歴史・時代 日常小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 日常×
12
1945年3月9日。静岡県片取村にアメリカ空軍の戦闘機が墜落した。 空軍兵を発見した青年、鈴木隆司。泥沼化した戦争に意義を見出せないまま、4年間を過ごしていた。 空軍兵フィッシャーと対話を重ね、自分に何が出来るのか模索を始める。 3月10日。アメリカ軍の本土奇襲が始まる。奇跡的に生き残った隆司と瀕死のフィッシャー。2日目にして最後となる対話が始まる……。
24hポイント 519pt
小説 1,484 位 / 44,648件 歴史・時代 19 位 / 547件
文字数 1,635 最終更新日 2019.04.19 登録日 2019.04.19
桜の季節が来るたびに想い出す 美しく死ぬために生きた彼らの姿を 抗えぬ運命に逆らうことなく潔く 桜の如く共に散らんと咲き乱れる その時私は 夜空を照らすように 彼らの月で居られただろうか 誠一途に生き義に殉じてこそ武士也。
24hポイント 63pt
小説 5,712 位 / 44,648件 歴史・時代 85 位 / 547件
文字数 27,419 最終更新日 2018.10.07 登録日 2018.09.09
年の暮れも押し迫ってきたその日、 甲州・躑躅ヶ崎館内の真田源五郎の元に、 二つの知らせが届けられた。 一つは「親しい友」との別れ。 もう一つは、新しい命の誕生。 『せめて来年の間は、何事も起きなければ良いな』 微笑む源五郎は、年が明ければは十八歳となる。 これは、ツンデレな兵部と、わがままな源太郎とに振り回される、源五郎の話――。 ※この作品は「作者個人サイト【お姫様倶楽部Petit】」「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」でも公開しています。
24hポイント 42pt
小説 6,933 位 / 44,648件 歴史・時代 104 位 / 547件
文字数 35,175 最終更新日 2019.02.08 登録日 2018.11.24
時は幕末。 江戸の町に、一風変わった二人組があった。 本所浅草一帯を取り仕切っているやくざ「衣笠組」の親分・太一郎と、貧乏御家人の次男坊・佐々木英次郎。 太一郎の持ち込んだ事件に英次郎が巻き込まれたり、英次郎が太一郎を巻き込んだり、二人の日常はそれなりに忙しい。 ※同人誌『日本史C』『日本史D』『日本史Z』に収録されたものも含みます
24hポイント 21pt
小説 9,700 位 / 44,648件 歴史・時代 138 位 / 547件
文字数 34,806 最終更新日 2018.04.29 登録日 2018.03.26
化政期の日野宿(東京都日野市)を舞台に、少しばかり風変わりなところのある女性友子が、周りの人々を巻き込みながら、騒動を巻き起こしていくお話。 使う言語は現代語ですが、時代設定は化政期から幕末くらいです。 スマートフォンなどがなく、登場人物たちの心情が描きやすかったために、この時代設定にしてありますが、 まちがったところも多々あるかと思います。 中途半端な終わり方ですが、ご想像に任せます。 よくある、発達障害がキーワードになっていますが、それが悪い方へ向かわないようにしてあります。 ご感想はお気軽にどうぞ。
24hポイント 21pt
小説 9,700 位 / 44,648件 歴史・時代 138 位 / 547件
文字数 129,075 最終更新日 2018.06.01 登録日 2018.05.12
ちょっとゆるい、なんちゃって時代劇。時代考証ナニソレオイシイノ? 火付盗賊改方の同心、八坂蒼士を中心とした話。
24hポイント 0pt
小説 44,648 位 / 44,648件 歴史・時代 547 位 / 547件
文字数 20,825 最終更新日 2017.06.07 登録日 2016.06.28
短編小説です。ソーシャルゲームの現状について、面白可笑しく描いて見ました。暖かい目で読んで頂けると幸いです。一話おおよそ1000文字で構成しています。手軽に読めると思います。 明治時代、夏。「私」は自分の通勤路に美術館が建っている事に気付く。一際変わった彫刻館に、「私」は心惹かれて行くが果たして…?
24hポイント 0pt
小説 44,648 位 / 44,648件 歴史・時代 547 位 / 547件
文字数 6,429 最終更新日 2018.12.02 登録日 2018.12.02
第一次上田合戦の後、徳川の家臣となった真田の嫡男・信幸は、幼年から連れ添った本妻を側室に落とし、本多忠勝の娘と縁組むことになった。 新妻と古女房は、亭主の心配をよそに、会うなり仲良くなってしまう。 そして時は流れて――。 ――お前達は嘘吐きだ。
24hポイント 0pt
小説 44,648 位 / 44,648件 歴史・時代 547 位 / 547件
文字数 8,388 最終更新日 2018.09.20 登録日 2018.09.18
私-徳永京平は自己の過去と向き合いながら旅を続けていた。 旅の途中で出会った美しい女性と旅を続ける。 彼は知らなかった故郷の真実を知ることとなる。
24hポイント 0pt
小説 44,648 位 / 44,648件 歴史・時代 547 位 / 547件
文字数 47,055 最終更新日 2018.09.05 登録日 2018.03.05
関ヶ原の合戦の戦後処理が進んでいる晩秋の上州沼田。 城中に集められた家臣達は、暗い顔をして押し黙って、主君の前で平伏していた。 それはさながら人間の海のようであった。 殿様は暗い目で、その押さえつけ得られているような凪の海を眺めていた……。 ※この作品は作者個人サイト・小説家になろう・カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 44,648 位 / 44,648件 歴史・時代 547 位 / 547件
文字数 10,197 最終更新日 2018.04.02 登録日 2018.04.01
11
歴史・時代 連載中 ショートショート
人間が嫌いな○○たちのお話、会話、日常、行動…
24hポイント 0pt
小説 44,648 位 / 44,648件 歴史・時代 547 位 / 547件
文字数 946 最終更新日 2017.05.29 登録日 2017.05.29
武田軍天才軍師山本勘助の死後、息子の菅助が父の意思を継いで軍師になりたいと奔走する戦国合戦絵巻。 武田信玄と武田勝頼の下で、三方ヶ原合戦、高天神城攻略戦、長篠・設楽原合戦など、天下を揺さぶる大いくさで、徳川家康と織田信長と戦う。 しかし、そんな大敵の前に立ちはだかるのは、武田最強軍団のすべてを知る無双の副将、内藤昌秀だった。 どんな仇敵よりも存在感が大きいこの味方武将に対し、2代目山本菅助の、父親ゆずりの知略は発揮されるのか!? 歴史物語の正統(自称)でありながら、パロディと風刺が盛り込まれた作品です。
24hポイント 0pt
小説 44,648 位 / 44,648件 歴史・時代 547 位 / 547件
文字数 46,035 最終更新日 2018.05.13 登録日 2018.04.30
12