現代文学 現代小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 現代×
242 12345
100円拾った話です。
24hポイント 1,442pt
小説 1,371 位 / 128,530件 現代文学 4 位 / 5,442件
文字数 6,050 最終更新日 2022.01.26 登録日 2022.01.26
不可解な若手女性社員と彼女の指導を受けることになった無才な男性新入社員。この二人の心許ない心情とちぐはぐな言動の末の成り行き、そして、この二人にまつわる人々の有様を複数の視点から見つめる。(中編小説)
24hポイント 597pt
小説 2,619 位 / 128,530件 現代文学 19 位 / 5,442件
文字数 4,057 最終更新日 2022.01.26 登録日 2022.01.26
心に感じた事を書いた短編集です。 日常・恋愛・現代社会など、様々な物が纏められています。
24hポイント 547pt
小説 2,796 位 / 128,530件 現代文学 21 位 / 5,442件
文字数 32,231 最終更新日 2022.01.26 登録日 2021.07.03
連載期間:2021年12月14日〜2022年5月10日 火・木・土曜0時更新、全64回 お話のスジはありますが、真っ新な気持ちで楽しんでいただけたらと思います。 『手のひら。』はト書きの全く存在しない、全く新しい読み物。 『文字を楽しむ』という意味でジャンルは『文楽(ぶんがく)』と命名しております。 小説とは異なり、読み手の想像力によって様々に質感が変化をします。 左脳・理論派の方には不向きな読みものですが、 右脳・感覚派の方はその、自由に構築できる楽しさを理解できるかもしれません。 『全く新しい読み物』なので抵抗感があるかもしれません。 お話も、一度読んで100%解るような作りに敢えてしておりません。 何度も反芻してゆくうちに、文楽(ぶんがく)ならではの醍醐味と、 自分の中で繰り広げられる物語にワクワクする事でしょう。 『手のひら。』は自身のホームページ( https://osamuhinata.amebaownd.com )にて 昨年に既に連載を終えたものです。 *文楽(ぶんがく)は、フォント・文字サイズ・センタリング等 リッチテキスト形式を駆使した作りになっております。 本サイトでは形式上、簡易版となっていますので、予めご了承ください。 スマホでの閲覧は専用アプリにて、文字サイズを小に調整してください。 (擬似センタリングを多用するため)
24hポイント 249pt
小説 5,342 位 / 128,530件 現代文学 42 位 / 5,442件
文字数 35,362 最終更新日 2022.01.27 登録日 2021.12.14
5
現代文学 完結 ショートショート
結婚したらそこがゴールだと思っていた。 だが、私の予想は外れ、何もかもがままならず、ゴールも見えないまま私は人生の暗闇の中を彷徨っていた。 ※小説家になろう、カクヨムにも掲載中
24hポイント 149pt
小説 7,620 位 / 128,530件 現代文学 71 位 / 5,442件
文字数 2,952 最終更新日 2021.05.12 登録日 2021.05.12
【夏は過ぎ、人は去ぬ。】 ひとりの男と、巡り来る夏とをモチーフとした短編集。※不定期更新のため完結状態にしてありますが、エピソードは随時追加いたします。 『星を待つひと』―男と、彼が海岸で出会ったイルカの話。(17/3/1修正版投稿) 『清夏』―男と、小説を書くのが好きだった少年の話。(17/9/30完結) 『星を辿るひと』―イルカと、彼が空の果てで出会った鯨と、彼を迎える男の話。 『残夏』―男と、彼が墓地で出会った青年の話。(17/2/15第一回Kino-Kuni文学賞佳作) ※『星を待つひと』『星を辿るひと』英語版はこちら:http://selftaughtjapanese.com/japanese-fiction-translation-final-days-of-summer-by-masaki-hashiba-table-of-contents/(Locksleyu様)
24hポイント 149pt
小説 7,620 位 / 128,530件 現代文学 71 位 / 5,442件
文字数 78,247 最終更新日 2017.11.10 登録日 2016.08.30
昼下がりのラーメン屋に一人の異様な容貌の客がやって来た。 その客の正体は滋賀からやってきた逃亡犯の産婦人科医だった。
24hポイント 99pt
小説 9,628 位 / 128,530件 現代文学 88 位 / 5,442件
