現代文学 じんわり小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ じんわり×
128 1234
パリに暮らす初老の作家、一ノ瀬五郎と両親を亡くした鮎川アリスがパリのレストランで偶然出会い、親子ほども年の離れたふたりが共同生活を始めるが、そこに男女の関係はなかった。 五郎は自分の別れた娘をアリスに投影してしまう。 アリスは他界した母親がよく話してくれた、サモトラケのニケの女神像を見るためにパリを訪れたのだった。冬のパリを舞台に家族のようになっていく五郎とアリス。 余命いくばくもない五郎のためにアリスが取った行動とは?
24hポイント 299pt
小説 3,301 位 / 77,174件 現代文学 37 位 / 3,309件
文字数 15,712 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.06.28
違う世界線での話 そこでは差別もなく、争いもない。 『平和な世界』 皆考えが同じで、日々を過ごしていく、 素晴らしい世界。 機械と一部の人間に侵食され、進化すら操られている事も気付かずに。
24hポイント 299pt
小説 3,301 位 / 77,174件 現代文学 37 位 / 3,309件
文字数 1,730 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.06.21
余命宣告を受けた主人公が、青春時代の初恋を回想する物語です。 当時高校3年生だった主人公、緒方潤は進学校に通いながらも生きることの意味が分からないまま、大学受験をすることに疑問を持ち、受験を放棄し喫茶店でのバイトに精を出していた。するとそこへ柑奈という高校を中退した美しい女の子がバイトにやってくる。ジュンは彼女を密かにオレンジと名付け、いつしかふたりは蒼い恋愛を始める。大人でも子供でもないジュンとオレンジは恋愛に思い悩みながらも成長していった。 そんな青春時代の初恋を回想する主人公はオレンジの幻を見る。結ばれない恋も恋は恋。そんなお話です。
24hポイント 256pt
小説 3,727 位 / 77,174件 現代文学 49 位 / 3,309件
文字数 25,842 最終更新日 2020.07.10 登録日 2020.06.24
4
現代文学 完結 ショートショート
死んだ父が使っていたロッカーに残されていたのは……。
24hポイント 248pt
小説 3,840 位 / 77,174件 現代文学 54 位 / 3,309件
文字数 1,750 最終更新日 2020.07.09 登録日 2020.07.09
妻が急死した小野寺浩一は、そのショックに耐え切れず、昔の恋人が住む山口県の長門湯本を訪ねる。だが彼女が嫁いだ温泉旅館は一家がすでに引っ越していた。落胆した浩一は彼女の実家がある島根県の安来を訪ねようと思い、夜通し歩いて日本海が見える町まで着いた。そこからはバスで行けばよいだろうと思ったのだ。ところがバスを待っていると1人の少女が現れて、浩一と同じ安来の方へ向かうと言う。二週間ほど前に亡くなった実母の墓を訪ねるためと言うのだが・・・。
24hポイント 149pt
小説 5,282 位 / 77,174件 現代文学 67 位 / 3,309件
文字数 2,383 最終更新日 2020.07.09 登録日 2020.07.09
誰しもが幼いころ一度は似たような経験がある話。その記憶は少々せつなく苦みもありますが、大人になってふり返ると懐かしく忘れられない人生の宝物になっているのではないでしょうか。
24hポイント 149pt
小説 5,282 位 / 77,174件 現代文学 67 位 / 3,309件
文字数 2,798 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
7
現代文学 完結 ショートショート
私の息子は小さい頃からとある病気で車椅子生活。 脳関連の病気のため、他の人よりも知能がかなり低い。 とある日、病院に行くためにバスに乗ったのだが………
24hポイント 149pt
小説 5,282 位 / 77,174件 現代文学 67 位 / 3,309件
文字数 943 最終更新日 2018.07.05 登録日 2018.07.05
IT企業の会社five tree社長 登美木 寿里(とみき じゅり)32歳。 大学時代、株で儲けたお金を元に、 妹の琴美(ことみ)29歳と 大学時代の友人 森本和也(もりもと かずや)32歳の たった3人での住居兼会社を設立。 仕事拡大の為に購入した格安の家は、 訳あり物件だった。 偶然地下を発見し、そこで見つけたのは…。
24hポイント 99pt
小説 6,591 位 / 77,174件 現代文学 87 位 / 3,309件
文字数 18,881 最終更新日 2019.10.25 登録日 2019.06.22
9
現代文学 完結 ショートショート
