恋愛 もう遅い小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ もう遅い×
48 12
1
恋愛 連載中 長編
妹が嫌がったので代わりに戦場へと駆り出された私、イヴ・ペンドラゴン………何年も家族や婚約者に仕送りを続けて、やっと戦争が終わって家に帰ったら……妹と婚約者が男女の営みをしていた、開き直った婚約者と妹は主人公を散々煽り散らした後に婚約破棄をする…………彼女本人は気づいてなかったが、救国の英雄とまでなった主人公を裏切った二人に人権はなく、国が総出で二人を追い詰めていく……途中イヴに何度も媚びてくるが………彼女が二人を許すことはない………。 一方、主人公は主人公で最初は王子様、次は獣人達、様々な男が彼女に好意を向けるが、鈍感な主人公は気付かない………最強女軍人の無自覚逆ハーレドタバタラブコメディここに開幕。
24hポイント 4,430pt
小説 583 位 / 128,109件 恋愛 234 位 / 38,066件
文字数 77,794 最終更新日 2022.01.21 登録日 2021.12.08
2
恋愛 完結 ショートショート
ある晴れた日、卒業の季節に集まる面々は、一様に暗く。 今更真相に気付いても、後悔してももう遅い。何もかも、取り戻せないのです。
24hポイント 1,320pt
小説 1,384 位 / 128,109件 恋愛 639 位 / 38,066件
文字数 13,142 最終更新日 2021.02.18 登録日 2021.02.16
3
恋愛 完結 短編
前世の記憶を持って転生したステラ。子どもの頃は神童ともてはやされ、幼くして王宮に勤めることになるが、気づけばただの人。職場である魔導省がブラック過ぎて精神をすり減らす日々の中、癒しを求めて三次元(奴隷)に手を出すことを閃く。奴隷のエリアスを手に入れたことで色々振り切れたステラは、職場をバックレることにするが、ステラの居なくなった魔導省では… HOTランキング3位!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚ありがとうございます!頑張ります!
24hポイント 923pt
小説 2,029 位 / 128,109件 恋愛 1,070 位 / 38,066件
文字数 75,859 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.02
4
恋愛 連載中 長編
 彼女にこき使われる毎日の彼氏、周王春樹。ある日、春樹はバイト帰りに彼女が他の男と手を繋いで歩いているところを目撃してしまう。彼女に問い詰めると、彼女はあろうことか、春樹をストーカー扱いし、男の方に擦り寄った。失意の中、翌日、学校に行くと浮気したのは春樹の方で普段から酷い言動を振るっていることになっていた。外面だけは良い彼女の言葉を周囲は信じ、春樹は学校から孤立してしまう。絶望した春樹は、このまま世界から居なくなろうと、歩道橋から飛び降りようとするが……。  他サイトでも掲載しています。
24hポイント 725pt
小説 2,445 位 / 128,109件 恋愛 1,294 位 / 38,066件
文字数 55,873 最終更新日 2022.01.21 登録日 2022.01.11
5
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢のレミーラは公爵閣下と婚約をしていた。 しかし、公爵閣下は幼馴染に夢中になっている……。 レミーラが注意をしても、公爵は幼馴染との関係性を見直す気はないようだ。 それならば婚約解消をしましょうと、レミーラは公爵閣下と別れることにする。 しかし、女々しい公爵はレミーラに縋りよって来る。 レミーラは王子殿下との新たな恋に忙しいので、邪魔しないでもらえますか? と元婚約者を冷たく突き放すのだった。覆水盆に返らず、ここに極まれり……。
24hポイント 532pt
小説 3,091 位 / 128,109件 恋愛 1,639 位 / 38,066件
文字数 72,265 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.05.09
6
恋愛 完結 短編
「稀代の大聖女が聞いて呆れる。フィアナ・イースフィル、君はこの国の聖女に相応しくない。職務怠慢の罪は重い。無能者には国を出ていってもらう。当然、君との婚約は破棄する」 アウゼルム王国の第二王子ユリアンは聖女フィアナに婚約破棄と国家追放の刑を言い渡す。 フィアナは侯爵家の令嬢だったが、両親を亡くしてからは教会に預けられて類稀なる魔法の才能を開花させて、その力は大聖女級だと教皇からお墨付きを貰うほどだった。 そんな彼女は無能者だと追放されるのは不満だった。 なぜなら―― 「君が力を振るうと他国に狙われるし、それから守るための予算を割くのも勿体ない。明日からは能力を1%に抑えて出来るだけ働くな」 何を隠そう。フィアナに力を封印しろと命じたのはユリアンだったのだ。 彼はジェーンという国一番の美貌を持つ魔女に夢中になり、婚約者であるフィアナが邪魔になった。そして、自らが命じたことも忘れて彼女を糾弾したのである。 国家追放されてもフィアナは全く不自由しなかった。 「君の父親は命の恩人なんだ。私と婚約してその力を我が国の繁栄のために存分に振るってほしい」 隣国の王子、ローレンスは追放されたフィアナをすぐさま迎え入れ、彼女と婚約する。 一方、大聖女級の力を持つといわれる彼女を手放したことがバレてユリアンは国王陛下から大叱責を食らうことになっていた。
