青春 SF要素あり小説一覧

カテゴリ 青春
タグ SF要素あり×
5
1
青春 連載中 長編
テニスでは試合をする前に、コイントスをしてサーブを打つ順番を決める。その際、コインを投げる主審が選手に問う。 「Head or Tail?(表か、裏か)」 日本勢が東京五輪で目覚ましい活躍をみせ、政府主導のもとスポーツ研究が盛んになった近未来の日本。テニス界では日本人男女ペアによって初のグランドスラム獲得の偉業が達成され、にわかにテニスブームが巻き起こっていた。 主人公、若槻聖(わかつきひじり)は一つ上の幼馴染、素襖春菜(すおうはるな)に誘われテニスを始める。しかし、春菜の持つ圧倒的な才能は二人がペアになることを困難にし、聖は劣等感と“ある出来事”からテニスを辞めてしまう。 時は流れ、プロ選手として活動拠点を海外に移そうとしていた春菜の前に聖が現れる。 「今度こそ、春菜に相応しいペアになる」 そう誓った聖は、誰にも話せなかった”“秘密のラケット”の封印を解く。 類稀なる才能と果てしない研鑚を重ね、鬼や怪物が棲まう世界の頂上に、挑む者たち プロの世界に夢と希望を抱き、憧れに向かって日々全力で努力する、追う者たち テニスに生き甲斐を見出し、プロさながらに己の限界を超えるべく、戦う者たち 夢を絶たれその道を諦め、それでもなお未だ燻り続ける、彷徨う者たち 環境に恵まれず、己の才能に限界を感じるも、その手を悪事に染めてまで執着し続ける、足掻く者たち 現在、過去、未来、遍く全ての記憶と事象を網羅した「アカシック・レコード」に選ばれた聖は、現存する全ての選手の能力を自在に操り、テニスの世界に身を投じる。そして聖を中心に、テニスに関わる全ての者たちの未来の可能性が、“撹拌”されてゆく――。
24hポイント 85pt
小説 9,009 位 / 125,460件 青春 98 位 / 4,848件
文字数 159,279 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.08.12
2
青春 完結 長編 R15
特殊な宗教に身を置き、授業中「神様はいます!」と叫ぶ少女に僕は一目惚れをする。 果たして僕の思いは彼女へと伝わるのか? 登場人物たった4名で描く内側へと向かう物語。 それは宗教と性が交錯する多分未知なる騙し絵的なR15青春恋愛ストーリー。 物語は徐々に重いテーマを抱え、幻想とSF・ミステリー要素も含み、アッと驚く展開へ。もう、そうするしかない物語です。w
24hポイント 28pt
小説 16,432 位 / 125,460件 青春 174 位 / 4,848件
文字数 203,880 最終更新日 2018.04.29 登録日 2018.03.10
3
青春 連載中 長編
「目が覚めると、自分は天気になった」  問1.これまで十余年仲良くしてきた幼馴染みにこんなこと言われたら、一体どんな反応をすればいいか。  おかしなことだと思った。しかし、よく考えてみればおかしなことではないのかもしれない。僕はこいつのようなケースに何度も遭ってきたから。  不可思議な存在に、遭ってきたから。 「オーディション! 合格しちゃったの!」  問2.純粋無垢な瞳を目の前にして、こんなことを十余年(略)に言われたらどんな反応すればいいか。  これに関してはおかしなことだとはそもそも思わなかった。いつか成し得るだろうと、僕は確信してたから。彼女が僕のアイドルであることは間違いなく、彼女がいずれ巣立って世界のアイドルになることは予感していたから。  しかし、まさかこの二つに何か因果があるとは思わんだろうよ。  彼女がアイドルになったその時、見えない何かが変わってしまっただなんて。  懐かしい話をしよう。  いつかきっと、語らねばとは思っていたんだ。  彼女が残していた日記を元に、ありきたりな言葉で始めよう。  これは、僕と彼女の、不可思議の、あり得ない現実だ。  全、55話。
24hポイント 0pt
小説 125,460 位 / 125,460件 青春 4,848 位 / 4,848件
文字数 21,231 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.02.20
4
青春 連載中 長編
これは近未来の中学校に通う少女たちの物語。 二十二世紀の日本で生活する四人の女子中学生がいた。場所は西東京市、学園都市とも呼ばれる地域。 創作活動部という名目で自由に遊んでいる彼女達は青春を謳歌していた。 しかし彼女達は、全員がある病気に冒されていたのだ。伝染する病はいつしか大きなうねりとなり世界に変革をもたらさない。 これは個性豊かな少女たちが織り成す奇想天外でも冒険友情活劇でもない、ただの青春のお話である。
24hポイント 0pt
小説 125,460 位 / 125,460件 青春 4,848 位 / 4,848件
文字数 19,029 最終更新日 2020.02.27 登録日 2020.02.16
ぼっちの中学生トヨジ。 彼の唯一の趣味は、ひそかに演劇の台本を書くことだった。 そんなトヨジの前に突如現れた美少女ライト。 ライトをみたトヨジは絶句する。 「ライトはぼくの演劇のキャラクターのはず!」 本来で会うことのないはずの二人の出会いから、物語ははじまる。 一度きりの青春を駆け抜ける二人の話です。
24hポイント 0pt
小説 125,460 位 / 125,460件 青春 4,848 位 / 4,848件
文字数 96,764 最終更新日 2019.10.04 登録日 2019.08.25
5