.04.10
7
恋愛 連載中 長編 R15
 ある日、継母の機嫌が悪かったのか理不尽に怒られ、夜に部屋まで来なさいと言われたレイチェル。  また地獄の様な時間が始まるのかと思いながらもレイチェルは嫌々夜に部屋を訪ねたところ、そこに居たのは継母ではなく目元以外を隠したオッドアイの中性的な青年でした。  継母は何処かと探してみると、継母は血を流し倒れていました。すぐに継母を殺したのは彼だとレイチェルはすぐに理解しました。  彼はじっとレイチェルを見つめ、  「俺が見えるの?それに………悲鳴、あげなくていいの?」  と、少し目を見開き問いかけました。  レイチェルは、  「その人はいつも私を打つもの。きっと私以外にも何かして恨みでも買ったのよ」  と答えました。  「そんなことより、貴方のことを知りたいわ。何故貴方は私に自分が見えるのかって聞いたの?お名前は?」  彼は少し首を傾げ、  「………ナイ」  「ナイ?ナイっていうのね!私はヒール公爵家長女のレイチェル・ヒールよ。レイって呼んで?ところで、ナイの目はオッドアイなのね。赤と金でとっても綺麗!」  と言うと、ナイは  「………そんなこと、初めて言われた」  と、目元を赤らめました。  その表情を見たレイチェルは、胸を高鳴らせたのでした。  これは、乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった少女と、そこにいてもいないものとして扱われていた、いずれ死神と呼ばれる暗殺者の少年の物語。  亀更新です。ごめんなさい(_ _;)
24hポイント 0pt
小説 67,961 位 / 67,961件 恋愛 17,376 位 / 17,376件
文字数 12,646 最終更新日 2020.01.02 登録日 2019.12.20
8
恋愛 完結 ショートショート
王女であるわたしの婚約は、国力拡大が狙い。 暗殺者に破棄か死の二択を迫られていますが……。
24hポイント 0pt
小説 67,961 位 / 67,961件 恋愛 17,376 位 / 17,376件
文字数 1,534 最終更新日 2019.12.31 登録日 2019.12.31
8