経済・企業 政治小説一覧

カテゴリ 経済・企業
タグ 政治×
15
※7/1以降(第2巻 新革党の選挙戦)の内容紹介です。  会社員古味良一は、討論番組や政治のニュースをはしごするのが好きなだけの、30歳独身のしがない男・・・だったが、試しに立候補した衆議院選挙で当選してしまう。今期限りで政治家はやめて、再就職を目指す予定が、紆余曲折を得て、渦川俊郎が結党した「新革党」から再選を目指すことになった。   --- 登場人物 --- 古味良一・・・この物語の主人公。新革党の候補者。あだ名は風雲児。選挙区:茨城県。 -新革党- 渦川俊郎・・・新革党の党首。選挙区:滋賀県。 緒川順子・・・渦川俊郎の政策秘書。 会田敬一・・・新革党の現職。渦川俊郎の盟友。選挙区:滋賀県。 前澤卓・・・新革党の現職。選挙区:埼玉県。 田辺正勝・・・新革党の現職。選挙区:大阪府。 高野清一・・・新革党の新人。選挙区:和歌山県。 -民自党- 阿相元春・・・現内閣総理大臣。選挙区:京都府。 秋屋誠二・・・現国土交通大臣。選挙区:福井県。 水園寺幸房・・・民自党の現職。選挙区:茨城県。 水園寺義光・・・民自党の現職。選挙区:茨城県。 -地方の風- 水本上親・・・地方の風代表。新人。選挙区:長崎県。
24hポイント 425pt
小説 2,453 位 / 87,469件 経済・企業 4 位 / 193件
文字数 157,609 最終更新日 2020.08.31 登録日 2017.06.04
隠し事は、もう出来ません。
24hポイント 142pt
小説 5,503 位 / 87,469件 経済・企業 11 位 / 193件
文字数 121,119 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.03.27
3
経済・企業 連載中 ショートショート
 歴史ifの小説、異世界歴史ifについて小説を描いております。  琉球お爺ぃは、小説などで掲載している、背景事情なんかを中心に記述してたりしています。  朝、寝て起きない、知人を起こしに行って、ゆすっても起きなかったという話をよく聞くようになった。職場で、昼寝をした状態から、自力で起き上がることができない知人もいる。  そんな時代に生きるお爺の一考察 琉球お爺ぃは、世界がみんな日本になったら、平和になるとは思うけど、その前に、日本は滅ぼされるだろうな。そんな風に、世界を見ています。  他に、技術関連のお話なんかも描いてます。
24hポイント 71pt
小説 8,000 位 / 87,469件 経済・企業 17 位 / 193件
文字数 682,233 最終更新日 2020.11.27 登録日 2016.10.13
4
経済・企業 連載中 ショートショート
安全のコストは、リスクとの兼ね合いで決定される。  しかしながら、そこには、非常に説得の難しい、困難な課題が横たわっている。
24hポイント 71pt
小説 8,000 位 / 87,469件 経済・企業 17 位 / 193件
文字数 6,551 最終更新日 2018.07.01 登録日 2018.06.28
私は、SPYじゃない。 私は、私は、SPIDER(スパイダー)
24hポイント 71pt
小説 8,000 位 / 87,469件 経済・企業 17 位 / 193件
文字数 61,447 最終更新日 2020.11.10 登録日 2019.12.28
TRPG風来坊の基本編リニューアル版です。TRPG = It's a Rolling Stone, Renewal  様々な歴史ifやキャンペーンを、簡易的に作成しました。  出来る限り全年齢版で構成するつもりですが、描きすぎたりすることもあるかもしれません。ご意見等をお待ちしております。  さてさて、どのような展開になりますか。  最初は、関ケ原の戦における、小早川秀秋へ、転生した設定となります。  乱世終焉における最大の歴史if、小早川秀秋の動向。貴方は、どのような結末を迎えるでしょうか。  
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 15,493 最終更新日 2018.05.28 登録日 2018.05.27
二人漫才風のショートショートです。お好きなコンビを想像しながら、読んで頂ければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 6,535 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.16
デスマから始まるIT 業界と言う名のシステムエンジニア生活!! 何となく任命されて、システムの中枢であるデータベースの担当者になった有馬雄一は、仕事にやる気がもてないままだった。 そんな彼が担当するシステムで、障害が発生する。 1時間以内に復旧しろ。 それが顧客からの要求だった。 知識も経験もない雄一は、鉄火場に放り込まれた雄一は狂気の中でこの世の地獄を体験する。 もう逃げよう。 そう思った時、救世主が現れる! 胃のきりきり痛むデスマーチや、客からの罵倒を受けながらの障害復旧、先輩から後輩へのパワハラ、多重請負による人身売買など、IT業界の洗礼を受けながら、SEとして成長する雄一。 そんな彼は、安田桜子と言う伝説のエンジニアの後を追うことで、ITエンジニアの世界に目覚めて行く。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 17,397 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.09.02
俺たちが開発していたのは宇宙エレベーター。しかしなかなか実現するのは難しい。やはり基礎研究を固めなくては。そう思っていたら、その研究からこぼれ落ちて来た副産物が騒動を巻き起こすことになってしまった。確かに宇宙開発からいろいろな副産物が開発されたことがあるとは聞いたが、これは行き過ぎでは・・・・。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 13,577 最終更新日 2019.08.13 登録日 2019.08.02
10
経済・企業 連載中 ショートショート
日本の政治を影で支える知恵者が存在する。通称「闇の国策士」である。震災後の日本の躍進を影で支えてきた彼は何者なのか?そしてこれから日本はどこへ向かうべきなのか?
