現代文学 珈琲小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 珈琲×
4
 ・・・・・・僕がブラックのコーヒーなんて飲める日がくるんでしょうか。珈琲店に来ているのに、なんだかもったいない気がしてならない。  社会人五年目の金倉賢吾は、ある珈琲店の常連だった。昔から通い続けているが、コーヒーが飲めない。そんなごく普通の主人公と、店のマスターの温かい物語。  あなたのコーヒーがおいしく感じられますように。  
24hポイント 0pt
小説 127,585 位 / 127,585件 現代文学 5,406 位 / 5,406件
文字数 5,834 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.24
ある男が本の中で出会ったクジラ、そのクジラは、彼の心情と共に変わって行く。 初めて書くので日本語などおかしいところがあると思います。ご指摘頂けると嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 127,585 位 / 127,585件 現代文学 5,406 位 / 5,406件
文字数 3,076 最終更新日 2020.07.18 登録日 2020.07.18
3
現代文学 完結 ショートショート
場面と視点がコロコロ変わるとても短いお話です。 初めて書いたので、至らぬ点が多々ありますが、想像力をフル稼動させて読んでいただけると嬉しいです。 金木犀の花言葉に、初恋というものがあります。 逮夜というのは、お葬式の前の日の夜の事です。 以上二点を踏まえてお読み頂くと、また違った心情が見えるかもしれません。 感じ取り方によっては若干の男性同士恋愛描写含みます。
24hポイント 0pt
小説 127,585 位 / 127,585件 現代文学 5,406 位 / 5,406件
文字数 1,434 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.06.09
4
現代文学 連載中 長編 R15
 清酒正秀、二十六歳。仕事も順調、年上恋人ともラブラブの良い関係。幸せか不幸かと聞かれたら間違いなく幸せいっぱいの生活。  何も悩む事はない生活のはずだが、言葉にならない苛立ちと不安を抱えていた。  一見平穏な清酒正秀の生活をかき乱すのは、灰色の猫と、猫のような女性? 本編は完結しています。 【私はコレで煙草を辞めました?】と【相方募集中】と同じ世界が舞台の物語。そちらを知らなくても全く問題ないですが、読むとより楽しめるかも知れません。  他の二作品よりも三年ほど前の時代から始まる物語。 小説家なろうでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 127,585 位 / 127,585件 現代文学 5,406 位 / 5,406件
文字数 377,407 最終更新日 2019.02.20 登録日 2018.01.06
4