現代文学 完結小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 完結×
530 12345
1
現代文学 完結 ショートショート
ーーー運営だよりーーー #遠道さくら #小説サイトアルファポリスにて執筆中! #朝方1時半から記載に入ります最近はこの時間に起きています。 ーーー遠藤さくらさん連絡帳&日記などーーーー まずネットで一番検索されている内容から回答しますね。 住所を書いた経緯 調べ尽くされて迷惑している為です。 【東京住所です】 アイドル・事務所・乃木坂46合同会社 自社ビル 東京都千代田区六番町4番地5 私は、様々な経緯で転々としております。 ーーーオンラインミート&グリート遠藤さくらと握手会お知らせーーー 2021/08/05(木) · 2021年9月22日(水)に発売する乃木坂46 28thシングル 『タイトル未定』通常盤(SRCL-11888)をforTUNE musicにてご購入いただいた方を対象とした 発売記念 オンラインミート&グリート(個別トーク会)の開催が決定いたしました!! 乃木坂46 遠藤さくら 4期生 (19歳)会いたいし、お話ししたいし、楽しみにしています!! 【公式】乃木坂46 4期生 blog https://blog.nogizaka46.com/sakura.endou/ 遠藤さくら 水無瀬 香織 急激胸囲成長中☺ 乃木坂46 4期生 遠藤さくら(19歳)身長 : 164 cm 体重 : 58 kg b : 78.2 cm ub : 68.4 cm cups :B w : 64.5 cm h : 85.1 cm ーーー2021/08/04(水曜日)ーーー 2021/08/05(木曜日) おはようございます! 遠藤さくらです! 最新2021年遠藤さくら19歳ほくろの数は8つです!数えてみてね☺ 計10本の動画をUPしました! よろしくお願いいたします☺ 8月 20歳まで残り2ヵ月となりました 20歳までの間、みなさまが無事に過ごせることを願いつつ そして、20歳になってからは一皮むけた自分を出せるように努力していきます! 応援よろしくお願いいたします! いよいよ、来月、オンラインミートアンドグリートが開催されますよー☺ 会いたいし、お話ししたいし、楽しみにしていますね! 遠藤さくらでした☺
24hポイント 944pt
小説 1,500 位 / 111,612件 現代文学 11 位 / 6,122件
文字数 3,600 最終更新日 2021.08.03 登録日 2021.08.03
幼馴染の優香と拓真。二人の夢は『空を飛ぶこと』。 父親の転勤で離れ離れになってしまった二人だが、幼い頃に交わした約束を胸に別々の道を歩み出す。
24hポイント 895pt
小説 1,552 位 / 111,612件 現代文学 12 位 / 6,122件
文字数 1,578 最終更新日 2021.08.05 登録日 2021.08.05
『雨ニモマケズ』『走れメロス』『山月記』など名作文学を翻案してみました。
24hポイント 397pt
小説 3,076 位 / 111,612件 現代文学 31 位 / 6,122件
文字数 76,058 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.04.15
4
現代文学 連載中 ショートショート
髑髏万博先生(ピース又吉さん)がYouTubeチャンネル「渦」にて提唱され、妄想解釈されているインスタントフィクションという超短編の小説集。
24hポイント 298pt
小説 3,960 位 / 111,612件 現代文学 41 位 / 6,122件
文字数 5,976 最終更新日 2021.07.16 登録日 2020.11.29
5
現代文学 完結 ショートショート
超短編。 大切な人を失った主人公の言葉。
24hポイント 198pt
小説 5,722 位 / 111,612件 現代文学 58 位 / 6,122件
文字数 1,222 最終更新日 2021.06.18 登録日 2021.06.18
海辺の街のとある水族館からイルカがいなくなったらしい。 1頭のイルカのニュースが主人公たちをほんの少しだけ変えていく。
24hポイント 149pt
小説 6,643 位 / 111,612件 現代文学 67 位 / 6,122件
文字数 10,666 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.07.26
