歴史・時代 短編小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 短編×
47 12
何者かに父を殺された波江雪之丞は、仇を捜していた。老爺の目撃証言により、仇は赤髪の大男だと知る。その張本人である剣客・蒼井影虎の屋敷に厄介になることに。雪之丞は仇討ちを狙うが、影虎には到底剣の腕が及ばなかった。ある日、勘定方で父の遺品を受け取ったところ、同僚の堀部から「父から書物を預かっていないか」と尋ねられる。屋敷へ赴くと、庭土を掘り返す男を発見。男は賭場で使用する賽を落としていった。影虎とともに賭場へ向かい、父の死の真相を探る雪之丞だが……。◆昼行灯の剣客が事件を解決!第五回歴史・時代小説大賞にエントリーしています。応援よろしくお願いします。
24hポイント 583pt
小説 1,382 位 / 44,611件 歴史・時代 15 位 / 548件
文字数 8,747 最終更新日 2019.04.19 登録日 2019.04.17
新撰組は、京都を駆ける。 血風を巻き起こしながら。 壬生に屯所があった時期の新撰組を描く短編集(になる予定)。 乱闘、暗殺、御用改めなど、日常の御仕事小説。 schedule 公開:2019.4.1 連載:2019.4.1-4.5
24hポイント 63pt
小説 5,604 位 / 44,611件 歴史・時代 85 位 / 548件
文字数 34,370 最終更新日 2019.04.05 登録日 2019.04.01
室町時代末期。群雄割拠の時代がひたひたと忍び寄り始めた頃。 安芸国吉田荘の領主は心配性の若い殿さまだった。 そんな殿さまの奥方は楽天的で明るい。 これはそんな二人の晩秋の一幕。
24hポイント 63pt
小説 5,604 位 / 44,611件 歴史・時代 85 位 / 548件
文字数 10,268 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.04.03
えー、毎度ばかばかしいお話を一席。
24hポイント 42pt
小説 6,832 位 / 44,611件 歴史・時代 102 位 / 548件
文字数 2,706 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
裸の女が墓石と夜な夜なまぐわっている――奇妙な怪談噺が江戸の市中で流行っていた。 森村武臣は、かつての学友で食医の九摺李笈助の元に相談に訪れる。武臣の悩みと、墓石とまぐわう“けらけら女”の正体とは? 和風、ホラー、人情、ちょっぴり謎解き。
24hポイント 42pt
小説 6,832 位 / 44,611件 歴史・時代 102 位 / 548件
文字数 10,010 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.04.15
定職に就かず寝てばかりいる甲斐性なしの助六。こんな男でもなんとか生きていけるのが江戸であった。 「おまえさん、お米がないよ」女房のお徳にいわれてきょうはしぶしぶ働きにでる。 痛快商い!大江戸ドタバタコメディ!島村春穂アルファポリス限定読み切り作品!
24hポイント 42pt
小説 6,832 位 / 44,611件 歴史・時代 102 位 / 548件
文字数 10,422 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
刀剣の試し切りと斬首を生業とする浪人、山田浅右衛門。彼の元に、一人の若侍がやってくる。「父の首を斬るため、教えを請いたい」と。
24hポイント 21pt
小説 9,460 位 / 44,611件 歴史・時代 134 位 / 548件
文字数 12,925 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
8
歴史・時代 連載中 短編 R15
藤也には、決して暴かれてはならない秘密がある。 しかし、その事を彼自身知らない。 過去に起きた悲しい事件。 それを引き金に、恐ろしい存在が彼に取り付いていた。 【登場人物】 藤也・・・武家の次男。美しい容姿を持つ、心優しい少年。 美羽・・・天涯孤独な幼女。藤也に拾われる。 政司・・・お目付け役。藤也を守ると心に誓っている。 藤野・・・藤也の乳母。故人。 殿様・・・藤也の父。有力な武家大名。 刀夜・・・人を破壊する事に生き甲斐を感じる…… ※※※※※※※※ 舞台は江戸ですが、登場人物・場所・生活、全て架空の設定です。
24hポイント 21pt
小説 9,460 位 / 44,611件 歴史・時代 134 位 / 548件
文字数 8,745 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.04
明治の英雄・板垣退助を刺傷し、その後死んだはずの刺客が実は生きていた…。生きていた刺客相原尚文と、板垣の会見騒動のウラに隠された謀略に翻弄される主人公史乃。そして、板垣の名文句「板垣死すとも自由は死せず」の真相とは? 
