歴史・時代小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 歴史×
156 1234
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
 日本は大東亜戦争に負けた、完敗であった。 そこから架空戦記なるものが増殖する。 しかしおもしろくない、つまらない。 であるから自分なりに無双日本軍を架空戦記に参戦させました。 主観満載のラノベ戦記ですから、ご感弁を
24hポイント 2,990pt
小説 433 位 / 42,807件 歴史・時代 2 位 / 431件
文字数 362,526 最終更新日 2019.03.21 登録日 2018.07.26
2
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。徐々に歴史改変が進みます。あしからずご了承ください。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。 第四回歴史時代小説大賞エントリー作品
24hポイント 1,128pt
小説 898 位 / 42,807件 歴史・時代 4 位 / 431件
文字数 177,412 最終更新日 2018.06.30 登録日 2018.04.26
壮大な脳内連載で架空の戦国の世を生み出した作者。 あれやこれや様々な手を使ってやがては天下を手にする一人の男の生き様を脳内で妄想! 貴方はこんな脳内妄想、したことありませんか?
24hポイント 647pt
小説 1,355 位 / 42,807件 歴史・時代 7 位 / 431件
文字数 62,706 最終更新日 2019.03.21 登録日 2018.11.21
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 553pt
小説 1,508 位 / 42,807件 歴史・時代 9 位 / 431件
文字数 189,096 最終更新日 2018.06.30 登録日 2018.05.29
5
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 491pt
小説 1,659 位 / 42,807件 歴史・時代 10 位 / 431件
文字数 66,498 最終更新日 2017.06.24 登録日 2017.05.25
元祖札束風呂、もとい、小判を床に敷き、その上を全裸で転げまわるのを終生の楽しみとした守銭奴岡定俊。もはや老齢となった彼のもとを、弾圧から逃れてきた宣教師の一団が訪れる。彼らはある大きな秘密を抱えていた……。天下一の驕りものと呼ばれた大久保長安の隠し財宝と幕府転覆計画。そして財宝の秘密を探らんと伊賀忍者と伊達政宗配下の黒脛巾組が、定俊のおひざ元猪苗代を狙う。迎え撃つは定俊と愛する妻にして甲賀忍者おりく。人生最後の戦いに老いた定俊は戦人の血を滾らせる。 ※この物語はフィクションであり、あえて史実を無視、または都合よく解釈している部分があることをあらかじめご承知おきください。
24hポイント 468pt
小説 1,717 位 / 42,807件 歴史・時代 12 位 / 431件
文字数 82,699 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.10.28
7
歴史・時代 連載中 長編 R15
大日本帝国海軍のほぼすべての戦力を出撃させ、挑んだレイテ沖海戦、それは日本最後の空母機動部隊を囮にアメリカ軍の輸送部隊を攻撃するというものだった。この海戦で主力艦艇のほぼすべてを失った。これにより、日本軍首脳部は本土決戦へと移っていく。日本艦隊を敗北させたアメリカ軍は本土攻撃の中継地点の為に硫黄島を攻略を開始した。しかし、アメリカ海兵隊が上陸を始めた時、支援と輸送船を護衛していたアメリカ第五艦隊が攻撃を受けった。それをしたのは、アメリカ軍が沈めたはずの艦艇ばかりの日本の連合艦隊だった。   この作品は個人的に日本がアメリカ軍に負けなかったらどうなっていたか、はたまた、別の世界から来た日本が敗北寸前の日本を救うと言う架空の戦記です。
24hポイント 362pt
小説 2,097 位 / 42,807件 歴史・時代 16 位 / 431件
文字数 25,146 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.04.21
──これは、あなたの知っている「シモ・ヘイヘ」とは、史実がかなり異なるかもしれない。 冬戦争期間のわずか一〇〇日間、確認戦果五〇〇人以上、サブマシンガンでの射殺人数二〇〇人以上、計戦果は七〇〇人にも及ぶ。 フィンランド兵の人々が雄叫びをあげる中、後線で静かに敵兵(リュッシャ)を殺害するそのスナイパーは『白い死神』と呼ばれ、ソ連軍の人々から酷く恐れられた。 ───しかし、その姿は男ではなく「女」なのである。 日本で生きた前世の記憶を持つ「変わったシモヘイヘ」と、その前に現れた謎の生物「ガルアット」 一人と一匹が交じり合う時、それは歴代戦争「第二次世界大戦」へと繋がる伏線は始まろうとしていた。 そんな中、フィンランド国防軍で兵長に昇級したシモヘイヘが配属しているカワウ中隊へ、とある人物が配属されて……? ※ギャグ、感動、シリアス、戦闘あり ※この物語はif戦記です。実際の人物との関係性はありません。 ※この作品は、カクヨム様でも掲載しています。
