歴史・時代 歴史小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 歴史×
484 12345
1
歴史・時代 連載中 長編 R18
 ショボイ日本軍の旧戦車、89式やチハなど・・・ 米軍のM4に手も足もでなかった。 そのM4もドイツ軍のティーガーなどには池のアヒルのようにやられっぱなしだったとか・・・ しかし、妄想日本軍は違うのである。
24hポイント 902pt
小説 1,399 位 / 87,586件 歴史・時代 3 位 / 1,070件
文字数 50,072 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.10.08
 A.D.2世紀中頃、古代イト国女王にして、神の御技を持つ超絶的予知能力者がいた。 女王は、崩御・昇天する1ヶ月前に、【天壌無窮の神勅】を発令した。 つまり、『この豊葦原瑞穂国 (日本の古称)全土は本来、女王の子孫が治めるべき土地である。』との空前絶後の大号令である。  この女王〔2世紀の日輪の御子〕の子孫の中から、3世紀の倭国女王・日御子〔日輪の御子〕、4世紀のヤマト〔邪馬台〕国大王、8世紀の持統天皇〔日輪の御子〕、鎌倉幕府の源氏将軍家、北条執権家、室町・足利将軍家、徳川将軍家等、女王の大予言は的中している。  この作品は3世紀の倭国女王・日御子の波乱万丈の生涯の物語である。  ちなみに、【卑弥呼】【邪馬台国】は3世紀の【文字】を持つ超大国が、【文字】を持たない辺境の弱小蛮国を蔑んで、勝手に名付けた【蔑称文字】であるので、この作品では【日御子〔卑弥呼〕】【ヤマト〔邪馬台〕国】と記している。  言い換えれば、我ら日本民族の始祖であり、古代の女性英雄神【天照大御神】は、当時の中国から【卑弥呼】と蔑まされていたのである。 卑弥呼【蔑称固有名詞】ではなく、日御子【尊称複数普通名詞】である。  【古代史】は、その遺跡や遺物が未発見であるが故に、多種多様の【説】が百花繚乱の如く、乱舞している。それはそれで良いと思う。  【自説】に固執する余り、【他説】を批判するのは如何なものであろうか!?  この作品でも、多くの【自説】を網羅しているので、【フィクション小説】として、御笑読いただければ幸いである。
24hポイント 713pt
小説 1,690 位 / 87,586件 歴史・時代 4 位 / 1,070件
文字数 121,514 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.04.01
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
 いかに、空の要塞を撃ち落とすか、これは、帝都防空隊の血と汗の物語である。
24hポイント 711pt
小説 1,691 位 / 87,586件 歴史・時代 5 位 / 1,070件
文字数 322,722 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.03.02
4
歴史・時代 連載中 長編 R15
 大東亜戦争よ有利にの2期創作のつもりです。 時代は昭和20年ころです。 開戦を回避してからのラノベです。
24hポイント 689pt
小説 1,735 位 / 87,586件 歴史・時代 6 位 / 1,070件
文字数 609,851 最終更新日 2020.11.26 登録日 2019.07.08
新羅三郎義光より数えて19代目の当主、武田信玄。 「御旗盾無、御照覧あれ!」 甲斐源氏の宗家、武田信玄の生涯の戦いの内で最も激しかった戦い【川中島】。 その第四回目の戦いが最も熾烈だったとされる。 「……いざ!出陣!」 孫子の旗を押し立てて、甲府を旅立つ信玄が見た景色とは一体!? 【注意】……沢山の方に読んでもらうため、人物名などを平易にしております。 あくまでも一つのお話としてお楽しみください。 ☆風林火山(ふうりんかざん)は、甲斐の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記されたとされている「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の通称である。 【ウィキペディアより】
24hポイント 391pt
小説 2,666 位 / 87,586件 歴史・時代 12 位 / 1,070件
文字数 1,118 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.26
