現代文学 離婚小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 離婚×
11
1
現代文学 連載中 長編 R18
女の愛は一途。 そんな時代ではなくなった。 女性の社会進出は即ち、女性の自立を醸成し、妻=家政婦代わりではないのです。 妻の変化に気付かない夫が事の重大さを把握する時ーー 妻のそれは離婚願望へと変わっていた。 現代社会を生きる、或る夫婦の関わりと、働く女性の周りで起きた事件の意外な展開を描いた長編サスペンスです。
24hポイント 248pt
小説 2,742 位 / 44,616件 現代文学 47 位 / 1,584件
文字数 29,305 最終更新日 2019.04.12 登録日 2017.05.12
2
現代文学 連載中 短編 R18
 母親の再婚により、住み慣れた街を離れ新しい街に移った涼子。慌ただしかった生活も落ち着いた頃から、自分に対する義父信也の行動が段々と怖くなり、信也がくると部屋へと逃げ込むようになる。なにも知らない秀美は、信也に相談すると···      
24hポイント 49pt
小説 6,390 位 / 44,616件 現代文学 113 位 / 1,584件
文字数 5,477 最終更新日 2018.03.08 登録日 2018.03.08
「ママ、あたし妹がほしいな」 次女、遙のこの一言によって生まれた三浦家の三女、恵。 恵の誕生によってとても和やかな雰囲気の一家だったが……。 ある日を境に「家族」に囚われる、三浦家の姉妹たち。 「家族」はとても大事だけれど、何よりも自分にとって負担になっているのも「家族」。 年を重ね、それぞれの人生を生きるものの自分という存在の根底には「家族」があって……。 どこにでもいる「家族」の、どこにでもある話。 *** 【家族構成】 父:隆司(たかし) 母:詩織(しおり) 長女:美月(みつき) 次女:遙(はるか) 三女:恵(めぐみ) 父方の祖父:浩志(ひろし) 父方の祖母:桜(さくら) 主人公は三女の恵です。 ただ、美月目線だったり遙目線だったり、ちょこまか視点は変わります。 父方の祖父と祖母はあまり名前が出てこないですが一応ここで紹介しときますね🙇 処女作ゆえ、至らないところが多々あるかと思いますが……。 感想・誤字脱字指摘等どんどん下さい! よろしくお願いします😊
24hポイント 49pt
小説 6,390 位 / 44,616件 現代文学 113 位 / 1,584件
文字数 5,991 最終更新日 2019.03.29 登録日 2019.03.29
1949年太平洋戦争末期、海軍輸送船にのり戦場に行くことを余儀なくされた父と 和歌山の山村に生まれた母との間に生まれ、稀有な人生を送ることになった主人公が その後結婚離婚再婚の果て、すさまじい気力あふれる人生を生きる肝っ玉母さんの人生を綴る物語。
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 4,553 最終更新日 2014.10.24 登録日 2014.10.12
 末期がんの母を看取る姉妹を描いた短編です。エリート会社員・離婚歴ありの〝文化系メガネ女子〟の姉と、活発な〝アスリート〟の妹。考え方も性格も現状も正反対で、疎遠になっていた2人が、母の最後の治療をきっかけに心を通わせます。
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 13,319 最終更新日 2015.07.09 登録日 2015.07.08
平凡な主婦の静香が35歳で娘を連れて家をでて、両親や姉の協力を得ながら、二人三脚で自立を目指して奮闘する日々を描いた作品。 女性活躍推進法が成立した現在ではあるが、一度職を離れた中年女性にとっては、定職に就けるチャンスはなかなかまわってこない。 女性活躍推進法は今現在職についている女性をバックアップをしてくれるが、仕事に長い間就いてなかった女性が仕事に就けるようにバックアップするものではない。 そんな現状でも前へと進み続ける静香を通して、定職につけない女性が、仕事に就きやすくなる政策を、国や社会が取り入れて、日本から子どもの貧困が少しでもなくなってほしいという願いを込めてつくった作品です。
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 33,333 最終更新日 2019.01.05 登録日 2018.02.03
 5年前に離婚してから娘に会っていない中年男と、「自分は死んだ方が良いんじゃないか?」と思い詰めている女子高生を巡る人間模様。若干ミステリー仕立て。基本的にはそれだけです。 きっと全ての人に受け入れられる話ではないと思いますので、何割かの方に共感され受け入れられれば、僕としては満足です。    
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 92,282 最終更新日 2016.01.02 登録日 2015.09.06
8
現代文学 連載中 短編 R18

 藤原芽衣は、同じクラスの男子がどうしても好きになれない。あと、なにかにして身体に手を置いたりする男性教師も嫌いだった。 『どうして? どうしてそんな言葉を言うの?』男の子が言う“おっぱい”という言葉や「女はすぐ泣けば済むと思ってる」そんな言葉を聞くと嫌悪感が浮かんでくるのである。  ある日、保健の授業で村上律子先生が、「赤ちゃんはね、自分で親を選んで産まれてくるの···」周りの女の子達は、キャッキャッ楽しそうに話を聞いてる中、芽衣は先生が言った言葉を信じる気持ちにはならなかった。なぜなら···(親子ってなんですか?より)
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 4,161 最終更新日 2019.01.12 登録日 2019.01.12
9
現代文学 完結 ショートショート
妻に雇われた弁護士と同伴で、僕は息子と最後の時間を過ごす。嫌味に時計を見やる弁護士のプレッシャーの中、僕は語るべき言葉さえ見つからなかったのだが……
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 1,176 最終更新日 2019.01.20 登録日 2019.01.20
10
現代文学 完結 ショートショート
そろそろ明るい話を書きたい笑
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 1,075 最終更新日 2019.02.11 登録日 2019.02.11
普通の家族の物語です
24hポイント 0pt
小説 44,616 位 / 44,616件 現代文学 1,584 位 / 1,584件
文字数 4,156 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.03.23
11