24hポイント 349pt
小説 2,142 位 / 42,807件 歴史・時代 17 位 / 431件
文字数 57,582 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.02.27
9
歴史・時代 連載中 長編 R15
【水・金曜日更新】失墜した英雄チェーザレ・ボルジアはどこにいる? フランシスコ・ザビエルは大海原を越えて東洋に向かう。 物語は世界に、そして日本に向かいます。 16世紀の遥かな旅の物語。 ※このお話は史実を一部参考にしたフィクションです。
24hポイント 327pt
小説 2,243 位 / 42,807件 歴史・時代 18 位 / 431件
文字数 725,147 最終更新日 2019.03.20 登録日 2017.09.13
「───────あの空の極みは、何処であろうや」  三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。  蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」  最後の英雄「諸葛亮」の志を継いだ「姜維」  ── 天下統一  それを志すには、蜀漢はあまりに小さく、弱き国である。  国を、民を背負い、後の世で暗君と呼ばれることになる劉禅。  そして、若き天才として国の期待を一身に受ける事になった姜維。  二人は、沈みゆく祖国の中で、何を思い、何を目指し、何に生きたのか。  志は同じであっても、やがてすれ違い、二人は、離れていく。  これは、そんな、覚めゆく夢を描いた、寂しい、物語。 【 毎日更新 】 【 表紙は hidepp(@JohnnyHidepp) 様に描いていただきました 】
24hポイント 327pt
小説 2,243 位 / 42,807件 歴史・時代 18 位 / 431件
文字数 62,269 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.02.17
11
歴史・時代 連載中 長編 R15
日本では川中島の合戦がおこなわれていたころ、上海近郊の海岸で倭寇軍と明軍とが激突した。勇猛な倭寇の大軍に対し連戦連敗を喫した明朝は中華一精強といわれる「狼兵」の投入を決める。狼兵を率いるのは「私もう決めたから。あとはやるだけ」が口癖の天真爛漫な美女、花蓮。中国南部の覇者だった夫の不幸な死や、その後の激しい後継争い、知の巨人王陽明との出会いなど、波乱万丈の半生を生きてきた彼女は、無双の弓術と卓越した戦術、自ら鍛え上げた兵により、「胡蝶の陣」を駆使する日本人軍師を打ち破り明朝に初めての勝利をもたらす。 16世紀の広西壮族のスーパーヒロイン瓦氏夫人をモデルとして描く大河小説。リアル『ムーラン』。 ◆5月開催の『第5回歴史・時代小説大賞』応募を想定し、5月末日にかけて毎日連載します。 ***新たな資料が見つかり前半部分についても書き直しが必要となったため、3月23日掲載予定だった分より連載休止します。再開は4月1日予定です。*** ◆単行本500ページ超の長編です。ウェブ掲載のためにかなり圧縮したのですが、主人公の人生があまりに波乱万丈で、どうしても長くなってしまいました。 ◆全4章で、第1章は広西右江流域の覇者だった岑猛の視点で描かれます。第2章は岑猛死後の後継争いで、第3章でようやく主人公は海に出て、日本との関わりが始まります。タイトルにある倭寇との戦いは第4章なので掲載は4月後半ころからとなります。末長くお付き合いくださいませ。 ◆各話の冒頭に前話のあらすじを掲載します。前日までの掲載分についてはあらすじで内容を把握したうえで、本日掲載分から読み始めていただくこともできます。 ◆登場人物、地図、明代の官職名等については、いつでも参照いただけるよう、各話の末尾に「登場人物」「関連地図」「単語の説明」ページへのリンクを付けてあります。 ◆縦書きで読んでいただくことを想定し、数字は漢数字で表記し、改行ごとの一行空けを原則していません。なるべく縦書きの設定でお読みください。
24hポイント 306pt
小説 2,364 位 / 42,807件 歴史・時代 21 位 / 431件
文字数 52,006 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.02.28
12
歴史・時代 連載中 長編 R15
