歴史・時代 戦記小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 戦記×
92 123
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
 いかに、空の要塞を撃ち落とすか、これは、帝都防空隊の血と汗の物語である。
24hポイント 668pt
小説 1,845 位 / 87,539件 歴史・時代 4 位 / 1,060件
文字数 332,863 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.03.02
2
歴史・時代 連載中 長編 R18
 ショボイ日本軍の旧戦車、89式やチハなど・・・ 米軍のM4に手も足もでなかった。 そのM4もドイツ軍のティーガーなどには池のアヒルのようにやられっぱなしだったとか・・・ しかし、妄想日本軍は違うのである。
24hポイント 604pt
小説 2,002 位 / 87,539件 歴史・時代 6 位 / 1,060件
文字数 61,206 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.10.08
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
 大東亜戦争よ有利にの2期創作のつもりです。 時代は昭和20年ころです。 開戦を回避してからのラノベです。
24hポイント 447pt
小説 2,556 位 / 87,539件 歴史・時代 10 位 / 1,060件
文字数 620,552 最終更新日 2020.12.04 登録日 2019.07.08
貧乏で空母や戦艦などの正面装備偏重にならざるを得なかった帝国海軍。 電探、防弾、etc・・・・・・軽視してはいけない装備をとある提督が「お金」の力で親切サポート。 電探装備の空母、防弾完備の零戦。 暗雲迫る太平洋にひとり立ち向かった少し変わった提督の物語です。
24hポイント 426pt
小説 2,659 位 / 87,539件 歴史・時代 11 位 / 1,060件
文字数 118,731 最終更新日 2019.03.03 登録日 2019.01.11
戦国一の無能者、一条兼定(いちじょう・かねさだ)は、 ある晩に頭を強く打って超絶有能な大名へと覚醒した。 しかし、既に追い詰められた状況下にある一条家を取り巻く現状は非常に厳しい。  四国の雄、長宗我部元親。  強大な勢力を誇る三好家や毛利家。  そして天を握りつつある織田信長―― そんな彼らに対抗しつつ、数々の策略に満ちた戦乱の世を、熱い男達が駆け抜ける。 時に淡い恋の物語りを挟みつつ、 史実と異なる一条兼定が贈る、もう一つの歴史の物語。
24hポイント 319pt
小説 3,357 位 / 87,539件 歴史・時代 16 位 / 1,060件
文字数 269,871 最終更新日 2020.04.16 登録日 2019.04.20
 A.D.2世紀中頃、古代イト国女王にして、神の御技を持つ超絶的予知能力者がいた。 女王は、崩御・昇天する1ヶ月前に、【天壌無窮の神勅】を発令した。 つまり、『この豊葦原瑞穂国 (日本の古称)全土は本来、女王の子孫が治めるべき土地である。』との空前絶後の大号令である。  この女王〔2世紀の日輪の御子〕の子孫の中から、3世紀の倭国女王・日御子〔日輪の御子〕、4世紀のヤマト〔邪馬台〕国大王、8世紀の持統天皇〔日輪の御子〕、鎌倉幕府の源氏将軍家、北条執権家、室町・足利将軍家、徳川将軍家等、女王の大予言は的中している。  この作品は3世紀の倭国女王・日御子の波乱万丈の生涯の物語である。  ちなみに、【卑弥呼】【邪馬台国】は3世紀の【文字】を持つ超大国が、【文字】を持たない辺境の弱小蛮国を蔑んで、勝手に名付けた【蔑称文字】であるので、この作品では【日御子〔卑弥呼〕】【ヤマト〔邪馬台〕国】と記している。  言い換えれば、我ら日本民族の始祖であり、古代の女性英雄神【天照大御神】は、当時の中国から【卑弥呼】と蔑まされていたのである。 卑弥呼【蔑称固有名詞】ではなく、日御子【尊称複数普通名詞】である。  【古代史】は、その遺跡や遺物が未発見であるが故に、多種多様の【説】が百花繚乱の如く、乱舞している。それはそれで良いと思う。  【自説】に固執する余り、【他説】を批判するのは如何なものであろうか!?  この作品でも、多くの【自説】を網羅しているので、【フィクション小説】として、御笑読いただければ幸いである。
24hポイント 306pt
小説 3,480 位 / 87,539件 歴史・時代 17 位 / 1,060件