8世紀中頃のボェの国(現チベット)。古い神々を信じる伝統派と仏教を信じる改革派が相争う宮殿で、改革派に与する国王ティデ・ツクツェンが暗殺された。首謀者は伝統派の首領、宰相バル・ドンツァプ。偶然事件を目撃してしまったナナム・ニャムサンは幼馴染で従兄弟の太子ナツォクを逃がそうとするが、ドンツァプと並ぶ伝統派の実力者である伯父ナナム・マシャンに捕らえられ、ナツォクを奪われる。王宮に幽閉されたナツォクを助けるためニャムサンは、亡き父の親友ゲンラム・タクラ・ルコン、南方元帥グー・ティサン、東方元帥チム・ゲルシクと協力し、ナツォクの救出に奔走する。 民間伝承のような勧善懲悪ストーリではなく出来るだけ史実に沿うよう努力しています。参考文献は自分のWebサイトで公開中です。
24hポイント 391pt
小説 2,666 位 / 87,586件 歴史・時代 12 位 / 1,070件
文字数 101,523 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.09.24
日本の歴史上最も有名な『本能寺の変』の当日から物語は足早に流れて行く展開です。 この作品は「もし」という概念で物語が進行していきます。 主人公【織田信長】が死んで、若返って蘇り再び活躍するという作品です。 ※この物語はフィクションです。
24hポイント 362pt
小説 2,839 位 / 87,586件 歴史・時代 14 位 / 1,070件
文字数 252,764 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.11
8
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。徐々に歴史改変が進みます。あしからずご了承ください。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。
24hポイント 340pt
小説 2,985 位 / 87,586件 歴史・時代 16 位 / 1,070件
文字数 263,195 最終更新日 2019.06.07 登録日 2018.04.26
作者である私、佐村孫千が脳内で描いた完全架空の世界の中に、日本の戦国時代に限りなく近い世界観を持つ創天国(そうてんのくに)が存在していました。 そこでは武家政権の頂点とされる幕府が存在しているものの近年ではその権威も薄れ、最早その意味をも成さない状態となってしまった。 大名と呼ばれる権力者たちは、これ幸いとばかりに領土を拡大すべく戦争が各国で勃発。 やがて時代は強き者が弱き者を滅ぼす戦国へと突入した。 ある者は理想とする争い無き泰平の世を築く為に、またある者は私利私欲の為に… 様々な想いを胸に各国の大名たちが天下統一を目指して戦いに明け暮れる日々。 この乱世の中で彼らはどのような生き様を見せるのであろうか。 それは、貴方自身の目で見届けて欲しい…
24hポイント 327pt
小説 3,112 位 / 87,586件 歴史・時代 18 位 / 1,070件
文字数 319,203 最終更新日 2020.11.26 登録日 2018.11.21
10
歴史・時代 連載中 長編 R15
架空の京・沖去が舞台の戦国物語。 宵君の死から九年、若くして幻驢芭家当主として京を守護する宵君の嫡男・京宵は、正当な王位継承者の生母である淡海を太后として御所に住まわせていた。 しかし、前后妃・崇月に生まれた皇子は宵君に瓜二つに育ち、崇月はこの皇子に華宵の名を与えてしまう。これを京宵を廃し自らの皇子を玉座に据える意志であると受け取った淡海と、華宵に宵君の面影を求める崇月との間には亀裂が走り……。 前編『祷』⇒https://www.alphapolis.co.jp/novel/723782336/615385759 ◆当作品は戦国時代をベースとしておりますが、地名、人物名等は全て架空のものです ◆暴力的・過激な描写があります
24hポイント 306pt
小説 3,283 位 / 87,586件 歴史・時代 20 位 / 1,070件
文字数 19,342 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.10.29
この作品は会話形式で宗教という物を学んでいこうという作品です。 五歳の子どもでも分かるよう、めちゃくちゃふんわりと書いていますので、物足りないかもしれません。 まあ、のんびりと楽しんで頂ければと思います。では。
24hポイント 306pt
小説 3,283 位 / 87,586件 歴史・時代 20 位 / 1,070件
文字数 3,420 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.11.23