1930年、田舎娘、マヤ・パラディールは汽車の揺れに頭をぶつけ目を覚ました。 しかし、満席だった車両には、燕尾服を着た巨漢の手品師が一人いるのみ。 巨漢の手品師は立ち上がると、マヤに話しかけてきた。 「この田舎娘め! さあ、盗んだ物をさっさと返すんだ!」 だが、汽車は更に大きく揺れ、やがて―― 謎の場所、ソドムに向かうマヤの前に立ちふさがる怪人と巨大な陰謀! 魔術と錬金術、そして暗躍するナチスに、謎の女! 運命に果敢に挑むマヤの冒険が今始まる! 彼女が覗いた深淵の先にある物は……。
24hポイント 285pt
小説 2,496 位 / 42,807件 歴史・時代 22 位 / 431件
文字数 120,408 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.02.03
13
歴史・時代 連載中 長編 R15
この時代子供が間引きされるのは当たり前だ。捨てる場所から拾ってくるものもいる。この子らはけものとして育てられる。けものが脱皮して忍者となる。さあけものの人生が始まる。
24hポイント 263pt
小説 2,657 位 / 42,807件 歴史・時代 24 位 / 431件
文字数 103,193 最終更新日 2019.03.21 登録日 2018.10.04
大和朝廷の<吉備津彦>による吉備討伐軍 VS 鬼ノ城の鬼神<温羅>の「鬼ノ城の戦い」から数年後、讃岐の「鬼無しの里」からひとりの少女が吉備に訪れる。 鬼媛と稚猿彦の出会い、「鬼ノ城戦記」、若い世代の物語。
24hポイント 242pt
小説 2,855 位 / 42,807件 歴史・時代 26 位 / 431件
文字数 4,131 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.19
平成の名もない俳優 菅谷 太賀 ひょんなことから文久元年江戸にタイムスリップしてしまう。 なっ!俺!初衣次郎じゃねーし!! ころり!!!何それ?死ぬの?えっ! マジやばじゃん!! スマホねぇーーーだりぃ 関係人物 緒方洪庵 坂本龍馬 村田蔵六(大村益次郎)
24hポイント 242pt
小説 2,855 位 / 42,807件 歴史・時代 26 位 / 431件
文字数 34 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.21
このままでは、帝国海軍は合衆国と開戦した場合、勝ち目はない! そう考えた松田千秋少佐は、前代未聞の18インチ砲を装備する戦艦の建造を提案する。 真珠湾攻撃が行われなかった世界で、日米間の戦争が勃発!米海軍が押し寄せる中、戦艦『大和』率いる連合艦隊が出撃する。
24hポイント 234pt
小説 2,928 位 / 42,807件 歴史・時代 28 位 / 431件
文字数 35,344 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.04.09
初代福山藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 213pt
小説 3,093 位 / 42,807件 歴史・時代 31 位 / 431件
文字数 249,576 最終更新日 2018.12.18 登録日 2017.05.15
18
歴史・時代 連載中 長編 R15
kya
歴史物だけれども、誰にでも見てもらえるような作品にしていこうと思っています。 異世界転生物を見る気分で読んでみてください。 本能寺の変は戦国の覇王織田信長ばかりではなく織田家当主織田信忠をも戦国の世から葬り去り、織田家没落の危機を迎えるはずだったが。 信忠が子、三法師は平成日本の人間が転生した者だった…
24hポイント 191pt
小説 3,313 位 / 42,807件 歴史・時代 32 位 / 431件
文字数 5,811 最終更新日 2016.12.01 登録日 2016.05.07
19
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国時代。 明智光秀の隠し子であり、武将の山岸光重が再び転生した昔の自分、山岸七兵衛として、第一部はとある大名に仕官し、その国を支配する話です。 もし、書く気力があり、好評ならば、第二部も書くつもりです。 読者の皆様、稚拙な架空?仮想戦国時代小説ですが、よろしくお願いいたします。
24hポイント 170pt
小説 3,482 位 / 42,807件 歴史・時代 33 位 / 431件
文字数 17,565 最終更新日 2019.02.02 登録日 2018.08.25
 生まれながらにしてすべてを手にしていた、天下人の息子、豊臣秀頼。  しかし、彼は自らの手で何も掴むことなく最後の時を迎えようとしていた。  そんな彼が事もあろうかタイムスリップ!  今度こそ、自らの手で天下を、全てを掴むために立ち上がる!  超・戦国異伝が今ここに! 第二章・天廻争乱  戦国時代最大の頭脳戦が繰り広げられた三大謀聖の争い。  知の戦が繰り広げられていた、真の戦国時代が今ここに!