24hポイント 369pt
小説 4,170 位 / 128,109件 恋愛 2,148 位 / 38,066件
文字数 36,326 最終更新日 2021.01.07 登録日 2020.12.12
7
恋愛 連載中 長編
唐突に婚約破棄される主人公エマ・ウルトス、どうやら妹コブリーと婚約者イズク・トニーが浮気をしていたらしい、自分との婚約を破棄しても構わないが、その場合、今や国中で活躍しているエマが作った魔道具達の特許、販売権、etcが全て白紙に戻る、元々、トニー家は魔道具の販売権や特許をウルトス家と分け合ってるからこそ今の地位にまで上り詰められた、しかしその販売権や特許の権利は全てエマとイズクの婚約が条件で成り立っている、その婚約を破棄するということは自殺行為、という事を懇切丁寧に説明しても聞く耳を持たないイズクに呆れたエマは面倒臭いのでイズク以外のトニー家の人間と話し合えば彼の暴走を止められると思い、その場を去ろうとするも、妹に切り殺されそうになり、転移アイテムでなんとか危機を脱する、しかし試作段階の転移アイテムを使ってしまったのでよくわからない場所へ来てしまう……ろくに金も持ってないので生活費を稼ぐために立ち寄った町や村で自分が作った魔道具を売る露店を開くことを思いつく彼女、オートマタの黒鉄との自由気ままな旅が始まる。 一方婚約者のイズクやコブリーは国中と家族から大バッシング、連れ戻して来なければ立場がない二人はエマを探す旅へと出て、あっちこっちで酷い目に遭う。
24hポイント 333pt
小説 4,512 位 / 128,109件 恋愛 2,280 位 / 38,066件
文字数 14,644 最終更新日 2022.01.16 登録日 2022.01.08
8
恋愛 完結 短編
フォルナ・アッバース侯爵令嬢は、リガイン・ブローフェルト公爵と婚約していた。 しかし、突然、リガインはフォルナに婚約破棄を言い渡す。別の女性が好きになったからという理由で。 フォルナは悲しんだが、幼馴染の第二王子と婚約することが出来た。 ところで……リガインは知らなかったのだ。自分達の領地で進めていた事業の大半に、アッバース侯爵家が絡んでいたことに。全てを知った時にはもう遅かった。
24hポイント 276pt
小説 5,282 位 / 128,109件 恋愛 2,608 位 / 38,066件
文字数 25,843 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.10.15
9
恋愛 完結 ショートショート
父親同士が親友であるというだけで、相性が合わないゴードリックと婚約を結ばされたキャシール。何かにつけて女性を見下し、あまつさえ自分の目の前で他の女を口説いたゴードリックに対し、キャシールもついに愛想が尽きた。 しかしこの国では制度上、女性の方から婚約を破棄することはできない。そのためキャシールは、ゴードリックの方から婚約破棄を言いだすように、一計を案じるのだった……
24hポイント 269pt
小説 5,398 位 / 128,109件 恋愛 2,660 位 / 38,066件
文字数 2,189 最終更新日 2021.06.22 登録日 2021.06.22
10
恋愛 完結 ショートショート
第一王子アンヘル・M・トゥーレイツは長年の婚約者に婚約破棄を叩きつけた。 傍らには愛しい少女。順風満帆な未来を思い描いた、はずだった。 ※なろうにも投稿しています。
24hポイント 170pt
小説 7,379 位 / 128,109件 恋愛 3,464 位 / 38,066件
文字数 3,534 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.13
11
恋愛 連載中 長編
世界を救うため、魔王を倒すべく数年かけて世界各地を周り、聖女の一族が管理している七罪武具を持つに相応しい戦士達を集め、見事、魔王を討伐したマリア・クロス、満を持して帰ってくると自宅のベットで愛し合う婚約者と妹の姿を目撃してしまう、問い詰めると本性を表し、ここぞとばかりに婚約破棄をされる、しかし彼らは気づいてなかった、世界の英雄となった彼女を裏切った自分達にどんな悲劇が起こるか………一方主人公マリアは一緒に世界を救う旅をした仲間達と楽しく暮らせる……と思いきや全員から同時に告白されてしまう、誰を選んでも残りの六人を傷つけてしまうから選べないマリア、誰かが呟く、だったら全員と付き合ってくれないか…………と。
24hポイント 156pt
小説 7,758 位 / 128,109件 恋愛 3,644 位 / 38,066件
文字数 16,535 最終更新日 2021.12.27 登録日 2021.12.23
12
恋愛 完結 短編
私は王子の婚約者として恥ずかしくないよう立派なレディになるため厳しい教育を受けてきた。それもこれも幸せな結婚のため。──それなのに、主人公補正のあるヒロインがやって来てせいで、周りから悪役令嬢扱いされて、散々な噂を立てられ、挙句の果てに私の婚約者の王子様を寝取って、婚約破棄までされた、コイツ、絶対に許さない……! そんな中ある縁がきっかけで中ぐらいの貴族と結婚したんだけどそいつがすごく優秀な男でついに皇帝になってしまった。そして私は皇妃として幸せに暮らしていた、ところが、あのクソヒロインが浮気をして王子に愛想つかれた。何? 私に助けて欲しい? もう遅いわよ!