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 298pt
小説 3,406 位 / 87,586件 歴史・時代 23 位 / 1,070件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
時は天明、幼少のみぎりには定火消の役屋敷でガエンと共に暮らしたこともあるバサラな旗本、鷲巣(わしのす)益五郎(ますごろう)とそんな彼を取り巻く者たちの物語。それに11代将軍の座をめぐる争いあり、徳川家基の死の真相をめぐる争いあり、そんな物語です。
24hポイント 276pt
小説 3,556 位 / 87,586件 歴史・時代 24 位 / 1,070件
文字数 1,172,904 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.05.01
14
歴史・時代 連載中 長編 R15
【第9章は6月19日(金)から開始予定です】世界の海が人と船で結ばれていく16世紀の遥かな旅の物語です。メディチ家の令嬢はどのような旅路をたどるのでしょうか。 ※このお話は史実を参考にしたフィクションです。
24hポイント 263pt
小説 3,726 位 / 87,586件 歴史・時代 25 位 / 1,070件
文字数 1,271,423 最終更新日 2020.11.26 登録日 2017.09.13
 上杉謙信のお話です。  カクヨムの方に、徳川家康編を書いています。
24hポイント 242pt
小説 3,986 位 / 87,586件 歴史・時代 26 位 / 1,070件
文字数 71,768 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.06.12
16
歴史・時代 連載中 短編 R18
女人禁制、男だけが住む「神の島」に連れて来られた11歳と13歳の兄弟は、珍妙な秘密の儀式を経て神子となる。仰々しく「神子様」と呼ばれて敬われているのは表向きで、神職者らの性欲処理のために陵辱される日々を過ごす。昼夜の別なく行われる性的虐待に堪えきれず、弟は衰弱して病床に臥せってしまう。兄は弟を連れて逃げようとするが……。 戦国時代を舞台にしたBL時代小説、サクッと読める中編です。 R18、衆道、輪姦、快楽責め、折檻などの痛い描写、ショタ描写ありますが、最後はハッピーエンドです。
24hポイント 234pt
小説 4,115 位 / 87,586件 歴史・時代 27 位 / 1,070件
文字数 39,232 最終更新日 2020.08.21 登録日 2020.06.24
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 213pt
小説 4,433 位 / 87,586件 歴史・時代 29 位 / 1,070件
文字数 369,360 最終更新日 2019.06.19 登録日 2018.05.29
アルファポリス第5回歴史時代小説大賞参加作です。 読者賞を狙っていますので、アルファポリスで投票とお気に入り登録してくださると助かります。 史実で三木城合戦前後で夭折した木下与一郎が生き延びた。 秀吉の最年長の甥であり、秀長の嫡男・与一郎が生き延びた豊臣家が辿る歴史はどう言うモノになるのか。 小牧長久手で秀吉は勝てるのか? 朝日姫は徳川家康の嫁ぐのか? 朝鮮征伐は行われるのか? 秀頼は生まれるのか。 秀次が後継者に指名され切腹させられるのか?
24hポイント 213pt
小説 4,433 位 / 87,586件 歴史・時代 29 位 / 1,070件
文字数 120,671 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.28
このままでは、帝国海軍は合衆国と開戦した場合、勝ち目はない! そう考えた松田千秋少佐は、前代未聞の18インチ砲を装備する戦艦の建造を提案する。 真珠湾攻撃が行われなかった世界で、日米間の戦争が勃発!米海軍が押し寄せる中、戦艦『大和』率いる連合艦隊が出撃する。
24hポイント 213pt
小説 4,433 位 / 87,586件 歴史・時代 29 位 / 1,070件
文字数 35,344 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.04.09
20
歴史・時代 完結 長編 R15
 日本は大東亜戦争に負けた、完敗であった。 そこから架空戦記なるものが増殖する。 しかしおもしろくない、つまらない。 であるから自分なりに無双日本軍を架空戦記に参戦させました。 主観満載のラノベ戦記ですから、ご感弁を