文字数 123,414 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.04.01
昭和一六年、ハル・ノートをはじめとした米国の挑発に対し隠忍自重を重ねる大日本帝国は和平へ向けて粘り強く外交交渉を重ねていた。 しかし、その一縷の望みを託した交渉は決裂。 そして、昭和一七年三月八日、日本は米国に対し宣戦布告。 連合艦隊は圧倒的戦力を誇る連合国艦隊に挑む。
24hポイント 298pt
小説 3,576 位 / 87,539件 歴史・時代 18 位 / 1,060件
文字数 142,581 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.03
フランス、パリは華の都と謳われる。 その街にはモンパルナスという芸術家が集う地区があり、そこに一人の飛行機乗りが住んでいる。 彼は黎明期の航空を見守り、二回の大戦を彼の愛機とくぐり抜けてきた。 「モンパルナスの青い鳥」と呼ばれた男の半生に、美しいパリのカフェで耳を傾けてみよう… ほぼ毎週、土曜日に絶賛更新中! 土曜日に更新が無い場合には近況ボードをご確認下さい。
24hポイント 285pt
小説 3,683 位 / 87,539件 歴史・時代 20 位 / 1,060件
文字数 76,281 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.03.28
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 276pt
小説 3,822 位 / 87,539件 歴史・時代 22 位 / 1,060件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
10
歴史・時代 完結 長編 R15
 過去の事故や事件で得た知識や経験をもとに、それを教訓として積み上げ二度と同じ過ちは繰り返さないという当たり前の組織。  サイレントネービーを理想とし、不戦こそを勝利としてきた帝国海軍だったが、世界大戦の荒波に否応なしに巻き込まれる。  三次元立体戦闘の過酷な近代戦に勝ち抜くために艨艟たちは改造される。
24hポイント 234pt
小説 4,416 位 / 87,539件 歴史・時代 28 位 / 1,060件
文字数 100,180 最終更新日 2020.06.29 登録日 2020.05.01
11
歴史・時代 完結 長編 R15
浅深度魚雷を運搬中の空母「加賀」が単冠湾を前にして謎の爆発を起こし沈没。 最大の空母と決戦兵器を失った第一航空艦隊は真珠湾奇襲作戦を中止。 帝国海軍を震撼させた「加賀」爆沈事件によって連合艦隊は戦略の転換を余儀なくされる。
24hポイント 234pt
小説 4,416 位 / 87,539件 歴史・時代 28 位 / 1,060件
文字数 104,598 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.04.30
12
歴史・時代 完結 長編 R15
 戦闘機の高速化競争に遅れをとった帝国海軍はその差を一気に埋めるべくこれまでの格闘性能重視の軽戦思想から重戦思想へと舵を切る。  その結果生まれたのが「一二試艦戦」として開発された「烈風」だった。  それは前方視界と翼面荷重をガン無視した、極端から極端に走る日本民族が持つ、格好いいかどうかは別としてひとつの生き様の写し鏡でもあった。  やがて開戦。  日本の運命を背負い「烈風」や「強風」といった「風」の名を持つ護国の翼が連合国の戦闘機群を、そして太平洋艦隊を迎え撃つ。
24hポイント 213pt
小説 4,741 位 / 87,539件 歴史・時代 31 位 / 1,060件
文字数 135,781 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.04.05
13
歴史・時代 完結 長編 R15
 日本は大東亜戦争に負けた、完敗であった。 そこから架空戦記なるものが増殖する。 しかしおもしろくない、つまらない。 であるから自分なりに無双日本軍を架空戦記に参戦させました。 主観満載のラノベ戦記ですから、ご感弁を
24hポイント 191pt
小説 5,108 位 / 87,539件 歴史・時代 34 位 / 1,060件
文字数 542,769 最終更新日 2019.06.30 登録日 2018.07.26
この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります
24hポイント 191pt
小説 5,108 位 / 87,539件 歴史・時代 34 位 / 1,060件
文字数 812,386 最終更新日 2020.07.11 登録日 2019.07.13
