現代文学小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 短編×
250 12345
1
現代文学 連載中 短編 R18
義理の息子と一線を越えてしまった芙美子。日ごとに自信をつける息子は手にあまるモンスターと化していく。 「……も、もう気が済んだでしょ?……」息子の腕にしがみつく芙美子の力は儚いほど弱い。 倒錯する親子の禁戒(タブー)は終わりを知らない。肉欲にまみれて二人はきょうも堕ちていく。 島村春穂/アルファポリス官能小説第二弾!!
24hポイント 3,926pt
小説 334 位 / 42,807件 現代文学 2 位 / 1,433件
文字数 21,872 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.03.04
内容は題名の通りです。
24hポイント 1,343pt
小説 766 位 / 42,807件 現代文学 6 位 / 1,433件
文字数 1,775 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.21
3
現代文学 連載中 短編 R18
 芹川泰史は、妻·蓉子との間に、杏奈と言う可愛い娘と三人で暮らしている。ある日、妻が買い物をし家を開けた時、杏奈が外遊びから帰ってきたのに気付かず、泰史はコッソリとレンタルしたAVを観て自慰をし、あと少しと言う時に見つかり···
24hポイント 1,242pt
小説 822 位 / 42,807件 現代文学 7 位 / 1,433件
文字数 37,279 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.05.20
4
現代文学 連載中 短編 R18
表題作を含む、ちょっとエッチな短編集です。 一応、なろうと重複予定ですが結構変わってるやつもあると思います。
24hポイント 796pt
小説 1,149 位 / 42,807件 現代文学 11 位 / 1,433件
文字数 89,714 最終更新日 2019.03.21 登録日 2017.10.07
5
現代文学 連載中 ショートショート
様々のことに際して詠める歌を纏めたるものに侍り。願はくば縦書きにて読み給ひたう侍り。感想を給はるればこれに勝る僥倖は有らずと侍り。御気に入り登録し給はるれば欣(よろこ)び侍らむ。俳句短歌を問はず気紛れに書きて侍り。なほ歴史的假名遣にて執筆し侍り。 宜しくばツヰッターをフォローし給へ https://twitter.com/intent/follow?screen_name=ametutinokotoba
24hポイント 746pt
小説 1,199 位 / 42,807件 現代文学 14 位 / 1,433件
文字数 34,211 最終更新日 2019.03.21 登録日 2017.10.07
父親の隠れた性癖…
24hポイント 497pt
小説 1,634 位 / 42,807件 現代文学 19 位 / 1,433件
文字数 12,083 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.04.25
7
現代文学 連載中 ショートショート
エキセントリック且つ繊細な表現で彩られた、独創的な詩集です! オールジャンルをフリーダムに駆け抜ける様は、まさに現代の吟遊詩人そのもの。 思わずクスっとするもの、ウルっときちゃうもの、深く考えさせられるもの等 多彩な詩達があなたを表現の世界へ誘います! 是非、一度レモリズムに触れてみて下さい!