24hポイント 21pt
小説 9,460 位 / 44,611件 歴史・時代 134 位 / 548件
文字数 10,491 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.04.12
不世出の天才剣士、柳生十兵衛。 十兵衛を斬ることを生きがいとした小野忠常の目を通して十兵衛の実像に迫る。
24hポイント 21pt
小説 9,460 位 / 44,611件 歴史・時代 134 位 / 548件
文字数 2,578 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
江戸時代 宿場町の廓で売れっ子芸者だったある女のお話 唄よし三味よし踊りよし、オマケに器量もよしと人気は当然だったが、ある旦那に身受けされ店を出る 幸せに暮らしていたが数年ももたず親ほど年の離れた亭主は他界、忽然と姿を消していたその女はある日ふらっと帰ってくる……
24hポイント 21pt
小説 9,460 位 / 44,611件 歴史・時代 134 位 / 548件
文字数 21,293 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
「安永二年。今から十五年近く前の話さ」  そう言って、千瀬姐さんは語りだす。  最初で最後の、うつくしくもかなしい恋のお話を……    * * *  メクるで公開していた歴史物短編小説です。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 4,459 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.04.01
明治5年。 横浜生まれ横浜育ちのふみは、妹の千代と2人で暮らしていた。 ※英語の台詞がありますが、主人公の目線で書いてある物語ですので、訳はつけていません。 ※年齢は数え年です。例えば13歳なら、満年齢で12歳になります。 文中用語解説 ・尊王攘夷…幕末に、江戸幕府ではなく朝廷を擁して異国を追い払おうとした思想。 ・びいどろ…ガラスのこと ・御一新…明治維新のこと 「カクヨム」「エブリスタ」にも載せてます。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 6,439 最終更新日 2019.03.28 登録日 2019.03.28
ちょっとゆるい、なんちゃって時代劇。時代考証ナニソレオイシイノ? 火付盗賊改方の同心、八坂蒼士を中心とした話。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 20,825 最終更新日 2017.06.07 登録日 2016.06.28
短編小説です。ソーシャルゲームの現状について、面白可笑しく描いて見ました。暖かい目で読んで頂けると幸いです。一話おおよそ1000文字で構成しています。手軽に読めると思います。 明治時代、夏。「私」は自分の通勤路に美術館が建っている事に気付く。一際変わった彫刻館に、「私」は心惹かれて行くが果たして…?
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 6,429 最終更新日 2018.12.02 登録日 2018.12.02
 鷹華は同盟国である芥子の国の差羽と結婚することが決まった。  姻戚関係になることで、おたがいを侵略しないという契約婚だった。  納得がいかなかった鷹華は、差羽と顔合わさず、台所に引きこもってばかりだったが・・・。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 6,831 最終更新日 2019.01.01 登録日 2019.01.01
17
歴史・時代 連載中 ショートショート
難波津に 咲くやこの花 冬籠り 今を春べと 咲くや木の花 百人一首の歌から妄想しました。 その歌の時代背景とかは全く関係ありません。 その歌を基にしているだけのであしからず。 私の妄想を書き出しただけです。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 6,295 最終更新日 2017.02.24 登録日 2017.01.01
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
19
歴史・時代 連載中 ショートショート