実母倒れるとの連絡を受けて婚家から病院に駆けつけた「娘」が見たのは、妙に(というか、いつも通りに)脳天気な父親の姿だった。 家を出た娘の目から見た、時代遅れな頑固親父と良妻賢母の夫婦の「日常」を綴る掌編。
24hポイント 149pt
小説 6,643 位 / 111,612件 現代文学 67 位 / 6,122件
文字数 2,959 最終更新日 2021.07.01 登録日 2021.07.01
8
現代文学 完結 ショートショート
義理人情を欠いた生き方をした守銭奴の男の晩年を描きました。 この小説に登場する人物名、団体名、地名、画像等は実際とは異なります。
24hポイント 99pt
小説 8,398 位 / 111,612件 現代文学 84 位 / 6,122件
文字数 2,677 最終更新日 2021.07.01 登録日 2021.07.01
 自分をかばって事故に遭った因縁の相手を救うため、高校生の主人公がタイムリープを繰り返すお話。  平成18年4月。  羽柴朔夜(はしば さくや)は、全寮制の私立宝惺学院高校に入寮した。  三年前、朔夜の父親は、宝惺学院高校近くの幹線道路で、交通事故を起こしている。  朔夜が同室になったのは、父親が事故で死なせた相手の息子の、藤井寺愁(ふじいでら しゅう)だった。  あろうことか、愁は朔夜をかばって交通事故で死んでしまう。朔夜が、愁の命を救うため、何度もタイムリープを繰り返す物語。
24hポイント 99pt
小説 8,398 位 / 111,612件 現代文学 84 位 / 6,122件
文字数 48,489 最終更新日 2021.07.21 登録日 2021.06.23
仕事もしたくない。彼女もいない。休日は引き籠もるのが俺の日課。 そんな生活を紹介するぜ!
24hポイント 99pt
小説 8,398 位 / 111,612件 現代文学 84 位 / 6,122件
文字数 6,469 最終更新日 2021.07.11 登録日 2021.06.06
11
現代文学 完結 ショートショート R18
【注意】 昔病み期に執筆した作品です。 内容はとても病んでます。 誤字脱字や文章を少し直しただけで、そのまま載せてます。
24hポイント 63pt
小説 10,677 位 / 111,612件 現代文学 125 位 / 6,122件
文字数 6,411 最終更新日 2021.04.28 登録日 2021.04.22
12
現代文学 完結 ショートショート
縦読みでお楽しみください。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 1,125 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
仕事もプライベートも煮詰まっていた朝子は、居酒屋で友人の夜乃に愚痴をこぼしていた。 見えないプレッシャーにもやもやが募る毎日。 ある日商店街で昔ハマっていた音楽バンドのCDに出会い再熱。 久しぶりに心が満たされた気持ちになっていたが――。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 10,984 最終更新日 2021.07.28 登録日 2021.07.28
真白千尋は関西の大学で働く派遣職員だ。内気で人見知りな彼女にはある秘密があった。それはマスクを手放せないこと、そしてもう一つは、ぼっちめし。これまで仕事を転々としていた彼女は、この春から働く大学の同僚や上司、学生とさまざまな人との出会いを通じて少しずつ自分に自信を取り戻していく。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 16,662 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.25
15
現代文学 連載中 ショートショート
全ての記事とは運営が管理しています。 目を通してからUPするため時差が生じます。 8時間前後から丸一日前に書かれたものです。 わたしは、暑さと、疲労困憊で段々、「イライラ・イライラ」して来ました。 「でもこれって警察の手口なんですよね!お・ま・わ・り・さん!」 と思いながらも体などの擦れ違いに注意していました。 焦らせて不安にならせて、そこで、体がぶつかれば、公務執行妨害で持って行かれます。 上司から怒号が飛びます!! 「お前、どうすんだ!?この責任!?」 わたしは、思わず吹き出しそうになりながらも(正直な本音:ざまあみろ!!)