腕利き時計職人の架空の独白。 なんちゃって創作落語風味。 気に入ったら一行でいいので感想ください。 書いてる側からしたら、結構嬉しいもんですよ。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 1,042 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.07.07
ある家族の、ほんわりとした日常を綴る連作短編。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 8,436 最終更新日 2020.06.17 登録日 2020.06.17
11
現代文学 完結 ショートショート
SPOONCAST用台本です。 弱さは悪いことじゃないですよ。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 419 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.12.28
12
現代文学 連載中 ショートショート
これは、筆者が執筆練習のために思い付いた物語をポンポンと書き連ねた、節操のないショートショート作品集である。 恐らく黒歴史となることは間違い無いだろうが、書きたいのだから致し方ない。 無駄にしていい時間のある者は、是非ともこのアイデアの雑木林に足を踏み入れていただきたい。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 33,200 最終更新日 2020.05.17 登録日 2019.08.16
これはラジオ用に作成したシナリオです。1975年頃の九州は博多を舞台にしたもので、文学青年と元・極妻という、一見結びつきそうもない男女間の交流とその顛末を描いたものです。キーワードにも掲げましたが主題は「運命を超える」ということ。自分ひとりではなかなか超えられない「運命(さだめ)橋」も、男女互いが手を取り合えば渡れるのかも知れません。おのれの心の中の暗い洞窟に常時住んでいた、そこから出れなかった主人公の青年で云えば、相手の女性に心を開くことがそのまま洞窟を出ることにつながったことでしょう。自分の真の敵は他人ではなく、世間や社会でもなく、おのれ自身です。おのれが培って来た心の基盤である暗い洞窟そのものです。またそこに自分を閉じ込めている心中の何某かです。これらをしっかり見据えて対峙しないことには人は何も始まりません。サブ主人公のハナはこれを見事にやってのけ、ケンをも誘おうとしましたが…。残されたケンの心意気を、その「男」を義弟の杉浦が問います。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 7,628 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.28
 あなたと過ごす時間は、あたたかくてしあわせだった。  あなたのことは――忘れない。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 30,474 最終更新日 2020.03.29 登録日 2019.07.21
主人公は婚約破棄された元恋人と暮らしている。物件が見つかるまでという約束だが、なんとなく機会を逸してしまい、もやもやとした関係が続いていた。そんな時、高校生の頃引っ越しで別れた知人と再会する。彼女とは、ある大きな出来事を共有した関係だった。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 20,581 最終更新日 2019.07.19 登録日 2019.07.19
祖母が死んだ。二代にわたって、ひとりっ子の母子家庭だった。母と私は、祖母の亡骸のかたわらで夜伽をしながら、もうこの世にはいない祖母について、静かに語りはじめる。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 10,345 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.18
17
現代文学 完結 ショートショート
「あなたの涙、いただきます」  そう言って人知れず涙を流す『わたし』の前に現れたのは、体長10センチほどの小人だった。  しかもその小人は、何故かタキシードを着ていて、頭にはヘルメットをしている。そしてなにより、体に似合わぬ大きなバケツを持っていた。  彼は、涙が主食の『美食家』だと言うが──。  少し変わった涙の美食家の舌鼓。  あなたの涙は、どんな味ですか?  ***表紙画像:椎名S様より***
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 53,323 最終更新日 2019.08.28 登録日 2019.06.28
奇妙な経緯で梟荘に住むことになった、糸出ゆめ。同居人の従妹、いとちゃんは風変わりな引きこもりで、ほぼ夜行性。 同居しながら顔を合わせない生活が続いたが、ある日唐突にいとちゃんが姿を現した。 「糸が絡まり始めた」 いとちゃんが告げた謎の言葉。それ以降、いとちゃんは頻回に姿を現すようになり、同時に日常生活の中で、妙におかしなことが起こるようになっていった。 ※表紙写真:「ぱくたそ」無料素材を使用しています。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 104,103 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.06.01