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 170pt
小説 5,360 位 / 87,539件 歴史・時代 38 位 / 1,060件
文字数 369,360 最終更新日 2019.06.19 登録日 2018.05.29
 「第一艦隊壊滅、大和鹵獲サル」  開戦劈頭の日米艦隊決戦で主力の戦艦部隊を失った連合艦隊はその戦略を根本的に見直し新たなる態勢で太平洋艦隊に立ち向かう。
24hポイント 170pt
小説 5,360 位 / 87,539件 歴史・時代 38 位 / 1,060件
文字数 106,737 最終更新日 2020.06.29 登録日 2019.12.23
 12門もの36センチ砲を備える「山城」、同8門の「金剛」、それに41センチ砲を持つ最強戦艦「長門」。  相次ぐ謎の爆沈によって多数の戦艦を失った帝国海軍は大艦巨砲から航空主兵への転換を余儀なくされる。  そして運命の昭和16年12月8日。  圧倒的な戦力を誇る戦艦群を前面に押し立てマーシャルに迫る米太平洋艦隊。  連合艦隊は唯一の希望、第一機動艦隊で反撃に出る。
24hポイント 170pt
小説 5,360 位 / 87,539件 歴史・時代 38 位 / 1,060件
文字数 111,423 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.01
新羅三郎義光より数えて19代目の当主、武田信玄。 「御旗盾無、御照覧あれ!」 甲斐源氏の宗家、武田信玄の生涯の戦いの内で最も激しかった戦い【川中島】。 その第四回目の戦いが最も熾烈だったとされる。 「……いざ!出陣!」 孫子の旗を押し立てて、甲府を旅立つ信玄が見た景色とは一体!? 【注意】……沢山の方に読んでもらうため、人物名などを平易にしております。 あくまでも一つのお話としてお楽しみください。 ☆風林火山(ふうりんかざん)は、甲斐の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記されたとされている「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の通称である。 【ウィキペディアより】
24hポイント 127pt
小説 6,256 位 / 87,539件 歴史・時代 49 位 / 1,060件
文字数 1,946 最終更新日 2020.12.02 登録日 2020.11.26
⭐番外編『清正の妻、福山の空を見上げる』アップしています。⭐1月21日、5月4日に福山市の『福山城築城400年』Facebookでご紹介いただきました。https://m.facebook.com/fukuyama400/ 備後福山藩初代藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、番外編と関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 127pt
小説 6,256 位 / 87,539件 歴史・時代 49 位 / 1,060件
文字数 315,832 最終更新日 2020.11.02 登録日 2017.05.15
土雲衆の奇襲により諏和賀城は堕ちた。城を護る忍ぶの首領、太郎一は自らの子を身代わりに諏名姫を逃し、父・時苧に主家の命運を握る姫君を託した。 時が立ち。隠された里、瘤瀬で祖父・時苧の元、菜をはすくすくと育った。ツンデレ気味の兄の草太と祖父と、仲間達と何時までも穏やかな暮らしが続くと思っていた。しかし、土雲衆に潜まされた間者により、菜をの素性が諏名姫と露見する。裏切りと懊悩。そして諏和賀家の真の世継ぎと土雲衆を統率する人物とは。菜をと草太の運命の輪が回り出す。
24hポイント 106pt
小説 6,909 位 / 87,539件 歴史・時代 56 位 / 1,060件
文字数 251,524 最終更新日 2018.05.27 登録日 2018.04.05
