現代文学 幽霊小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 幽霊×
6
※小説家になろうで先行、完結した作品です。 坊主ミーツガール 同級生だった彼と彼女の再会は、彼女が死んだその時だった。 それ以外の接点はないと思ってた彼は、お盆に毎年訪問している檀家の一軒であることを、その時初めて知った。 彼女は自分が死んで、自分のために読経している僧侶を見て、初めて元同級生ということを知った。 男は僧侶、女は幽霊。 この二人の間に生まれた感情は? そして二人の関係は? 何人かの同期生を巻き込む、いつか別れるさだめの二人の物語。
24hポイント 149pt
小説 6,126 位 / 83,216件 現代文学 69 位 / 4,102件
文字数 95,198 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.07.06
主人公の坂口輝明42歳は2か月前に病気で妻のくららを失い、仕事も辞め、家に引き篭もる生活を続けていた。土砂降りの酷い雨の夜、くららの幽霊が表れる。喜ぶ輝明にくららは「雨の日の夜にだけあなたと会うことができるの、でもね、私に触れてはダメよ、もう二度とあなたと会うことができなくなるから」という。その日から輝明はテルテル坊主を作り、雨が降るようにとそれを逆さに吊るして雨乞いをする。 そしてふたりは何気ない日常の話をして雨の夜を過ごす。最愛の妻を亡くした悲しみを妻との亡霊と会うことでその寂しさから逃れようとする坂口の、切ない物語です。
24hポイント 0pt
小説 83,216 位 / 83,216件 現代文学 4,102 位 / 4,102件
文字数 9,107 最終更新日 2020.08.26 登録日 2020.08.15
『シュレーディンガーの猫』とは、箱の中にある一定の条件で毒が発生する装置を設置し、その中に猫を閉じ込める。1時間で装置が作動するか、しない確率が同じ場合、箱を開けるまで、猫の生死は1対1の状態に保たれることになる。しかし、観察者が箱をあけた瞬間に、必ずどちらかの結果が得られる。 それは恋と同じじゃないでしょうかね。 数学が得意な女子高生、晶子は故にカズ子(数子)と呼ばれていた。彼女が夕暮れに撮影しようとした猫の写真になぜかそこにいるはずのない女子校生が映り込んでいた。その謎を解くために中学から同級の野球部のキャプテン田中に相談する。 二人はその現場に向かうが、そこで起きた不思議なこととは。 トワイライトが引き起こす、不思議な出来事、甘く切ない恋物語。
24hポイント 0pt
小説 83,216 位 / 83,216件 現代文学 4,102 位 / 4,102件
文字数 10,552 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.31
4
現代文学 完結 ショートショート

ふわふわ。
24hポイント 0pt
小説 83,216 位 / 83,216件 現代文学 4,102 位 / 4,102件
文字数 1,714 最終更新日 2019.05.04 登録日 2019.05.04
今朝の夢で見た、ちょっと切ない怪談話のような話。
24hポイント 0pt
小説 83,216 位 / 83,216件 現代文学 4,102 位 / 4,102件
文字数 826 最終更新日 2018.10.18 登録日 2018.10.18
 かつて不幸な大戦が人々をさらっていったように、津波が多くの人をさらっていった。  その大戦が人々を帰さなかったように、放射能が帰りたい魂を帰さない。  古代から人はこの海に育まれて暮らしてきた。  大昔から、人は海を畏れ、崇めてきた。  その子孫が海をもう元に戻せないほどに汚した。  自分たちの魂を引き裂いた。  せめて霊となって、戻っておいで。  引き裂かれた親子の霊は再び巡り合えるのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 83,216 位 / 83,216件 現代文学 4,102 位 / 4,102件
文字数 24,777 最終更新日 2016.07.18 登録日 2016.07.11
6