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 19,682 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.07.15
16
現代文学 完結 ショートショート
人の行き交う街から見る田舎って どんな感じなんでしょうね。 要は「一応投稿はしてみた」ってやつです
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 916 最終更新日 2021.07.11 登録日 2021.07.11
17
現代文学 完結 ショートショート
わたしは会社帰り、母の買い忘れたものを買いにスーパーに寄るべく歩いていた。 駐車場で、ひとりの少年と出会う。彼はわたしに「あなたさっき踊りそうな感じでしたよね?」と声をかけてきた。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 3,104 最終更新日 2021.07.11 登録日 2021.07.11
18
現代文学 完結 ショートショート
年老いても、愛を育める者への哀歌。 とても美しい歌だと思いました。 だから私は、翻訳サイトを使用していた。 お前らと同じ人間だとは思われたくなかったから。 そして、書くことは好きなので止められない。 再び、翻訳サイトで書くことになろうとは 思ってもみなかったよ。 よく外人さんが、ファックユー!!と叫ぶが 私の今の感情をよく表した言葉である。 まさに目の前に作家さんがいたら叫んでいただろう。 感情の制御とは、なかなか難しいものである。 暫くは、また翻訳サイトで書いて、コピーアンドペーストの生活へ 逆戻りだが同じ空気を吸いたくないと書いた以上は 私には私なりの正義が存在する。 どんなにねじ曲がっていようが これが私が出した答えなのだから。 自分だけでも、信じてあげなければ だれが信じるというのだろうか。 私はクリスチャンでもなければ 聖書に精通しているわけでもない。 300の成句を空で言えるはずもない。 ただの、人間である。 たまたま覚えていた聖句を書きなぐっただけの 愚かな文章である。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 425 最終更新日 2021.07.01 登録日 2021.07.01
19
現代文学 完結 ショートショート
人間とは、生まれて直ぐに教育が開始される。 まるで別々の部屋にて、あなたは幸福です。 また別の部屋では、あなたは不幸です。 お金持ちかそうでなく貧乏か。 私立に入学できるか公立か。 このように分岐点とは存在するが ほとんどの場合は、成人するまで、親の決定で子供は育つ。 そして、私達は日々の選択の中から学び、学習し、教育を得ている。 「あなた方に真実を語るとするならば、幸福と不幸は生まれた時から決定されており 自己の決定無しに決断され、そしてあなた方自身ではなく 金銭や名誉、名声、自己満足により形成された、アルゴリズムに存在する。」 つまりは一言でいうならば、「私たち自身の決定は存在しない」ということである。 であるならば、人生の意義とは一体なんなのか。 己が、生まれた意味とは何なのか。 これらの思考は一切無駄である。そういうことになる。 ダーウィンの進化論も嘘であり、諸書の学説も科学により暴かれ始めた。 そして、マトリックス理論がもしも正しければであるが 我々人間には、存在する価値がないということになる。 神に祈ることも無駄であり、又は宗教の自由も存在し得なくなる。 これまで人類が様々な苦難を乗り越えた。これも嘘となる。 つまりは、5秒前に我々の思考は創造され、思い出でさえも無と化す。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 531 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.06.27
20
現代文学 完結 ショートショート
どうして、あなたは私を邪険に扱うの? フェルナンデス・バテス二世王子は 美しい女性を囲っていた。 私と王子は、身分不相応でありながら 王子のやさしさで、王宮に入ることが可能となった。 だがそんな幸福な時間も直ぐに過ぎ去った。 戦争が始まるのだ。 どうして、あなたは私を婚約破棄したの? 王子からのご命令です。 シャルル・ジス王女とは本日をもって婚約破棄とする。 「えっ!?」 有無を言わさず王宮から追い出された。 私の価値は、この程度なのかしら。 そして王子に飽きられたのかしら。 身分不相応な愛ゆえに、飽きたのかしら。 どうしてあなたは、私を殺害しようとしたの? どうして、どうして…。 うわー!! 私の中で何かが弾けた瞬間であった。 世界を司る神々の声。 ヒューマン女性Aが衝動に駆られています。 どうしますか博士。 鎮静ガスを注入したまえ。 フロア・スリープ。 もしかしたら、私達の地球も誰かに支配されているのかもしれません。 信じるか、信じないかはあなた次第です。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 411 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.06.27
21
現代文学 完結 ショートショート
