歴史・時代 シリアス小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ シリアス×
49 12
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 234pt
小説 3,723 位 / 67,740件 歴史・時代 28 位 / 773件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 170pt
小説 4,552 位 / 67,740件 歴史・時代 35 位 / 773件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
徳川家康を天下に導いた十六人の家臣「徳川十六将」。そのうちの1人「槍の半蔵」と称され、服部半蔵と共に「両半蔵」と呼ばれた渡辺半蔵守綱の一代記。彼の祖先は酒天童子を倒した源頼光四天王の筆頭で鬼を斬ったとされる渡辺綱。徳川家康と同い歳の彼の人生は徳川家康と共に歩んだものでした。渡辺半蔵守綱の生涯を通して徳川家康が天下を取るまでの道のりを描く。表紙画像・すずき孔先生。
24hポイント 85pt
小説 6,623 位 / 67,740件 歴史・時代 54 位 / 773件
文字数 107,669 最終更新日 2020.03.26 登録日 2019.08.16
 榎本艦隊北上せず。  それによって、戊辰戦争の流れが変わり、五稜郭の戦いは起こらず、土方歳三は戊辰戦争の戦野を生き延びることになった。  生き延びた土方歳三は、北の大地に屯田兵として赴き、明治初期を生き抜く。  また、五稜郭の戦い等で散った他の多くの男達も、史実と違えた人生を送ることになった。  そして、台湾出兵に土方歳三は赴いた後、西南戦争が勃発する。  土方歳三は屯田兵として、そして幕府歩兵隊の末裔といえる海兵隊の一員として、西南戦争に赴く。  そして、北の大地で再生された誠の旗を掲げる土方歳三の周囲には、かつての新選組の仲間、永倉新八、斎藤一、島田魁らが集い、共に戦おうとしており、他にも男達が集っていた。 (「小説家になろう」に投稿している「新選組、西南戦争へ」の加筆修正版です) 
24hポイント 63pt
小説 7,750 位 / 67,740件 歴史・時代 63 位 / 773件
文字数 181,137 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.10.14
5
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 63pt
小説 7,750 位 / 67,740件 歴史・時代 63 位 / 773件
文字数 66,498 最終更新日 2017.06.24 登録日 2017.05.25
6
歴史・時代 連載中 長編 R15
対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します
24hポイント 42pt
小説 9,506 位 / 67,740件 歴史・時代 87 位 / 773件
文字数 219,045 最終更新日 2020.03.27 登録日 2019.11.23
数奇な人生を歩んだ戦国時代一の美女として名高い細川ガラシャと、その夫で戦国時代一のヤンデレとして有名な細川忠興の物語を、史実と逸話を織り交ぜつつ、筆者なりの解釈で書いたものです。ヤンデレ夫視点です。 *当初は短編を予定しておりましたが、少々長くなりましたので、上・中・下巻と3話に分けてアップしたいと思います。 ※2018.10.24に全話、加筆修正致しました。残酷描写や性的な描写も増やしましたので、R15→R18に変更させていただきます。 どうぞ宜しくお願い致します。
24hポイント 42pt
小説 9,506 位 / 67,740件 歴史・時代 87 位 / 773件
文字数 11,353 最終更新日 2018.02.15 登録日 2018.02.13
第一話を完結とし、第二話を連載にて継続にします。 織田信長近習に不思議な男がいた。名を太田牛一。通称又助と呼ばれた。 弓の者として武名に長け、かつ博識にして文才にも秀でた。又助は、信長の名を広め、残すために身の回りの虚実を漏らさず書き留めた。世に言う「信長公記」である。 もちろん書き遺せない事実もあったに違いない。 今回は「火起請」の項を取り上げた。 魔王と恐れられた信長ははたして人か、神の子なのか? 又助は何を見たのか? 第二話は、戦国期の公家の中で起った風変わりな事件。 織田家と縁の深い山科言継を中心に殿上人の話がちりばめられ、又助は奇妙な結末を迎えることになる。禁裏界隈では、武家のような断罪をするにはしがらみが多いようだ。
24hポイント 42pt