24hポイント 134pt
小説 8,416 位 / 128,109件 恋愛 3,959 位 / 38,066件
文字数 4,525 最終更新日 2022.01.16 登録日 2022.01.16
13
恋愛 連載中 長編
主人公、エレノア・ウルトスは婚約破棄をする不届者を始末するのが仕事の騎士、国のためを思い働いていると、自分の婚約者と妹が不倫をしていて、問い詰めると婚約者から婚約破棄される、撤回しろと忠告するも聞く耳を持たず………当然の如く、所属組織から二人の抹殺を命じられる、心を鬼にして二人を殺すエレノア………しかし、任務はそれで終わらない、婚約破棄をする浮気男と泥棒猫が後を絶たない………そんな外道を始末し続ける騎士物語、ここに開幕。 結構ガバガバ設定です、ご容赦ください。
24hポイント 99pt
小説 9,966 位 / 128,109件 恋愛 4,684 位 / 38,066件
文字数 5,082 最終更新日 2022.01.07 登録日 2022.01.05
14
恋愛 完結 短編
私は本来なら15歳で婚約者のアルバートと結婚するはずだった。でも戦争に行ってしまい、しかも戦争が15年続いてしまって、もう30。後がない。──それなのに、それなのに、戦功として12才の姫様と結婚するから婚約破棄したいですって⁉ あり得ない! あり得ない! ブチギレた私は暴れまわってついに修道院に突っ込まれた。はーあ、やんなっちゃう。……そんなある日だ、孤児たちの面倒をみていた私に、侯爵のおじ様がやってきて、話した結果、私、プロポーズされちゃった! ためらいはあったものの承諾して優しい夫と幸せな結婚生活を暮らしていた。そんな中、アルバートがやってきて、やらかしたので助けて欲しいとかねだる。今更何言ってるの! もう遅い!
24hポイント 92pt
小説 10,338 位 / 128,109件 恋愛 4,874 位 / 38,066件
文字数 4,564 最終更新日 2022.01.16 登録日 2022.01.16
15
恋愛 完結 ショートショート
私、聖女クリス・クロスは妹に婚約者を寝取られて婚約破棄される…………しかし、隣国の王子様を助けて悠々自適に暮らすのでいまさら戻って来いって言われても戻る訳ないですよね?、後は自分達でなんとかしてください かなり短く締めました……話的にはもうすでに完結と言っても良い作品ですが、もしかしたらこの後元婚約者のざまぁ視点の話を投稿するかもです
24hポイント 85pt
小説 10,713 位 / 128,109件 恋愛 5,084 位 / 38,066件
文字数 2,671 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.12.13
16
恋愛 完結 短編
「シルヴィア、私が好きなのは幼馴染のライナだ! お前とは婚約破棄をする!」 「そんな! アルヴィド様、酷過ぎます……!」 伯爵令嬢のシルヴィアは、侯爵のアルヴィドに一方的に婚約破棄をされてしまった。 一生を仕える心構えを一蹴されたシルヴィアは、精神的に大きなダメージを負ってしまった。 しかし、時が流れたある日、アルヴィドは180度態度を変え、シルヴィアを溺愛し再び婚約をして欲しいと言ってくるのだった。 シルヴィアはその時、侯爵以上の権力を持つ辺境伯のバルクと良い関係になっていた。今更もう遅いと、彼女の示した行動は……。
24hポイント 71pt
小説 11,967 位 / 128,109件 恋愛 5,597 位 / 38,066件
文字数 13,839 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.05.26
18
恋愛 完結 短編
