現代文学 じんわり小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ じんわり×
262 12345
あらすじ    蝶々はとある島で下宿屋・徒然荘を営みながら、スクールカウンセラーとして進学校に勤めている。  徒然荘の住人たちは、それぞれに問題を抱えていた。  常に終わりの恐怖に囚われ、なかなか前に進めない楪羽。  役者の仕事に挫折した寧々。  愛に飢える役者の総司。  ジェンダーに迷うよる。  春、新たにいじめのトラウマを抱えた桜が、蝶々の下宿屋にやってくる。  蝶々の勤める学校には、日々新たな問題が発生する。  闘病する生徒、いじめられて教室に行けなくなった生徒、ネグレクトを受ける生徒……。  蝶々は人生に悩む生徒たちを救うため、ひとりひとりに向き合い、奮闘していく。  これはそれぞれの感情が交差し、お互いが影響を与え合いながら、人生の中でもっとも多感な一瞬を生きていく少年少女の物語ーー。
24hポイント 546pt
小説 2,639 位 / 123,981件 現代文学 15 位 / 6,250件
文字数 190,033 最終更新日 2021.09.25 登録日 2021.07.16
2
現代文学 連載中 短編 R15
この小説に登場する人物名、団体名、地名、画像等は実際とは異なります。 ※性描写、離婚、寝取られ等々を含みます。 閲覧は自己責任でお願い致します。
24hポイント 342pt
小説 3,915 位 / 123,981件 現代文学 32 位 / 6,250件
文字数 13,791 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.10.03
【第4回ほっこりじんわり大賞 奨励賞受賞作】  親父が死んだ。有名人でも、企業の重役でもない、タダの田舎の、お調子者のくそオヤジ。ただ、親父には、家族でさえも知らなかった、「自分の幸せを切り売りする能力」があったのだ――  神奈川県のとある港町を舞台に展開する、「幸せを切り売りする力」に翻弄された、不器用な親父と家族の物語。    あなたは、大切な人のことを、どれくらい知っていますか。   第一章 お調子者親父の芳名帳  父親の葬儀の準備をすすめる中、息子である俺は、親父の日記帳と、不可解な内容が書かれた芳名帳を見つける。そこには、親父が家族にも隠していた、ある能力の事が書かれていた。なんでも芳名帳に自分の幸せを与えたい相手の名前を記載すると、自分の幸せを相手に譲渡することができるというのだ。 そんなことをして、親父は、幸せな人生を生きられたのだろうか。 悲しみの底の中で、俺は一枚一枚、芳名帳と、幸せを譲る経緯が書かれた日記帳をめくっていく。 第二章 初恋の相手は金髪頭の「元夫」  自分の幸せを家族のために犠牲にしてきた夫。妻である私は、夫の優しさや思いやりにあぐらをかき、最後の最期に彼を大事にしてあげられなかったことを心から悔やんでいた。  後悔と懺悔を繰り返しながら亡くなった私は、その後の世に、前世の記憶を持ったまま生まれ変わる。  運命の悪戯か、夫の生まれ変わりと再会した私は、複雑な思いを抱えながらも、再び彼に好意を持ち始めた。ーーしかし、「元夫」のもとには、前世の因縁から再び不幸が襲い掛かろうとしていた。
24hポイント 198pt
小説 6,311 位 / 123,981件 現代文学 58 位 / 6,250件
文字数 102,785 最終更新日 2021.10.04 登録日 2021.07.11
 私小説。昭和、平成、令和にまたがる家族の物語。  「私」がまだ小学生だった頃、自営業の父、専業主婦の母、姉、ヒデくん、私の5人家族は、とても幸せだった。しかし、それは家庭の事情を知らない私の幻想だった。私が中学生になる頃、父の事業が傾き、母が家計を支えるためパートで働くようになるが、そこで母は上司と肉体関係を持ってしまう。養護施設で頑張っていたヒデくんも、結婚への夢が潰えたのを機に容態が悪化。姉も家を出る。女として目覚めた母は、かつて自分を苦しめた夫への復讐心から、次々と男性との関係を深めていく。私は、変わってしまった母の姿に戸惑い、苦しみ、同性愛に走りそうになるが、初めての恋人である美由紀の存在に救われ、段々と自身の生き方を確立していく。  やがて時が過ぎ、私は結婚。家族の形も変わっていく。老いとともに変わり果てていく両親…その後、父が亡くなり、私と母は関係を修復し、濃密な時間を過ごすが、母の死も近づいていた。  「母さんは父さんを愛していたの?」私の問いに対する母の答えとは…。
24hポイント 149pt
小説 7,327 位 / 123,981件 現代文学 67 位 / 6,250件
文字数 50,395 最終更新日 2021.08.14 登録日 2021.07.28
5
現代文学 完結 ショートショート
クリスマスが近くなった、ある凍えた夜に起こった、こころ温まるストーリー。
24hポイント 149pt
小説 7,327 位 / 123,981件 現代文学 67 位 / 6,250件
文字数 1,811 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.23