知覧に近い峠道で、人魂に出くわした。 幻のなかで。 バスに乗っていた。竹藪の中から私を見ていたらしい。 「ひひひ、お前覚悟は出来てるんだろうな。」 どくろに火をつけたような、そいつは、 顎をカクカク言わせながら、 面白いものを見るように私に取り巻いている。 バスに揺られながら、 「好きにしてくれ。私はただ知りたい。そして、何をすべきか考えにやって来た。」 と私は答えた。 人魂は昔の侍か何かの怨霊だろう。 或いは、 精霊だろうか。 「分かった、分かったよ。ん、お前は、いや、あなた様は。」 何でいきなり敬語になるかな。 「お待ちしておりました。」 だから何。 人魂さん。 「お忘れですか、ご自分のことを。」 知らないって。 その奇妙なやり取りも長く続かなかったけれども。 特攻隊の平和記念公園では、 ことごとく歓迎?された。 「中尉、待っておりました。」 「大尉、なぜそんなお姿に。」 とか、頭がおかしい上に聞こえてくるから、余計に頭が痛くなり。 しかし、 「私たちの世代がこんなに行き急いだのに、あなたまでなぜ行き急ぐのですか。」 と聴こえてはっ、とした。 魂は生きていて、まだ私に生きろと言ってくださった。 だから、雑音かもしれない。 幻聴も大いにある。 けれども、命をどんな時代であろうと粗末にしてはいけない。 人魂は武士だったようで、 私に心なしか、詫びていたように感じる。 生きなきゃ。 どんな苦しみが悲しみが待ってようとも。 雨はだんだんと本降りから止みそうになっている。 世界中の涙かもしれないし、恵みの雨になるかもしれない。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 621 最終更新日 2018.12.04 登録日 2018.12.04
近代日本への足がかりとなった薩長同盟。歴史には維新の雄、坂本龍馬が中岡慎太郎と共に成し遂げたとされているが史実として彼等はある男の手足として奔走したにすぎない。 ある男とは土佐藩士土方久元。彼は明治維新後、新政府の右大臣として天皇を補佐した三条実美公爵の側近中の側近である隋身として三条公を仕えた。禁門の変によって朝廷から福岡太宰府まで追放された三条公の朝廷復帰のために心血を注ぎ、その手立てとして薩長同盟を画策した。その策略のために奔走したのが三条公の衛士(警護)であった中岡慎太郎であり、それに賛同したのが西郷と面識のあった坂本龍馬である。 彼らを命がけで奔走させた行動力に共通するのは土佐勤皇党の尊皇攘夷という志であった。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 52,273 最終更新日 2018.11.21 登録日 2018.11.21
 京の都と江戸の都を結ぶ街道にある、とある一つの宿場町。日が落ちて町が宵の闇に包まれる頃に、独りの男が宿に泊る事になった。其の男は何かに怯えている様子で、宿の主人にいろいろと注文を付け始める。軽快な会話と共に繰り広げられる、どこか懐かしい雰囲気を帯びた、日本語が持つ魅力に溢れた短編小説。(全3話で完結)
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 8,778 最終更新日 2018.10.13 登録日 2018.10.13
日本史上初めて銃狙撃による暗殺を実行した兄弟の話 ハニートラップによる城主暗殺の話他
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 7,746 最終更新日 2017.04.03 登録日 2017.03.24
ある世界では『科学』が発展した。 科学とは、物事を客観的・普遍的・合理的にとらまえる学問体系のことだ。 その世界では科学のおかげで、機械製品が生み出され、様々なその世界に存在するものに役立つものが次々と生み出されていった。 それならまだ、よかった。 その世界に存在する者達は、とても欲深すぎたのだ。 自国の領土を広げるために常に争ってきた。 戦いは自国の持てる技術を使って武器を開発する。 つまり、科学技術を使って武器を開発するとゆうことだ。 この世界の科学で開発された武器などは非常に強力なものになった。 この物語は、その開発された兵器に乗った兵士達のひとつの人生のようなものである。 ※この物語はフィクションです ・不定期投稿
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 2,630 最終更新日 2018.11.29 登録日 2018.11.28
若き武将が出遭った、弓矢を神業の如く精緻に操る若く美しい尼。戦いの場で再会した二人。敵将は尼の父親を人質に取り、尼に武将を射殺すよう命じる。かつての恋人と父。そのどちらかを殺さねばならぬ究極の選択をを迫られた尼は…。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 15,028 最終更新日 2016.05.09 登録日 2016.05.09
25
歴史・時代 連載中 ショートショート
本編・真田記に直接の関わりがない、ちょっとした物語です。 表紙画像 「CHARAT/キャラット」で作成した奥村をイメージしています
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 9,972 最終更新日 2019.01.27 登録日 2019.01.15