「二度と俺にその面(つら)を見せるな」 瘴気を浄化する目的で派遣されていた聖女アイラ。 彼女はズキア王国のモーンド王子に見初められ婚約者とされていたがある日突然、婚約破棄をされてしまう。 理由は『浄化をしなかったから』。だがそれには正当な理由があった。 腹黒なアイラは内心で悪態を吐きながら母国へ帰ることに。 だが途中で立ち寄った国の王子に見つかってしまい、スカウトされる。 彼に対しても素直な態度をとれないアイラだが、何枚も上手な彼に徐々に絆されていき―― 表紙イラスト/ノーコピライトガール様より
24hポイント 28pt
小説 19,347 位 / 128,109件 恋愛 8,645 位 / 38,066件
文字数 9,315 最終更新日 2021.11.06 登録日 2021.11.06
19
恋愛 連載中 短編
「エルメア! お前のような冷酷な女との婚約は破棄させてもらう!」 「え? 本気ですか? ラインハルト殿下」  突然、婚約破棄を宣言されてしまった聖女エルメア。 「当然、本気だ! お前のような自称聖女と結婚するなどあり得ない。俺に真に相応しいのは、このカティア嬢だ!」 「くすくす。そういうことですわ、お姉さま」  婚約者であるラインハルトが選んだ女は、よりによって腹違いの妹カティアであった。  エルメアは、ラインハルトによって追放を言い渡されてしまう。 「わかりました。では、さっそく失礼させていただきます」  あっさりとこの国を見限ったエルメア。  彼女が向かう先は、知り合いがいる隣国である。 「やれやれ。馬鹿らしい。手始めに、殿下に常時かけていた聖魔法を解除しますか……」  彼女の力がなくなれば、ラインハルトもこの国もただでは済まない。  彼らはすぐに、それを思い知ることになる。
24hポイント 28pt
小説 19,347 位 / 128,109件 恋愛 8,645 位 / 38,066件
文字数 4,218 最終更新日 2021.07.13 登録日 2021.07.13
20
恋愛 連載中 長編 R18
魔王軍の幹部達、魔界七将達が魔王になりたいがため魔王を辞めさせられた『魔女王エヴァ』、国民にも軽蔑されたと思ったら、さらに婚約者である魔界大公アモンに婚約破棄された彼女は人間社会で生きていくことを決意、紆余曲折あって宮廷魔術夫人へとなってしまう………王族を狙う魔族を返り討ちにしていく。
24hポイント 21pt
小説 22,032 位 / 128,109件 恋愛 9,625 位 / 38,066件
文字数 4,588 最終更新日 2021.10.29 登録日 2021.10.29
21
恋愛 完結 短編
令嬢が婚約破棄される、良くあるパターンに味付けしたお話で、一話ごとは短めです。 婚約破棄されるやんごとなき身分の令嬢、そしてそんな彼女を心の底から愛していた異世界からの転生者。 あえて誰がとは書きません、読めば誰が転生者なのかははっきり分かると思います。 大抵の場合は婚約破棄する側ってお馬鹿が多いですが、今回もいつもどおりです、想像以上に寝取り女がお馬鹿になってしまいました……この子以上にお花畑なのもいないと思う、ごめんプリシア……。 最後は若干駆け足ですが、ある程度まとまったと思います……! ショートショートでもちゃんと完結できてよかったです。 ※分類的にショートショートは8000字以下のようだったので、SS→短編に変更しました ※他サイトにも掲載中
24hポイント 21pt
小説 22,032 位 / 128,109件 恋愛 9,625 位 / 38,066件
文字数 10,106 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.03
22
恋愛 完結 短編 R18
聖女の祈りによって長年栄えてきた王国。 しかし大聖堂に監禁され続けた聖女ソフィアは、国への復讐に祈りをとめてしまう。 混迷する王国。 彼女の復讐をとめる方法はただ一つ。 王国最強の将軍ゲオルグが、彼女に操を捧げることだった――!?