仲の良い夫婦に巻き起こる、小さな奇跡。 原点は、とても些細なことだった・・ すべての出来事は、『人との関わり』で変わる。生まれたときからの悪人はいないし、ましてや善人もいない。 なんの変哲もない幸せそうな日常は、そんな『人との関わり』によっておこる。 例えば、バスに乗り遅れて会社に間に合わず、最悪だと思っていたら、そのお陰で、たまたま通りかかった昔の友人と出会い、テンションがあがり、会社を遅刻したことなんて忘れて友人と飲み明かしたり。 この話を通じて、皆さんにも 小さな奇跡を感じていただければ幸いです。 以上、よろしくお願いします。 〜以下、プロローグ〜  霧島悠一は、北海道の中心から少し左に位置する所、砂川市に住んでいるごく普通のサラリーマンである。  ちょっと抜けた発言をする妻、個性的な会社の同僚たち。楽しい日常生活がそこにはあった。  でも、誰も気付いていない。彼らの周りで起きている、小さな『奇跡』に。  ・・・さあ、読者の皆さん。この奇跡に気付けますか? 2021/9/20追記  長いこと現代文学にて1位をキープさせてもらっています!暖かく見守ってくれる、本当に心から優しい読者の皆様のお陰です!!ありがとうございます!  この作品、構想とオチは仕上がっていますが、いかんせんプライベートに忙殺されております。どうにか、地べたを這ってでも、週一回の更新頻度を守りたいと思います!!  あと、このカテゴリー(現代文学)は、アルファポリス内では優遇されていません。その他の類に入れられてしまってますからね・・でも、いつの日かトップ200に食い込んで、現代文学をカテゴライズさせてやりましょう!私はその切込み隊長になりたいと思っています(お気に入り登録等の斡旋ではないです。調子乗ってすいません)。  今後とも、よろしくお願いします!  〜筆者、アヒルネコより〜
24hポイント 99pt
小説 9,064 位 / 123,981件 現代文学 91 位 / 6,250件
文字数 37,711 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.08.10
<あらすじ> 春から高校3年生の「私」。ごく平凡な高校生活を送っている私は周りから見れば悩みなんて無いはずだ。しかし、私には原因不明の悩みがあった━━━━━ ※投稿間隔をあまり開けすぎないための救済シリーズ。日記のような超短編シリーズです。(←日によって変わるかも)話が繋がってないかもしれないです。ご了承ください。
24hポイント 99pt
小説 9,064 位 / 123,981件 現代文学 91 位 / 6,250件
文字数 4,398 最終更新日 2021.09.22 登録日 2021.07.28
春先に父が突然亡くなった。私と父の関係は最悪だった。だから私は寂しくも悲しくもなかった。その父の遺品を整理していた時に見つけた古いスマホ。小説投稿サイトのアプリに父が書いたであろう短編小説を見つけた。何も遺してくれなかった父が遺した小説「ティッシュの花」。その貧乏くさいタイトルに嫌悪感を抱きながらも、私は何故かその話に引き込まれていく。 家族がバラバラになり、仕事にもとん挫した娘が、生きることに迷う最中に出会った父の遺稿。そして、その遺稿を読んだことをきっかけに変わり始める娘の今を描く。
24hポイント 99pt
小説 9,064 位 / 123,981件 現代文学 91 位 / 6,250件
文字数 42,432 最終更新日 2021.09.16 登録日 2021.07.27
ばあちゃんは、山の中に住んでいる。 わたしは、24歳。仕事に疲れちゃって、じぃちゃんの葬儀が終わってからもばぁちゃん家に少し、居候中。 私は、会社で先輩に理不尽な怒られ方をして、どうでもよくなって辞めたんだ。 そんな時、ポチャタに会った。ポチャタは、犬。柴犬っぽいんだけど、耳がいつも垂れ下がっているからミックス犬かな。 幼馴染みの源太も一緒に、少しの日常を書きました。 稚拙ですが、骨休めにでも読んでいただけると嬉しいです。
24hポイント 99pt
小説 9,064 位 / 123,981件 現代文学 91 位 / 6,250件
文字数 19,248 最終更新日 2021.07.05 登録日 2021.07.03
10
現代文学 完結 ショートショート
私が夫だったらという妄想
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 1,801 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.10.13
とあるお客商売の従業員控え室。 定時退勤する人と、休憩に入っている人の、日常的で非日常的な会話――。 あっちこっちで起きないはずの出来事が起きていますが、 あっちこっちで起きるはずの出来事が起きないままで日々が過ぎてゆくのです。 ※このおはなしはフィクションです。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 1,701 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