24hポイント 349pt
小説 2,134 位 / 42,807件 現代文学 26 位 / 1,433件
文字数 29,165 最終更新日 2019.03.21 登録日 2018.12.15
8
現代文学 連載中 短編 R18
 母親の再婚により、住み慣れた街を離れ新しい街に移った涼子。慌ただしかった生活も落ち着いた頃から、自分に対する義父信也の行動が段々と怖くなり、信也がくると部屋へと逃げ込むようになる。なにも知らない秀美は、信也に相談すると···      
24hポイント 198pt
小説 3,232 位 / 42,807件 現代文学 33 位 / 1,433件
文字数 5,477 最終更新日 2018.03.08 登録日 2018.03.08
深夜に現れる脱法チンカスを不当に売買する男たち。 隠密作戦を遂行する現場捜査官の息詰まる攻防戦。 緊迫感の中、怒号の突撃命令が…! 人気の少ない裏路地、マークしていたサラリーマンの男の 勃起行為をついにカメラが決定的瞬間を捉えた! そのほか、床オナ犯が逃走、住宅街を襲う不法に投棄されたエロ漫画。 高齢者のチンカスを狙う特殊詐欺に、『ダマされたふり大作戦』で地域が連携プレー。 No1女性隊員の凄腕テクニック!チンチン取り締まりも…
24hポイント 198pt
小説 3,232 位 / 42,807件 現代文学 33 位 / 1,433件
文字数 1,334 最終更新日 2018.01.09 登録日 2018.01.09
10
現代文学 完結 ショートショート R18
ワシが体験してきた数々のホモセックスを書いていくぞ
24hポイント 149pt
小説 3,698 位 / 42,807件 現代文学 44 位 / 1,433件
文字数 958 最終更新日 2018.01.12 登録日 2018.01.11
11
現代文学 連載中 短編 R18
 「パンツ売ります」--小藪亜子は、お小遣いに毎月困っていた。バイト先によく来るお客さんに、ひょんな事を頼まれ秘密のアルバイトをしていく内に···
24hポイント 149pt
小説 3,698 位 / 42,807件 現代文学 44 位 / 1,433件
文字数 29,321 最終更新日 2018.03.03 登録日 2018.03.02
12
現代文学 完結 ショートショート
中身が子供と一緒に作った作品です。 推理と言うほど推理はしておらず、純文学ほどに文学してない作品です。
24hポイント 149pt
小説 3,698 位 / 42,807件 現代文学 44 位 / 1,433件
文字数 2,532 最終更新日 2018.11.24 登録日 2018.11.24
 今の自分に悩みつつ生きる青年。無難という名のレールの上を走って来た青年が諦めかけていた夢。レールから外れる決心をさせたのはちょっとHで奇妙なお店の女性だった。
24hポイント 149pt
小説 3,698 位 / 42,807件 現代文学 44 位 / 1,433件
文字数 5,155 最終更新日 2019.02.26 登録日 2019.02.26
14
現代文学 連載中 短編 R18

 藤原芽衣は、同じクラスの男子がどうしても好きになれない。あと、なにかにして身体に手を置いたりする男性教師も嫌いだった。 『どうして? どうしてそんな言葉を言うの?』男の子が言う“おっぱい”という言葉や「女はすぐ泣けば済むと思ってる」そんな言葉を聞くと嫌悪感が浮かんでくるのである。  ある日、保健の授業で村上律子先生が、「赤ちゃんはね、自分で親を選んで産まれてくるの···」周りの女の子達は、キャッキャッ楽しそうに話を聞いてる中、芽衣は先生が言った言葉を信じる気持ちにはならなかった。なぜなら···(親子ってなんですか?より)
24hポイント 99pt
小説 4,583 位 / 42,807件 現代文学 63 位 / 1,433件
文字数 4,161 最終更新日 2019.01.12 登録日 2019.01.12
出産の間際に、亡き母からの言葉を思い出す話
24hポイント 99pt
小説 4,583 位 / 42,807件 現代文学 63 位 / 1,433件
文字数 3,677 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.06
16
現代文学 完結 短編 R18
 土屋啓一と美月は、新婚1ヶ月の若夫婦。暫くは、二人だけのラブラブな新婚生活を楽しもうと思ってた矢先、啓一の母である都が体調を崩し床に伏せがちに。母ひとり子ひとりで育ってきた啓一は、身体の弱い母を心配して、美月に母親との同居を持ちかけるが···
24hポイント 99pt
小説 4,583 位 / 42,807件 現代文学 63 位 / 1,433件
文字数 73,527 最終更新日 2018.08.19 登録日 2018.08.15
17
現代文学 連載中 ショートショート
短編にもならないような言葉の羅列。 不定期更新
24hポイント 99pt
小説 4,583 位 / 42,807件 現代文学 63 位 / 1,433件
文字数 2,062 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.05.28
18
現代文学 連載中 短編 R18
 私は昔から母も父も嫌いだった。高校を卒業して実家から離れた市での就職をし、一年がたった頃、母が倒れた???
24hポイント 99pt
小説 4,583 位 / 42,807件 現代文学 63 位 / 1,433件
文字数 40,435 最終更新日 2018.01.25 登録日 2018.01.22
本文のないお話。 本当に存在したのか、ただ失われただけか、あるいは意図的に破棄されたのか。 それは書いた本人によってか、はたまた他の誰かによってなのか。 分かっているのは、ここにこれがあるという事実だけ。 Copyright©2019-Youka Izumieshi(泉絵師遙夏) All rights reserved.