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 5,609 最終更新日 2016.08.31 登録日 2016.02.11
11
経済・企業 完結 ショートショート
…心からお祈りします。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 320 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
12
経済・企業 連載中 ショートショート
共産思想は福祉重視であり、資本主義は経済軸が中心とイメージを植え付けられている場合は多い。 しかし、共産主義は決して福祉を重視できる政策とは限らないし、資本主義が弱者に対して救済措置が無いとは限らない。 この部分について筆者の観点から推察していく。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 20,821 最終更新日 2020.10.28 登録日 2020.07.29
13
経済・企業 完結 ショートショート
日本は戦後から現在に至って米国経済を主軸に発展してきた。 その反面、1985年に起きた日航ジャンボ機墜落事故や福島原発事故といった事態に 政府は米軍の手を借りず、国内で処理を行ってきた経緯がある。 また、ミサイル防衛システムといった巨額投資に対してイージス艦やPAC3の役目は直接、 国民を守るための道具ではない。 更に新興国への投資や災害支援も巨額だ。 こういった事例を初めとする様々な政府の対応に恐らく、半数くらいの国民は政府に 騙されたという感情を持っていても不思議ではない。 実は日本は戦後から米国に対して要請した事例は少ない。 特に戦後処理で食料物資の供給を米側から打診されたものに対しても拒否しており、当時に供給を要請したものは実質的には脱脂粉乳だけである。 この脱脂粉乳の要請自体は日本側が要請したものであり、牛乳を提供しようとした 米政府からは寧ろ奇妙に思われた程だと言われる。 理由は欧米食文化の浸透抑止と国家予算で捻出できなかった為だと言われている。 近年まで、麦より米の方が補助金が圧倒的に有利だったのも米文化保護の観点があると言われている。 では、なぜそういった方向に向かうのか。 その事例を交えて考査していく。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 46,243 最終更新日 2020.02.01 登録日 2020.01.21
14
経済・企業 連載中 短編 R18
オナニー税を導入せよ!!オナニーを徹底弾圧せよ!! 高齢者が増え生産力のある若者が少ない現代において、政府が財源を確保するためには若者の非生産的な行為を抑制しさらなる課税が必要であると私は考えます。 若者が行う非生産的な行為、それは自慰行為つまりオナニーです。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 1,308 最終更新日 2019.04.09 登録日 2019.04.09
人類史において、平穏だった実績は残念ながら存在しない。 世界の何処かで必ず戦争が起きている。 その本質は略奪や妨害工作といった基本的な核は2000年以上も前から変わってはいない。 それは生物学的には地球の生態系が弱肉強食のピラミッドで構成されている所以でもある。 本来、自然界の生物学からすれば病、食料不足、共食い、は死によって一定数の個体削減が生まれ、生態系バランスは調整される筈だ。 しかし、人間は高度文明社会により、この自然の理を覆してきた。 世界的な人口増加が見込まれる中で、恐らくは今以上に多種多様の思想が生まれて行くだろう。 それでも恐らくは必然的に互いに協調・共存して行かねばならない。 日本は戦後、奇跡的にも70年余りを直接的な戦争を起こす事無く歩んできた。 同時に水面下では共産主義と資本主義が国内で対立してきた歴史でもある。 この闘争となる核は朝鮮戦争の終結が無い事が起因しているのではないかと筆者は推察している。 今、沖縄は岐路に立っている。それは沖縄独立主張の影には経済的な問題と、政治的な問題が関わっている。 日本の右翼化と叫ばれる一方で、左翼化しているのが現実である。 平和と正義の軸が時代と共に変化する中で、日本はどの様に向かうべきかを筆者の独自視点から考察していく。
24hポイント 0pt
小説 87,469 位 / 87,469件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 28,133 最終更新日 2019.04.05 登録日 2019.04.05
15