現代文学 少年小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 少年×
16
夏休み、宿題をすっかり片付け、時間のたっぷりある少年。 海外ドラマに影響され、お祭りでレモネードスタンドを出そうとしますが……。 *「カクヨム」に投稿しています(名義:@ns_ky_20151225)。 *「小説家になろう」に投稿しています(名義:naro_naro)。
24hポイント 49pt
小説 13,412 位 / 111,165件 現代文学 201 位 / 5,986件
文字数 11,057 最終更新日 2021.06.25 登録日 2021.06.25
2
現代文学 連載中 短編 R15
ある日家の前でうずくまっていた男の子を拾った大学生の横山《よこやま》詩《うた》。少年と自分の過去に向き合い、家族になっていくお話。 念の為R15指定にしています。
24hポイント 7pt
小説 28,331 位 / 111,165件 現代文学 446 位 / 5,986件
文字数 4,163 最終更新日 2019.07.12 登録日 2019.07.10
3
現代文学 完結 ショートショート
わたしは会社帰り、母の買い忘れたものを買いにスーパーに寄るべく歩いていた。 駐車場で、ひとりの少年と出会う。彼はわたしに「あなたさっき踊りそうな感じでしたよね?」と声をかけてきた。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 3,104 最終更新日 2021.07.11 登録日 2021.07.11
4
現代文学 完結 ショートショート
「博士、博士の一番最初の発見はなんですか?」 有名な賞を取った私に、テレビの取材班が聞いた質問。 そんな質問を聞いて、私は昔話をした。 小学5年生の夏休みに私が経験した物語を。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 1,704 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.06.06
5
現代文学 完結 ショートショート
疲れた心を癒す純真な音楽が流れてきた 遠い日の少女の清らかな微笑みのような 曲名はなんていうのだろう
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 143 最終更新日 2021.02.15 登録日 2021.02.15
6
現代文学 完結 ショートショート
腎臓病の末期になった男は少年の頃の凶行を思い出す
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 282 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.17
まだ恋とは呼べぬ少年の淡い想い。 花街界隈で過ごした夕霧との遠い記憶…
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 13,002 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.24
8
現代文学 完結 ショートショート
短歌。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 20 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
9
現代文学 完結 ショートショート
 お父さんから聞いた、印象深いエピソードを1つ、ご紹介します。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 2,521 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.08.30
森の子供たちはまず、うさぎの狩りから教わる。うさぎ、キツネ、鹿、イノシシ。そして、最後はクマだ。森の子供たちはそうやって大人になっていく。ギーはうさぎの狩りができなかった。うさぎと友だちになりたいのだった。けれど、森の掟はそれを許さなかった。狩りができなくては、森では大人と見なされない。  
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 2,852 最終更新日 2019.07.12 登録日 2019.07.12
いじめられっ子の彼。どこに行っても彼は虐げられる。みじめな生活を送っている。いつしか自殺は彼のステータスとなっていく。リストカットは彼の生きる活力を生み出す行為なのだ。ある日、いつもように通りかかった不良グループにいじめられていた彼だったが、死んだのは彼に暴力を振るっていたグループのリーダー格のトモダチの方だった。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 3,345 最終更新日 2019.07.03 登録日 2019.07.03

少年はシャツの襟に縫い付けられた象の刺繍が気に入っていた。彼は象と始終一緒にいた。実際に存在を知らない少年と象だが、彼らは深い友情で結ばれていた。しかし、別れの時は近づいていた。少年はその日が来ることに少しだけ気づいていた。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 2,327 最終更新日 2019.07.03 登録日 2019.07.03
僕はいつも宿題を忘れてしまう。そのことでいつも先生に呼び出されて叱られる。宿題をきちんとやってきなさいと先生は言う。僕だって先生の言うことを聞きたい。僕は宿題をしようとする。でも、宿題は僕から遠のいてしまう。それには色々な事情があるのだ。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 3,714 最終更新日 2019.07.03 登録日 2019.07.03
14
現代文学 完結 ショートショート
 少年は不治の病である。生まれてからずっと、少年はベッドの上。生きることとは何か。死とは何か。少年には分からない。  少年は突発的に旅に出る。それは生死を探る一人旅。  その果てにあるのは何か、誰にも分からない。少年にも分からない。  
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 5,332 最終更新日 2019.02.16 登録日 2019.02.16
学校へ通えなくなった雫を、母方の祖父が呼び寄せた。 体が弱く学校へ行かずに育った従兄弟、秀真と祖父との生活が始まる。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 12,792 最終更新日 2021.02.14 登録日 2018.08.30

夏の記憶はいつまでも鮮やかに。 昔読んだ近代小説の、ある一遍に触発されて書いた古い作品です。 その小説のタイトルがわからず、今でも探しています。 もしどこかで覚えがあれば、教えて下さい。 古臭い郷愁じみた夏のある日へ、ようこそ。
24hポイント 0pt
小説 111,165 位 / 111,165件 現代文学 5,986 位 / 5,986件
文字数 8,606 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.06.12
16