空間に生きているだけで、わたしの内面は揺れる。 その揺れの連続に、今のわたしは苦しい。 それでもどうか、今を生きられますように。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 39,916 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
イコは犬と猫の中間の生き物。種としての生い立ちはイコの方が犬猫の歴史よりも古いが、犬と猫の方がはるかに有能で人間の役に立ち、何より可愛い。それに比べてイコときたら不細工で役立たず。 一匹のイコがいて、彼は自分の人生に絶望していた。 そんなイコは心優しき少女マミヤンに拾われ、猫と勘違いされ、『ワガハイ』と名付けられる。 ワガハイは彼女の恩に感激し、彼女のために人生を捧げる決心をする。 ワガハイは能無しなので何もできないが、マミヤンのために奔走する。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 66,773 最終更新日 2021.08.22 登録日 2021.07.24
「あの日」があったから今の私は幸せのなれた。 「あの日」とはいつで、なにがあったのか。 そして幸せとは何なのか。 お付き合いください などなど短編作品をたくさん書いていきます。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 33,046 最終更新日 2021.08.12 登録日 2021.07.16
突如入院生活を送る事になった男の何処か不思議で奇妙な時間。 外界から隔絶されてしまった院内はなんとも惚けた空気と時間の流れる場所だった。 当たり前の日常から外れてしまった生活の中で見えてくるものは?  小説家になろうの方でも公開しております。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 25,984 最終更新日 2021.08.13 登録日 2021.07.31
16
現代文学 完結 ショートショート
冬の往来、詩です。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 345 最終更新日 2021.07.13 登録日 2021.07.13
ほっこりやじんわりする様な短編集です。 1話タイプの読み切り型です。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 10,816 最終更新日 2021.10.08 登録日 2021.07.23
18
現代文学 完結 ショートショート
杏菜は誰かに手を握って欲しかった
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 1,676 最終更新日 2021.07.07 登録日 2021.07.07
小学校五年生の咲希は、ひと月前に転校してきたばかり。 学校に馴染めず、友だちもできない中、ひとりでバッタを探していると、昆虫学者の風見と出会った。 祖母は風見と親しくすることを良く思っていないようで、昆虫採集に誘われても言い出すことができない。 嘘をついて出かけると、そこで昆虫好きの友人ができた。 採集した蝶を譲ってもらった咲希は大事にすると決めるのだが、自宅に帰ると激怒した父が待ち構えていて……。 父と子の心のすれ違い、自然を通して知る命の大切さ、友情と成長を描いた青春小説。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 28,234 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.31
全40話 7/26 完結しました。7/31番外編を投稿しました。(投票してくださった方々ありがとうございました。)頭脳明晰、容姿端麗の秋月翔太を花音(かのん)は、胡散臭い人だと避けていた、ところが不思議な出来事で急接近!カッコつけたがりの翔太と、意地っ張りの花音、そして変人と呼ばれる花音の兄、真一も絡んで意外な方向へと…。花音と翔太が見た愛とは?死とは?そして二人の愛は、。
24hポイント 49pt
小説 13,242 位 / 123,981件 現代文学 131 位 / 6,250件
文字数 97,689 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.06.26
21
現代文学 完結 短編 R15
父親が医師をしている温厚で従順な吉田優美と、頑固でこだわりが強く、ホラー映画が好きな田辺良子は、気質こそ正反対だけど親友同士の高校1年生。 2人には、「父親を殺したいくらいに憎んでいる」という共通点があったが「父を殺してしまえば相手が独りになってしまう」と考えて、躊躇っていた。 しかし、そんな2人の心境が変化する出来事が起きる。 ある日、優美は良子に「私たち、パパを殺して一緒になろう」と提案した。その提案に、良子も頷く。
24hポイント 14pt
小説 23,616 位 / 123,981件 現代文学 329 位 / 6,250件
文字数 18,564 最終更新日 2021.06.26 登録日 2021.06.22
22
現代文学 完結 ショートショート