1947年11月ーー 北海道に配備された4式中戦車の高初速75ミリ砲が咆哮した。 500馬力に迫る空冷ジーゼルエンジンが唸りを上げ、30トンを超える鋼の怪物を疾駆させていた。 目指すは、ソビエトに支配された旭川ーー そして、撃破され、戦車豪にはまった敵戦車のT-34の鹵獲。 断末魔の大日本帝国は本土決戦、決号作戦を発動した。 広島に向かったB-29「エノラゲイ」は広島上空で撃墜された。 日本軍が電波諜報解析により、不振な動きをするB-29情報を掴んでいたこと。 そして、原爆開発情報が幸運にも結びつき、全力迎撃を行った結果だった。 アメリカ大統領ハリー・S・トルーマンは、日本本土への原爆投下作戦の実施を断念。 大日本帝国、本土進攻作戦を決断する。 同時に、日ソ中立条約を破ったソビエトは、強大な軍を北の大地に突き立てた。 北海道侵攻作戦ーー ソビエト軍の北海道侵攻は留萌、旭川、帯広を結ぶラインまで進んでいた。 そして、札幌侵攻を目指すソビエト軍に対し、旭川奪還の作戦を発動する大日本帝国陸軍。 北海道の住民は函館への避難し、本土に向かっていたが、その進捗は良くはなかった。 本土と北海道を結ぶ津軽海峡はすでに米軍の機雷封鎖により航行が困難な海域となっていた。 いやーー 今の大日本帝国に航行が困難でない海域など存在しなかった。 多くの艦艇を失った大日本帝国海軍はそれでも、避難民救出のための艦艇を北海道に派遣する。 ソビエトに支配された旭川への反撃による、札幌防衛ーー それは時間かせひにすぎないものであったかもしれない。 しかし、焦土の戦場で兵士たちはその意味を問うこともなく戦う。 「この歴史が幻想であったとしても、この世界で俺たちは戦い、死ぬんだよ―ー」 ありえたかもしれない太平洋戦争「本土決戦」を扱った作品です。 雪風工廠(プラモ練習中)様 「旭川の戦い1947」よりインスピレーションを得まして書いた作品です。 https://twitter.com/Yukikaze_1939_/status/989083719716757504
24hポイント 106pt
小説 6,909 位 / 87,539件 歴史・時代 56 位 / 1,060件
文字数 11,541 最終更新日 2020.11.27 登録日 2018.04.30
アルファポリス第5回歴史時代小説大賞参加作です。 読者賞を狙っていますので、アルファポリスで投票とお気に入り登録してくださると助かります。 史実で三木城合戦前後で夭折した木下与一郎が生き延びた。 秀吉の最年長の甥であり、秀長の嫡男・与一郎が生き延びた豊臣家が辿る歴史はどう言うモノになるのか。 小牧長久手で秀吉は勝てるのか? 朝日姫は徳川家康の嫁ぐのか? 朝鮮征伐は行われるのか? 秀頼は生まれるのか。 秀次が後継者に指名され切腹させられるのか?
24hポイント 85pt
小説 7,776 位 / 87,539件 歴史・時代 62 位 / 1,060件
文字数 120,671 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.28
 真珠湾攻撃中止、連合艦隊司令部は全員辞職(自滅)。  日米開戦を目前に組織激動の帝国海軍。  対米戦必敗の未来を覆すため、あのロクでもない一族が動き出す。
24hポイント 85pt
小説 7,776 位 / 87,539件 歴史・時代 62 位 / 1,060件
文字数 105,904 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.05.23
とある理由で女性搭乗員のみによって設立された「大和撫子戦技研究班」こと帝国海軍少女戦闘機隊。 もう少女って齢でもねえだろうという周りの声を一連射。 一癖も二癖もある乙女たちが駆る零戦、紫電改がミッドウェーで、ソロモンの蒼空で敵を撃つ。
24hポイント 85pt
小説 7,776 位 / 87,539件 歴史・時代 62 位 / 1,060件
文字数 107,232 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.23
 我田引鉄。  国内鉄道網整備を名目として、ひたすら各地の選挙民への利益供与を続けたことを背景として、圧倒的な支持基盤を持つ、立憲政友会総裁、原敬内閣が、大正7年に成立した。  我田引鉄で、票を稼ぎ、国際連盟による連合軍編成して、シベリア出兵し、ボリシェビキを撃破して、満洲利権と沿海州利権について、国際連盟の利権とした。日露戦争に勝利したことで、平和と安寧を貪る大日本帝国のまったり運営が始まった。
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 155,730 最終更新日 2019.06.22 登録日 2019.04.27
江戸時代、安永年間。 時の老中・田沼意次と松平武元によって設立された、老中直属の秘密武装警察・逸撰隊。 武力を行使する事も厭わない組織の性格上、〔人斬り隊〕とも揶揄される舞台でも、最精鋭と呼ばれる一番組を率いる明楽紅子は、日々江戸に巣食う悪党を追っていた。 そんなある日、紅子は夫を殺した殺人宗教集団・羅刹道の手がかりを得る。再び燃え上がる復讐心が、江戸を揺るがす大きな騒乱に繋がっていく。 警察小説のスピード感と時代小説を融合させた、ネオ時代小説! 時代小説は自由でいいんだ!という思想に基づいて描く、女主人公最強活劇!
