歴史・時代 短編小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 短編×
76 12
何者かに父を殺された波江雪之丞は、仇を捜していた。老爺の目撃証言により、仇は赤髪の大男だと知る。その張本人である剣客・蒼井影虎の屋敷に厄介になることに。雪之丞は仇討ちを狙うが、影虎には到底剣の腕が及ばなかった。ある日、勘定方で父の遺品を受け取ったところ、同僚の堀部から「父から書物を預かっていないか」と尋ねられる。屋敷へ赴くと、庭土を掘り返す男を発見。男は賭場で使用する賽を落としていった。影虎とともに賭場へ向かい、父の死の真相を探る雪之丞だが……。◆昼行灯の剣客が事件を解決!第五回歴史・時代小説大賞にて、奨励賞をいただきました。応援ありがとうございました。
24hポイント 85pt
小説 5,743 位 / 57,679件 歴史・時代 60 位 / 741件
文字数 32,698 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.04.17
その娘は「鳳凰」の翼に憧れ、「走狗」となって長安の修羅を駆け抜ける――。 大唐華やかなりし頃、高宗の御世。 高官の娘で美貌を誇る仙月(せんげつ)は、若年ながらいつか高みに飛翔せんと野心をたぎらせ、あえて宮女の道を選んだ。仕える相手は、絶大な権力を握る則天武后である。 彼女は武后の「狗」として宮中の暗闘に身を投じ、ときには手を血で汚しながら野望の階梯を這いあがっていく。 そして、遂には高宗の寵姫である妹の仙花(せんか)と対峙するが…。 第5回歴史・時代小説大賞にエントリー中、応援よろしくお願いいたします。 4月26~28日の3日間、17:10分に3話分ずつ更新、全9話で完結。 「カクヨム」「小説家になろう」「マグネットマクロリンク」との重複掲載です。 表紙イラストも自作です。
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,679件 歴史・時代 75 位 / 741件
文字数 12,759 最終更新日 2019.04.28 登録日 2019.04.26
定職に就かず寝てばかりいる甲斐性なしの助六。こんな男でもなんとか生きていけるのが江戸であった。 「おまえさん、お米がないよ」女房のお徳にいわれてきょうはしぶしぶ働きにでる。 痛快商い!大江戸ドタバタコメディ!島村春穂アルファポリス限定読み切り作品!
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,679件 歴史・時代 75 位 / 741件
文字数 10,422 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
奥村仁一郎は、殺された父の仇を討つこととなった。目指す仇は幼なじみの高野孝輔。孝輔の妻は、密かに想いを寄せていた静代だった。(舞台は架空の土地)短編。完結済。 5/22 4話が非公開になっていました。後悔しました。申し訳ありません。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,679件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 29,425 最終更新日 2019.05.22 登録日 2019.04.29
町道場の娘 環(たまき)は、故あって藩主を斬って逐電した。 居酒屋の主に救われた環に刺客が迫るーーーー 柳生十兵衛 将軍家の妹、宮本武蔵が入り乱れる 濡れ場満載の時代劇 あ!よいこは見ないでね
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,679件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 13,124 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.06.24
舞台は長篠・設楽原の戦い 主人公は織田家重臣佐久間信盛。  決戦を翌日に控え、信盛は妙な噂を耳にした。 「佐久間が内通している」という噂。  身に覚えのない噂によって、信盛には疑惑の眼差しが向けられる。  翌日、敵の攻撃が強まり、味方の柵が次々と破られ始める。  苦戦の中、疑心暗鬼に陥る織田軍武将たち。  そして、信盛が決断する。  佐久間信盛の長篠・設楽原の戦いです。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,679件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 17,606 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
短編小説です。ソーシャルゲームの現状について、面白可笑しく描いて見ました。暖かい目で読んで頂けると幸いです。一話おおよそ1000文字で構成しています。手軽に読めると思います。 明治時代、夏。「私」は自分の通勤路に美術館が建っている事に気付く。一際変わった彫刻館に、「私」は心惹かれて行くが果たして…?