24hポイント 191pt
小説 4,792 位 / 87,586件 歴史・時代 32 位 / 1,070件
文字数 542,769 最終更新日 2019.06.30 登録日 2018.07.26
旧題:深川 悪女の深情け 深川の遊郭で行き倒れていたところを、春画描きの浮世絵師に拾われた醜女の「猿」。 彼女は浮世絵師のために飯を作る約束で、遊郭の引き手茶屋で住むことを許されて……。 という、江戸飯テーマの人情小説です。 髪結い師の男、化粧師の男、引き手茶屋の婆に郭の台所を任された男、門番の男。など、花街に住む人達の視点で、1話完結の連作短編です。 完結しました。 ※なろうでも同じ小説をアップしています。
24hポイント 191pt
小説 4,792 位 / 87,586件 歴史・時代 32 位 / 1,070件
文字数 140,449 最終更新日 2020.10.29 登録日 2019.04.13
この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります
24hポイント 149pt
小説 5,386 位 / 87,586件 歴史・時代 36 位 / 1,070件
文字数 812,386 最終更新日 2020.07.11 登録日 2019.07.13
江戸時代、安永年間。 時の老中・田沼意次と松平武元によって設立された、老中直属の秘密武装警察・逸撰隊。 武力を行使する事も厭わない組織の性格上、〔人斬り隊〕とも揶揄される舞台でも、最精鋭と呼ばれる一番組を率いる明楽紅子は、日々江戸に巣食う悪党を追っていた。 そんなある日、紅子は夫を殺した殺人宗教集団・羅刹道の手がかりを得る。再び燃え上がる復讐心が、江戸を揺るがす大きな騒乱に繋がっていく。 警察小説のスピード感と時代小説を融合させた、ネオ時代小説! 時代小説は自由でいいんだ!という思想に基づいて描く、女主人公最強活劇!
24hポイント 149pt
小説 5,386 位 / 87,586件 歴史・時代 36 位 / 1,070件
文字数 135,878 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.01
24
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 149pt
小説 5,386 位 / 87,586件 歴史・時代 36 位 / 1,070件
文字数 70,546 最終更新日 2020.11.16 登録日 2017.05.25
以前にアップした『夕映え~武田勝頼の妻~』というお話の姉妹作品です。 勝頼公とその継室、佐奈姫の出逢いを描いたお話です。
24hポイント 149pt
小説 5,434 位 / 87,586件 歴史・時代 38 位 / 1,070件
文字数 22,210 最終更新日 2019.02.25 登録日 2019.02.14
26
歴史・時代 完結 長編 R18
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 149pt
小説 5,434 位 / 87,586件 歴史・時代 38 位 / 1,070件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 127pt
小説 5,921 位 / 87,586件 歴史・時代 45 位 / 1,070件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
28
歴史・時代 連載中 長編 R15
平安時代末期。 源氏の御曹司、源義朝の乳母子、鎌田正清のもとに13才で嫁ぐことになった佳穂(かほ)。 一回りも年上の夫の、結婚後次々とあらわになった女性関係にヤキモチをやいたり、源氏の家の絶えることのない親子、兄弟の争いに巻き込まれたり……。 悩みは尽きないものの大好きな夫の側で暮らす幸せな日々。 しかし、時代は動乱の時代。 「保元」「平治」──時代を大きく動かす二つの乱に佳穂の日常も否応なく巻き込まれていく。
24hポイント 127pt
小説 5,921 位 / 87,586件 歴史・時代 45 位 / 1,070件
文字数 357,674 最終更新日 2020.11.25 登録日 2018.11.06