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 994 最終更新日 2019.02.11 登録日 2019.02.11
20
現代文学 完結 ショートショート
大衆酒場の帰り、近所の商店街を抜けた先にあるコンビニでタバコをふかしていたら見たことのある顔の男に声をかけられた。 「先輩久しぶりです!」 そう言った男は中学生の頃の後輩Y田君だ。 Y田君は部活動でペアを組んでいた中で仕事場の近くのスーパーのレジで働いていて、卒業後顔を会わせる数少ない知り合い。 「久しぶり。」 俺はタバコを吸う手を止めY田君の方を見た。 深夜一時のコンビニ。喫煙所にはサラリーマン二人、うんこ座りをした金髪で黒いジャージ姿の兄ちゃんが一人、そしてY田君と俺。 「そういえば自分、スーパー止めたんすよ。」 「へえ、今どうしてんの?」 俺は金髪ジャージを横目にY田君に訪ねた。 「バイト帰りっす。商店街にある焼き鳥屋でバイトしてます。先輩はなに帰りすか?」 「俺は飲み帰り。あそこに焼き鳥屋なんかあったっけ?」 更に訪ねた。金髪ジャージがたばこの灰をアスファルトに落とす。隣のサラリーマンは次に行く風俗の話で盛り上がっている。 「前ラーメン屋があったところですよ、カレーもやってた」 俺は760円のミニカレーつき味噌ラーメンを思い出しながら納得していると、金髪ジャージが口を開いた。 「そろそろ行こうぜ。」 深夜一時過ぎのコンビニ、二人はレジ袋さえ持っていない。 「アイスとかは無しな、とりあえず酒持ってこう。今日あのハゲだし」 金髪ジャージはたばこを備え付けの灰皿に捨てる。 「今は持ち歩きの灰皿とか持っとかなくちゃいけないぜ、肩身狭いしな」 そう言って立ち上がると二人はコンビニの中へ入っていった。 時間は三分もたたない内に二人は出てきた。 「コンドームとか余計だろ。絶対使う予定無いじゃん」 Y田君は言った。 「マナーだぜ、こんくらい。じゃあMの家にでも行くか」 彼らは来たときと同じようにレジ袋さえ持たずに自転車にまたがる。 「じゃあ先輩、また」 いつ来るかもわからない約束をして、俺は会釈で答える。二人は街灯の少ない住宅街へ消えていき、隣のサラリーマンは風俗の話からバンドの話になり更に盛り上がっていた。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 838 最終更新日 2018.09.16 登録日 2018.09.16
私は病気のせいで、日々いろんなものを忘れてゆく。私の頭の中にあるのは、白い迷い。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 4,994 最終更新日 2019.02.12 登録日 2019.02.12
死を覚悟した青年。 ビルの屋上で出会う不思議な人々。 神様がつかわした者なのか、ただの偶然か。 自主制作映画のシナリオとして書いたので読みにくいとこもあると思います。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 4,734 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.05.23
誰にだって、子どもの頃の思い出はある。 大きくなってから、思い出の場所に行ってみて、記憶と違っていたりしてびっくりしたことはあるはず。 その時、残念な気分になったり哀しくなったり、誰にでも経験はあるよね。 これはね、私にとってとても大切な思い出のお話。 本当は、あってはいけないはずの記憶のお話。 ちょっと、聞いてくれるかな。 Copyright©2018-Youka Izumieshi (泉絵師 遙夏) All rights reserved.
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 3,061 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.12.07
24
現代文学 連載中 ショートショート
 掌編&短編集。ふと思い浮かんだイメージを、物語っぽく文章化したものです。  小説や物語というよりは、「切り取られた、とある一幕」とか、「ミニエピソード[概要]」といった感じでしょうか。  長さ的には、短いもので原稿用紙換算で4、5枚、長いもので原稿用紙20枚くらいの作品となっています。 (現在、本作品集は「アルファポリス」と「小説家になろう」にて掲載しています。)
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 8,189 最終更新日 2018.12.24 登録日 2018.11.03
何気なく訪れた場所。 目的などなかったはずの旅の終着点。 果たされなかった約束、果たすことのできなかった約束。 時を超えて繋がる記憶。 それはただのノスタルジーの幻想? はたまた、喪われた誰かの想いの欠片? ※このお話は、小説家になろう様で掲載しているものの改訂版です。 Copyright©2018-Youka Izumieshi (泉絵師 遙夏)All rights reserved.