24hポイント 21pt
小説 22,032 位 / 128,109件 恋愛 9,625 位 / 38,066件
文字数 13,359 最終更新日 2021.01.08 登録日 2021.01.02
23
恋愛 連載中 短編
 深津裕也、30歳。ルックスはなかなか良いのに、未だ独身。そして彼女いない歴はもちろん年齢。そんなこんなでとうとう三十路に突入してしまった。思い返してみたら、彼は今までに5回、告白されたことがあった。  その5人も皆揃ってなかなかの美少女で、身長も、胸もドンとあった。しかし、深津はいつもいつも、同じ理由で美女たちの勇気を断ってきた。 「50キロ以上はムリ」 と。  30になった今、彼はようやく自分が何をしていたかに気づいた。  深津裕也は、自分が断ってきた美少女たちを探ることに決めた。それが何のためかは、まだ考えていない。
24hポイント 14pt
小説 25,816 位 / 128,109件 恋愛 11,117 位 / 38,066件
文字数 2,113 最終更新日 2022.01.19 登録日 2022.01.17
24
恋愛 連載中 長編
Sランクギルドを不当に解雇されたSランク魔術師の女主人公が、仲間達と新しくギルドを立ち上げて楽しく成功していく。 彼女を不当に解雇したギルドは崩壊し、そこのマスターは破滅する。
24hポイント 14pt
小説 25,816 位 / 128,109件 恋愛 11,117 位 / 38,066件
文字数 93,880 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.06.08
25
恋愛 完結 長編
あたし、レティーナ。 聖女だけど何もお仕事してないって追放されました。。 ほんとはすっごく大事なお仕事してたのに。 孤児だったあたしは大聖女サンドラ様に拾われ聖女として育てられました。そして特別な能力があったあたしは聖獣カイヤの中に眠る魔法結晶に祈りを捧げることでこの国の聖都全体を覆う結界をはっていたのです。 でも、その大聖女様がお亡くなりになった時、あたしは王宮の中にあった聖女宮から追い出されることになったのです。 住むところもなく身寄りもないあたしはなんとか街で雇ってもらおうとしますが、そこにも意地悪な聖女長さま達の手が伸びて居ました。 聖都に居場所の無くなったあたしはカイヤを連れて森を彷徨うのでした……。 そこで出会った龍神族のレヴィアさん。 彼女から貰った魔ギア、ドラゴンオプスニルと龍のシズクを得たレティーナは、最強の能力を発揮する! 追放された聖女の冒険物語の開幕デス!
24hポイント 14pt
小説 25,816 位 / 128,109件 恋愛 11,117 位 / 38,066件
文字数 103,311 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.31
26
恋愛 完結 短編
とある伯爵家の長女、シーア・ルフェーブルは、元婚約者のリュカが「シーア嬢を婚約破棄にしてやった!」と友人に自慢げに話しているのを聞いてしまう。しかし、実際のところ、我儘だし気に入らないことがあればすぐに手が出る婚約者にシーアが愛想を尽かして、婚約破棄をするよう仕向けたのだった。 その後リュカは自分の我儘さと傲慢さに首を締められ、婚約破棄を解消して欲しいと迫ってきたが、シーアは本当に自分を愛してくれる人を見つけ、結婚していた。 だから今更もう一度婚約して欲しいなんて、もう遅いのですっ!
24hポイント 7pt
小説 30,611 位 / 128,109件 恋愛 13,377 位 / 38,066件
文字数 2,972 最終更新日 2021.08.17 登録日 2021.08.17
27
恋愛 連載中 短編 R18
「お姉様。お姉様のように怠惰な聖女は生きてる事が相応しくないわ。 死になさい。 ココルト様の婚約者にも相応しくないわね」  「お姉様、許してごめんなさい。助けて。エネイラ死にたくないの。 助けて。処刑を止めてお姉様。 もう二度とお姉様をいじめたりしないわ」  「そうね、エネイラ。私が少し大きい声を出せば処刑は止められるわ。 でもねエネイラ、私大きな声を出すのも面倒なの。 貴女も言ったでしょう。『お姉様は怠惰だもの。この怠け者』って。 本当に、私は怠惰で怠け者なのでこの処刑を止めるのも面倒なの。ごめんなさい」  ざまぁ(笑)妹は泣いて許しを請いましたが、処刑され死にました(笑)  「テヒーダ、お前のような怠惰な聖女には婚約破棄を告げてやる!! お前は!!実の妹を処刑しただろう!!」  「はぁ、確かにエネイラを処刑しましたが、それが何だというのでしょう」  「え?テヒーダを処刑した理由?思い出すのも面倒ね。 そう言えばなんで処刑したのかしら」  「まぁ、貴方もこれから処刑されるのでそんな理由どうでもいいでしょう」  「怠惰な聖女と言われてようとも、お前は優秀で美しい」  無駄な労力を評価しない実力主義結果主義のイケメン公爵に実力を正しく評価され愛され幸せに生きています。  え?今更助けてと言われても帰るのも助けるのも面倒なのでお断りします。 今日もスローライフ明日もスローライフ。 私のように優秀で実力もあり効率重視の聖女は無駄な労力は行わず毎日スローライフを満喫しています。