家政婦静子と令嬢恭子の視点で 恭子の継母、実母との家族の形、亡き父、実母の夫婦の形を描きます。 ◇印で視点が変わります。  大富豪長田家の家政婦の採用試験で合格した遠野静子は一人娘の長田恭子の専属の家庭教師も兼任することとなった。  恭子は幼い頃、両親の離婚で母と離れ離れとなり、その後、父も他界し、今では家に寄りつかない継母との二人暮しをしている。けれど、恭子は寂しさを微塵も出さない強い女の子だ。  そして恭子を優しく見守る家政婦の静子は少し慌てんぼさんだ。  大きな邸宅での意地悪な継母とのやり取り、授業参観でのおかしな道徳教育、うっかり買ってしまった漫画の雑誌、町の人々との交流、ピアノコンクールなどを通して静子と恭子の間に心の絆が構築されていく。  家政婦の静子は亡くなった長田家の当主ヒルトマンと離婚した妻とのこと調べるうちにおかしなことに気づく。  それはヒルトマンはかつて元妻を桜の花に例えていたことがあり、彼女を迎えるように邸宅の庭の小道に桜の木々が植えられていることだ。  更に邸宅を東京から神戸に移したその場所の近くには元妻の実家があること。  邸宅の中には元妻の部屋があり、家財、衣服、書籍が全て残されていることなど。  恭子の亡くなった父ヒルトマンは前妻の家の近くに家を建て、妻が戻ってくることを願って待っていたのではないだろうか? と考えるようになった。  それは花言葉の桜の花が意味するものの一つが「あなたを待つ」だからだ。  フィッツジェラルドの小説「華麗なるギャツビー」とヒルトマンが折り重なりながら物語は進み、  ある事件がきっかけで静子は前妻の家には藤棚が植えられていることを知る。  藤の花言葉・・「あなたを歓迎する」  桜の「あなたを待つ」藤の「あなたを歓迎する」  まるで離婚した夫婦が再び結ばれることを望んでいるみたいではないか?   と静子は考える。  恭子のピアノコンクールの招待券を携え前妻の邸宅を訪れた静子は藤の花言葉の本当の意味を知ることになる。  藤の花言葉には反対、真逆の意味があった。  花言葉の本当の意味が明かされる時、恭子と実の母親との真の決別の時が訪れる。   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 112,539 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.04.17
20
現代文学 完結 ショートショート
僕の母は、ひきこもり主婦でちょっと変わってる。 そんな母と僕のカオス四行会話。 クスっと笑ってもらえたら・・・。 *『投稿漫画』のページで、2コマ漫画にして投稿しております。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 2,416 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.04.10
21
現代文学 完結 ショートショート
わたしはフラれてしまった。
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 929 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
『シュテルンビルト劇場』  ここは、4つの星座が物語を紡ぐ場所。  経営難を改善すべく、とんだ提案を持ちかけた劇団の運営。その計画の本当の目的とは?  運営側の企みにより、暗幕の中の平穏は薄れていく…  春夏秋冬、巡り巡ってまた戻る。季節の星座の星達は、夜空の舞台に輝き舞い続ける。 含まれる要素 ・現代文学 ・ライト文芸
24hポイント 49pt
小説 9,472 位 / 77,174件 現代文学 119 位 / 3,309件
文字数 92,318 最終更新日 2018.07.05 登録日 2018.07.05
23
現代文学 完結 長編 R15
 ──結ばれないとわかっていたのに、それでもあなたに恋をしました。  ルックスは平均点。営業成績は落第点。全てが凡庸なサラリーマン秋葉悟(あきばさとる)。彼の元にクリスマスを控えたある夜、葛見千花(くずみちか)と名乗る女子高生が現れる。  彼女は秋葉に、「私は未来からやって来たあなたの娘です。一週間だけ、ここに泊めて下さい」と告げた。  25歳の青年と、18歳の女子高生。時を超えて巡り会った親子は、一週間の共同生活を送ることになる。  クリスマスデート。二人で海を眺めて語り合う休日。一緒の布団で抱き合い超えた、最後の一夜。夜明けとともに予告なく訪れた別れの先で、彼がたどり着いたミライとは?  これは、定められた運命と予定調和の中で揺れ動く、〝決して〟結ばれる事のない二人の恋の物語。  ※表紙用のイラストは、(SKIMA)を利用してmu様に描いて頂きました。
24hポイント 7pt