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 9,610 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.16
平凡な主婦の静香が35歳で娘を連れて家をでて、両親や姉の協力を得ながら、二人三脚で自立を目指して奮闘する日々を描いた作品。 女性活躍推進法が成立した現在ではあるが、一度職を離れた中年女性にとっては、定職に就けるチャンスはなかなかまわってこない。 女性活躍推進法は今現在職についている女性をバックアップをしてくれるが、仕事に長い間就いてなかった女性が仕事に就けるようにバックアップするものではない。 そんな現状でも前へと進み続ける静香を通して、定職につけない女性が、仕事に就きやすくなる政策を、国や社会が取り入れて、日本から子どもの貧困が少しでもなくなってほしいという願いを込めてつくった作品です。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 33,333 最終更新日 2019.01.05 登録日 2018.02.03
一市民長谷部氏の半生の独白
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 3,191 最終更新日 2018.12.20 登録日 2018.12.20
28
現代文学 完結 ショートショート
親子関係で悩む主人公のどうしても消せない心の火についての短編です。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 834 最終更新日 2017.01.29 登録日 2017.01.29
29
現代文学 連載中 短編 R15
1988年のドイツ、警察は一人の殺し屋を追っていた。その殺し屋の本名は不明で、殺し屋業界からは「殺しの女王(キラークイーン)」と呼ばれていた。 ハプロック神話の生き抜きで書くつもりなので、更新はあまりありません。しかも短編です。あとドイツの警察とか大学の様子とか知らないので、そこらへんはどうか忍耐強く読んでいただけたら、幸いです。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 13,666 最終更新日 2018.01.07 登録日 2017.10.07
一・火渡り 『十八夜』仏と人と祈りの世界・聖火の祈願祭。偶然ポスターを見て、さゆみは法泉寺というお寺へ行く。そこで年配の巫女に「おまえは百年にいちど選ばれし幸運な娘じゃ」と言われる。 二・母親代わり さゆみは母と弟の祐史の三人暮し。喘息の祐史が心配でたまらない。その日定時に帰宅した母と三人で久しぶりの団欒。ポン酢がないことに気付き祐史と駅前へ買い物に出かける。それなのに交差点を渡ろうとした瞬間、トラックが急ブレーキを踏み祐史の体が跳ね上がる。 三・加害者 その人がさゆみの家にやってきたのは祐史が事故に遭った日の深夜だった。北城さんは玄関タイルにひたいを押しつけた。けれど母は決して許さなかった。さゆみの脳裏には、まだはっきりと事故の有様が焼きついていた。 四・願いごと 数ヵ月が過ぎた頃、以前会った巫女がさゆみの家に来ていた。祖父母の墓が法泉寺にあるという。さゆみが「願いは本当に叶うのですか?」と訊くと「叶う」とはっきりと答える。十八夜のお祭りは八月の十八日にあるという。 五・納骨 さゆみは母と法泉寺へ納骨に向かった。骨壷のなかにいる父と祐史。突然草むらから北城さんが出て来る。手に野花を握りしめている。 六・野の花 あれから急に来なくなった北城さんがまた家に来て母と親しそうに話をしている。どうして母と? あれほど憎んでいたはずなのに。さゆみの心に母への疑念が生まれる。 七・赤ちゃん 北城さん夫婦が生まれたばかりの赤ちゃんを連れて祐史のお参りに来る。事故後こなくなったのは奥さんがお産をしたからだという。 八・祐史 命日にだけお参りに来ていた北城さんたちが、頻繁に来るようになる。けれどさゆみの憎しみはますます増大する。 九・誕生日 北城さん家族が手料理で、さゆみの誕生日をお祝いしてくれる。それなのにさゆみはひどい仕打ちをして赤ちゃんを傷つけてしまう。赤ちゃんの様子がどこかおかしい。目が見えない? 十・お地蔵様 母に誘われ早朝ジョギングに出る。 事故現場で北城さんが道路をタオルで何度も何度も拭いている。母は事故後、雨の日も風の日も毎朝道路を拭いている北城さんの姿を見て許す気持ちになったのだという。 十一・十八夜 「弟の祐史を生き返らせてほしい…」 火渡りの願いは決めていたはずだった。それなのにさゆみの心は揺れ動き始める。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 35,798 最終更新日 2018.08.30 登録日 2018.08.30
31
現代文学 連載中 ショートショート
奇想天外、シュルレアリスム絵画のような非合理な美しさ、異質なホラー…… 様々な味わいが楽しめる短編をご提供していければと思っております。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 56,118 最終更新日 2019.03.18 登録日 2018.08.10
32
現代文学 連載中 短編 R18
 勤めていた職場の解雇、住んでるアパートは老朽化により取り壊し、就職活動をするもことごとく惨敗な小坂寛貴。そんな彼が、途方にくれたまま飛び込んだ不動産屋で紹介してもらったアパートは、ちょっと?いや、とんでもない?アパートだった!?