文字数 9,410 最終更新日 2022.01.22 登録日 2022.01.22
「今更だけどさ、別に話さなくてもいいし、聞きたくなきゃ言ってね。」 「それは、そっくりそのままお返しします。」 片手だけ手袋をした髪の長い男と、高校生の少女。この日初めて顔を合わせた二人は、それぞれの「懺悔」を吐き出すために向き合った。伝えるべき相手はお互いじゃないけれど、それでも…… 「俺は人を殺した」と苦悩する探偵と、「私は今もまだいじめっ子だ」と叫ぶ少女の人生の、一瞬の交差点。 ※当作品はカクヨム・小説家になろう・pixivでも連載しています。  作者の中の題名は「交差点でまた会おう」ですがキャッチーじゃないので今の題を置いています。  一部暴力描写・性描写・並びにいじめやマイノリティ差別への言及が含まれます。
24hポイント 99pt
小説 9,628 位 / 128,530件 現代文学 88 位 / 5,442件
文字数 74,134 最終更新日 2022.01.15 登録日 2022.01.06
9
現代文学 完結 ショートショート
あらまぁ
24hポイント 99pt
小説 9,628 位 / 128,530件 現代文学 88 位 / 5,442件
文字数 529 最終更新日 2021.09.15 登録日 2021.09.15
 私小説。昭和、平成、令和にまたがる家族の物語。  「私」がまだ小学生だった頃、自営業の父、専業主婦の母、姉、ヒデくん、私の5人家族は、とても幸せだった。しかし、それは家庭の事情を知らない私の幻想だった。  私が中学生になる頃、父の事業が傾き、母が家計を支えるためパートで働くようになるが、そこで母は上司と肉体関係を持ってしまう。養護施設で頑張っていたヒデくんも、結婚への夢が潰えたのを機に容態が悪化。姉も家を出る。女として目覚めた母は、かつて自分を苦しめた夫への復讐心から、次々と男性との関係を深めていく。私は、変わってしまった母の姿に戸惑い、苦しみ、同性愛に走りそうになるが、初めての恋人である美由紀の存在に救われ、段々と自身の生き方を確立していく。  やがて時が過ぎ、私は結婚。家族の形も変わっていく。老いとともに変わり果てていく両親…。その後、父が亡くなり、私と母は関係を修復し、濃密な時間を過ごすが、母の死も近づいていた。  「母さんは父さんを愛していたの?」私の問いに対する母の答えとは…
24hポイント 99pt
小説 9,628 位 / 128,530件 現代文学 88 位 / 5,442件
文字数 50,395 最終更新日 2021.08.14 登録日 2021.07.28
南伊豆の自然に囲まれて育った女性が、東京で理科教師になってからの行き詰まりをきっかけに、新しい心意気を育みながら、仕事と家庭での困難に加え、更なる挑戦に立ち向かって行く。(準長編小説)
24hポイント 99pt
小説 9,628 位 / 128,530件 現代文学 88 位 / 5,442件
文字数 102,676 最終更新日 2021.06.25 登録日 2021.05.01
12
現代文学 連載中 ショートショート
140字小説の作品集です。 140字小説とはTwitterに投稿可能な短さの小説を指します。 字数は少ないですが、読んだ後に登場人物の感情や思いに考えを巡らせたくなる、そんな物語を目指して書きました。 読んだ後も心に残る物語、短くない物語をお楽しみください。 ※Twitterには空白を詰めて投稿しています。 ※正確な文字数上限は280バイトです。半角文字を使うと文字数が140を超える場合があります。 ※本作品は二次創作フリーです。条件なく二次創作を許可します。 ※この作品は小説家になろう、カクヨム、アルファポリス、ノベルアップ+に投稿しています。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 3,402 最終更新日 2022.01.25 登録日 2021.11.12
13
現代文学 連載中 ショートショート
お題から短編小説を書いて、気に入ったものをここに載せていきます。 息抜き。だけど、いつもちょっと本気。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 4,759 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.09.22
明るい話ではありませんが、なにかを感じて貰えばと思います。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 10,018 最終更新日 2021.07.28 登録日 2021.07.28
