現代文学 夏小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ ×
14
体は小さいが名前に「大」が入る大治 体は大きいが名前に「小」が入る小吉 今時の若者にしてはどこか冷めて世の中を諦観しているように見える2人だが、とある事件に巻き込まれ、探偵を名乗るとある人物に出会うことによって潜在的に持っていた人間味を見せていく。そんな2人がだんだん魅力的に見えていき・・・ ラブとコメディとちょっぴりミステリー?
24hポイント 49pt
小説 12,307 位 / 111,719件 現代文学 126 位 / 6,122件
文字数 13,016 最終更新日 2021.08.05 登録日 2021.07.29
 暑い夏、部活で倒れて木陰で休んでいて偶然出会った少女。  都市伝説、幽霊、宇宙人・・・  少女はそれらに近い、なにか不思議な雰囲気を持ち、ふと現れてはいつの間にか消えている。  そんな不思議な少女と楽しい時間を過ごしていた主人公、如月海斗。  しかし、少女にはとある秘密があった。    海斗の幸せな感情は、時が経つにつれて、別のモノへと変わっていく。  主人公、海斗の幸せを奪うものとは?  少女の正体は一体?
24hポイント 49pt
小説 12,307 位 / 111,719件 現代文学 126 位 / 6,122件
文字数 16,961 最終更新日 2020.08.21 登録日 2020.08.20
3
現代文学 連載中 長編 R15
 あの日、あの海、生きる意味を教えてくれたのは彼女だった──  多くの死者がでる重大なバス事故を起こした青年、逢坂部賢梧(おおさかべけんご)  彼は静養のため全てのものを捨て、静養のため岩手県宮古市にある景勝地、浄土ヶ浜(じょうどがはま)を訪れる。  その地で彼は、白木沢帆夏(しらきさわほのか)と名乗る女子大生と出会った。彼女の母方の実家が営んでいるという民宿で滞在期間を過ごしているうちに、次第に彼女に惹かれていく自分に気がつく。  やがて恋に落ちる二人。だが、重大な事故を起こしたという重苦しい過去が、罪の十字架となって彼の肩にのしかかる。 「二年だけ、待って欲しい」  悩み抜いた末に結論をだした翌日。彼は、白木沢帆夏の驚愕の真実に触れる──。 ※表紙絵はいぬちよ様、7話の挿絵はファル様からの頂き物を使わせてもらいました。ありがとうございました!
24hポイント 28pt
小説 16,752 位 / 111,719件 現代文学 354 位 / 6,122件
文字数 112,840 最終更新日 2019.08.22 登録日 2019.02.26
会社をリストラされ、妻と娘にも逃げられた中年男性・シゲさん。 正社員としての雇用を諦め、アルバイトとして入社した古本屋で、同じ境遇の男性、ゲンさんと出会う。 意気投合したふたりは、数十年ぶりに読んだロードストーリーに影響されて中古のオープンカーを購入し、中年男性ふたりは旅に出る。あてはないけど夢と元気はあるのだ!!
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 28,094 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.06.12
5
現代文学 完結 ショートショート
夏の日の暑いヨットの上 焼ける肌をあなたと私は重ねた
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 135 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.31
同じ女子大に通う真由美と淳子と彩の三人は、出会いを求めて夏のビーチへやって来た。 そこへ現れたのが、男子大学生の雄太と次郎、そして功作の三人だった。その後、居酒屋での合コンとなり、何となく、付き合う構図が出来上がった。淳子と次郎は見事にマッチングしたが、真由美は功作が好きで、雄太は真由美が好き。そして彩は雄太が好きで、功作は彩が好きという、4人の恋は交錯していた。 友情と恋愛。傷つき傷つけられて大人への階段を登っていく若者たち。 そんな青春の、甘く切ないひと夏のラブストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 11,990 最終更新日 2020.09.12 登録日 2020.08.31
書き殴った処女作です。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 7,126 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.31
8
現代文学 完結 ショートショート
 幼馴染の孝文が、窓に小石を投げつけ綾を遊び誘う。  夏の深夜、少年達は何を語り玄関先で花火をするのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 2,132 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.07.04
夏休暇、久々に故郷の過疎の土地に戻った薬品会社勤めの男。 変わってしまった故郷、帰らない友人、知らなかった父母の若かりし頃など聞きつつ、何となく日々が過ぎる。 ……のですが、これは「R」「B」を作ったスタッフの一人だ、という意識で書いてました。本編で出す予定だったという。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 8,580 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.05.10
大人というのは、自分を偽れる人のことなんだ。 何者にもなれない近所のお兄さんと、男の子趣味で孤立する女の子が、他者からの承認を求めるように心通わせる。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 9,547 最終更新日 2019.10.01 登録日 2019.10.01
蝉のいる部屋に横たわり、静かに蝉の声を聴きます。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 1,556 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.06.02
12
現代文学 連載中 ショートショート
年齢的に大人になってしまう前に綴ったものです。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 4,555 最終更新日 2019.02.07 登録日 2018.07.09

夏の記憶はいつまでも鮮やかに。 昔読んだ近代小説の、ある一遍に触発されて書いた古い作品です。 その小説のタイトルがわからず、今でも探しています。 もしどこかで覚えがあれば、教えて下さい。 古臭い郷愁じみた夏のある日へ、ようこそ。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 8,606 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.06.12
雨にトオキョオが浮かぶパラレルワールドの世界の14歳女子がトオキョオ(東京)から迷い込んできた14歳男子をトオキョオに帰してあげようと奔走する話、です。
24hポイント 0pt
小説 111,719 位 / 111,719件 現代文学 6,122 位 / 6,122件
文字数 146,976 最終更新日 2018.07.29 登録日 2018.06.10
14