現代文学 花言葉小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 花言葉×
13
5月の誕生花スズランのお話
24hポイント 49pt
小説 16,685 位 / 140,747件 現代文学 112 位 / 6,059件
文字数 1,171 最終更新日 2022.05.07 登録日 2022.05.07
2
現代文学 完結 ショートショート
潰れる寸前のおにぎり屋『米田おにぎり』。その店を再建させた驚愕のアイデアとは!?
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 1,379 最終更新日 2021.08.10 登録日 2021.08.10
3
現代文学 完結 ショートショート
叶うことのない願いを抱く主人公は、時々ひどく沈み込む。叶わないという現実に落ち込んでしまう。彼女の夫はそんな時、些細なことで彼女の気を楽にしてくれる。落ち込むとまるで上手くいかない主人公はそんな夫が寄り添ってくれるからこそ、願いを諦めることができない。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 1,756 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30
幼少期から父に殴られて育ち、自分の意思をなくした黒崎流奈。 「愛」とは何かを探すために物語を貪る久保明日香。 誰よりも早く走り続けたい、陸上部の辰野満里奈。 幼い弟妹たちのために夢を諦め就職を目指す松阪希美。 それぞれが想いを抱えて過ごす高校生活最後の1年。たくさん遊んで、勉強して、悩んで。少女たちの葛藤を描いた青春群像劇。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 99,855 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.30
清らかで澄んだこころを持つ貴方とわたしは真ん中にいるーー 自由奔放な姉・櫻子はいつだって明るかった。弟の白亜はある時、そんな姉の違和感に気付く。それは櫻子を苦しめる憂いなのか何なのか。櫻子を想って、白亜はとある花を見せたいと、彼女を思い出の場所へと誘う。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 6,687 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.26
6
現代文学 完結 ショートショート
母の日企画。 本日 SPOONで軽く書くことになったものをまとめました。 中身は結構変更を加えてますが、3分で模索し、完成させた手短短編です。 是非とも、亡き母からの生きたメッセージ。 その真実を読み終えたあと調べてみてください。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 2,232 最終更新日 2020.05.12 登録日 2020.05.12
『僕の全てを捧げるために、君の笑顔を僕にください』 泰子がファーストフード店で出会った同じ高校の制服を着た軽そうな男子は昔いつも一緒に遊んでいた友達以上に大切だった啓斗だった。物静かだった啓斗はまるで別人のように泰子には感じた。昔活発だった今の泰子はまるでひっそりと学校生活を送っている。変わってしまった自分たちは見知らぬ人同士と泰子は考えてしまうが啓斗はまた違うことを考えていた。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 7,793 最終更新日 2020.04.26 登録日 2020.04.22
黒い娘は世が忌む闇を愛する。笛が三つ鳴ったなら、黒い瞳へ吸い込まれましょう。 霧子の至福は闇夜にある。 闇のような黒い瞳のこだまに見つめられると、闇夜に綿毛がふわふわ溢れる感覚を覚える。 こだまといつまでも一緒に居たいと願うから、霧子は愛を告げられず、こだまとの約束が叶う日を待つ。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 7,351 最終更新日 2020.02.29 登録日 2020.02.24
独特な感性や言葉選びを好む譲葉と単純なものが好きな悠子、譲葉が愛おしく悠子を追いかける理由。 悠久へ向かう君はいつも新しい。だから僕はいつも新鮮に生まれ変われる。ある恋人のひとつの在り方。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 3,684 最終更新日 2019.12.15 登録日 2019.12.15
ある雨の日、びしょ濡れの美しい女が落葉樹の元に佇んでいた。 彼は一目で心を奪われた。 その一夜の鮮明な記憶に、彼は再び彼女との邂逅を求めて各地を巡っていた。 ある日彼は強い芳香に誘われて月下美人と出逢う。 月下美人は花開くまで三年を要す。 それは彼が捜しものを始めて三年が経た瞬間だった。 彼女のように儚く美しい神秘的な大輪の花を見つめ続けた彼に突如と変化は訪れた。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 6,552 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.11.12
11
現代文学 完結 ショートショート
満開の桜と幸せな彼女の世界に彼は誘われた。 春に出会ったふたり。彼女は「春が好きだ」と笑う。そんな彼女の世界はひどく幸せに溢れていてる。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 4,779 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.10.21
自由に愛を選択できない時代で恋を見つけた。 貴族同士の婚姻は恋愛結婚は有り得ない。それでも彼は恋をしてみたかった。初めて彼女に出会ったその日、彼女は慎ましい姿で逞しいことばを彼に告げた。そして彼は恋に落ちた。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 7,253 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.09.30
満たされているのに不安なことが不安だから、分解して見たら? 悠子は恋人である譲葉の隣に居ると安心するのに不安であった。 自分が本当に譲葉の隣に居ても良いのか模索しだす。
24hポイント 0pt
小説 140,747 位 / 140,747件 現代文学 6,059 位 / 6,059件
文字数 6,030 最終更新日 2019.09.18 登録日 2019.09.18
13