歴史・時代 あやかし小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ あやかし×
10
幕末、動乱の京都の治安維持を担った新撰組。 華やかな活躍の時間は、決して長くなかった。 武士の世の終わりは刻々と迫る。 それでもなお刀を手にし続ける。 これは滅びの武士の生き様。 誠心誠意、ただまっすぐに。 結核を病み、あやかしの力を借りる天才剣士、沖田総司。 あやかし狩りの力を持ち、目的を秘めるスパイ、斎藤一。 同い年に生まれた二人の、別々の道。 仇花よ、あでやかに咲き、潔く散れ。 schedule 公開:2019.4.1 連載:2019.4.7-4.18 ( 6:30 & 18:30 )
24hポイント 42pt
小説 12,093 位 / 92,508件 歴史・時代 116 位 / 1,067件
文字数 144,058 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.04.01
徳川幕府をやり込めた勢いに乗じ、北進する新政府軍。 新撰組は会津藩と共に、牙を剥く新政府軍を迎え撃つ。 武士の時代、刀の時代は終わりを告げる。 ならば、刀を執る己はどこで滅ぶべきか。 否、ここで滅ぶわけにはいかない。 士魂は花と咲き、決して散らない。 冷徹な戦略眼で時流を見定める新撰組局長、土方歳三。 あやかし狩りの力を持ち、無敵の剣を謳われる斎藤一。 schedule 公開:2019.4.1 連載:2019.4.19-5.1 ( 6:30 & 18:30 )
24hポイント 21pt
小説 17,270 位 / 92,508件 歴史・時代 177 位 / 1,067件
文字数 146,190 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.04.01
裸の女が墓石と夜な夜なまぐわっている――奇妙な怪談噺が江戸の市中で流行っていた。 森村武臣は、かつての学友で食医の九摺李笈助の元に相談に訪れる。武臣の悩みと、墓石とまぐわう“けらけら女”の正体とは? 和風、ホラー、人情、ちょっぴり謎解き。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 10,012 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.04.15
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
江戸中期   江戸の町では一夜にして芝居小屋もろとも、一つの一座が消えたとのうわさが飛び交っていた。 事の起こりは、米問屋「愛田屋」の一人娘で不思議話好きのお可奈と「愛田屋」の小僧の為松から始まる。 お可奈と為松は錦糸濠に河童を探しに行ったところ、通称「暗闇坂」でその肝に埋め込まれた『珠』を使い、妖しい奴ら相手に占いを仕事とする少年と出会う。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 93,005 最終更新日 2017.10.05 登録日 2017.08.08
それっぽく書いてみたあやかしの話。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 1,790 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.14
― 日暮れ間近の薄暗がりは、怪異に遭遇しやすいと聞く  承応六年長月。 洛中では、むごたらしい殺人が頻発し、それらが鬼の仕業であるという噂が飛び交っていた。 下僚役人の嫡男である若き剣士、恭一郎は、ある夕暮れ、白き逆髪の異形のものと出遭い、その美しさに心を奪われ、後を追う。その先にあったのは、夥しい死体の山だった。  殺人事件の手がかりを追う内に、恭一郎は、白き逆髪の異形のものとよく似た顔立ちの旅役者、真砂にたどり着き、恋に落ちる。 (あれは恐らく、あやかしが真砂どのの姿を借りたに違いない) 真砂と近づきになるために、心を砕く恭一郎だったが、真砂には秘密があった。 鬼と一つ身を分かつて生きる真砂と、恭一郎の恋の行方。 江戸初期の洛中を舞台に若衆道と人情と、剣と鬼とが織りなす、あやかし異聞。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 175,063 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
江戸、両国界隈で商いをする者たち。今宵は庚申講で寄り合いがある。 乾物屋の跡継ぎの紀一郎は、同席者に高麗物屋の長子・伊織がいることを苦々しく思う。 伊織には不可思議な噂と、ある二つ名があった。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 12,838 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
11/15にカテエラであるとの指摘を受け、歴史・時代ジャンルに変更しました。 辻政信子中佐。 最兇、最強、最狂にして、最悪の参謀が、ガダルカナルに殴り込みをかけます。 5人の部下。 海軍から副官となった中根主計中尉。 そして、特異な能力をもった3人の部下たち。 目的は米軍に捉えられた、狂気の科学者「石井死路子軍医中将」の奪還だった。 1万を超える精鋭アメリカ海兵隊を突破し、石井死路子軍医中将を奪還することが可能なのか? そういったお話なのですよ。 元々は、架空戦記の舞台でキャラを前面にだしたWEB小説がカテエラになるかどうかの実験小説でした。見事カテエラになったわけです。 2話で見切られましたね。 ================ 以前の粗筋。 キャラ文芸大賞用に、キャラクター造形。特に「表紙絵となる美麗のキャラ」、内面の異常性、突出した殺意などで作ってみたキャラの物語です。 大塚英志氏のキャラメイキングの方法論を用い、「西尾維新」のキャラパーツを分析し、私の持ちキャラに改造を加え、キャラを際立たせる物語を創るという視点で、創ったWEB小説です。 語り部を用意し、その視点から語られるのは3話からで、1、2話は主人公のキャライメージを見せるプロローグになります。 架空戦記的な要素を取り込んだキャラ小説を目指したものです。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 15,159 最終更新日 2017.11.15 登録日 2017.11.14
文禄4年秋。朝鮮出兵で湧く京都の町に横行する、若い女ばかりを狙った残忍な辻斬り。 人の世の片隅で、仇討ち代行を生業としてひそかに生きる化生の一族、夜叉姫、犬丸、撫佐の3人は、とある異人の依頼で、その辻斬りの犯人を追うことになる。はたしてこれは、豊臣秀吉の怒りを買い、一族郎党ともども惨殺された殺生関白秀次の呪いなのか。謎を追ううちに夜叉姫らは、秀吉の手によって完膚なきまでに破壊され尽くされた聚楽第の地下の黄金の迷宮に誘われ、世界を根底から覆す陰謀に巻き込まれる…。
24hポイント 0pt
小説 92,508 位 / 92,508件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件
文字数 42,723 最終更新日 2019.05.27 登録日 2019.04.18
10