ドライビールのような関係性 そこにあるようで、手が届きそうな場所にいて それでも手の届かないものがある。 「あっ」声が漏れた。 悲鳴のような、絶命の瞬間であった。 腕は痺れるかのようであり それよりも、零れ落ちた 今の今まで握りしめていた 少年の力強い思いと助けて欲しい。 真剣な眼差しと、熱い鼓動が 私の心臓を鷲掴みにした。 今まで手を握りしめていた。 私の手からするすると小さな両手が零れ落ちた瞬間だった。 私は、悲嘆にくれ、絶望からか オオカミの遠吠えのようなトロールが絶命寸前に叫ぶような 声を出して叫んでいた。 その夜、私は一人静かな場所にて コテージを張り巡らした。 そして夜空の下で豆とトマトのスープをコトコト煮込む。 木のサジにて掬い、木の器に盛りつけたスープを 2杯用意した。そして向かい側に徐に一杯を置き 残った一杯を感謝の気持ちを込めていただいた。 人間とは薄情なものである。 あれから、2年が経過した。 2年も生きてしまっているのだ。 薄情で浅はかで他人に頼らず そのくせ弱々しい自分を憎んで生きてきた。 その生き様が反映したかのように 顔つきは酷くなり、髭は伸び放題であった。 毎朝、河原へ行き顔を洗う度に 毎夜、河原で水を汲み、ドラム缶の風呂を沸かす度に あの少年の笑い声が聞こえてきた気がする。 ふと、私は周囲を見わたし、幻影の中を彷徨い続ける 愛おしい、少年の顔を思い出す。 時々、私は大声で罪悪感のあまり叫び 自身の頭を岩場へと打ち付けた。 こんなことをしても何にもならないのは承知の上であった。 罪を償うためだったら、何でもしますと祈り だがその祈り終えると同時に 私はその祈りを取り消す祈りをささげた。 自身の罪悪感を消す作用を果たす祈りは弱者のする行為であり 私のような罪人は許されてはならないという祈りからであった。 そして、私は、毎朝・毎昼・毎夜二人分の食事を用意し 一人静かに、食事を摂る。 人の罪悪感とは、何時になれば消えるのであろうか。 それなのに、昨日のことのように思い出す。 時々ではあるが、いや、ほとんど毎日のように あの少年は、私の枕元に立つ。 それだけ、私を恨んでいるということなのか。 続きあります。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 1,318 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.06.27
22
現代文学 完結 ショートショート
プリンス オブ ザ キッチンスタジアム ミルクセーキに卵をふんわりと合わせたもの。 お待たせしました。持ってきてくださいね。 はい。 次は何ですか? カプチーノです。 それはコーヒーではありませんか!? コーヒー大臣にお任せします!! では、失礼します、王子様。 申し訳ありません。 すぐに戻ってきます。 はい。 パンパン。 できました。 うーん。 美味しいものに囲まれた日々が待っている。 このようにして、今日もキッチンスタジアムは盛り上がっています。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 208 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.19
23
現代文学 完結 ショートショート
"子犬のミルフィーはとても元気です。" 走る。辺りは子供たちの陽気な笑い声で満たされている。 天使の羽を持つ妖精たちが彼らを取り囲みます。 虹をかけあう。 そんな世界に住めたらいいなと思います。 子犬のミルフィーちゃんはとっても元気。 今日も元気に走っています。 そして、時は流れ ミルフィーちゃんは今日も元気に走っています。 人は幸福と不幸が連鎖する世界に生きています。 時には、それを忘れることも必要です。 ミルフィーは今日も元気ですか? はい、彼女はそうです。元気ですよ。 ミルフィーは遠くで吠えていました。 ミルフィーは大きくなり、遠くのお空で吠えています。 子供だった少年は、優しい笑顔で答えました。 少し大きくなった少年は青年へと羽ばたいていく。 少年よ大志を抱け!! その少年から、見渡す限りの 青くて淡い澄んだ、汚れのない目だった。 そして、私はその少年がとても好きでした。 その愛すべき素敵な目からにじみ出る笑顔が素敵でした。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 401 最終更新日 2021.06.18 登録日 2021.06.18
24
現代文学 完結 ショートショート
【小説】さくらの日課 ファンが喜ぶことをするYouTuberであれば、自分に人を集めた動画を尊重すべきです。動画を作ったのは私ですが、100人がリーチした動画の力には責任がありません。自分が出すまでは、人も責任もゼロでした。それだけが悩みの種でした。本音を言えば、わがままかもしれませんが、一度やると決めたことは、やらずに待つのは地獄です。何かを成し遂げるためには、何もしないわけにはいかないと思うのです。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 1,051 最終更新日 2021.06.18 登録日 2021.06.18
25
現代文学 完結 ショートショート
「博士、博士の一番最初の発見はなんですか?」 有名な賞を取った私に、テレビの取材班が聞いた質問。 そんな質問を聞いて、私は昔話をした。 小学5年生の夏休みに私が経験した物語を。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 1,704 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.06.06
「普通」 「あたりまえ」 誰が決めたの? 「あたりまえ」のようで違う、 ふと湧いてくる疑問。 黒い渦に抗う僕の頭の中のお話。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 1,335 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.06.06