24hポイント 7pt
小説 30,611 位 / 128,109件 恋愛 13,377 位 / 38,066件
文字数 727 最終更新日 2021.08.13 登録日 2021.08.13
28
恋愛 完結 ショートショート
黙っていろという婚約者 おとなしい娘、言うことを聞く、言われたまま動く人形が欲しい両親。 友人と思っていた令嬢達は、「貴女の後ろにいる方々の力が欲しいだけ」と私の存在を見ることはなかった。 私の勘違いだったのね。もうおとなしくしていられない。側にも居たくないから。 なら、お人形でも良いでしょう?私の魔力を注いで創ったお人形は、貴方達の望むよに動くわ。
24hポイント 7pt
小説 30,611 位 / 128,109件 恋愛 13,377 位 / 38,066件
文字数 672 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.06.28
29
恋愛 完結 短編 R15
 主人公の岡本 紗江子はある日、婚約者の長谷川 幸二から「真実の愛を見つけた」、「君の香水の匂いが気に入らない」と、一方的に婚約先を言い渡される。  失意に沈む紗江子が香水をトイレのゴミ箱に捨てていると、謎の美青年が現れた。  驚く紗江子に向かって、青年は高級香水ブランドの社名と、神谷 誠という名前が記された名刺を差し出した。戸惑いながらも、紗江子は誠に惹かれていく。
24hポイント 7pt
小説 30,611 位 / 128,109件 恋愛 13,377 位 / 38,066件
文字数 42,708 最終更新日 2021.09.13 登録日 2021.06.11
30
恋愛 連載中 短編 R18
 「ルルネ、勉強をしなさい」  「嫌よ。私は勉強なんてしたくないわ。金持ち有能イケメン美男子に愛されて幸せに暮らすのだから、 私が勉強なんてする必要はないわ。 結婚相手は勉強してて欲しいけれど、私はしたくないわ」  「アルア・ボッティーニ!お前の事は許さんぞ。婚約破棄は当然だが、お前は処刑だ。 拷問もせん。 拷問とは人生を振り返り来世の事を考えるための時間を与える慈悲だ。 実の妹を殺そうとしたお前にそんな慈悲は必要ない。 今すぐ殺してやる」  「はぁ。私は何も悪くないのですが、なんで婚約破棄処刑聖女追放を告げられてるのでしょう」  「アルアは何も悪くない。アルアを殺そうとするという事は俺様を殺そうという事だな」  「アルア、もうお前には幸せになる時間が来たんだ」  金持ち有能イケメン美男子第2王子に愛されて幸せです。  私は努力を続けたので当然の結果ですね。 妹は努力を嫌い嫌な事から逃げ続けたので底辺のまま苦しんで生きていくそうです。  「お姉様、もう殺して」  「貴女に死は温過ぎるわ。そのまま底辺のまま苦しんで生きなさい。 貴女が逃げ続きてきた結果がそれなのだから」
24hポイント 7pt
小説 30,611 位 / 128,109件 恋愛 13,377 位 / 38,066件
文字数 1,512 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.23
31
恋愛 連載中 短編
異世界転生して、貴族の令嬢となった主人公メリスは、大きな魔力を持っていたことで、性悪の王子と婚約することになってしまう。 婚約者としてのメリスの役割は、王子に魔力を与え続け、王家に代々伝わる魔法剣を扱えるようにすることだった。 だが、魔法剣を使えるようになった王子はメリスに婚約破棄を叩きつけ、見た目が好みだという別の貴族令嬢と交際すると宣言した。 元々、王子の性格の悪さに困っていたメリスはさっさと逃げたのだが、メリスがいなくなった途端、王子は魔法剣が使えなくなったらしく、そこでようやくメリスがどれだけ大事な役目を果たしていたか知ったらしい。 慌てて追いかけてきて、再度婚約してくれという王子の誘いをメリスは断るが、王子は諦めてくれない! こうして、しつこい王子から逃げ回る生活が始まるのだった!
