歴史・時代 悪党小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 悪党×
2
小さな白い蛇は人の娘に想いを寄せた。 与えられた珊瑚という名は白い蛇に不可思議な力を目覚めさせる。 ひたすら清に想いを寄せる白い蛇だが、清は安吉に恋をしていた。 しかし、安吉は根っからの悪党だった。 息をするほど簡単に嘘をつくのだ。 新月の晩、すべては炎に包まれる。 そして、その大火で清も白い蛇も命を失い、怪異がはじまるのだった。 安珍と清姫異聞 他サイトにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 121,171 位 / 121,171件 歴史・時代 1,395 位 / 1,395件
文字数 21,788 最終更新日 2021.03.07 登録日 2021.03.07
2
歴史・時代 完結 ショートショート
今から700年以上前、京の右京太夫は、鎌倉幕府から送られてきた六波羅探題に睨まれ、地方の荘園経営も守護地頭によってままならなくなっていた。実の妹を使って一計を案じた右京太夫だたが、以外な結末を迎える。
24hポイント 0pt
小説 121,171 位 / 121,171件 歴史・時代 1,395 位 / 1,395件
文字数 2,775 最終更新日 2018.04.05 登録日 2018.04.05
2