「誠、今ちょっといいかしら?」 母さんがそう切り出したのは、クリスマスを四日後に控えた土曜日の夕方の事だった。 シングルマザーだった母さんには、最近好きな人ができたのだという。僕もその人に会うことになって、そして運命は回り始めた。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 2,401 最終更新日 2021.07.12 登録日 2021.07.12
【第4回ほっこりじんわり大賞 奨励賞受賞作】  親父が死んだ。有名人でも、企業の重役でもない、タダの田舎の、お調子者のくそオヤジ。ただ、親父には、家族でさえも知らなかった、「自分の幸せを切り売りする能力」があったのだ――  神奈川県のとある港町を舞台に展開する、「幸せを切り売りする力」に翻弄された、不器用な親父と家族の物語。    あなたは、大切な人のことを、どれくらい知っていますか。   第一章 お調子者親父の芳名帳  父親の葬儀の準備をすすめる中、息子である俺は、親父の日記帳と、不可解な内容が書かれた芳名帳を見つける。そこには、親父が家族にも隠していた、ある能力の事が書かれていた。なんでも芳名帳に自分の幸せを与えたい相手の名前を記載すると、自分の幸せを相手に譲渡することができるというのだ。 そんなことをして、親父は、幸せな人生を生きられたのだろうか。 悲しみの底の中で、俺は一枚一枚、芳名帳と、幸せを譲る経緯が書かれた日記帳をめくっていく。 第二章 初恋の相手は金髪頭の「元夫」  自分の幸せを家族のために犠牲にしてきた夫。妻である私は、夫の優しさや思いやりにあぐらをかき、最後の最期に彼を大事にしてあげられなかったことを心から悔やんでいた。  後悔と懺悔を繰り返しながら亡くなった私は、その後の世に、前世の記憶を持ったまま生まれ変わる。  運命の悪戯か、夫の生まれ変わりと再会した私は、複雑な思いを抱えながらも、再び彼に好意を持ち始めた。ーーしかし、「元夫」のもとには、前世の因縁から再び不幸が襲い掛かろうとしていた。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 122,460 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.07.11
ほっこりやじんわりする様な短編集です。 1話タイプの読み切り型です。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 10,816 最終更新日 2021.10.08 登録日 2021.07.23
18
現代文学 完結 ショートショート
人生とは、改善の連続です それは、自分を変える作業の連続です 努力しない人生とは、アリとキリギリスのように アリを唯羨み、アリの努力を認めず、再現性のない人生を送ったお話のことです 再現性とは、何かを調査した時に、同じ結果を得られることを意味します みなさんは、自分のニーズを探して生きておられますか 自分のニーズを探して生きるとは、自分探しをしながら、生き方を模索して 再現性のある人生を送ることを意味します 昨日までの自分では、明日には古くてその自分の思考は使えない 又は役に立たない、そんな時代が今です 言葉は毎日のように更新されてゆき そして、羨ましくなるような、もっと贅沢したくなるような、更には、ちょっと嫉妬を含んだ 人生が数多く語られています、あなたは、その沢山の読み書きの事柄を聞いて 流行とし、勝手に、自身へと取り組み、勝手に世の中に変革されています 流行とは、最早病気の集合体であり、お金が無いにもかかわらず 贅沢をし続ける、流行り病、病気です お金が無いならないなりに、工夫をして、再現性を追求し続ければ そして、ここでも自身を変革することをあきらめなければ、 必ず、明日は少なくとも良い形にしろ悪い形にしろやってきます、 人生、生きていて、なかなか今日は完全だと思えるときは少ないです、 むしろ改善の余地が存在し、常に改善の努力を惜しみなく人のために出来る人々を見て わたしたちは、その努力を読んだり聞いたりして、 ああ、羨ましいなあ、とか、何でもいいのでしょうが、自身に何かが起きる「きっかけ」を ここではアクションという、アクションのない人生は幸福でしょうか それとも不幸でしょうか、皆さんはどっちだと思われますか、 そして、アクションのある人生は、幸福でしょうか、不幸でしょうか、 更には、その人生の結果再現性のあるジャンルの結論や結果を得られたでしょうか、 例えば、薬学に関する知識を学んだとします しかし、その人は、傲慢な人であり、人を治す術を学んだのに 人を治している振りをしながら、お金をたんまりと稼ぎました、 そしてある人は、薬学を学び、人のために身をすり減らして働き続けて やっとのことで医者になり、何か感動を与えるわけでもなく 続きあります