24hポイント 7pt
小説 30,611 位 / 128,109件 恋愛 13,377 位 / 38,066件
文字数 5,294 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.23
32
恋愛 連載中 長編
私は聖女の過酷な仕事に耐えかねて、やめたい旨を婚約者でありクロノア王国の第一王子であるフィリップ様に伝えた。しかし、フィリップ様は私が聖女をやめることをなかなか許してはくれなかった。「どうしても聖女をやめるというのなら婚約破棄させてもらう」と言われ、ただの一般人となった私は国外追放された。
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 380 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.27
33
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様の婚約者のコチアスを頂戴。私が欲しいと言ってるのだから当然差し出しますよね」  「世界は貴女を中心に回っているとでも思っているのかしら」  「世界は貴女を中心に回っているわけではないわよ」  「私が望む物は差し出しなさいよ」  「婚約者ぐらいあげればいいだろう。リクルエが欲しいと言ってるのだぞ」  「そうよ、貴女はお姉様なのだから婚約者ぐらい妹にあげなさい」  「そうですか、それではコチアスに願ってみればいいんじゃないかしら」  「エミリス、お前は実の妹をいじめているな」  「お前のような性悪女には婚約破棄を告げてやる」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」  「聖女の仕事なら私がやるから問題ないわ」  「お姉様に出来るような事なら私にも出来て当然よ」  「お前のような無能聖女などいなくても、リクルエの方が聖女の素質も高いんだ」  「だから言ったでしょう。世界は貴女を中心に回っているわけじゃないのよと」  「今更謝ってももう遅いっ!」  世界は自分を中心に回っていると思っている妹と元婚約者と毒両親は私に今更助けを求めてきますが、 なんで私が助けないといけないのでしょうか。 私は美男子第二王子に愛されているのでもう貴方達なんて必要ありません。 もふもふにも囲まれスローライフもエンジョイしています。 努力を続けてきた私の当然な結果ですね。
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 3,238 最終更新日 2021.07.18 登録日 2021.02.21
34
恋愛 連載中 短編 R18
 「大丈夫か。治癒士が今来てくれるからな」  私が愛している高学歴高身長イケメン教師オポルマン先生が助けてくれました。  「お前はクラスメイトのチルモン家男爵令嬢ランシーヌを殺したな」  「お前のような人殺しに婚約破棄を告げてやる」  「お前は聖女剥奪だ処刑だ」  「ティアヌ・ムーラン。助けに来たぞ」  処刑されそうになっている私をイケオジ校長フェルナント・チルモンが助けに来てくれました。  フェルナント校長も素敵にかっこいいイケオジなのです。  きゅんきゅん。  「もう虐げられる日々は終わりだ。これからはお前はいじめられずに生きろ」  イケオジ校長にもふもふ狐ノパセニックにも愛され困っています。 まぁスローライフも悪くないわね。 今まで家族にも学校でもいじめられていた私は人間らしい生活ができるようになり スローライフも満喫します。  
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 1,090 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.02.20
35
恋愛 連載中 短編 R18
 「まぁ、お姉様ったら厚かましいのね。結界も張れないのにぺラム男爵家の食事を口にしようなんて」  結界が張れないので家族に虐められて満足に食事も貰えず我慢も体も限界だった私は妹を殺し食事を奪い家族を殺し 舎弟と食べ放題パーティ開催。  「そうか。虐められているのか。笑ってやろう」  学校でも虐められていましたが、教師は皆で私を笑いものにするだけでした。  「お前は弱いからな。俺様に虐められ続けるのか。惨めだな」  及第点イケメン少年は私の事を虐めてきます。  チートスキル顎への威力5倍持ちの私は及第点イケメン少年に勝ち、及第点イケメン少年の舎弟になり虐められる事はなくなりました。  及第点イケメン少年は卓越イケメン少年に虐められていました。  及第点イケメン少年と話し合い仲良くなり共にてっぺんを目指す誓いを立てました。  チートスキルで卓越イケメン少年にも勝ち、イケメン達に愛されすぎて困っています。  やれやれ、私の体は一つしかないんですよ。  「ヘレン、お前は実の妹と両親を殺しただろう。結界も張れないしお前のような出来損ないとは婚約破棄だ」  やれやれ、馬鹿婚約者は私の有能さが分からないようです。  私はイケメン達に愛されすぎて困っているぐらいなので貴方のようなカスに婚約破棄されても困りません。  てっぺんとるために勢力拡大してるだけなのに私の事を愛するイケメン達が増えすぎて困っています。  私、そんなに愛されすぎる事何かしましたか。  
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 1,625 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.30
36
恋愛 連載中 短編 R18