24hポイント 149pt
小説 3,710 位 / 42,807件 歴史・時代 36 位 / 431件
文字数 87,326 最終更新日 2018.10.22 登録日 2018.04.14
21
歴史・時代 完結 長編 R18
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 149pt
小説 3,710 位 / 42,807件 歴史・時代 36 位 / 431件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
 貧乏旗本猫柳家の当主である猫柳余三郎は二人の家臣を抱えていた。  一人は服部百合丸。  忍者大名として有名な服部家から側仕えとして送られてきた十二歳の少女。  もう一人は立花霧。  九州の名家立花家の血筋にあたる八歳の幼女で、なぜか将軍より直々に「お主が召し抱えよ」と押し付けられた。  そんな理由で猫柳家で召し抱えることになった二人の家臣。そのどちらも武士ではなく女児だ。  まともな旗本であれば考えられない家臣団の構成であるが、戦国の時代を知る者が居なくなって百年以上を経た現代では他の旗本共から「女児ならば支払う俸給が少なくて良いでござるな」と逆に感心されるくらいに緩みきっている。  なにしろ今は武家の懐具合が慢性的に赤字続きで、商人が我が世の春を謳歌する平和な時代。  日々の食事にも事欠く生活を強いられながらも猫柳家当主猫柳余三郎はこの生活を受け入れて、齢十六でありながら「このまま何事も無く寿命が迎えられるといいなぁ」と野心の欠片もない事を願っていた。  そんな余三郎のささやかな願いは当然叶わないんだけどね!
24hポイント 127pt
小説 4,010 位 / 42,807件 歴史・時代 39 位 / 431件
文字数 66,449 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.01.26
本能寺の変にて魔王信長を討つ 魔王の脅威はこの戦国の世から去った… しかし信長は生きていた。 信長は再び天下を狙う! それは魔王としてでは 無く違うものだった。 信長は魔王の異名を返上する為、 日々奮闘していき新たな異名を 獲得していくが… 信長は魔王の異名を無事返し 天下を狙う事が出来るのか?