「私」の祖父は、数年前に祖母が亡くなってから、1人暮らしをしている。ある日、自分の死が近いことをさとり、「私」の母にある提案をする。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 1,852 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.10.11
17歳の春、隣の廃校に男が住み着いた。美青年にそぐわぬ挙動不審な男は、体育館で「人を幸せにする家具」を作る家具工房を開くという。母の死によって心を閉ざした少女とよく似た傷を持つ青年が心を通わせながら、工房と共に成長していく。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 26,834 最終更新日 2021.10.09 登録日 2021.10.03
人を好きになるにはエネルギーが必要で、まだそのエネルギーが 満たされていない。もうそのままでも構わないという自分もいるし……
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 40,465 最終更新日 2021.09.25 登録日 2021.09.25
雨が嫌いな女の子の話。 天気が関連する記憶は日常の中で思い出される数が尋常ではないから悪夢だと思う。 最低最悪な思い出×1回 よりも、些細な嫌な思い出×100回 の方が、思い出す回数が多い分、刺さったトゲは抜けないのではないでしょうか。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 1,698 最終更新日 2021.09.14 登録日 2021.09.14
26
現代文学 完結 ショートショート
あたりまえはあたりまえじゃない
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 843 最終更新日 2021.08.30 登録日 2021.08.30
27
現代文学 完結 ショートショート
こだわりの鰻屋で、僕はあるアルバイト店員と出会う事になる。このアルバイトは、少し悩みを抱えているようなのだが・・・
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 4,855 最終更新日 2021.08.23 登録日 2021.08.23
夏の京都の物語
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 7,987 最終更新日 2021.08.20 登録日 2021.08.20
29
現代文学 完結 ショートショート
おかけになった電話は、今、電波が届くけれど、電源を切ろうとしています。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 3,642 最終更新日 2021.08.19 登録日 2021.08.19
30
現代文学 連載中 ショートショート
約300文字以内で、余韻に浸れるショートショート小説を更新しています。 ミスリードを誘う作品、くすっと笑える作品、怖い作品・・ 色々書いてます。 箸休め程度に読んでください。 また、興味のある方は 長編小説『窓側の指定席』も読んでいただけると幸いです!
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 2,238 最終更新日 2021.09.26 登録日 2021.08.12
31
現代文学 完結 ショートショート
癌で余命わずかな祖父。孫娘は、将棋の相手をしてあげなかったことを悔やむ。 ※エブリスタにも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 4,999 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.08.06
俺は、ごく普通の中学生。 名前は樹(いつき)。今年で中学3年生になる。 そんな俺には、1人の兄がいるんだけど…。 俺は兄ちゃんの事、あんまり好きじゃない。 小さい頃は仲が良かったけど、今じゃ一日に話すか、話さないかくらい会話もない。 でもそんなある日、悲劇が起きた。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 13,740 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.08.31
33
現代文学 完結 ショートショート
石川県が生んだスーパースター,松井秀喜。俺は一度も会ったことはないが、彼と一緒に人生を歩んできたといっても過言ではない。同じ生年月日という運命に導かれるように、俺の心の中には常に彼がいた。俺は語ろうと思う。松井秀喜と共に駆け抜けてきた人生について。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 4,604 最終更新日 2021.08.14 登録日 2021.07.31
34
現代文学 連載中 長編 R15