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 1,532 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.07.04
19
現代文学 連載中 ショートショート
現代の童話のような、ショートショートです。オーヘンリーのような懐かしい世界をどうぞ。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 30,054 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.06.08
20
現代文学 完結 ショートショート
私は絵の具だ。使われることのない、透明な絵の具。 決まった道を歩くことしかできない、とある少女のお話。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 1,050 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.05.22
【友情はまるで、打ち上げ花火。パッと咲いて、どうせすぐに消えてしまう】 大学生のカナは友達づくりに失敗し、独りぼっちの学生生活を余儀なくされていた。 そんな中、講義で隣に座った桐山建樹に声をかけられる。 変わり者に見える彼を訝しがるカナだが、そんなカナの態度を気にする様子もなく、桐山建樹はカナを「秘密基地」へと招いてくれる。 欲しかったはずの友達。だけど──
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 4,161 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.02.20
何処にでもは無いような、高校生の男女の話です。 (ラブコメと言った内容ではありません) 正直明るい話ではないので、それでも大丈夫だと言う方は、お読み下さい。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 4,939 最終更新日 2021.06.01 登録日 2021.01.05
この物語の主題:テメーはそんなに偉いのか? ≪はじめに≫ この物語のストーリー テメーはそんなに偉いのか? わたしは常日頃から思うことがある。 わたしは、一般的なごく普通の女性である。 いや、正しくは、あったという過去形であろう。 この物語は、そんなだめだめな女性が龍となり 組織のボスを超えて政界へと入る話になるはずであった。 だが待っていたのは上司からのお仕置きの日々だった。 それは、なんだかんだと難癖をつけては この私に対して、いちゃもんを付けてくる上司のことである。本来ならば、上司のネクタイを捕まえて、テメーはそんなに偉いのかよ?あー?と言い放ちたいところであるが その一線を越えてしまうと、私はこの会社を首になり、エンコ詰めで済めばよいほうである。下手すると殺害されるであろう。 明日から、リクルート姿に身を包み、再び就職活動を始めるのも癪である。そのため、私は上司からのスパルタ教育やセクハラにも必死に耐えてきた。だが、それは本の序章に過ぎなかった。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 4,927 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.30
その昔、95年~98年くらいに書いたフンイキ短編。 ナマモノ二次と言えばそうだし、固有名詞を入れなければ想像はご自由に、というもの。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 18,402 最終更新日 2020.06.03 登録日 2020.05.30
ありそうでないような私小説です。 自分がこれまで経験した様々な出来事がベースになっています。 週1回更新の予定ですが、遅れることもあるかも知れません、
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 59,474 最終更新日 2020.10.28 登録日 2020.04.01
26
現代文学 連載中 ショートショート
藤堂Máquinaの投獄です。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 8,020 最終更新日 2020.03.07 登録日 2020.03.03