24hポイント 127pt
小説 4,010 位 / 42,807件 歴史・時代 39 位 / 431件
文字数 6,723 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.01.28
第四回歴史・時代劇小説大賞エントリー ♦♦♦ あと20年早く生まれてきたら、天下を制する戦いをしていただろうとする奥州覇者、伊達政宗。 そんな伊達政宗に時代と言う風が大きく見方をする時間軸の世界。 この物語は語り継がれし歴史とは大きく変わった物語。 伊達家御抱え忍者・黒脛巾組の暗躍により私たちの知る歴史とは大きくかけ離れた物語が繰り広げられていた。 異時間軸戦国物語、if戦記が今ここに始まる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この物語は、作者が連載中の「天寿を全うしたら美少女閻魔大王に異世界に転生を薦められました~戦国時代から宇宙へ~」のように、異能力・オーバーテクノロジーなどは登場しません。 異世界転生者、異次元転生者・閻魔ちゃん・神・宇宙人も登場しません。 作者は時代劇が好き、歴史が好き、伊達政宗が好き、そんなレベルでしかなく忠実に歴史にあった物語を書けるほどの知識を持ってはおりません。 戦国時代を舞台にした物語としてお楽しみください。 ご希望の登場人物がいれば感想に書いていただければ登場を考えたいと思います。
24hポイント 127pt
小説 4,010 位 / 42,807件 歴史・時代 39 位 / 431件
文字数 12,302 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.01.26
元新撰組の「鬼の副長」は箱館戦争で戦死していなかった! 土方歳三は自身の親友から神としての生命と力とを受け継いでいる。歴史上、やはり同じように死んだことになっている者、生き残っていることになっている者、これら新撰組の仲間たちとともに日の本を飛び出した。行く先は亜米利加(メリケン)。ひとえにあの戦で自身の為に死んだ近藤と龍というかけがえのない友との約束を、願いを果たす為彼の地で新撰組の仲間たちと大暴れする。  人種差別、生命(いのち)の重み、あらゆる絆に互いを、仲間を信じる心、各々の精神(こころ)のあり方・・・。  土方とその仲間たち、インディアンや騎兵隊といった人間(ひと)が、東方の神々や新世界の精霊が、大いなる大自然や鳥獣が、それぞれの想いを織り成す。  土方とその妻、そして息子、兄神と弟神、家族の絆も紡がれてゆく。  つぎへと繋げる物語(ストーリー)・・・。
24hポイント 106pt
小説 4,380 位 / 42,807件 歴史・時代 45 位 / 431件
文字数 842,076 最終更新日 2019.03.19 登録日 2017.08.01
26
歴史・時代 連載中 長編 R18
 謝漣華は延唐国の工房に努める技官である。 師匠である瑯炎に日々振り回されている。 そんな漣華に瑯炎が持ちかけたものは。 ツィッターでたまたまお話かけ頂きました饕餮先生と何故かエロ話に花が咲いて、「こういう体位っていいよね!」的なお話になったので書いてみました。 いま連載中の【皇女の婚姻】も頑張りますのでよろしければおつきあいくださいませ。 *R18回が無表示で出てきますので、挿入ありなしに関わらず濡れ場シーンがある回にはタイトルに「R18」を記載することにします。 小説家になろうのムーンライトで掲載しているものですが、こちらでも投稿してみることにしました。
24hポイント 85pt
小説 4,892 位 / 42,807件 歴史・時代 46 位 / 431件
文字数 176,349 最終更新日 2018.06.03 登録日 2018.04.30
毛利元就・尼子経久と並び、三大謀聖に数えられた、その男の名は宇喜多直家。 強大な敵のひしめく中、生き残るために陰謀を巡らせ、守るために人を欺き、目的のためには手段を択ばず、力だけが覇を唱える戦国の世を、知略で生き抜いた彼の夢見た天下はどこにあったのか。
24hポイント 85pt
小説 4,892 位 / 42,807件 歴史・時代 46 位 / 431件
文字数 128,226 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.10.22
28
歴史・時代 連載中 長編 R18