27
現代文学 完結 ショートショート
2016年小説現代八月号のショートショートコンテストで掲載された作品です。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 1,531 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.06.06
28
現代文学 完結 ショートショート
足取りは重く、瞼も重く、瞳は鈍く輝く。「まだ幼いのに」誰かが嘆く。「そんな歳にもなって...」誰かが蔑む。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 2,453 最終更新日 2021.05.31 登録日 2021.05.30
大体同じようなシステムの中で生きていく
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 1,322 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.06
30
現代文学 完結 ショートショート
テメーが生きてる価値はあるのか!? ≪あらすじ≫ テメーが生きてる価値はあるのか!? あなたが生きている価値を斬新に問う一冊となっています。 そして、私も質問に答えています。 自身で考えた質問ばかりでしたが難しいですね。 だから、様々な著名な方が生きるというタイトルで本を書かれているのだと学びました。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 607 最終更新日 2021.01.01 登録日 2021.01.01
 人生で何度目かの自殺を試みたある日、私は殺し屋さんに拾われた。  殺し屋さんは性別不詳で、私の大事な人を殺した人だ。でも同時に私を救ってくれた人でもある。  そんな殺し屋さんの幸せを想いながら、私は生きていく。  死んで来た人たちに、それでも幸せでいたいと伝えながら。  これはたくさんの犠牲を越えて、それでも幸せを目指す物語。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 118,709 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.10.09
色盲の少女アウラが、自分の世界に新たな色彩を見つけるお話です。 (2万文字程度の短編小説)
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 20,555 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.08.04
これは「女」という呪いを解く物語 今を生きるお伽話のヒロインたちを「女」という呪いから解き放つをコンセプトにした短編集。 狼に囚われた赤ずきん――――染谷林檎 取り違えられたシンデレラ――居初宮乃 髪の短いラプンツェル――――似鳥綾 ――私たちは、本当に欲しい物を見つけに行こう。 ※作中に未成年者の喫煙・飲酒の描写を含みますが、それらの犯罪行為を助長する意図はありません。予めご了承下さい。 以下、各短編の簡単なあらすじ。軽微なネタバレを含むので、読みたくない方はスルーでお願いします。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1章「果物が落ちた――染谷林檎の物語」 海沿いの田舎町で事務員をしていた染谷林檎は、閉塞した環境に耐えがたい生きづらさを感じていた。 そんな折に祖母のお見舞いに訪れた病院で"狼"に連れ去られる。 狼は欲しい物を与えてくれるが、いつしかそれが自分の欲求とすれ違っていることに気が付く。 もうここにはいられないと思い飛び出した夜の街で、ペンシルハウスに閉じ込められた女の子と邂逅する。 2章「硝子は痛みを透過しない――居初宮乃の物語」 女子大学で学生支援課職員として勤務する居初宮乃は、出産を期に退職してしまう先輩の送別会に参加していた。 尊敬する先輩が、あらゆる努力をしても打ち砕けなかった「ガラスの天井」に絶望しながら、せめて彼女が幸せになることを祈る。 そんな中、帰り道で赤いフードを被った家出少女を保護する。彼女から聞かされた生きづらさは、自分が抱える姉との確執や恋人との関係といった苦しみと、分かちがたく結びついていた。 3章「三月、塔、鳥は飛び立つ――似鳥綾の物語」 休学中の女子大生である似鳥綾は、自分を家や狭い社会に閉じ込めようとする魔女に立ち向かうことを決意して、家出を決行する。 その道中で出会った女性たちは皆、女性であることの呪いを抱えた人たちだった。一つ一つ過去を清算し、自由に生きるために彼女たちは海を目指す。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 48,161 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.29
34
現代文学 完結 ショートショート
僕が殺して、ワタシが死んだ。生命をかけた僕とワタシの物語。それは、歪な愛の形だったのかもしれない。 2話完結。それぞれが「僕」と「ワタシ」視点になっています。 小説家になろうより転載。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 456 最終更新日 2020.02.29 登録日 2020.02.29
見覚えのない場所で目を覚ました。 一度進むと、それまでいた所は消えてしまう。前に進むしかない中で、私はまた歩き出す。 ここは一体何なの? いつまで……どこへ歩いていけばいいの?