小説 19,449 位 / 77,174件 現代文学 323 位 / 3,309件
文字数 96,435 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.07.11
24
現代文学 連載中 短編 R15
ある日家の前でうずくまっていた男の子を拾った大学生の横山《よこやま》詩《うた》。少年と自分の過去に向き合い、家族になっていくお話。 念の為R15指定にしています。
24hポイント 7pt
小説 19,449 位 / 77,174件 現代文学 323 位 / 3,309件
文字数 4,163 最終更新日 2019.07.12 登録日 2019.07.10
昭和の七三子
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 23,613 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.07.11
※小説家になろうで先行、完結した作品です。 坊主ミーツガール 同級生だった彼と彼女の再会は、彼女が死んだその時だった。 それ以外の接点はないと思ってた彼は、お盆に毎年訪問している檀家の一軒であることを、その時初めて知った。 彼女は自分が死んで、自分のために読経している僧侶を見て、初めて元同級生ということを知った。 男は僧侶、女は幽霊。 この二人の間に生まれた感情は? そして二人の関係は? 何人かの同期生を巻き込む、いつか別れるさだめの二人の物語。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 91,064 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.07.06
27
現代文学 完結 ショートショート
試験的に書いたものです。 二人称小説となってます。 短いのですぐに読み終わると思います。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 894 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.07.06
「あなたってホントにダメ亭主ね」「パパなんか嫌い、傍に来ないで!」といつも家族から相手にしてもらえない主人公の酒巻雄一は、ある日、子供の頃に捨てられた親の遺産を相続することになる。その額3億円。だが酒巻はそれを家族には知らせてはいなかった。「今まで俺を無視して好き放題してきたあいつらにはビタ一文渡すものか」と考えた酒巻。初めのうちは家族に隠れて豪遊していたが、やがてそれにも飽きてしまう。そしてどうしたらこの金を有効に使うことができるだろうかと、ある結論に辿り着く。それは「理想の家族を作る」ということだった。酒巻はさっそく求人広告を出す。「求む、あたたかい家族」と。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 1,525 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.07.05
29
現代文学 完結 ショートショート
 幼馴染の孝文が、窓に小石を投げつけ綾を遊び誘う。  夏の深夜、少年達は何を語り玄関先で花火をするのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 2,129 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.07.04
コンテナ船の国際航路の二等航海士をしていた堂免寛之は、アメリカのロングビーチから大井埠頭に戻る途中、妻の綾子が入院したことを知る。会社に事情を説明し東京で下船した堂免は、妻の入院している病院を訪れる。すると医師から衝撃の事実を告げられてしまう。妻は末期の乳がんで3か月の命だという。うろたえる堂免。一年の内の三分の二を海で過ごしてきた堂免は、妻の綾子と暮らせたのはこの10年で僅か3年足らずであった。堂免は大型船の船長になるのが夢だった。だがそれは愛する妻、綾子の人生を犠牲にしてきたことであると堂免は苦悩する。残された時間をふたりはどう過ごすのか?そんな悲しい物語です。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 1,526 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.07.03
糖尿性網膜症により両目を失明してしまう夫、草間健吾。そしてそのストレスから突然、耳が聞こえなくなってしまう妻、静江。子供もなく、絶望の中で生きる道を模索する障碍者夫婦。様々な試練がふたりを苦しめてゆく。体が効かない苛立ちから傷つけ合うふたり。だが様々な困難を乗り越えていくことで、ふたりはいつの間にか失いかけていた愛を取り戻していく。どんな夫婦や恋人たちもお互いの足りない部分を補って生きている。ただ、殆どの男女はそれには気付かない。時に対立したり愛し合ったり。日常の中にあるささやかなしあわせを噛み締めるふたり。男と女しかいないこの世界に燦然と光輝く健吾と静江の愛の物語。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 1,247 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.07.03