全ての記事とは運営が管理しています。目を通してからUPするため時差が生じます。 8時間前後から丸一日前に書かれたものです。 『だって情けないじゃないですか?』 どうして20歳近くにもなって、涙を流してしまうのか分からなかったからです。 青春って何だろう。漠然とした不安が過ぎる。そして、20歳って節目と言うが何だろう。 わたしは涙を流す度に情けなく思い、そしてそれを考える度に、涙を零してしまうのです。 そんな事を考えてしまう自分がまた情けなく思い、大粒の涙が零れます。 『もう、いやだ。』 さくらはそう思いながら、顔を手で覆うと泣き虫な自分を解放した。 その姿は、遠藤さくらとしての弱さの表れであった。 よくよく考えてみると、乃木坂に加入して少しは変化した気がしていた。 だけれども、人間はそんなに簡単に自分の弱さを克服できない。 それを思い知らされたのが、最近であった。 流石に、バンジーをすれば変化する!! 命がけのお仕事をすれば、自分が変われる。 ずっとそう思っていた。 でも、その仕事をし終えて直ぐに涙を流してしまった。 涙を流したことが許せず、頑張った自分は褒めたくて、複雑な心境に陥る。 どうしたらいいのかさえ、分からず、凍えている自分がいる。 これは自分との勝負であり、そしてこの問題は一生付き合う物なんだと思い知らされている。 涙を流す度に、『ごめんなさい』と謝罪しなければいけない自分も嫌いであった。 そして何よりも嫌いなのは、泣いている自分を弄るファンでもなければ、何よりも自分自身の弱さであった。 更には、そんな自分を曝け出してしまう己の弱さが大嫌いだった。 最後に、『人生、面白い事や良い事なんてそうそうないんだよ』 設楽さんが仰ってくださった言葉ですが 人生つまらなくて、当たり前なんだと思えれば、気楽になります。 こうして過去が少しずつ変化し始めた。 そして時代は、遠藤さくら小学六年生へと遡る事となる。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 1,786 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
35
現代文学 完結 ショートショート
総理は死ぬおつもりうですか? 一記事はこのように述べています。 「菅首相が打ったワクチンは偽物」「ワクチンの中身は水銀」 BuzzFeed中国関連企業しかも朝日新聞社です。 だからこそ、ワクチンを打ちたがらない幼少から大人が増加しました。 永遠の命を目指してアレクサンドリア大王は水銀を飲み死にました。 ワクチンが足らない!? おかしいですね。総理は自らの示唆展開の中でワクチンは十分足りると発言しました。 挙句の果てにジョー・バイデン米大統領には我々が日本国憲法を書いたとの意見陳述に 反論無し。しかも、ワクチンを二度摂取することの危険性を総理はご存知でした。 違いますか?だから無能だと言われるんです。 次回で新型『武漢』ウィルスの黒幕開示最終話です。 遠藤さくらさんが7月中に使用した食事代は運営立替で 2,041,280円でした。情報処理学会世界的規模英語(米国ニューヨークタイムズ) に支払った金銭2800万ドル(約30億円)出世払い貸金額 ダイアナ妃の息子の暴露本既に支払い済み22億円は大嘘でした。 支払った後の預金残高も一切増えてはいなかった。 わたしが、朝マックを買いに行く途中感じた事なのですが おうち時間が大切と思い始めてから、あまり以前よりも 家からでなくなっていました。 特に現在は、20代が中心となりまして、外出し、感染して 悪循環の繰り返しを叫ばれる中、外出するのは勇気が必要です。 「死者も増えており、何をしているんだ!!」 30代、40代、50代は思っているが 統計として日々ニュースで叫ばれています。 しかし、本当にそうでしょうか。 わたしは、そうは思えません。 どんな病でも死者は出ます。 そして、化学は、壮大な病と対決しながら死者を出しながら、 病の為のワクチンを作成し 更には、根絶したものもありました。 つまりは、犠牲は必要であり、 今回は20代が犠牲になる事により今後の科学の進歩に寄与する。 これをして、今後どのような効果が生じるか。 効果がなければ、唯の馬鹿の犬死になります。 しかも、ワクチンは効かず、様々なウィルスが合併し合い、 当初 の「武 漢」ウィルスとして有名であった ウィルスの数百倍に既になっています。 現在の、ウィルスレベルは当初のものが、 Lv1だとするならば、今後訪れるウィルスはLv.7である。 この様に定義されています。 わたしたちにできる事とは、限られています。 三蜜を避ける。こんなのは役に立ちません。 続きあります。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 2,803 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
36
現代文学 完結 ショートショート