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 6,429 最終更新日 2018.12.02 登録日 2018.12.02
近代日本への足がかりとなった薩長同盟。歴史には維新の雄、坂本龍馬が中岡慎太郎と共に成し遂げたとされているが史実として彼等はある男の手足として奔走したにすぎない。 ある男とは土佐藩士土方久元。彼は明治維新後、新政府の右大臣として天皇を補佐した三条実美公爵の側近中の側近である隋身として三条公を仕えた。禁門の変によって朝廷から福岡太宰府まで追放された三条公の朝廷復帰のために心血を注ぎ、その手立てとして薩長同盟を画策した。その策略のために奔走したのが三条公の衛士(警護)であった中岡慎太郎であり、それに賛同したのが西郷と面識のあった坂本龍馬である。 彼らを命がけで奔走させた行動力に共通するのは土佐勤皇党の尊皇攘夷という志であった。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 52,273 最終更新日 2018.11.21 登録日 2018.11.21
9
歴史・時代 連載中 短編 R18
ソ連によるポツダム宣言受託拒否。血の滲む思いで降伏を決断した日本は、なおもソ連と戦争を続ける。    1945年8月11日。大日本帝国はポツダム宣言を受託し、無条件降伏を受け入れることとなる。ここに至り、長きに渡る戦争は日本の敗戦という形で終わる形となった。いや、終わるはずだった。  ソ連は日本国のポツダム宣言受託を拒否するという凶行を選び、満州や朝鮮半島、南樺太、千島列島に対し猛攻を続けている。    なおも戦争は続いている一方で、本土では着々と無条件降伏の準備が始められていた。九州から関東、東北に広がる陸軍部隊は戦争継続を訴える一部を除き武装解除が進められている。しかし海軍についてはなおも対ソ戦のため日本海、東シナ海、黄海にて戦争を継続していた。  すなわち、ソ連陣営を除く連合国はポツダム宣言受託を起因とする日本との停戦に合意し、しかしソ連との戦争に支援などは一切行わないという事だ。    この絶望的な状況下において、彼らは本土の降伏後、戦場で散っていった。   本作品に足を運んでいただき?ありがとうございます。 著者のkotoと申します。 応援や感想、更にはアドバイスなど頂けると幸いです。 特に、私は海軍系はまだ知っているのですが、陸軍はさっぱりです。 多々間違える部分があると思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 10,504 最終更新日 2019.09.25 登録日 2019.08.24
刀剣の試し切りと斬首を生業とする浪人、山田浅右衛門。彼の元に、一人の若侍がやってくる。「父の首を斬るため、教えを請いたい」と。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 12,925 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
日本史上初めて銃狙撃による暗殺を実行した兄弟の話 ハニートラップによる城主暗殺の話他
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 10,638 最終更新日 2019.05.01 登録日 2017.03.24
12
歴史・時代 連載中 ショートショート
本編・真田記に直接の関わりがない、ちょっとした物語です。 表紙画像 「CHARAT/キャラット」で作成した奥村をイメージしています
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 9,972 最終更新日 2019.01.27 登録日 2019.01.15
13
歴史・時代 連載中 短編 R15
東海道にある、とある村の疑似昔話です。 前後編で終わります。 終了後は、「男の娘カウンセラー クロサキ ツバキ」が再開します。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 8,059 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.25
将軍家治には秘密がある。 幼い頃より、ずっと見守り続けている母娘。 二人が 穏やかに暮らしていくことが望みだが、活動的すぎるむすめっこ「たま」は、しばしば、いざこざに巻き込まれる。「たま」を補助するよう、お庭番 藤次郎がおくりこまれた。 《まったくのフィクションです》
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 6,291 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.04.07
徳川家の兵法指南役に二流派があった。 柳生新陰流と一刀流。 一刀流の小野忠常は、柳生新陰流の柳生十兵衛に御前試合で破れてしまう。 それから忠常は十兵衛を斬ることを生きがいとする。 そのころ島原で切支丹一揆が蜂起していた。 数奇な運命に翻弄される忠常は、再び不世出の天才剣士である柳生十兵衛と相まみえる。 一刀流と柳生新陰流の秘剣が激突する。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 10,423 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.04.12
