現代文学 泣ける小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 泣ける×
19
『お姉さぁん。マッチはいかがですかぁ?』 椿のような唇の美少年は、遠く煮詰めた蜜で女性教師を魅了させていく。妙技をもたらしたのかと思うほど骨盤に柔らかいくびれをうねらせ、美妙そぐわぬ縦ながのへそは忘我を足掻く女性教師に恍惚を覚えさせていた。  この物語は心因性失声症の少年と、それに向き合った音楽教師のお話。三日月を椿色にした少年は大人になった今も彼女を慕い続けている。
24hポイント 49pt
小説 12,214 位 / 124,589件 現代文学 123 位 / 6,283件
文字数 15,049 最終更新日 2021.02.23 登録日 2020.05.20
ある夏、咲子は一匹の猫と出会う。 ミルクの味すら知らない、人間を異常に警戒する野良猫。 辛抱強く餌をやり続けるうち、猫は次第に懐いてきたが……。 ※本作品は、2020年11月にエブリスタに掲載していた同タイトルの作品を、加筆修正したものです。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 5,485 最終更新日 2021.08.27 登録日 2021.08.27
3
現代文学 完結 ショートショート
癌で余命わずかな祖父。孫娘は、将棋の相手をしてあげなかったことを悔やむ。 ※エブリスタにも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 4,999 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.08.06
4
現代文学 完結 ショートショート
俺は探し物をしている。 移ろいゆく季節と一緒に日本中を旅しながら、絵を描いて生活する中で。 約束をしたような気がするんだ。この島でアイツと──。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 7,665 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.07.29
創作です 登場人物や団体は一切関係ありません 特定の個人を棄損するものではありません この話は一言でいいますと、悲しみに包まれています 悲しい話が苦手という方は読まれないほうがいいです 話のあらすじは 瀬波財閥のお嬢様で東京大学卒業の加奈 小さい頃から生活保護を受け貧しい生活を過ごしながら懸命にいきる優一 二人はふとしたことで出会い、激動の波に飲まれてしまいます 懸命に幸せを探し続けます 最後まで読んでいただけることを願っています 終盤は悲しくて辛いかとは思いますが・・・・ 性描写は微妙です、露骨な表現はありません
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 11,562 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.28
主人公の愛は、貧しく恵まれない家庭環境で育った高校三年生。 そんな愛は、父を嫌い、卒業後は父と暮らした家を出て自分の道を歩き始める。 家を出てからも、決して上手くいかない人生だけれど、周りの温かい人々に背中を押され、強く前に進んでいく。 そして父の気持ちを知って、大人に彼女は成長するのだ。 これは、人生を諦めず懸命に進み、大切な人と向き合う物語。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 34,965 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.21
雪の街、札幌で繰り広げられる、それぞれの愛のかたち。part 4 交通事故の後遺症に苦しむ谷の異常行動。谷のお世話を決意した有紀に、次々と襲いかかる試練。 ロサンゼルスへ研修に行っていた潤一が、急遽帰国した。その意図は? 曖昧な態度の彩矢に不安を覚える遼介。そんな遼介を諦めきれない北村は、、
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 210,480 最終更新日 2021.04.22 登録日 2021.03.19
雪の街、札幌を舞台にした医療系純愛小説。part 2 彩矢に翻弄されながらも、いつまでも忘れられずに想い続ける遼介の苦悩。 そんな遼介を支えながらも、報われない恋を諦められない有紀。 そんな有紀に、インテリでイケメンの薬剤師、谷 修ニから突然のプロポーズ。 二人の仲に遼介の心も複雑に揺れる。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 129,773 最終更新日 2021.03.17 登録日 2021.02.17
熱い視線にときめきながらも、遊び人で既婚者である松田医師には警戒していた。それなのに、、 新米ナース彩矢の心はついに暴走してしまった。 雪の街札幌で繰り広げられる、脳外科病院を舞台にしたラブストーリー。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 126,722 最終更新日 2021.02.16 登録日 2021.01.08
10
現代文学 完結 ショートショート
初彼に振られた蕾は傷心中。そんな蕾に母は一枚の写真を渡す。それを見つめているうちに蕾は終戦直前にタイムスリップしてしまった。 2020/08/25 kindleにて販売開始致しました。 第1話は無料でお試し読みできます。 続きはkindleにてご購入下さい。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 1,243 最終更新日 2020.07.12 登録日 2020.07.12
清らかで澄んだこころを持つ貴方とわたしは真ん中にいるーー 自由奔放な姉・櫻子はいつだって明るかった。弟の白亜はある時、そんな姉の違和感に気付く。それは櫻子を苦しめる憂いなのか何なのか。櫻子を想って、白亜はとある花を見せたいと、彼女を思い出の場所へと誘う。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 6,687 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.26
私は、ある日特殊な能力を持っていることに気付く。 それから街で苦しむ人の心から発せられる叫びを探しては、様々な人の命を救う。 しかし、その能力には副作用があって、その副作用に気付くのにはあまりにも遅すぎた。 小説家になろう・カクヨム・エブリスタ・NOVEL DAYS・LINEノベルでも掲載。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 12,730 最終更新日 2020.05.29 登録日 2019.10.16
じいちゃんが死んだ。 大作家だったじいちゃんが最期に遺した言葉は「次の作品は、ワシの最高傑作になる!」だった。 大作家のじいちゃんの遺伝子を受け継がなかった僕は、駄作を量産していた。そんな僕の前に、死んだじいちゃんが幽霊になって現れた! “心遺り” があるために、成仏できないでいるらしい。 僕と妹と、JK霊媒師を巻き込んで、僕は、じいちゃんを無事、成仏させるべく奔走する! 笑い有り、涙有りの成仏物語! 結末はいかに?