1929年に起きた、世界を巻き込んだ大恐慌。世界の大国たちはそれからの脱却を目指し、躍起になっていた。第一次世界大戦の敗戦国となったドイツ第三帝国は多額の賠償金に加えて襲いかかる恐慌に国の存続の危機に陥っていた。援助の約束をしたアメリカは恐慌を理由に賠償金の支援を破棄。フランスは、自らを救うために支払いの延期は認めない姿勢を貫く。 ドイツ第三帝国は自らの存続のために、世界に隠しながら軍備の拡張に奔走することになる。 また、極東の国大日本帝国。関係の悪化の一途を辿る日米関係によって受ける経済的打撃に苦しんでいた。 その解決法として提案された大東亜共栄圏。東南アジア諸国及び中国を含めた大経済圏、生存圏の構築に力を注ごうとしていた。 この小説は、ドイツ第三帝国と大日本帝国の2視点で進んでいく。現代では有り得なかった様々なイフが含まれる。それを楽しんで貰えたらと思う。 またこの小説はいかなる思想を賛美、賞賛するものでは無い。 この小説は現代とは似て非なるもの。登場人物は史実には沿わないので悪しからず… 不定期更新。超絶不定期更新です。
24hポイント 127pt
小説 5,921 位 / 87,586件 歴史・時代 45 位 / 1,070件
文字数 54,006 最終更新日 2020.11.18 登録日 2019.03.23
つやつやの毛並みと緑の目がご自慢の黒猫・玉の飼い主は大名家の美弥姫様。この姫様、見目麗しいのにとんだはねかえりで新陰流・免許皆伝の腕前を誇る変わり者。その姫様が恋をしたらしい。もうすぐお輿入れだというのに。──男装の美弥姫が江戸の町を徘徊中、出会った二人の若侍、律と若。二人のお家騒動に自ら首を突っ込んだ姫の身に危険が迫る。そして初恋の行方は── 花のお江戸で美猫と姫様が大活躍!外題は~みやひめはつこいのてんまつ~ 第6回歴史・時代小説大賞で大賞を頂きました!皆さまよりの応援、お励ましに心より御礼申し上げます。 有難うございました。
24hポイント 127pt
小説 5,888 位 / 87,586件 歴史・時代 48 位 / 1,070件
文字数 105,528 最終更新日 2020.07.19 登録日 2020.05.31
「天明太平記」、「千代田大乱」に続く三作目です。タイトル通りです。田沼親子の幕政改革です。
24hポイント 127pt
小説 5,921 位 / 87,586件 歴史・時代 45 位 / 1,070件
文字数 962,317 最終更新日 2020.03.14 登録日 2019.05.26
元祖札束風呂、もとい、小判を床に敷き、その上を全裸で転げまわるのを終生の楽しみとした守銭奴岡定俊。もはや老齢となった彼のもとを、弾圧から逃れてきた宣教師の一団が訪れる。彼らはある大きな秘密を抱えていた……。天下一の驕りものと呼ばれた大久保長安の隠し財宝と幕府転覆計画。そして財宝の秘密を探らんと伊賀忍者と伊達政宗配下の黒脛巾組が、定俊のおひざ元猪苗代を狙う。迎え撃つは定俊と愛する妻にして甲賀忍者おりく。人生最後の戦いに老いた定俊は戦人の血を滾らせる。 ※この物語はフィクションであり、あえて史実を無視、または都合よく解釈している部分があることをあらかじめご承知おきください。
24hポイント 127pt
小説 5,921 位 / 87,586件 歴史・時代 45 位 / 1,070件
文字数 221,890 最終更新日 2020.04.26 登録日 2018.10.28
大王が治める世。少女礼は姉と慕う従姉妹の朔の許婚である実言と結婚することになる。 それは許されることではないと、葛藤しそれを乗り越えるていく物語です。 この話は三部作で、第二部以降は結婚した礼と実言を中心に宮廷の権力に巻き込まれながら幸せを確立していく物語です。
24hポイント 127pt
小説 5,921 位 / 87,586件 歴史・時代 45 位 / 1,070件
文字数 842,509 最終更新日 2020.11.16 登録日 2019.11.17
「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し。衆目駭然として敢えて正視する者なし、これ我が東行高杉君に非ずや」 明治四十二(一九〇九)年、伊藤博文はこの一文で始まる高杉晋作の碑文を、遂に完成させることに成功した。 晋作のかつての同志である井上馨や山県有朋、そして伊藤博文等が晋作の碑文の作成をすることを決意してから、まる二年の月日が流れていた。 碑文完成の報を聞きつけ、喜びのあまり伊藤の元に駆けつけた井上馨が碑文を全て読み終えると、長年の疑問であった晋作と伊藤の出会いについて尋ねて…… この小説は二十九歳の若さでこの世を去った高杉晋作の短くも濃い人生にスポットライトを当てつつも、久坂玄瑞や吉田松陰、桂小五郎、伊藤博文、吉田稔麿などの長州の志士達、さらには近藤勇や土方歳三といった幕府方の人物の活躍にもスポットをあてた群像劇です!