大納言家の香子姫は先年の火事により、別邸暮らしを余儀なくされていた。そんな彼女は騒ぎもやっと収まった中で静かな暮らしを気に入っていた。だが、ある男性からの恋文により、また彼女の身辺は騒がしいものになっていく。※『千の夜』の別バージョンのお話です。本編とはストーリー上は関係ありません。
24hポイント 85pt
小説 4,892 位 / 42,807件 歴史・時代 46 位 / 431件
文字数 16,244 最終更新日 2019.01.29 登録日 2019.01.29
絶世の美少年と言える曹家の長男、麗蘭は、『龍神の呪い』の為、男児である事を周囲には隠して生活をしている。 だが十四歳となった麗蘭には、少女の遊びや習い事などには付いて行けず、こっそりと剣や武術の稽古をしていた。 彼の従者であり、剣の師でもある奉先は、そんな彼の我が儘をいつも許してくれる唯一の理解者であった。 ある日、奉先は主と共に知り合いの屋敷を訪れ、そこで美しい少女と出会う。 彼女は、麗蘭と奉先の幼馴染みであり、鈴星と言う名の少女であった。 少し見ない間に、すっかり美しくなった鈴星に、奉先は心惹かれた。 主の命で、奉先は鈴星を護衛して主の屋敷へ送り届ける事になる。 連載中小説『飛翔英雄伝』外伝となります。 本編から、およそ一年前が舞台となり、話が前後してしまいますが… 始めて読んで下さる方でも、充分読める作品となっていますので、よろしくお願いします。 ※こちらの作品は、「小説家になろう」、「カクヨム」にて公開されたものを新たに編集したものとなります。
24hポイント 85pt
小説 4,892 位 / 42,807件 歴史・時代 46 位 / 431件
文字数 28,673 最終更新日 2019.02.27 登録日 2019.02.19
数奇な人生を歩んだ戦国時代一の美女として名高い細川ガラシャと、その夫で戦国時代一のヤンデレとして有名な細川忠興の物語を、史実と逸話を織り交ぜつつ、筆者なりの解釈で書いたものです。ヤンデレ夫視点です。 *当初は短編を予定しておりましたが、少々長くなりましたので、上・中・下巻と3話に分けてアップしたいと思います。 ※2018.10.24に全話、加筆修正致しました。残酷描写や性的な描写も増やしましたので、R15→R18に変更させていただきます。 どうぞ宜しくお願い致します。
24hポイント 85pt
小説 4,892 位 / 42,807件 歴史・時代 46 位 / 431件
文字数 11,353 最終更新日 2018.02.15 登録日 2018.02.13
31
歴史・時代 連載中 ショートショート
日ノ本の歴史である。  石器から縄文にかけて、日ノ本は、世界有数の文明を有した地域であった。  しかしながら、日ノ本の歴史は、古代と現代の狭間に、語ること難しく、お爺ぃは学ぶことを断念したことがある。お爺ぃでは、小説として描くも難しい。  ということで、行間の多い、個人名や出来事を具体的にはあまり記述しない、かなぁぁり変わった歴史を描いてみました。 参考資料  CGS動画 「目からウロコの日本の歴史」 小名木善行&神谷宗幣  文献資料:明治大学、黒曜石研究センター関連資料  誉田亜紀子著「ときめく縄文図鑑」  植田文雄 著「縄文人の淡海学」  瀬川拓郎 著「縄文の思想」  松木武彦 著「縄文とケルト」  西田正規 著「人類のなかの定住革命」  安田喜憲 著「森と文明の物語」  鬼頭宏  著「人口から読む日本の歴史」  滋賀県立安土城考古博物館「人・自然・祈り」共生の原点を探る  滋賀県立安土城考古博物館「水中考古学の世界-琵琶湖湖底の遺跡を掘る-」  サンライズ出版「滋賀県の歴史」  山形県教育委員会「押出遺跡発掘調査報告書」  山川登著 「倭国大乱は二王朝の激突だった」  寺本克之 著「倭国大乱 軍事学的に見た日本古代史」  倉本一宏 著「内戦の日本古代史」  今野真二 著「日本語の歴史」  兼好法師 著「徒然草」  清水克之 著「喧嘩両成敗の誕生」 関 幸彦 著「武士の誕生」  網野善彦 著「日本の歴史をよみなおす」  本郷和人 著「承久の乱」「軍事の日本史」  作者不詳  「伊勢物語」  原田信男 著「義経伝説と為朝伝説」  出雲隆  編「鎌倉武家辞典」  講談社  編「難波大阪 全三巻」  桃崎有一郎 著「武士の起源を解きあかす」  山内 譲  著「海賊の日本史」  呉座勇一  著「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」  桃井治郎  著「海賊の世界史」  曲亭馬琴  著「椿説弓張月」  本居宣長  著「日本人のこころの言葉」  太安万侶、鈴木三重吉、武田祐吉「古事記」  紀貫之   著「土佐日記」  菊池寛   著「応仁の乱」  日下雅義  著「地形からみた歴史」  関裕二  著「地形で読み解く」  鴨長明   著「方丈記」  黒嶋敏   著「海の武士団」  最近、電子書籍が多くなり、Amaz〇nさんに至っては、同人誌も個人出版という形で発売されるという状況となっています。なかなかに面白い時代となりました。