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 135,878 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.01
この物語の舞台は江戸末期。主人公は徳川幕府海軍副総裁・榎本武揚です。この人は300年続いた徳川幕府が今まさに倒れんとする頃、行き場を失った多くの幕臣を救うため、蝦夷地(北海道)に希望を見出し、ここに新たな幕臣のための国を作ろうと志した人です。その夢は結局はかなくついえるわけですが、この榎本なる人物が最北に地にいかなる夢を見たか追いかけると同時に、世に言う箱館戦争の後、罪を許された榎本のその後の人生にも光を当ててみたいと思っている次第であります。
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 104,885 最終更新日 2020.11.29 登録日 2019.07.01
ちょっと変わった視点からの壬申の乱の物語です。 様々な要素を好き放題に詰め込んでいます。 奇想天外な展開もあり、コミカルな要素もあり、 じっくりと語り掛けたり、教養の部分も押さえています。 より多くの人に私たちの無意識に根差している 天皇-すめらみこと-の誕生までの物語を 知って頂きたいと思って筆を取りました。
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 139,540 最終更新日 2020.07.31 登録日 2019.04.16
武田軍天才軍師山本勘助の死後、息子の菅助が父の意思を継いで軍師になりたいと奔走する戦国合戦絵巻。 武田信玄と武田勝頼の下で、三方ヶ原合戦、高天神城攻略戦、長篠・設楽原合戦など、天下を揺さぶる大いくさで、徳川家康と織田信長と戦う。 しかし、そんな大敵の前に立ちはだかるのは、武田最強軍団のすべてを知る無双の副将、内藤昌秀だった。 どんな仇敵よりも存在感が大きいこの味方武将に対し、2代目山本菅助の、父親ゆずりの知略は発揮されるのか!? 歴史物語の正統(自称)でありながら、パロディと風刺が盛り込まれた作品です。
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 46,035 最終更新日 2018.05.13 登録日 2018.04.30
 榎本艦隊北上せず。  それによって、戊辰戦争の流れが変わり、五稜郭の戦いは起こらず、土方歳三は戊辰戦争の戦野を生き延びることになった。  生き延びた土方歳三は、北の大地に屯田兵として赴き、明治初期を生き抜く。  また、五稜郭の戦い等で散った他の多くの男達も、史実と違えた人生を送ることになった。  そして、台湾出兵に土方歳三は赴いた後、西南戦争が勃発する。  土方歳三は屯田兵として、そして幕府歩兵隊の末裔といえる海兵隊の一員として、西南戦争に赴く。  そして、北の大地で再生された誠の旗を掲げる土方歳三の周囲には、かつての新選組の仲間、永倉新八、斎藤一、島田魁らが集い、共に戦おうとしており、他にも男達が集っていた。 (「小説家になろう」に投稿している「新選組、西南戦争へ」の加筆修正版です) 
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 181,137 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.10.14
 織田信長によって「鬼武蔵」という異名をつけられた若き武将・森長可。主君の命により敵味方に恐れられるべき鬼として振る舞い続ける猛将の人生は、本能寺の変という歴史的大事件の発生によって激変していく。寄りかかるべき大樹であった主君と実弟・蘭丸を喪い、生きる意味を見失いかけた彼であったが、偶然見つけた槍の好敵手に狂気そのものの執着をすることで自らを奮い立たせ再び修羅の道へと突き進んでいく。  狙うべきは―――かつての僚友であった、岩崎城の丹羽氏次と美貌の弟・氏重兄弟の首のみ。  まず、歴史・小説大賞の応募作として一部完結とさせていただきます。第二部では羽黒の戦い、岩崎城の戦い、最後に小牧・長久手の戦いが中心となりますのでご期待ください。