何をやっても長続きしない主人公の三上悟は遂に家族との関係を絶ってしまう。それは家族を愛するが故の選択だった。三上は家族と離れて生活をするが、毎月の第三水曜日にだけ、娘の凛香と食事をすることが許されていた。自分から離れ、人間的に成長していく凛香。そんな娘とは真逆に堕落していく三上。元女房の美佐枝には付き合っている男がいた。凛香はその男が嫌いだった。凛香は三上と暮らしたいと三上に相談をする。三上はそれを受け入れるが、それに条件を付ける。それは自分のことを「パパ」とは呼ばないという約束だった。父親として未熟な三上。ふたりの関係は親子に戻ることができるのか?その結末やいかに。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 652 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.07.02
33
現代文学 連載中 ショートショート
あなたは、人生最後に何が食べたい?
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 8,888 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.07.01
初夏の頃、とある喫茶店で2人の男子が話をしていた。掴みどころのあるような、ないような。 少し考えさせられる日常会話純文学。 この話の先に一体何があるのか。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 4,321 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.07.01
ほっこりじんわり大賞短編にエントリーしています。 現代ドラマです。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 26 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.07.01
尊大な自尊心を抱えた大学生の人生。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 7,827 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.06.30
『無機質な人形』 高校一年の立花郁はプロのピアノ奏者の母と音楽制作会社を経営する父の間に生まれたことで、 母からの厳しいレッスンと思いプレッシャーの日々を送っていた。 毎回言われる「国際コンクールで優勝するのよ。」という自身の夢を押し付けられながら、 彼はロボットのようにただ淡々と何曲を弾かされていた。 ある日、隣に郁の二個上で以前彼が出たコンクールで優勝し、 今はバンドでギター兼ボーカルをしている土浦雄吾とその両親が引っ越してきて 郁の日々に変化が訪れた。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 14,008 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.06.30
祖母の死をきっかけに「死んでみる」ことにしたぼく。死ぬ前に一週間分の手紙を残すことに決めて書き始める。 命は誰のものなのか、『死なないこと』は生きていることなのか。 すべての手紙を書き終えたぼくと、その未来、そして父親からのお返事。 パパからの手紙、を先に読んでいただいても大丈夫です。 ※同作品は「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」でも公開しています。 ※体験に基づいてはいますが、設定や登場人物は完全にフィクションです。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 9,942 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.06.28
39
現代文学 連載中 ショートショート
身近なお題から作った500~1000文字程度の、軽いスナック感覚掌編作品の練習帳!! 完全気まぐれ不定期更新。 今のところ語り口は統一してます。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 9,263 最終更新日 2020.06.29 登録日 2020.06.24
  親父が連れてきたのは、俺と十歳しか違わない銀座のホステスだった。
24hポイント 0pt
小説 77,174 位 / 77,174件 現代文学 3,309 位 / 3,309件
文字数 11,439 最終更新日 2020.06.27 登録日 2020.06.21
128 1234