天保五年、日本は全国的な飢饉に襲われていた。 小さな村に生きる留吉は、同じ村のキクに心惹かれていたが、キクは二年前から口が利けなくなり、気付けば山に行くようになっていた。 留吉はやがて「何かに憑かれている」と噂されるキクが嫁ぐらしいと耳にするが、何をすることもできず、畑の見回りに出掛ける。 その帰り道、遠くにキクの姿を見かけた留吉は───。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 10,180 最終更新日 2019.04.04 登録日 2019.04.02
「俺ァ仏の教えも大名の御触れも天皇の詔も、信じない性質でねェ。」 時は江戸にて黒船の影。移ろう時の荒波に、人は絶えず飲まれてた。 所変わりて旅人の道。 昼行燈にして流れの薬屋にして、天下を渡る色男、玖狼丸。 光を遮り闇を照らす彼と周りを取り巻く人々。…と、何故か神様!? 移り往く時代の下町奇譚、艶やかに開幕! ※ 軽度の同性愛表現あり。 男女問わず行為とかは無いから安心して下さい。 暴力表現はそこそこあるので注意。血の描写等苦手な方はご注意を。 それからこの物語はフィクションです。実在のあれやそれとは一切関係ないです。 …ただ、ベースがベースなので植物の名前や道具の名前等は割ときっちり使っています。 実在するもの、分からないかもしれないものには解説入れるかもしれません。 また、不定期更新です。御了承下さい。 ※
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 6,172 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.03.18
第一次上田合戦の後、徳川の家臣となった真田の嫡男・信幸。 駿府の城内で彼を呼び止めたのは、かつて戦場で見かけた男だった。 ――兄上は今日も胃が痛い。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「個人サイト:お姫様倶楽部petit」でも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 5,126 最終更新日 2018.05.10 登録日 2018.05.09
月桜国(げつおうこく)の地方で砥師(とぎし)として生計を立てる兵藤玄馬。 優れた腕は口伝いに広まり、地方領主の耳にも入る。 評価を得ながらも、そこに生きる場所を求めない。 玄馬は砥石に語る。守るべきものはなんなのか。 (2016年11月8日完結)
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 19,605 最終更新日 2019.04.05 登録日 2019.04.05
時代が違えども恋はする! 恋に不器用な人を手助けする恋文屋、の店主与太郎と恋に悩む町人達のストーリー。 *江戸から明治にかけて(南蛮文化等歴史とは異なることがあります。)* 短編集* 裏話あり[与太郎と浅葱] ※毎回一つの話の中に次の話の主人公がいます。探してみてくださいね。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 10,554 最終更新日 2016.06.12 登録日 2016.05.02
天正十年(一五八二年)六月。 織田信長が死に、明智光秀が死んだ。 細川忠興は彼らの死に様に憧憬する。 忠興は烈しいものが好きだ。 炎の烈しさを持った信長と氷の烈しさを持った光秀を、忠興は敬慕していた。 忠興の妻、珠もまた烈しく美しい女だ。 珠は光秀の娘。 天下の反逆者の血を引く珠を、忠興は誰の目にも触れぬよう、丹波の山奥に隠している。 戦国時代随一のヤンデレ、細川忠興の視点を介して綴る異説本能寺の変。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 19,606 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.04.01
将軍家治には秘密がある。 幼い頃より、ずっと見守り続けている山里にすむ母娘。 二人が 穏やかに暮らしていくことが望みだが、活動的すぎるむすめっこ「たま」は、しばしば、いざこざに巻き込まれる。「たま」を補助するよう、お庭番 藤次郎がおくりこまれた。 《まったくのフィクションです》
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 2,359 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.07
33
歴史・時代 連載中 ショートショート R15
別作品「希うは夜明けの道~幕末妖怪奇譚~」関連の登場人物の日常のお話、短編集です。 本編に出てこない人も出てきたりします。 BLちっくな作品もあったりします。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 5,740 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.12.05