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 25,457 最終更新日 2018.08.05 登録日 2018.08.03
33
現代文学 連載中 ショートショート
詠み人知らず、言わずと知れて。 作者は誰でもない。 誰も知らない。 生きていて当たり前の、 言わなくても分かるような当然のこと。 些細で何でもないようなこと。 でも、その一瞬に焦がれる情がある。 そんな、小さな物語。
24hポイント 49pt
小説 6,371 位 / 42,807件 現代文学 93 位 / 1,433件
文字数 83,134 最終更新日 2019.02.08 登録日 2017.07.31
 ドイツに来てジャガイモばかり食べている日本人の兄弟。いい加減嫌になってきたがジャガイモの歴史を聞いて。ドイツではジャガイモは主食です。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 5,137 最終更新日 2018.03.01 登録日 2018.03.01
一人称の短編ストーリー 動画では素敵なイラストとともにご覧いただけます ●YOUTUBE https://youtu.be/snfcS-3EuT0 ●ニコニコ動画 http://nico.ms/sm34500625?cp_webto=share_others_iosapp ●動画用にイラストを提供してくださった皆様 ①服部芳生さん(Hattori_Yoshimi) (創作サークル:アンチックプラント 代表作:至智詼諧ーしちかいかい-) ②島口ホラサイさん(Shimaguchi_Horasai) (漫画家/イラストレーター 代表作:地獄シャワー) ③加月侍×小堀暢也さん(Katsuji×Kobori_Nobuya) (音楽プロデューサー ラジオ番組:音楽三昧・芸術三昧) ④ごとうけい子さん(Goto_Keiko) (漫画家/イラストレーター 代表作:恋人はゴースト、わたしのエスピー) ぜひぜひ、動画、小説ともどもよろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 3,263 最終更新日 2019.01.23 登録日 2019.01.23
短編集
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 2,823 最終更新日 2016.11.23 登録日 2016.10.18
初投稿です。短編集ですので楽に読めるかと思います! コメントにて感想とかアドバイスとか頂けたら嬉しすぎて倒れちゃうと思います!!あはは。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 1,802 最終更新日 2017.06.04 登録日 2017.06.04
短編集です。 様々なジャンルを扱っております。 ふと、考えるきっかけになれますよう。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 5,571 最終更新日 2018.01.17 登録日 2016.12.14
 末期がんの母を看取る姉妹を描いた短編です。エリート会社員・離婚歴ありの〝文化系メガネ女子〟の姉と、活発な〝アスリート〟の妹。考え方も性格も現状も正反対で、疎遠になっていた2人が、母の最後の治療をきっかけに心を通わせます。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 13,319 最終更新日 2015.07.09 登録日 2015.07.08
幼い頃に母を亡くし、心を閉ざしてしまった主人公ーー晴陽。彼女はただひたすら祖父のような生物学者になることだけを夢見てきた。 そんなある日、帰宅した晴陽の前に藍と名乗る不思議な少年が現れた。彼はこの場所でどうしても叶えたい夢があると言う。彼の夢とは一体ーー。 【以前別サイトにて公開していた作品に加筆修正しております】
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 46,108 最終更新日 2019.01.29 登録日 2019.01.10
250 12345