日本全国に伝わる伝統芸能…【獅子舞】 その演出は各地方によって様々で、その起源は諸説有り真実は謎。この物語は、作者が子供の頃から大好きだった地元の獅子舞を元に作った創作ストーリーです。 古の時代、日の本には人々を喰らい天下を荒らし、疫病と恐怖を撒き散らす獅子と言う妖の類がおったそうな。 各地の殿様はその獅子を退治しようと兵を挙げましたが…たった一匹の獅子に百を超える兵士も歯が立たなかったのです。 しかしある時、一人の若者が獅子退治の旅に出ます。天狗と鬼を仲間にし、退治する術を得て、見事獅子を討ち果たす事が出来ますでしょうか……
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 27,522 最終更新日 2017.10.21 登録日 2017.10.17
天正7年9月15日、徳川家康の長男・徳川信康自害。享年21歳。なぜ彼は自害する事になってしまったのか。織田信長から「信」の字をもらい、父・家康から「康」をもらった信康。妻は織田信長の娘・徳姫。順風満帆に見えた彼の人生に何が起こったのか。史実に基づきながら解き明かしていく。2018年名古屋で公演され「名古屋市民芸術祭」において「2018演劇部門特別賞」を受賞し、2019年には岡崎市で公演された舞台「覇王の子」の原作脚本。※舞台脚本ですので小説とはちょっと異なります。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 23,778 最終更新日 2019.08.12 登録日 2019.08.07
信長の子の中で、最も父の才能を引き継いでいる、といわれる貴公子信孝。 密かに自分でも己の才能を誇っていた。 その信孝に、四国征伐の総大将という大役が任命される。 しかし無常にも、出陣準備中に本能寺の変が勃発。 窮地に陥る信孝だったが、この逆境を飛翔の機会として信孝は羽ばたこうとする――
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 17,808 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
時は巡り人も変わるが、炎に身を焦がす蛾のごとく、汝はただ恋に悶えよ――。 「うんかんのべっかく」。いにしえの中国、盛唐の時代。宮城の奥深く人の通わぬ陰鬱たる池のほとりで、若い女官の木蘭(もくらん)は美貌の宦官の悲恋を聞かされ、また同室の臈たけた女官から、愛について手習いを受ける。そして、自らの出生と宮城との因縁を知った木蘭の前に、ある悲劇が――。 男と女、男と男、女と女、時を越えて絡み合うそれぞれの愛のかたち。 女性の同性愛的描写、また男性の同性愛についての言及がありますが、どちらも軽いものです。 なお、表紙も作者が描いております。 第5回歴史・時代小説大賞にエントリーしています。応援よろしくお願いいたします。 「小説家になろう」「カクヨム」「マグネットマクロリンク」「セルバンテス」との重複掲載です。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 10,537 最終更新日 2019.04.29 登録日 2019.04.27
江戸時代 宿場町の廓で売れっ子芸者だったある女のお話 唄よし三味よし踊りよし、オマケに器量もよしと人気は当然だったが、ある旦那に身受けされ店を出る 幸せに暮らしていたが数年ももたず親ほど年の離れた亭主は他界、忽然と姿を消していたその女はある日ふらっと帰ってくる……
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 21,293 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
永禄11年 織田信長率いる上洛軍により観音寺城が落城し、主君六角義治と共に小舟木勘三郎能隆は城を脱出したところで 迷子になった 気付けば山の奥で配下二人とサバイバル生活へと突入する 六角家の再興は成るのか!? そして見事大名へと成長できるのか!? 拙稿『近江の轍(おうみのわだち)』に登場させられなかった設定やキャラを活用(再利用?)してアナザーストーリー的に書いていきます たまに轍にも登場するキャラが居たり居なかったりします 改めて この作品はフィクションであり、登場する人物・団体等の名称は実在のものとは一切関係ございません ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアッププラス』で掲載しています
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 28,705 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.30
室町時代末期。群雄割拠の時代がひたひたと忍び寄り始めた頃。 安芸国吉田荘の領主は心配性の若い殿さまだった。 そんな殿さまの奥方は楽天的で明るい。 これはそんな二人の晩秋の一幕。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,679件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 10,268 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.04.03
