歴史・時代小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ シリアス×
21
1
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 298pt
小説 2,432 位 / 42,961件 歴史・時代 21 位 / 434件
文字数 66,498 最終更新日 2017.06.24 登録日 2017.05.25
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 191pt
小説 3,304 位 / 42,961件 歴史・時代 27 位 / 434件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 149pt
小説 3,691 位 / 42,961件 歴史・時代 31 位 / 434件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
時は戦国時代。とある所に美しい姫がいた。 名を月子姫といって強い霊力を持っていた。彼女は巫女として育ってきたが母はそれに反対していた。しまいには、無理に縁談を持ってくるようになる。それに困っていた月子だったが。 (「小説家になろう」様でも掲載しています。)
24hポイント 85pt
小説 4,817 位 / 42,961件 歴史・時代 46 位 / 434件
文字数 7,420 最終更新日 2019.03.05 登録日 2019.03.05
数奇な人生を歩んだ戦国時代一の美女として名高い細川ガラシャと、その夫で戦国時代一のヤンデレとして有名な細川忠興の物語を、史実と逸話を織り交ぜつつ、筆者なりの解釈で書いたものです。ヤンデレ夫視点です。 *当初は短編を予定しておりましたが、少々長くなりましたので、上・中・下巻と3話に分けてアップしたいと思います。 ※2018.10.24に全話、加筆修正致しました。残酷描写や性的な描写も増やしましたので、R15→R18に変更させていただきます。 どうぞ宜しくお願い致します。
24hポイント 63pt
小説 5,595 位 / 42,961件 歴史・時代 54 位 / 434件
文字数 11,353 最終更新日 2018.02.15 登録日 2018.02.13
土雲衆の奇襲により諏和賀城は堕ちた。城を護る忍ぶの首領、太郎一は自らの子を身代わりに諏名姫を逃し、父・時苧に主家の命運を握る姫君を託した。 時が立ち。隠された里、瘤瀬で祖父・時苧の元、菜をはすくすくと育った。ツンデレ気味の兄の草太と祖父と、仲間達と何時までも穏やかな暮らしが続くと思っていた。しかし、土雲衆に潜まされた間者により、菜をの素性が諏名姫と露見する。裏切りと懊悩。そして諏和賀家の真の世継ぎと土雲衆を統率する人物とは。菜をと草太の運命の輪が回り出す。
24hポイント 42pt
小説 6,824 位 / 42,961件 歴史・時代 72 位 / 434件
文字数 251,524 最終更新日 2018.05.27 登録日 2018.04.05
皇太子のニシキギは宮廷を抜け出し、一人の娘、ミズキを見初める。その娘と間違えられた地方受領の姫、クチナシは、自分とよく似た下女、ミズキと入れ替わる。ミズキは実はクチナシと従妹同士だった。 ミズキはニシキギと結ばれゆるゆると蜜月を過ごすが、やがて戦乱が始まる。
24hポイント 42pt
小説 6,824 位 / 42,961件 歴史・時代 72 位 / 434件
文字数 27,336 最終更新日 2018.05.21 登録日 2018.04.10
第一話を完結とし、第二話を連載にて継続にします。 織田信長近習に不思議な男がいた。名を太田牛一。通称又助と呼ばれた。 弓の者として武名に長け、かつ博識にして文才にも秀でた。又助は、信長の名を広め、残すために身の回りの虚実を漏らさず書き留めた。世に言う「信長公記」である。 もちろん書き遺せない事実もあったに違いない。 今回は「火起請」の項を取り上げた。 魔王と恐れられた信長ははたして人か、神の子なのか? 又助は何を見たのか? 第二話は、戦国期の公家の中で起った風変わりな事件。 織田家と縁の深い山科言継を中心に殿上人の話がちりばめられ、又助は奇妙な結末を迎えることになる。禁裏界隈では、武家のような断罪をするにはしがらみが多いようだ。
24hポイント 42pt
小説 6,824 位 / 42,961件 歴史・時代 72 位 / 434件
文字数 139,905 最終更新日 2018.05.18 登録日 2018.04.24
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 21pt
小説 9,324 位 / 42,961件 歴史・時代 103 位 / 434件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
年の暮れも押し迫ってきたその日、 甲州・躑躅ヶ崎館内の真田源五郎の元に、 二つの知らせが届けられた。 一つは「親しい友」との別れ。 もう一つは、新しい命の誕生。 『せめて来年の間は、何事も起きなければ良いな』 微笑む源五郎は、年が明ければは十八歳となる。 これは、ツンデレな兵部と、わがままな源太郎とに振り回される、源五郎の話――。 ※この作品は「作者個人サイト【お姫様倶楽部Petit】」「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」でも公開しています。
24hポイント 21pt
小説 9,324 位 / 42,961件 歴史・時代 103 位 / 434件
文字数 35,175 最終更新日 2019.02.08 登録日 2018.11.24
戦国の雄――伊達政宗。彼の研究を進めていく祖父が発見した『村咲(むらさき)』という忍びの名を発見する。祖父の手伝いをしていた綾希は、祖父亡き後に研究を進めていく第一部。 第二部――時は群雄割拠の戦国時代、後の政宗となる梵天丸はある日異人と見紛うユエという女忍びに命を救われた。哀しい運命を背負うユエに惹かれる政宗とその想いに決して答えられないユエこと『村咲』の切ない恋の物語。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 17,961 最終更新日 2017.05.09 登録日 2017.05.09
鎌倉幕府設立者、源頼朝に「師父」と呼ばれた「千葉常胤」の最期の時を綴った話 時は1180年 平清盛により伊豆に流されていた源頼朝。 34歳で挙兵するも、石橋山(神奈川県小田原市)での戦いで平氏に敗れ、命からがら安房国に逃れたことから、歴史は動き出した。 鎌倉幕府設立に尽力をした千葉常胤氏が挙兵を決めた時のことにスポットライトを当てた話 登場人物 源頼朝 千葉常胤 千葉胤正 千葉胤頼 千葉成胤 藤九郎盛長 2017年 千葉文学賞応募作 同タイトルで長編 【終わりを迎える日(長編)】も執筆中!