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 20,314 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.12.18
私は、妊娠したんだわ。 脆く儚い確信があった。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 3,932 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.10.14
37
現代文学 完結 ショートショート
時には分岐点となります。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 606 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.31
 今の自分に悩みつつ生きる青年。無難という名のレールの上を走って来た青年が諦めかけていた夢。レールから外れる決心をさせたのはちょっとHで奇妙なお店の女性だった。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 5,155 最終更新日 2019.02.26 登録日 2019.02.26
第14回内田百聞文学賞、最終候補までいった作品です。 残念ながら、受賞にはいたりませんでした。  博多生まれで《山のぼせ》の倉本は、岡山に転勤した。 山笠の無い夏を始めて過ごした彼は、退職して博多に帰ろうとさえ 考えていた。  そんな時、課長から岡山のまつり《会陽》に誘われる。  山笠こそが、日本一のまつりだと信じて疑わない倉本は、最初は拒否するが……。 講評では 「よく調べている。博多の事もよくわかった」(博多によりすぎたかも) 「映像化したら面白そう」(文章が小説向きじゃないのは、戯曲ばかり書いてた影響です) 「キャラクターの関係が少し弱い」(精進します!)  とお言葉を頂きました。  来年、また挑戦する予定です!
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 12,833 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.26
一・火渡り 『十八夜』仏と人と祈りの世界・聖火の祈願祭。偶然ポスターを見て、さゆみは法泉寺というお寺へ行く。そこで年配の巫女に「おまえは百年にいちど選ばれし幸運な娘じゃ」と言われる。 二・母親代わり さゆみは母と弟の祐史の三人暮し。喘息の祐史が心配でたまらない。その日定時に帰宅した母と三人で久しぶりの団欒。ポン酢がないことに気付き祐史と駅前へ買い物に出かける。それなのに交差点を渡ろうとした瞬間、トラックが急ブレーキを踏み祐史の体が跳ね上がる。 三・加害者 その人がさゆみの家にやってきたのは祐史が事故に遭った日の深夜だった。北城さんは玄関タイルにひたいを押しつけた。けれど母は決して許さなかった。さゆみの脳裏には、まだはっきりと事故の有様が焼きついていた。 四・願いごと 数ヵ月が過ぎた頃、以前会った巫女がさゆみの家に来ていた。祖父母の墓が法泉寺にあるという。さゆみが「願いは本当に叶うのですか?」と訊くと「叶う」とはっきりと答える。十八夜のお祭りは八月の十八日にあるという。 五・納骨 さゆみは母と法泉寺へ納骨に向かった。骨壷のなかにいる父と祐史。突然草むらから北城さんが出て来る。手に野花を握りしめている。 六・野の花 あれから急に来なくなった北城さんがまた家に来て母と親しそうに話をしている。どうして母と? あれほど憎んでいたはずなのに。さゆみの心に母への疑念が生まれる。 七・赤ちゃん 北城さん夫婦が生まれたばかりの赤ちゃんを連れて祐史のお参りに来る。事故後こなくなったのは奥さんがお産をしたからだという。 八・祐史 命日にだけお参りに来ていた北城さんたちが、頻繁に来るようになる。けれどさゆみの憎しみはますます増大する。 九・誕生日 北城さん家族が手料理で、さゆみの誕生日をお祝いしてくれる。それなのにさゆみはひどい仕打ちをして赤ちゃんを傷つけてしまう。赤ちゃんの様子がどこかおかしい。目が見えない? 十・お地蔵様 母に誘われ早朝ジョギングに出る。 事故現場で北城さんが道路をタオルで何度も何度も拭いている。母は事故後、雨の日も風の日も毎朝道路を拭いている北城さんの姿を見て許す気持ちになったのだという。 十一・十八夜 「弟の祐史を生き返らせてほしい…」 火渡りの願いは決めていたはずだった。それなのにさゆみの心は揺れ動き始める。
24hポイント 49pt
小説 12,306 位 / 111,612件 現代文学 128 位 / 6,122件
文字数 35,798 最終更新日 2018.08.30 登録日 2018.08.30
530 12345