「安永二年。今から十五年近く前の話さ」  そう言って、千瀬姐さんは語りだす。  最初で最後の、うつくしくもかなしい恋のお話を……    * * *  メクるで公開していた歴史物短編小説です。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 8,486 最終更新日 2019.05.08 登録日 2019.04.01
えー、毎度ばかばかしいお話を一席。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 2,706 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
ちょっとゆるい、なんちゃって時代劇。時代考証ナニソレオイシイノ? 火付盗賊改方の同心、八坂蒼士を中心とした話。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 20,825 最終更新日 2017.06.07 登録日 2016.06.28
裸の女が墓石と夜な夜なまぐわっている――奇妙な怪談噺が江戸の市中で流行っていた。 森村武臣は、かつての学友で食医の九摺李笈助の元に相談に訪れる。武臣の悩みと、墓石とまぐわう“けらけら女”の正体とは? 和風、ホラー、人情、ちょっぴり謎解き。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 10,012 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.04.15
27
歴史・時代 連載中 ショートショート
難波津に 咲くやこの花 冬籠り 今を春べと 咲くや木の花 百人一首の歌から妄想しました。 その歌の時代背景とかは全く関係ありません。 その歌を基にしているだけのであしからず。 私の妄想を書き出しただけです。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 6,295 最終更新日 2017.02.24 登録日 2017.01.01
28
歴史・時代 完結 ショートショート
だがお前の小説は流行らない。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 2,661 最終更新日 2019.04.29 登録日 2019.04.29
【※ギャグ小説です。フィクションです】  竹取物語は平安時代に作られた。しかし作者は不詳だ。その理由はなぜでしょうか?  その理由を解説しようと思います。分かりやすいように一部を現代風の表記としました。 ※某SNS内の小説サークルで、何年か前に投稿した作品を大幅に加筆修正したものです。 【表紙画像は、「いらすとや」様の「歌を詠む平安貴族のイラスト(男性)」を「バナー工房」様で加工したものです。 この場をお借りして、「いらすとや」様、「バナー工房」様にお礼を申し上げます。】
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 2,325 最終更新日 2019.04.24 登録日 2019.04.24
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
31
歴史・時代 連載中 ショートショート
知覧に近い峠道で、人魂に出くわした。 幻のなかで。 バスに乗っていた。竹藪の中から私を見ていたらしい。 「ひひひ、お前覚悟は出来てるんだろうな。」 どくろに火をつけたような、そいつは、 顎をカクカク言わせながら、 面白いものを見るように私に取り巻いている。 バスに揺られながら、 「好きにしてくれ。私はただ知りたい。そして、何をすべきか考えにやって来た。」 と私は答えた。 人魂は昔の侍か何かの怨霊だろう。 或いは、 精霊だろうか。 「分かった、分かったよ。ん、お前は、いや、あなた様は。」 何でいきなり敬語になるかな。 「お待ちしておりました。」 だから何。 人魂さん。 「お忘れですか、ご自分のことを。」 知らないって。 その奇妙なやり取りも長く続かなかったけれども。 特攻隊の平和記念公園では、 ことごとく歓迎?された。 「中尉、待っておりました。」 「大尉、なぜそんなお姿に。」 とか、頭がおかしい上に聞こえてくるから、余計に頭が痛くなり。 しかし、 「私たちの世代がこんなに行き急いだのに、あなたまでなぜ行き急ぐのですか。」 と聴こえてはっ、とした。 魂は生きていて、まだ私に生きろと言ってくださった。 だから、雑音かもしれない。 幻聴も大いにある。 けれども、命をどんな時代であろうと粗末にしてはいけない。 人魂は武士だったようで、 私に心なしか、詫びていたように感じる。 生きなきゃ。 どんな苦しみが悲しみが待ってようとも。 雨はだんだんと本降りから止みそうになっている。 世界中の涙かもしれないし、恵みの雨になるかもしれない。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 621 最終更新日 2018.12.04 登録日 2018.12.04
或る港町。 城主の寵愛を受ける女刑吏・ミツは南蛮の咎人フェルナンを知る。 異端審問より逃れ辿り着いたこの東の島でミツを産んだ母のように、風と水を操るフェルナン。 享楽に酔う船の中で、次第に歓びが蘇る。 女刑吏として生き永らえた己の咎。 死を願うミツに、フェルナンは主従の契約を持ちかけるが────…… ◆表紙はイラストACより唐神様。 (https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=pHWX5yaM&area=1)