 「エグラベル、お前は実の妹のカロリシィを虐めただろう」  「実の妹を虐めるような意地悪聖女と結婚など出来ない。婚約破棄だ」  「お前のような口うるさい女よりカロリシィの方が気品で殿方を立てる良き淑女だ」  「聖女としてもカロリシィの方が優秀だ。お前のような3流聖女など必要ない」  はぁ。やれやれ。馬鹿王太子があまりにも無教養でクズだから事実を指摘してあげていたのに、 『俺様の耳障りのいい言葉を言う物以外は気に食わないから婚約破棄だ。 俺様に事実を指摘しないおべっか女と結婚したい』ですか。  妹のカロリシィはまさに貴方のお望みのおっべか女ですからね。 いいんじゃないでしょうか。  拷問処刑を望めば認められるのですが、元婚約者と妹には拷問処刑よりも辛い目にあってもらいましょう。  今更謝ってももう遅い。  元婚約者もおべっか妹も毒両親も捨てて私は間違いを受け入れ成長していく 向上心の強い男爵令息ドナシェルに愛され幸せです。 家柄はまぁ平凡な男爵令息ですが、ドナシェルは自分を磨き過ちを受け入れ常に成長していくようです。
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 3,299 最終更新日 2021.07.13 登録日 2021.01.11
37
恋愛 連載中 短編 R18
 「ルフレッタ、お前のような女と夫婦生活を送る事など無理だ。婚約破棄してくれ」  「お前は俺のお兄様を嫌い虐めていただろう」  「貴方のお兄様はロリコンで性犯罪者なので嫌うのは当然なのですが」  馬鹿婚約者のお兄様タルマントはロリコンで性犯罪者で自分に甘いクソデブなので嫌って当然です。 虐めてはいませんよ。  「お兄様を侮辱するような女とは婚約破棄だ!」  やれやれ。事実を指摘しただけで逆ぎれ婚約破棄されました。 しかし、そんな理不尽を受け入れていいわけがありません。  「1億カッパーの慰謝料で済んだものを。そんなに拷問死罪がお望みでしょうか」 拷問死罪がお望みなようなので拷問死罪にしてあげましょう。  今更謝ってももう遅い。  ブラコン元婚約者なんかより600極倍素晴らしいイケメン夫に愛され幸せです。 婚約破棄されてよかったー。
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 2,465 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.01.11
38
恋愛 連載中 短編 R18
 「どうかこの馬鹿息子に農民の6歳並の知識をつけてやってくれ」 国王陛下に土下座され馬鹿婚約者の家庭教師をおしつけられてました。 パワハラですね。 私は聖女であって、貴方の馬鹿息子の家庭教師ではありませんよ。 パワハラカス陛下も、このままお咎めなしだとは思わない方がいいですよ。 相応の報いは受けてもらいますからね。  「もう嫌だ。なんで俺様が勉強なんてしなくちゃならないんだ」 聖女なのに馬鹿婚約者王太子の家庭教師の仕事をおしつけられてたのですが、 クズ婚約者は何からも逃げ出す努力しない向上心のないゴミカス野郎です。  「そうですか。そこまで言うならもう構いませんよ」  気づいてしまいました。  このゴミ婚約者に6歳並の知識をつけさせるより、もっと正しい方法があると。  「お前のような意地悪聖女とは婚約破棄だ」  はぁーーー。意地悪って。 24歳にもなった成人男性が言う言葉なのでしょうか。  婚約破棄されましたがむしろよかったようです。 私は今は尊敬しあえる相手と愛し合い幸せに暮らしています。
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 1,055 最終更新日 2021.01.06 登録日 2021.01.06
39
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様って私と違って本当ブスよねぇ」  「だからね、お姉様のようなブスより私のようなワサルウネ大陸1の美少女の私が ギデオロス様の妻に相応しいと思うのよ」  私の物をなんでも欲しがり奪う妹は私の婚約者まで奪おうとしてきました。  「分かったわ。ギデオロスに言ってみなさい。ギデオロスが貴方を妻にするというのなら仕方ないわ。 それはギデオロスの意思だもの」  「わぁい。お姉様大好き~」  妹は私の婚約者に会った事もないんですが。  妻にして貰えるといいですね。  身の程を知る事になるかもしれませんが、忠告はしましたからね。
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 247 最終更新日 2021.01.02 登録日 2021.01.02
40
恋愛 連載中 短編 R18
 「ねぇお父様お母様、お姉様ってラペルトリ家にいらないんじゃないかしら」  妹のティアンヌは散々私を虐め私の物を欲しがり奪い 遂には私を追い出そうとしてきました。 「そうよ、ティアンヌの言う通りだわ。結界魔法も張れないフロラリスなんてラペルトリ家に必要ないわ」  「うむ。私も早くフロラリスを追い出そうと思っていたのだ。 何せフロラリスは結界魔法も張れない落ちこぼれ。ラペルトリ家の恥で無駄飯ぐらいなのだからな」 「何があっても私に助けを求めないでください。私は今後絶対に貴方達を助けません」  私はラペルトリ家を出て自由に人間らしい暮らしをし恋をし愛されて生きて行くのですから。 貴方達を助けに戻るのなんてごめんこうむりますわ。  「フロラリス、お前を聖女として勧誘しに来た」  御膳上等王太子デュドルフの称号で称えられる王太子が私を勧誘しに来ました。  「あら、結界魔法も張れない落ちこぼれの私はもういらないのでしょう」  私は聖女として王城で勤め、デュドルフに求愛され 私もデュドルフを好きだったので結婚することにしました。  私達は愛し合いとっても幸せです。 ハッピーエンド。  妹と両親は「助けてくれ」「お姉様助けて」「私達が悪かったわ」 今更謝って助けを求めてきますが今更もう遅い。  私は今後絶対に貴方を助けないという条件に同意してくれたでしょう。 絶対に助けませんよ。 貴方達なんて知るもんですか、かってに苦しんでろばーーーーーーか(笑)ざまぁ(笑) 妹と両親はバッドエンド。
24hポイント 0pt
小説 128,109 位 / 128,109件 恋愛 38,066 位 / 38,066件
文字数 1,782 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.12.31
48 12