恋愛 広島風お好み焼き小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 広島風お好み焼き×
1
1
恋愛 連載中 長編 R15
不動産へと行き、住宅付きの貸し店舗はないか? と、相談。すると和樹の担当者になる女性の容姿を見て余りの美しさ……。彼女の女神のような美しさに驚愕! 慌てふためいてしまう。 まあ、慌てふためいてばかりいると相談できないので、住宅付きの店舗はないか? と、尋ねる。 すると、超美人な営業担当のお姉さまは、只今そのような物件はないと和樹に告げるのだが。和樹は貸し店舗がなければ中古の店舗付き物件はないのか? と、またお姉さまへと尋ねる。 う~ん、でもね。彼女は「只今弊社にはそのような物件はないのですよ」と、和樹に告げるのだよ。 だから和樹は「仕方がないか……。この度は諦める」と、美しい彼女に、落胆しながら告げる。 すると彼女は、「新築で建てられたどうですか?」と、和樹に提案をしてくれるから、彼も彼女にお任せしますと告げたら。彼女は「お客様はどのようなお店をされるのですか?」と、和樹に尋ねてきたから。 「広島風お好み焼き屋を始めようと思います」と、つげると。綺麗なお姉さまは、自身んも広島風お好み焼きが好きだと告げてきたので、二人は意気投合──。 和樹は勇気を振り絞り「今晩僕とお好み焼きを食べにいきませんか?」と、綺麗なお姉さまを誘う。 すると綺麗なお姉さまは、「いいですよ」と快く了承……二人で初デート? まあ、初デートならばいいのだが、和樹はお好み焼き屋で綺麗なお姉さまこと絵美に「僕と結婚してください!」と、勇気を振り絞り嘆願。 これまたあっさりと絵美から「はい、宜しくお願いします」と、了承……。 二人はめでたくゴールインとなるのだが。二人の幸せは長くは続かいない。 和樹は自身の最愛の妻である絵美を自動車事故で失ってしまう。 まあ、それからの和樹は、酒や薬に頼り溺れる毎日が続くのだが。そん時に幽霊となった元妻が……。 異世界と日本とを言ったりきたりと、登場人物達の視点切り替えによる書写も多々ある作品ですがお時間あればお願いします。
24hポイント 235pt
小説 4,683 位 / 83,242件 恋愛 2,135 位 / 22,041件
文字数 109,724 最終更新日 2020.09.21 登録日 2020.07.01
1