24hポイント 106pt
小説 6,509 位 / 87,586件 歴史・時代 56 位 / 1,070件
文字数 194,630 最終更新日 2020.10.11 登録日 2019.07.04
⭐番外編『清正の妻、福山の空を見上げる』アップしています。⭐1月21日、5月4日に福山市の『福山城築城400年』Facebookでご紹介いただきました。https://m.facebook.com/fukuyama400/ 備後福山藩初代藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、番外編と関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 106pt
小説 6,504 位 / 87,586件 歴史・時代 57 位 / 1,070件
文字数 315,834 最終更新日 2020.11.02 登録日 2017.05.15
1929年世界恐慌により大日本帝國も含め世界は大恐慌に陥る。これに対し大日本帝國は満州事変で満州を勢力圏に置き、積極的に工場や造船所などを建造し、経済再建と大幅な軍備拡張に成功する。そして1937年大日本帝國は志那事変をきっかけに戦争の道に走っていくことになる。当初、帝國軍は順調に進撃していたが、英米の援蔣ルートによる援助と和平の断念により戦争は泥沼化していくことになった。さらに1941年には英米とも戦争は避けられなくなっていた・・・あくまでも趣味の範囲での制作です。なので文章がおかしい場合もあります。 また参考資料も乏しいので設定がおかしい場合がありますがご了承ください。また、おかしな部分を次々に直していくので最初見た時から内容がかなり変わっている場合がありますので何か前の話と一致していないところがあった場合前の話を見直して見てください。おかしなところがあったら感想でお伝えしてもらえると幸いです。表紙は自作です。
24hポイント 106pt
小説 6,504 位 / 87,586件 歴史・時代 57 位 / 1,070件
文字数 83,249 最終更新日 2020.04.19 登録日 2019.12.08
ある夜、少女は夢を見る。 夢の世界で体験する奇妙な出会いと冒険。
24hポイント 106pt
小説 6,504 位 / 87,586件 歴史・時代 57 位 / 1,070件
文字数 10,269 最終更新日 2017.10.31 登録日 2017.10.30
 晴らせぬ恨みを晴らし、のさばる悪党を地獄に送る。細工は流々、仕上をご覧じろ……舞台は江戸、闇の裏稼業・仕上屋《しあげや》の面々の生きざまを描いた作品です。差別用語が多く出てきます。また、全編に渡って暗く不快で残酷な場面が多々ありますので、そういった展開が苦手な方は、充分に注意して下さい。 ※登場人物 ・壱助  盲目の按摩。仕込み杖の使い手。 ・蘭二  蘭学者くずれ。お禄に付き添い、手助けする若者。綺麗な顔の優男だが、殺しの腕も悪くない。 ・お美代  顔に醜い傷を負う女。壱助の女房。竹製の短筒の名手。 ・権太  他者を寄せつけぬ不気味な大男。奇妙な拳法を使い、素手で相手を殺す。 ・お禄  仕上屋の元締。表の顔は、蕎麦屋の女主人。 ・ナナイ  権太と暮らしている謎の女。
24hポイント 106pt
小説 6,504 位 / 87,586件 歴史・時代 57 位 / 1,070件
文字数 219,134 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.05.01
喜連川藩の奥方氏姫は京から江戸へ戻る途中に襲われた。生き残ったのは氏姫とまだ少年の仙太郎。その二人を胡散臭い坊主、商人、薬売り、三人の忍び、そして稀代の剣士夢無源之丞が助けた。九人は敵を殲滅しつつ江戸を目指す。はたして無事江戸へたどり着くことが出来るだろうか。
24hポイント 106pt
小説 6,504 位 / 87,586件 歴史・時代 57 位 / 1,070件
文字数 273,638 最終更新日 2020.09.21 登録日 2019.03.30
時代小説「照葉輝く~静物語」のサイドストーリーです。 ほぼほぼR18ですので、お気をつけください。 秀吉と茶々の閨物語がメインです。 秀吉が茶々の心を開かせるまで。 歴史背景などは、それとなく踏まえていますが、基本妄想です。 短編集のような仕立てになっています
24hポイント 106pt
小説 6,509 位 / 87,586件 歴史・時代 56 位 / 1,070件
文字数 60,358 最終更新日 2020.05.21 登録日 2020.04.19
484 12345