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 10,004 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.06.23
33
歴史・時代 完結 ショートショート
K法師の話。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 719 最終更新日 2019.06.22 登録日 2019.06.22
//徳川家康が幕府を開いて早々に江戸を捨てて駿府へ移った真の理由とは? 第5回歴史・時代小説大賞での応援ありがとうございました。 ※「小説家になろう」「カクヨム」にも重複投稿しました(2019/6/1)。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 3,312 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.04.20
時は春秋戦国時代。かつて名を馳せた刀工のもとを一人の怪しい男が訪ねてくる。男は刀工に刀を作るよう依頼するが、彼は首を縦には降らない。男は意地になり、刀を作ると言わぬなら、ここを動かぬといい、腰を下ろして--。 二人の男の奇妙な物語が始まる。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 11,547 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.04.27
藤也には、決して暴かれてはならない秘密がある。 しかし、その事を彼自身知らない。 過去に起きた悲しい事件。 それを引き金に、恐ろしい存在が彼に取り付いていた。 【登場人物】 藤也・・・武家の次男。美しい容姿を持つ、心優しい少年。 美羽・・・天涯孤独な幼女。藤也に拾われる。 政司・・・お目付け役。藤也を守ると心に誓っている。 藤野・・・藤也の乳母。故人。 殿様・・・藤也の父。有力な武家大名。 刀夜・・・人を破壊する事に生き甲斐を感じる…… ※※※※※※※※ 舞台は江戸ですが、登場人物・場所・生活、全て架空の設定です。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 38,566 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.04
ある世界では『科学』が発展した。 科学とは、物事を客観的・普遍的・合理的にとらまえる学問体系のことだ。 その世界では科学のおかげで、機械製品が生み出され、様々なその世界に存在するものに役立つものが次々と生み出されていった。 それならまだ、よかった。 その世界に存在する者達は、とても欲深すぎたのだ。 自国の領土を広げるために常に争ってきた。 戦いは自国の持てる技術を使って武器を開発する。 つまり、科学技術を使って武器を開発するとゆうことだ。 この世界の科学で開発された武器などは非常に強力なものになった。 この物語は、その開発された兵器に乗った兵士達のひとつの人生のようなものである。 ※この物語はフィクションです ・不定期投稿
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 2,630 最終更新日 2018.11.29 登録日 2018.11.28
天保五年、日本は全国的な飢饉に襲われていた。 小さな村に生きる留吉は、同じ村のキクに心惹かれていたが、キクは二年前から口が利けなくなり、気付けば山に行くようになっていた。 留吉はやがて「何かに憑かれている」と噂されるキクが嫁ぐらしいと耳にするが、何をすることもできず、畑の見回りに出掛ける。 その帰り道、遠くにキクの姿を見かけた留吉は───。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 10,180 最終更新日 2019.04.04 登録日 2019.04.02
穏やかな春の日。 彼は美しい姫に心を奪われた。 それが、己の存在を脅かす、強い縁を持った相手とは知らずに。 人斬りの夜 ー邂逅編ー から、数年後のお話です。 【登場人物】 藤也・・・武家の次男。美しい容姿を持つ、心優しい少年。 美羽・・・天涯孤独な幼女。藤也に拾われる。 政司・・・お目付け役。藤也を守ると心に誓っている。 豊成・・・藤也の兄。 彼 (紅)・・? おじじ・・藤也の祖父 刀夜・・・人を破壊する事に生き甲斐を感じる……
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 20,272 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.05.04
ある冬の日に、一人の男がやってきた。 オチありのフランス革命を基にした話。
24hポイント 0pt
小説 57,679 位 / 57,679件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 9,014 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.06.14
76 12