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 121,617 最終更新日 2018.06.02 登録日 2018.04.30
戸次道雪。その娘、立花誾(ギン)千代。 高橋紹運。その子、高橋彌七郎統虎……後の立花宗茂。 そして彼らを支えし安東、由布、十時、小野、薦野、米多比たち家臣団。 この物語は、激動の戦国時代で誰もが自身の利益と保身に走り、多大の恩がある主君をも見限り裏切ってしまえる下克上がまかり通る乱世に在りて、己の『義』を貫き通し、受け継いできた者たちの、義なる物語である。
24hポイント 63pt
小説 9,064 位 / 87,539件 歴史・時代 73 位 / 1,060件
文字数 86,129 最終更新日 2020.10.22 登録日 2016.07.28
「動かずば、闇に隔つや花と水」 これは新選組一番隊隊長・沖田総司の辞世の句である。 辞世の句とは武士が死の前に読む句のことである。 総司には密かに想う人がいた。 最初の屯所八木邸主人の若妻お雅である。 むろん禁断の恋だ。 実の兄貴と慕う土方にさえ告げたことはない。 病身の身を千駄ヶ谷の植木屋の離れに横たえ、最後の最後に密かに辞世の句にお雅への想いを遺した。 句の中の花とは、壬生八木邸に咲く若妻お雅。 水とは、多摩、江戸、そして大坂・京と流れながら、人を斬ってきた自分のことである。 総司のそばには、お雅の身代わりにもらった愛猫ミケが常にいた。 彼の死の直前にミケは死んだ。その死を看取って、総司は自らの最後を迎えた。 総司とミケの死を知り、お雅はひとり涙を流したと言う。
24hポイント 42pt
小説 11,093 位 / 87,539件 歴史・時代 104 位 / 1,060件
文字数 69,819 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.11
ソ連によるポツダム宣言受託拒否。血の滲む思いで降伏を決断した日本は、なおもソ連と戦争を続ける。    1945年8月11日。大日本帝国はポツダム宣言を受託し、無条件降伏を受け入れることとなる。ここに至り、長きに渡る戦争は日本の敗戦という形で終わる形となった。いや、終わるはずだった。  ソ連は日本国のポツダム宣言受託を拒否するという凶行を選び、満州や朝鮮半島、南樺太、千島列島に対し猛攻を続けている。    なおも戦争は続いている一方で、本土では着々と無条件降伏の準備が始められていた。九州から関東、東北に広がる陸軍部隊は戦争継続を訴える一部を除き武装解除が進められている。しかし海軍についてはなおも対ソ戦のため日本海、東シナ海、黄海にて戦争を継続していた。  すなわち、ソ連陣営を除く連合国はポツダム宣言受託を起因とする日本との停戦に合意し、しかしソ連との戦争に支援などは一切行わないという事だ。    この絶望的な状況下において、彼らは本土の降伏後、戦場で散っていった。   本作品に足を運んでいただき?ありがとうございます。 著者のkotoと申します。 応援や感想、更にはアドバイスなど頂けると幸いです。 特に、私は海軍系はまだ知っているのですが、陸軍はさっぱりです。 多々間違える部分があると思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 
24hポイント 42pt
小説 11,093 位 / 87,539件 歴史・時代 104 位 / 1,060件
文字数 36,196 最終更新日 2020.05.22 登録日 2019.08.24
このままでは、帝国海軍は合衆国と開戦した場合、勝ち目はない! そう考えた松田千秋少佐は、前代未聞の18インチ砲を装備する戦艦の建造を提案する。 真珠湾攻撃が行われなかった世界で、日米間の戦争が勃発!米海軍が押し寄せる中、戦艦『大和』率いる連合艦隊が出撃する。
24hポイント 42pt
小説 11,093 位 / 87,539件 歴史・時代 104 位 / 1,060件
文字数 35,344 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.04.09