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 77,088 最終更新日 2019.02.28 登録日 2018.12.08
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
 家督争いの最中の主君・京極政経の人質として京の町へやって来た尼子経久は、焼け野原となった町を「燎原」と呼ぶ男に出会った。  野に放たれた火は燃え広がり焼き尽くす。だが、草花は焼け跡からも新たな命が芽吹く。  しかし、足軽として集められた兵たちが統率者を失い野盗と化し、田畑を焼かれた農民は住む場所を失い、流れ着いた民が吹き溜まる京の都は荒れ果てていた。  灰と化した町から民の生きる新たな道を照らす事が出来るのか?  尼子経久が謀聖と呼ばれる第一歩を踏み出す。
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 16,450 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.03.11
34
歴史・時代 連載中 長編 R15
平安時代末期。 源氏の御曹司、源義朝の乳母子、鎌田正清のもとに13才で嫁ぐことになった佳穂(かほ)。 一回りも年上の夫の、結婚後次々とあらわになった女性関係にヤキモチをやいたり、源氏の家の絶えることのない親子、兄弟の争いに巻き込まれたり……。 悩みは尽きないものの大好きな夫の側で暮らす幸せな日々。 しかし、時代は動乱の時代。 「保元」「平治」──時代を大きく動かす二つの乱に佳穂の日常も否応なく巻き込まれていく。
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 195,044 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.11.06
35
歴史・時代 連載中 ショートショート
第二次世界大戦に関わる、御伽噺である。  最近、非常に多くの資料が、様々な観点から構築されて出版されるようになった。  お爺ぃのテーマは、「滅びなければならなかった、大日本帝国」である。  昭和16年夏の時点で、困ったことに日米開戦は、必然であった。 参考資料  CGS動画 「目からウロコの日本の歴史」 小名木善行&神谷宗幣  CGS動画 「じっくり学ぼう!日本近現代史」 倉山満&神谷宗幣  ハワード・ジン著「学校では教えてくれない 本当のアメリカの歴史 上下」  猪瀬直樹著 「昭和16年夏の敗戦」  前泊博盛著 「日米地位協定」  C.K.Ogden著「意味の意味」  荒木 博之著 「日本語が見えると英語が見える」  今野真二著 「日本語の歴史」  山口仲美著 「日本語の歴史」  西澤泰彦著 「図説 満鉄」  歴史読本編集「関東軍全史」  文献資料:明治大学、黒曜石研究センター関連資料  誉田亜紀子著「ときめく縄文図鑑」  植田文雄 著 「縄文人の淡海学」  瀬川拓郎 著 「縄文の思想」  松木武彦 著 「縄文とケルト」  西田正規 著 「人類のなかの定住革命」  安田喜憲 著 「森と文明の物語」  鬼頭宏  著 「人口から読む日本の歴史」  滋賀県立安土城考古博物館「人・自然・祈り」共生の原点を探る  滋賀県立安土城考古博物館「水中考古学の世界-琵琶湖湖底の遺跡を掘る-」  サンライズ出版「滋賀県の歴史」  山形県教育委員会「押出遺跡発掘調査報告書」  山川登 著「倭国大乱は二王朝の激突だった」  寺本克之 著「倭国大乱 軍事学的に見た日本古代史」  倉本一宏 著「内戦の日本古代史」  兼好法師 著「徒然草」  清水克之 著「喧嘩両成敗の誕生」  関 幸彦 著「武士の誕生」  網野善彦 著「日本の歴史をよみなおす」  本郷和人 著「承久の乱」「軍事の日本史」  作者不詳   「伊勢物語」  原田信男 著「義経伝説と為朝伝説」  出雲隆  編 「鎌倉武家辞典」  講談社  編 「難波大阪 全三巻」  桃崎有一郎 著「武士の起源を解きあかす」  山内 譲  著「海賊の日本史」  呉座勇一  著「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」  桃井治郎  著「海賊の世界史」  曲亭馬琴  著「椿説弓張月」  本居宣長  著「日本人のこころの言葉」  太安万侶、鈴木三重吉、武田祐吉「古事記」  紀貫之   著「土佐日記」  菊池寛   著「応仁の乱」  日下雅義  著「地形からみた歴史」  関裕二   著「地形で読み解く古代史」  鴨長明   著「方丈記」  黒嶋敏   著「海の武士団」
