現代文学 雨小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ ×
14
1
現代文学 完結 ショートショート
詩です!
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 128 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.11.10
2
現代文学 完結 ショートショート
つまらない男の、つまらない話。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 928 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.10.20
3
現代文学 完結 ショートショート

〖 ショートストーリー 〗 雨が嫌いな男の子のお話です。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 2,579 最終更新日 2020.09.11 登録日 2020.09.11
「少女には関係無い。行くなと言われても止まれないし、もう戻れない」 ディーヴァを失ったバンドマンと、その唇に触れようとした少女。二人がバス停で雨宿りをする理由。 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・小説家になろう・エブリスタ・pixiv・ステキブンゲイ等に掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 7,414 最終更新日 2020.08.05 登録日 2020.08.05
5
現代文学 完結 ショートショート
梅雨なのに中々雨降らないので 雨が降らない時に困ることから イメージして書いてみました。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 511 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.06.21
6
現代文学 完結 ショートショート
土砂降りの雨の中、私はぼーとしていた。 ぼーっとしているのにどこかで思考が働く。 一匹の猫が私の人生に迷い込んできた。 少し迷って、すぐに抜け道をすり抜けていく存在に一瞬だけ興味が沸いた。 私はたくさんの正しいと思ったことをして、たくさん間違えて、乗り越えてきた。 良いも悪いも全ては自分の選択だった。 私はそうやって生きてきたし、最後まで自身で選択して生きる。 ──数秒間だけ興味をひかれた対象についてと選択権を行使するだけのお話です。 ※湿っぽいお話ですので、ご覧いただく前にタグのご確認をお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 3,269 最終更新日 2020.06.16 登録日 2020.06.16
雨は古い記憶を呼び起こし、未来に思いを馳せるきっかけをくれる。 傘を忘れた息子を車で迎えに行く母の話。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 4,024 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.06.07
一人暮らしの大学生
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 1,945 最終更新日 2020.03.28 登録日 2020.03.28
9
現代文学 完結 ショートショート

退屈な日常が、パッときらめく瞬間がある。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 295 最終更新日 2020.01.30 登録日 2020.01.30
ある日の雨の日。 雨が嫌いと嘯く男はいつものように雨に恨み節を募らせていた。 しかし、様々な表情を魅せる雨を結局どこか嫌いになれない。 そんな人間の天邪鬼な心境の変化を描いたお話。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 1,402 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.07.02
11
現代文学 完結 ショートショート
女の一生。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 936 最終更新日 2019.06.24 登録日 2019.06.24
12
現代文学 完結 ショートショート
 私は今、憂鬱だ。  予報外れの雨。  そのせいで私はずぶぬれ。  駆け足でたまたま喫茶店に入る。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 1,776 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.29
 動物アレルギーである、〝僕〟。  しかし、なぜか犬猫(ワンニャン)に好かれてしまう男。  そんな男のところへ三毛猫がやってくる。  しかも。  その猫は、オス。  オスは幸運のシンボルとされていることもあって、男は幸運の鍵のように猫を大切に扱うようになっていく。  でも毎日はからわず、散々で。  アルバイトしていた会社が倒産したり、  恋人の家族トラブルに巻き込まれたり、  恋人にフラれる寸前だったり。  目先の苦悩とさらに先の幸運を天秤にかけ、幸運のほうへと気持ちが傾いた男の、アレルギーと闘う命がけの日々がはじまる。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 34,234 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.12.25
雨にトオキョオが浮かぶパラレルワールドの世界の14歳女子がトオキョオ(東京)から迷い込んできた14歳男子をトオキョオに帰してあげようと奔走する話、です。
24hポイント 0pt
小説 91,540 位 / 91,540件 現代文学 4,129 位 / 4,129件
文字数 146,976 最終更新日 2018.07.29 登録日 2018.06.10
14