【第六回アルファポリス歴史・時代小説大賞 特別賞受賞作品】 俺は石ころじゃない、礫(つぶて)だ!桶狭間前夜を駆ける無名戦士達の物語。 永禄3年5月19日の早朝。桶狭間の戦いが起こるほんの数時間ほど前の話。出撃に際し戦勝祈願に立ち寄った熱田神宮の拝殿で、織田信長の眼に、彼方の空にあがる二条の黒い煙が映った。重要拠点の敵を抑止する付け城として築かれた、鷲津砦と丸根砦とが、相前後して炎上、陥落したことを示す煙だった。敵は、餌に食いついた。ひとりほくそ笑む信長。しかし、引き続く歴史的大逆転の影には、この両砦に籠って戦い、玉砕した、名もなき雑兵どもの人生と、夢があったのである。 ************************** 本編は「信長公記」にも記された、このプロローグからわずかに時間を巻き戻し、弥七という、矢作川の流域に棲む河原者(被差別民)の子供が、ある理不尽な事件に巻き込まれたところからはじまります。逃亡者となった彼は、やがて国境を越え、風雲急を告げる東尾張へ。そして、戦地を駆ける黒鍬衆の一人となって、底知れぬ謀略と争乱の渦中に巻き込まれていきます。そして、最後に行き着いた先は? ストーリーはフィクションですが、周辺の歴史事件など、なるべく史実を踏みリアリティを追求しました。 戦場を駆ける河原者二人の眼で、戦国時代を体感しに行きましょう!
24hポイント 21pt
小説 15,507 位 / 87,539件 歴史・時代 145 位 / 1,060件
文字数 224,079 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.03.26
37
歴史・時代 連載中 長編 R15
古代中国を参考にした架空の国家・庸帝国の滅亡を描きます。 建国以来150年近くが過ぎた庸は宦官に支配され、皇帝は傀儡と化していた。 それに耐えかねた一人の士大夫は、宦官を滅ぼすため北方にいる遊牧騎馬民族を招き入れる。 だが騎馬民族コナレ族の族長ズタスは彼に制御できるような男ではなかった。 蟻の一穴から崩壊は連鎖し、庸は一気に滅亡の危機にさらされてゆく…
24hポイント 21pt
小説 15,507 位 / 87,539件 歴史・時代 145 位 / 1,060件
文字数 250,186 最終更新日 2019.06.10 登録日 2019.04.10
 聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果......
24hポイント 21pt
小説 15,507 位 / 87,539件 歴史・時代 145 位 / 1,060件
文字数 14,266 最終更新日 2020.05.04 登録日 2018.06.02
この物語の舞台は16世紀末から17世紀初頭の中国です。この頃、中国東北部の後に満州といわれることになる土地では、女真族(後の満州族)といわれる人達が、幾つもの小部族に分かれ、ちょうど同時代の我が国の戦国時代のように、互いに争っていました。本編の主人公である愛親覚羅ヌルハチという人物は、その中でも弱小部族に生まれながら、幾つもの戦いに勝利し、ついに名実ともに天下人となり、大汗(中国でいえば皇帝の位に匹敵する)という至高の位を手にします。  その頃中国を支配していた明王朝(日本でいえば室町初期から江戸初期まで中国を支配)は、すでに衰退期にさしかかり、特に我が国の豊臣秀吉の朝鮮出兵により、甚大な人的、物的損害をだし、国威は傾くばかりでした。当然、東北でのヌルハチの勢力拡大は面白いはずもなく、両勢力はやがて衝突する宿命でした。  両者の戦いは最終的にはヌルハチの女真族が勝利し、やがて明にかわって清がおこるわけですが、本編ではそのターニングポイントとなったサルフの合戦といわれる戦いと、明側の最後の抵抗となった寧遠城での、元文人にして「今孔明」といわれた袁崇煥との死闘にふれてみたいと思います。今回の小説は短編ではありますがよろしくお願いします。
24hポイント 21pt
小説 15,507 位 / 87,539件 歴史・時代 145 位 / 1,060件
文字数 36,603 最終更新日 2020.03.26 登録日 2018.04.26
40
歴史・時代 連載中 長編 R15
対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します
24hポイント 21pt
小説 15,507 位 / 87,539件 歴史・時代 145 位 / 1,060件
文字数 459,784 最終更新日 2020.12.04 登録日 2019.11.23
92 123