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 19,208 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.03.06
私は一人で生きていく。 暁月雫は一人ぼっちだった。 とある学校からの帰り道、雫はタイムスリップをして幕末へと飛ばされた。 新撰組にの沖田との出会いで、雫の心は変わっていく。 「その笑顔止めてよ。一番嫌いな顔だ」 「あのときみたいに、何も出来ない自分ではいたくない」
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 68,046 最終更新日 2017.11.15 登録日 2017.08.09
伊達政宗が創設した忍軍、黒脛巾組。 俊海は伊賀国出自の忍でありながら、かつてその黒脛巾組の頭領であった。 しかし、あることをきっかけに城を追われ今は名もない流れの忍となっていた。 そんな俊海はある日、実直という子どもに出会い……。 非情な兄との確執、愛しき者は敵の妻となり、ままならぬ生業。 宿命に翻弄される一人の忍者を描く。
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 10,262 最終更新日 2018.10.21 登録日 2016.05.31
戦国武将、加藤清正が虎之助と呼ばれていた頃を書いた作品。 清正が鬼の仮面で盗賊を退治したという伝説から着想をえました。
24hポイント 63pt
小説 5,680 位 / 42,807件 歴史・時代 59 位 / 431件
文字数 5,806 最終更新日 2019.02.11 登録日 2019.02.11
 竹井田晴信は、霧衣の国主であり父親の孝信の悪政を、民から訴えられた。家臣らからも勧められ、父を姉婿のいる茅野へと追放する。  父親が国内の里の郷士から人質を取っていたと知り、そこまでしなければ離反をされかねないほど、酷い事をしていたのかと胸を痛める。  人質は全て帰すと決めた晴信に、共に育った牟鍋克頼が、村杉の里の人質、栄は残せと進言する。村杉の里は、隣国の紀和と通じ、謀反を起こそうとしている気配があるからと。  国政に苦しむ民を助けるために逃がしているなら良いではないかと、晴信は思う、克頼が頑なに「帰してはならない」と言うので、晴信は栄と会う事にする。
24hポイント 42pt
小説 6,799 位 / 42,807件 歴史・時代 71 位 / 431件
文字数 59,053 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.01
40
歴史・時代 連載中 ショートショート
 明治十九年、熱烈な恋愛の末に勝海舟の三男梅太郎と国際結婚したアメリカ人クララ・ホイットニー。彼女が明治八年、十五歳の誕生日の直前、家族と共に日本にやってきて以降、明治二十四年までの間に記した大小十七冊にも及ぶ日記。そのラノベ風翻訳がこの日記形式の小説の原案である。  十代の普通のアメリカ人少女の目を通してみた明治初期の日本。「そのありのまま」の光景は今日の我々に新鮮な驚きをもたらしてくれる。  しかも彼女の日記には明治初期の著名人が綺羅星の如く登場する。後に義父となる勝海舟は勿論、福沢諭吉、森有礼、新島襄、大久保一翁、大鳥圭介、徳川宗家第十六代徳川家達などなど、数え出せばキリがない。そして何より、教科書や歴史書では窺い知れない彼らの「素顔」は、明治という時代をより身近に感じさせてくれる。  同時にこの日記は現代を生きる我々からすれば「失われた一つの文明」の記録でもある。  我々が何を得て何を失ったのか。それを一人のアメリカ人少女の目を通して目撃していくのがこの物語である。
24hポイント 42pt
小説 6,799 位 / 42,807件 歴史・時代 71 位 / 431件
文字数 732,582 最終更新日 2016.04.27 登録日 2015.12.29
156 1234