全ての記事とは運営が管理しています。目を通してからUPするため時差が生じます。 8時間前後から丸一日前に書かれたものです。 遠藤さくらさんが7月中に使用した食事代は運営立替で 2,041,280円でした。 2021/07/31(土曜日)深夜のマクドナルドと松屋。 朝マックは別記事でUP致します。 マクドナルドはファミマになり、松屋はすき家になりました。 もうすでにお金が足りません。 売ったお金はどこへ。 わたしは一人暮らしなので、トイレットペーパーや ティッシュや、化粧品などなど。 トイレットペーパーもエリエールを買うのではなくて 198円くらいのものに抑えれば、お金はだいぶ浮くのでしょうが 430円のエリエールを薬局さんで購入してしまいます。 何を買うにしても、無駄使いが多いです。 ですが、こう書いたからと言って全く直す気はない。 マネーの虎の南原竜樹氏がおっしゃっていましたが 本当に成功する人は、貧乏になった時 お金の使い方を変えられるかどうかだと仰っていました。 成功しても、ホームレスになる人は 外食を避けてキャビアやホアグラの代わりに 納豆や白米だけで我慢できるかどうかだそうです。 本日は、マクドナルドは夜中なのでやっていません。 わたしの弱点ですね。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 1,258 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
37
現代文学 完結 ショートショート
純粋な少女たちの創られた世界から物語は始まった。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 3,705 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.30
38
現代文学 完結 ショートショート
全ての記事とは運営が管理しています。目を通してからUPするため時差が生じます。 8時間前後から丸一日前に書かれたものです。 遠藤さくらさんが7月中に使用した食事代は運営立替で 2,041,280円でした。 最初に喧嘩を売ることを書かせて頂きます。 恋愛の一位から十位全て読ませて頂きましたが 何の才能もない、もしくは何の才能も感じられない。 (早くそう言えるようになりたいですね。)(ただし読んでもいないのは確かです。) 『おそらく、私の労働基準そして、労働賃金が合っていないのでしょうが 10万円もらってもしたくないですね。今後このような事は。 たかだか、2、3万円のために、3時間もかけて売りに行き 恥をかいてまで、苦労するものではないです。』 この短文を書くために小説にしなければならないのもめんどくさい!! 私は読専であり、書き専ではないからである。 所詮は、私が書いた文章は幼稚であり 読むには値しないからである。夢をもらう側であり 与える側には永遠になれない。 そして、R-18をかいているのに官能小説を分かっていない。 だからダメだと思いました。幾らポイントがたまっても 乃木坂メンバー一人にも読まれない時点で才能がない。 1期生メンバーからの意見でした。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 2,820 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.30
39
現代文学 完結 ショートショート
俺は探し物をしている。 移ろいゆく季節と一緒に日本中を旅しながら、絵を描いて生活する中で。 約束をしたような気がするんだ。この島でアイツと──。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 7,665 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.07.29
40
現代文学 完結 ショートショート
全ての記事とは運営が管理しています。目を通してからUPするため時差が生じます。 8時間前後から丸一日前に書かれたものです。 聖書 すずめ二羽は、わずかな値の硬貨で売っているではありませんか。 それでも、その一匹たりとも、神の知るところなくして落ちる事はりません。 今日をどう生きるのか。思い悩んでも仕方はありません。 思い悩んだところで、1mmもあなた方の人生が伸びる訳では無いからです。 罪深き私をお許しください。 そしてできる事でしたら、あなたの傍においてください。 わたしは凍えて死にそうだからです。 そしてできることでしたら、わたしを温めてください。 そのぬくもりで包み込んでほしいと思う。 でも、だけど、だって、私は常に気付かぬうちに否定文の塊だった。 気付いても直そうとしない欠点だらけの人間になりさがりました。 そんな私を許してほしいとは思わない。 あなたの目にかなうものになりたいと望みながら 私の行動は真逆へと突き進む。 そうして、もう駄目だと思うのです。 空を飛ぶ鳥のようにどこかへ飛び立ちたい。 そう願いながらも、親鳥から子離れできない雛のように 私は掌を打ち明ける友達もいないまま月日は流れた。 一体私は、何の為に生まれてきたのか。 そして死ぬ時、私はどんな顔をして死ぬのか。 ただ恐怖でしかない。 今日を食べる毎に飢え乾き、そして今日を生きるのに精一杯な 私に追い打ちをかける死への恐怖。 私は、懺海の中を生きる屍のようであった。
24hポイント 0pt
小説 123,981 位 / 123,981件 現代文学 6,250 位 / 6,250件
文字数 1,815 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.07.29
262 12345