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 8,938 最終更新日 2018.03.20 登録日 2018.03.20
【2018/5/29完結】 これは、少年と共に天下分け目を斬り拓いた刀の物語。 豊臣秀次に愛された刀・波およぎ兼光。 血塗られた運命を経て、刀は秀次を兄と慕う少年・小早川秀秋の元へ。 名だたる数多の名刀と共に紡がれる関ヶ原の戦いが今、始まる。   ・pixivにも掲載中です(文体など一部改稿しています)https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9864870 ・本作は史実を元にしたフィクションです。IF展開・恋愛描写はありません。  ・呼称は分かりやすさ優先で基本的に名前呼びにしています。  ・武将の悪役化なし、下げ描写なしを心がけています。当初秀吉が黒い感じですが、第七話でフォローしています。  ・波およぎ兼光は秀次→秀吉→秀秋と伝来した説を採用しています。 
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 120,417 最終更新日 2018.05.29 登録日 2018.04.03
歴史、戦争、宗教、文明……人間の営みと宇宙の広がり。 少し手ごわい詩集かもしれませんが、どうぞお付き合いください。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 10,055 最終更新日 2019.03.19 登録日 2018.12.12
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
 薩長同盟に尽力し、自由民権運動で活躍した都道府県といえば、有名どころでは高知県、マイナーどころでは福岡県である。今回はそんな有名な日本史の主流の裏で大暴れしながらあまりスポットライトを当てられない人たちを中心に、西郷隆盛、大久保利通、板垣退助、大隈重信、伊藤博文、嘉納治五郎などの有名どころを周辺に置いて幕末から終戦までの激動の近代史を普段と違う視点から追いたい。  なろう・アルファポリス・カクヨム・マグネットに同一内容のものを投稿します。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 24,502 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.01.06
関ヶ原の合戦の戦後処理が進んでいる晩秋の上州沼田。 城中に集められた家臣達は、暗い顔をして押し黙って、主君の前で平伏していた。 それはさながら人間の海のようであった。 殿様は暗い目で、その押さえつけ得られているような凪の海を眺めていた……。 ※この作品は作者個人サイト・小説家になろう・カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 10,197 最終更新日 2018.04.02 登録日 2018.04.01
 とにかく生き延びたいそれだけを念じて生きる井伊直虎の話です。  生きるためにそう思って寺に逃げ込んだのに、周囲の思惑でさらに危険なところに追い込まれる。  それをどう立ち向かうか。  歴史の豆知識とともに語ります。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 33,013 最終更新日 2018.06.20 登録日 2017.01.14
18
歴史・時代 連載中 長編 R15
1945年8月。 第二次世界大戦の最後の枢軸国、日本はポツダム宣言を受け入れ、降伏した。 しかし、そのポツダム宣言の内容は『75年間の停戦』であった。 75年後、75年前、アメリカからの攻撃に対応するために満州で発見され、繁殖させた兵器『ドラゴン』。とある事件によりほとんどの感情を失った霜槻望南(しめつきもなみ)は、大日本帝国『竜騎士軍』に所属し、アメリカやイギリス、フランスを翻弄させていく── 終わらない第二次世界大戦を終わらせることは出来るのか。 1度削除したものを再投稿しました。 時事ネタぶち込み隊です。 モンハンネタもぶち込み隊です。 ビタミン剤って結構美味しくないんですね。 びっくりしました。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 9,942 最終更新日 2018.02.02 登録日 2018.02.02
江戸時代、武蔵の国の寂れた山村で女が一人の赤子を産んだ。 だが、飢饉に苦しむ村の事情から、生まれたばかりの赤子は産婆の手にかかり 殺されることが示し合わされていた。 涙ながらに母親は赤子を救って欲しいと長の老婆に懇願する。村に伝わる 《オニメ》の許しを得て、《カエゴ》と呼ばれる闇の儀式が行われる事に。 一命を取り留めた少女は己の運命を知らないままに成長していくが……。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 82,196 最終更新日 2018.04.21 登録日 2018.04.14
裏切者「魏延」 三国志演技において彼はそう呼ばれる。 しかし、正史三国志を記した陳寿は彼をこう評した。 「魏延の真意を察するに、北の魏へ向かわず、南へ帰ったのは、単に楊儀を除こうとしただけである。謀反を起こそうとしたものではない」と。 劉備に抜擢され、その武勇を愛された魏延の真意とは。それを書き記した短編です。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 18,942 最終更新日 2018.10.25 登録日 2018.10.20
音楽でもかけて、読んでいただけると うれしく思います。
24hポイント 0pt
小説 42,961 位 / 42,961件 歴史・時代 434 位 / 434件
文字数 67,084 最終更新日 2017.11.05 登録日 2017.11.03
21