大学教授が発表する論文のゴーストライターとして生計を立てていた男。非常勤講師という不安定な身分にあえいでいた彼にも、やがて大学の専任講師の辞令が舞い込む。そこで垣間見た大学の裏側とは……。大学という魔境で暗躍するアウトローな男たちの生き様。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 33,480 最終更新日 2019.12.03 登録日 2019.06.10
奇妙な経緯で梟荘に住むことになった、糸出ゆめ。同居人の従妹、いとちゃんは風変わりな引きこもりで、ほぼ夜行性。 同居しながら顔を合わせない生活が続いたが、ある日唐突にいとちゃんが姿を現した。 「糸が絡まり始めた」 いとちゃんが告げた謎の言葉。それ以降、いとちゃんは頻回に姿を現すようになり、同時に日常生活の中で、妙におかしなことが起こるようになっていった。 ※表紙写真:「ぱくたそ」無料素材を使用しています。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 104,103 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.06.01
29
現代文学 連載中 ショートショート
1~3分ほどで読める掌編小説(超短編小説)です。 もう一方のほうは、よくできた作品のみ投稿しています。 ただし、もちろん適当に書いたものではありません。 こちらも、もう一方にはない風合いの良作が入っていますので、少しでもお楽しみいただければ幸いです。
24hポイント 49pt
小説 14,339 位 / 128,530件 現代文学 139 位 / 5,442件
文字数 7,343 最終更新日 2018.12.18 登録日 2018.10.21
30
現代文学 連載中 長編 R15
<人物紹介> 磯田 みなみ(いそだ みなみ) 年齢:26歳 身長:162cm 体重:52kg バスト:95cm(Fカップ) ウエスト:71cm ヒップ:96cm 毛色:黒色 髪型:セミロング  普段は落ち着いた雰囲気で生活する大人びた美しさを持つOL。しかし度が過ぎた露出狂であり、昔から見られたい願望が強くあった。初めて露出をしたのは16歳の頃で、場所は近所の公園だった。
24hポイント 28pt
小説 19,342 位 / 128,530件 現代文学 365 位 / 5,442件
文字数 5,878 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.08.17
31
現代文学 完結 ショートショート R18
 金持ちの中年女の囲い者になって、セックスだけが存在意義の退廃的な生活から抜け出せないニート少年を描いてみました。 ※2000字程度のエロ小品です。緊急事態宣言下の自粛生活の息抜きにご利用ください。
24hポイント 14pt
小説 26,187 位 / 128,530件 現代文学 390 位 / 5,442件
文字数 2,000 最終更新日 2021.06.04 登録日 2021.06.04
32
現代文学 連載中 ショートショート R15
入学したばかりの女の子が体育の先生から理不尽な体罰をされてしまうお話です。
24hポイント 14pt
小説 26,187 位 / 128,530件 現代文学 390 位 / 5,442件
文字数 4,009 最終更新日 2020.03.30 登録日 2020.03.30
33
現代文学 連載中 短編 R18
 栞は、義父が最初から苦手だった。無口で愛想がなく、何を考えてるのかわからない。お喋り好きな母と何故結婚したのか?さえもわからなかった。  が、なによりも。母の目の届かない場所で、さり気なく身体を撫で回したり、お風呂場を覗こうとしたりしている。最初の頃は、悩んでいた栞だったが、度重なる義父の行動に恐怖心が走り、叔母である織田京子に相談し、桃子と義父は離婚する結果になり、栞と桃子は別の市で暮らす事になったが···。
24hポイント 14pt
小説 26,187 位 / 128,530件 現代文学 390 位 / 5,442件
文字数 9,280 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.06
34
現代文学 完結 ショートショート R15
死生観についてのお話になります。苦手な方は回れ右。 倫理観に関わる話なので主人公の名前は空欄にしました。あくまでフィクションとしてお楽しみください。 ※小説家になろう様、カクヨム様でも掲載しています。
24hポイント 7pt
小説 31,105 位 / 128,530件 現代文学 406 位 / 5,442件