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 8,464 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.09.08
「家政婦遠野静子」の続編(本作だけでも読めるように作成しています) 長田恭子の継母である多香子の視点を主に 「水の行方~長田恭子の秘密」で恭子の友達となった芦田智子、その兄友也の視点をプラスして繰り広げられる人々の愛の物語 舞台は東京から神戸へと移り変わります 夫との不仲がささやかれた長田多香子に残されたものとは、そして、その切ない過去は? そして、夫ヒルトマンは誰を愛していたのか? 前妻なのか、多香子なのか? 長田恭子と長田多香子の過去の接点は? 友也の初恋の行方は? 全てがこの作品で解き明かされます 前作「家政婦遠野静子の憂鬱」よりも深く掘り下げた作品となっています。   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 51,894 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.06.04
「水の行方~花言葉の裏側で」 お金持ちのお嬢さん長田恭子がクラスメイトたちに「私の忠実な配下になるように」と意味した押し花を配ったことが元で一部の生徒の中にイジメが生じる。  長田恭子は何のために押し花を配ったのか?  長田恭子の目的は何なのか?  小学五年生の主人公村上陽一とクラスメイトたちが懸命に考える中、物語は意外な方向に展開する。 「忠実な配下」の本当の意味は?  クラスの女の子に虐められている和菓子屋の看板娘の智子、ひたすらピアノの練習に励む少女加奈子、そして押し花を配った長田恭子、3人の思いが一つになるとき物語は一つの形となって収束される。 ◆印は男子の視点 ◇印は女子の視点になっています   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 103,233 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.05.17
小学五年生の主人公村上陽一は母の年の離れた妹の叔母さんと本の話をしたり一緒にいろんな所に出かけたりする日々を送っていた。 そんな陽一にはすごく気になる場所があった。それは近所にある古いアパートとそれを見下ろすかのように立っている高台の家だ。 ある日アパートから出てきた中年男と女が封筒を受け渡しするのを見た日から全てが始まる。 陽一は近所の商店街の駄菓子屋で店番をする女の子小川悠子と高台に住む良家の娘香山仁美の二人の少女と知り合いになる。 やがて陽一は小川悠子が義父から虐待を受けていることを知るがどうすることもできないでいた。物語は進み、陽一は二人の少女に隠された秘密を知ることになる。 陽一を温かく見守り支えてくれる叔母さんとの会話や出来事を通して陽一自身が次第に成長し、二人の少女の秘密と叔母さんとの関係がリンクする。 町の人々の今まで見えていなかった部分が見えはじめ、全てが繋がり奇跡が訪れる時、陽一は誰が本当に好きなのかに気づく。   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 105,124 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.04.17
家政婦静子と令嬢恭子の視点で 恭子の継母、実母との家族の形、亡き父、実母の夫婦の形を描きます。 ◇印で視点が変わります。  大富豪長田家の家政婦の採用試験で合格した遠野静子は一人娘の長田恭子の専属の家庭教師も兼任することとなった。  恭子は幼い頃、両親の離婚で母と離れ離れとなり、その後、父も他界し、今では家に寄りつかない継母との二人暮しをしている。けれど、恭子は寂しさを微塵も出さない強い女の子だ。  そして恭子を優しく見守る家政婦の静子は少し慌てんぼさんだ。  大きな邸宅での意地悪な継母とのやり取り、授業参観でのおかしな道徳教育、うっかり買ってしまった漫画の雑誌、町の人々との交流、ピアノコンクールなどを通して静子と恭子の間に心の絆が構築されていく。  家政婦の静子は亡くなった長田家の当主ヒルトマンと離婚した妻とのこと調べるうちにおかしなことに気づく。  それはヒルトマンはかつて元妻を桜の花に例えていたことがあり、彼女を迎えるように邸宅の庭の小道に桜の木々が植えられていることだ。  更に邸宅を東京から神戸に移したその場所の近くには元妻の実家があること。  邸宅の中には元妻の部屋があり、家財、衣服、書籍が全て残されていることなど。  恭子の亡くなった父ヒルトマンは前妻の家の近くに家を建て、妻が戻ってくることを願って待っていたのではないだろうか? と考えるようになった。  それは花言葉の桜の花が意味するものの一つが「あなたを待つ」だからだ。  フィッツジェラルドの小説「華麗なるギャツビー」とヒルトマンが折り重なりながら物語は進み、  ある事件がきっかけで静子は前妻の家には藤棚が植えられていることを知る。  藤の花言葉・・「あなたを歓迎する」  桜の「あなたを待つ」藤の「あなたを歓迎する」  まるで離婚した夫婦が再び結ばれることを望んでいるみたいではないか?   と静子は考える。  恭子のピアノコンクールの招待券を携え前妻の邸宅を訪れた静子は藤の花言葉の本当の意味を知ることになる。  藤の花言葉には反対、真逆の意味があった。  花言葉の本当の意味が明かされる時、恭子と実の母親との真の決別の時が訪れる。   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 112,539 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.04.17
みなさんは寝ている時に見る「夢」に意味があると思うだろうか。 何気ない夢でも人生を変えるきっかけが隠れているかもしれません。 これは何気ない夢で人生を変えたある少年の物語。
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 2,003 最終更新日 2018.05.19 登録日 2018.05.19
ニートがニートへ贈る、世界でたった1つのニートの為の物語~君は5分で泣ける~
24hポイント 0pt
小説 124,589 位 / 124,589件 現代文学 6,283 位 / 6,283件
文字数 3,128 最終更新日 2017.03.09 登録日 2017.03.09
19