現代文学 秘密小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 秘密×
9
1
現代文学 連載中 短編 R18
 小曲絵美は、夫·隆と相談し、息子·雅弘の幼稚園入園の為に住んでいたマンションを引き払い、義父と同居することとなった。  これまで年に数回しか来なかった義実家ではあるが、空いている部屋を自由に使ってもいいと銀二が言い、絵美はその内の一部屋を趣味の部屋に貰い受けた。  元々仕事人間だった隆は、同居をしてからというもの更に帰宅が遅くなったが、休日は家族と過ごす事が多くなった。そんなある日、隆は仕事で北海道へと出張に行った夜···。絵美は、酒に酔った銀二に襲われた。隣には、雅弘が眠っていたのに···。  ショックが抜けない絵美。でも、夫には言えず悩んでいた。 「お願い···。やめて···お義父さん···」  隆が、出張で居ない何度目かの夜、絵美は雅弘の前で···。
24hポイント 92pt
小説 7,626 位 / 95,680件 現代文学 123 位 / 4,980件
文字数 23,552 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.12
2
現代文学 連載中 短編 R18
 織田大輔と恭子は、1年間の職場恋愛をし、結婚し半年がたった頃、恭子の妊娠が判明し急遽同居したものの、流産という悲しい結果に。以降、ふたりで子作りに励むもなかなか恵まれず、産婦人科を訪れた結果···  どうしても愛する夫の子供を願う妻と早く孫の顔が見たいと願う義母に懇願され、恥ずかしくも精子を提供した大輔だったが···。
24hポイント 7pt
小説 23,051 位 / 95,680件 現代文学 363 位 / 4,980件
文字数 4,204 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.14
3
現代文学 完結 ショートショート
この童謡も母がよく歌っていた 貧しい家に生まれた母は結婚に憧れていた
24hポイント 0pt
小説 95,680 位 / 95,680件 現代文学 4,980 位 / 4,980件
文字数 149 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.24
大学院を出てある病院の心理士をしていた彼女に三宅という男性がカウンセリングに来た。 彼女はカウンセラーなのに彼に重大な秘密を打ち明けてしまった。
24hポイント 0pt
小説 95,680 位 / 95,680件 現代文学 4,980 位 / 4,980件
文字数 29,704 最終更新日 2021.01.10 登録日 2021.01.10
10年に及ぶ不妊治療の甲斐もなく、子供が授からなかった紗良。同じく不妊で悩んでいた親友の瑞季に子供が産まれたことで、気持ちはふさぐ一方だった。 そんな紗良に産婦人科医の高木から、赤ん坊の里親を依頼されて………
24hポイント 0pt
小説 95,680 位 / 95,680件 現代文学 4,980 位 / 4,980件
文字数 8,035 最終更新日 2021.01.05 登録日 2021.01.05
疲れ果てたある週末、彼女は誘われるように見知らぬ小径へ入り込んだ。聴こえてきた音楽に誘われて小径を進むと穏やかなギター弾きの青年に出会った。楽園のような街での二人だけの特別な空間を分かち合う。 この街はいつでも笑っている。様々な形を持って。楽園のような陽気な街の片隅で見つけたもう一つの秘密の楽園。
24hポイント 0pt
小説 95,680 位 / 95,680件 現代文学 4,980 位 / 4,980件
文字数 4,301 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.14
7
現代文学 完結 ショートショート R18
 付き合っている彼氏に呼び出された挙げ句、一方的に別れを告げられた小池美奈子。  彼氏の事で相談していた友人に奪われた上に妊娠だなんて!  怒りたいやら泣きたいやらで、どうしても気分が落ち着かない美奈子は、遠回りして帰ろうと普段通らない道をトボトボと歩いていった。  雨上がり、水たまりに気をつけながら歩いていた美奈子は、いきなりゴミ袋が自身にあたり、尻もちをついてしまう。  クリーニング代なんかいらないと突き付ける美奈子に、その店の店員らしき人は、せめてものお詫びに酒を勧めてきた。
24hポイント 0pt
小説 95,680 位 / 95,680件 現代文学 4,980 位 / 4,980件
文字数 3,974 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.04.17
少し頭を使う謎なぞの様な物語を集めてみました。 この謎、貴方は解けますか?
24hポイント 0pt
小説 95,680 位 / 95,680件 現代文学 4,980 位 / 4,980件
文字数 10,268 最終更新日 2019.07.14 登録日 2019.02.24
 5年前に離婚してから娘に会っていない中年男と、「自分は死んだ方が良いんじゃないか?」と思い詰めている女子高生を巡る人間模様。若干ミステリー仕立て。基本的にはそれだけです。    
24hポイント 0pt
小説 95,680 位 / 95,680件 現代文学 4,980 位 / 4,980件
文字数 92,282 最終更新日 2016.01.02 登録日 2015.09.06
9