文字数 1,946 最終更新日 2022.01.04 登録日 2022.01.04
35
現代文学 連載中 長編 R15
【第12回ドリーム小説大賞奨励賞ありがとうございました】 大人になってから自分が共感覚者であることに気づいた水絵は、 衝撃のあまり勤め先を辞め、家業のバーを切り盛りしながら、大学院に通う二足のわらじ生活を送っていた。 そんなある日、キラキラオーラを振り撒く同年代の龍平が客としてバーを訪れ、水絵の生活が一変する。 自分が何者なのか、共感覚とは何かを模索し悩む水絵と、自分が何者だったかわからなくなってしまった龍平。 境遇の似た二人は、次第に互いのことが気になる関係になっていくが、 龍平には決して水絵とは交わることが出来ない大きな秘密があった。 ■共感覚とは? 共感覚とは「ひとつの感覚の刺激によって、別の知覚が不随意的に起こる」現象のこと。 音を聴くと色が見えるという【色聴共感覚】や、文字を見ると、そこにないはずの色が見える【色字共感覚】が代表的。 何らかの共感覚を持つ人の割合は 以前は2万人に1人と言われていたが、近年は23人に1人という報告もある。 ■一部、大人向けの表現や行動があります(※あり) ■共感覚者は各々、感覚の捉え方には個人差があります。作中で描かれる水絵の共感覚の世界は、あくまでも一例です。 ■Illustration いーりす様@studio__iris
24hポイント 7pt
小説 31,105 位 / 128,530件 現代文学 406 位 / 5,442件
文字数 55,522 最終更新日 2021.09.26 登録日 2021.06.30
36
現代文学 連載中 短編 R18

 藤原芽衣は、同じクラスの男子がどうしても好きになれない。あと、なにかにして身体に手を置いたりする男性教師も嫌いだった。 『どうして? どうしてそんな言葉を言うの?』男の子が言う“おっぱい”という言葉や「女はすぐ泣けば済むと思ってる」そんな言葉を聞くと嫌悪感が浮かんでくるのである。  ある日、保健の授業で村上律子先生が、「赤ちゃんはね、自分で親を選んで産まれてくるの···」周りの女の子達は、キャッキャッ楽しそうに話を聞いてる中、芽衣は先生が言った言葉を信じる気持ちにはならなかった。なぜなら···(親子ってなんですか?より)
24hポイント 7pt
小説 31,105 位 / 128,530件 現代文学 406 位 / 5,442件
文字数 4,161 最終更新日 2019.01.12 登録日 2019.01.12
37
現代文学 連載中 長編 R18
 異端の天才文学研究者として将来を嘱望されている男、由比誓。優れた容姿と存在感で周囲の人間を魅了し、不特定多数の同性と関係を結ぶ彼は、実は不能かつ不感症であり、更に他人に性的欲望や恋愛感情を抱かないアセクシャルだった。あるとき由比は、以前論文で酷評した小説、『溺死者の回顧録』の作者と非公式に対談することになるが、それを機に自らが作者の狂気に絡め取られつつあることを知る。誰も愛さない男とそんな男を愛した男たち、破滅の物語に織り込まれたそれぞれのテクストは、いったい何処に向かうのか。 ※全70話。猟奇的な表現はありませんが、レイプ等暴力的な表現が含まれます。
24hポイント 7pt
小説 31,105 位 / 128,530件 現代文学 406 位 / 5,442件
文字数 183,552 最終更新日 2019.02.18 登録日 2019.01.10
みんな、見栄張って生きてないですか? 自分を良く見せようとして不幸になっていませんか? 見栄なんか捨てて自分をさらけ出せばいいじゃないですか。
24hポイント 0pt
小説 128,530 位 / 128,530件 現代文学 5,442 位 / 5,442件
文字数 3,804 最終更新日 2022.01.18 登録日 2022.01.18
男は女に呼び出され、放課後の教室へ向かう。 そこで突如として女に投げかけられる妙な質問から、案の定男は妙な展開へ巻き込まれていく……
24hポイント 0pt
小説 128,530 位 / 128,530件 現代文学 5,442 位 / 5,442件
文字数 3,513 最終更新日 2022.01.17 登録日 2022.01.17
40
現代文学 完結 ショートショート
 頭の中で小説を消され続ける主人公が、異世界で小説を消し続ける敵と戦う! という話だったはずの何か。
24hポイント 0pt
小説 128,530 位 / 128,530件 現代文学 5,442 位 / 5,442件
文字数 2,358 最終更新日 2022.01.16 登録日 2022.01.16
242 12345