『謎多き女王』卑弥呼 『絶世の美女』小野小町 『キリスト教婦人』細川ガラシャ 『鬼の副長』土方歳三 『日本を作った』坂本龍馬 『新しい女』平塚らいてう    ・    ・    ・ 沢山の人が生まれ、沢山の出来事があった日本。 日本の為に戦い、そして朽ち果てていった彼等。 しかし彼等にもロマンチックなストーリーが隠されている。 甘酸っぱい恋、あってはならない恋、叶わない恋…… 之は日本を変えてきた偉人の恋愛事情を移した、前代未聞の小説である。 ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 【恋愛・短編集・歴史】 少し現代っぽくしています。創作上の人物出てきます。ですがなるべく史実に沿っていきます。 〇書く予定の偉人達〇 ・卑弥呼 ・小野小町 ・細川ガラシャ ・土方歳三 ・坂本龍馬 ・平塚らいてう 他の偉人も書く確率100%です。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 5,678 最終更新日 2019.04.05 登録日 2019.04.05
日本全国に伝わる伝統芸能…【獅子舞】 その演出は各地方によって様々で、その起源は諸説有り真実は謎。この物語は、作者が子供の頃から大好きだった地元の獅子舞を元に作った創作ストーリーです。 古の時代、日の本には人々を喰らい天下を荒らし、疫病と恐怖を撒き散らす獅子と言う妖の類がおったそうな。 各地の殿様はその獅子を退治しようと兵を挙げましたが…たった一匹の獅子に百を超える兵士も歯が立たなかったのです。 しかしある時、一人の若者が獅子退治の旅に出ます。天狗と鬼を仲間にし、退治する術を得て、見事獅子を討ち果たす事が出来ますでしょうか……
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 27,522 最終更新日 2017.10.21 登録日 2017.10.17
36
歴史・時代 連載中 短編 R15
「ヒノモトノタビ」シリーズにおける『最終戦争』 すなわち第三次世界大戦での各地の戦場における、兵士達の戦いを描きます。 1~2話完結の短編集、群像劇です。 ほぼ主人公は死にます。戦争の全体像が掴めないまま、駒として死んでいく兵士達の虚しさを上手く描ければと思います。 ですので、情勢説明ほぼ無しでポンと戦闘だけを描きます。 一応背景となる世界情勢は「ヒノモトノタビ」シリーズに沿いますが、まだまだ筆者の脳内なので勝手に想像してもらっても結構です。 おおよそ時系列に並べていきますので、本編を読まずとも楽しめる仮想戦記のようなものになるよう頑張ります。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 5,962 最終更新日 2016.09.20 登録日 2016.09.09
ある刀に魅入られた鍛治師の生涯の話
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 1,606 最終更新日 2019.03.04 登録日 2019.03.04
三角関係に陥った高貴な兄弟と美しい女房、それを打破したのは大納言家の姫君だった。 元ネタは「伊勢物語」、「古今和歌集」、「伊勢集 歌物語部分(通称「伊勢日記」)」。 エブリスタで書いた同名タイトルを大幅加筆修正しました。 別物としてお楽しみください。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 12,845 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.04.03
落ち武者狩りの甚平は一人の若武者と出会う
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 2,220 最終更新日 2019.01.02 登録日 2019.01.02
 時は幕末。京都では奇怪な事件が勃発していた。「早急にどうにかせよ」との会津藩士・松平容保公の命を受けた新選組局長の近藤勇は、新たに「異形掃討隊」を結成する。その隊に配属された松岡忠之助は巡察初日の夜、西洋の妖怪と言われる「吸血鬼」に襲われたのだった──。    ※この物語はフィクションです。実在する人物、団体、その他とは一切関係ありません。また、物語の展開の為に一部史実を改変している場合があります。あらかじめご了承ください。  ※異形掃討隊及び隊員と一部の隊士は実在しておりません。  ※作中全ての言葉を鵜呑みにしないよう宜しく御願いします。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 歴史・時代 548 位 / 548件
文字数 8,893 最終更新日 2019.03.14 登録日 2019.03.07
47 12