小説 9,506 位 / 67,740件 歴史・時代 87 位 / 773件
文字数 139,905 最終更新日 2018.05.18 登録日 2018.04.24
戦国の雄――伊達政宗。彼の研究を進めていく祖父が発見した『村咲(むらさき)』という忍びの名を発見する。祖父の手伝いをしていた綾希は、祖父亡き後に研究を進めていく第一部。 第二部――時は群雄割拠の戦国時代、後の政宗となる梵天丸はある日異人と見紛うユエという女忍びに命を救われた。哀しい運命を背負うユエに惹かれる政宗とその想いに決して答えられないユエこと『村咲』の切ない恋の物語。
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 17,961 最終更新日 2017.05.09 登録日 2017.05.09
10
歴史・時代 連載中 長編 R15
四つの時に戦で両親を殺された。 九つの時に裏勢力に育て親と集落を焼かれた。 十六歳。くノ一になるべく鍛え上げられた主人公。しかし、彼女には忍者の三禁『色(優しさ)』を克服出来ないという欠点があった。 心優しい主人公を襲う三度目の更なる悲劇が待ち受ける── 忍者(くノ一)の世界を舞台とし、忍者の戦闘方法やその時代忍者がどの様に生きて来たのか。 美化されがちな忍者だが、信念を間違えば犯罪集団でしかない。その為、大名達に冷遇された時代もあるだろう。 忍者は一歩間違えば窃盗、詐欺、放火魔、殺人犯にしか成り得ない。『正心』この言葉を信条に生きてきた忍者とは本来どういうものなのか。
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 34,627 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.04.27
11
歴史・時代 連載中 長編 R15
その男の名は歴史に刻まれる事はなかった …確かに彼はそこに存在していたはずなのに。 ーー幕末の世ーー 男達はそれぞれの想いを胸に戦い続ける。 友の為 義の為 国の為 抗う事の出来ない運命に正面から挑んだ。 「あの時の約束を果たす為に俺はここに居る」 「お前と俺の宿命だ……」 「お前が信じるものを俺は信じるよ」 「お前の立つ場所も、お前自身も俺が守ってやる」 幕末で活躍した新撰組とそれに関わったはずなのに歴史に残ることはなく誰一人として記憶に刻むことのなかった1人の男。 運命の糸に手繰り寄せられるように、新選組と出会った主人公『如月蓮二』彼と新選組は幕末の乱世を駆け抜ける!! 作者の完全なる“妄想”によって書かれてます('A`) ※以前エブリスタ、ポケクリにて掲載しておりましたがID&パス紛失にて更新できなくなったため修正を加えて再投稿したものです。 フィクションです。史実とは違った点が数多いと思いますがご了承下さい。 作中の会話にて方言(京弁、土佐弁)で間違いがあるかもしれません。 初物ですので、広い心で見守って頂ければ有り難いですm(_ _)m
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 103,560 最終更新日 2019.04.16 登録日 2018.10.09
12
歴史・時代 連載中 ショートショート
「我田引鉄だけじゃない? 原首相のまったり運営」の前段となる、日露戦争後の大陸運営です。「桂園時代」となる、桂首相による、大陸運営の方向性が規定されます。
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 21,832 最終更新日 2019.11.06 登録日 2019.11.03
天正7年9月15日、徳川家康の長男・徳川信康自害。享年21歳。なぜ彼は自害する事になってしまったのか。織田信長から「信」の字をもらい、父・家康から「康」をもらった信康。妻は織田信長の娘・徳姫。順風満帆に見えた彼の人生に何が起こったのか。史実に基づきながら解き明かしていく。2018年名古屋で公演され「名古屋市民芸術祭」において「2018演劇部門特別賞」を受賞し、2019年には岡崎市で公演された舞台「覇王の子」の原作脚本。※舞台脚本ですので小説とはちょっと異なります。
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 23,778 最終更新日 2019.08.12 登録日 2019.08.07
幕末、動乱の京都の治安維持を担った新撰組。 華やかな活躍の時間は、決して長くなかった。 武士の世の終わりは刻々と迫る。 それでもなお刀を手にし続ける。 これは滅びの武士の生き様。 誠心誠意、ただまっすぐに。 結核を病み、あやかしの力を借りる天才剣士、沖田総司。 あやかし狩りの力を持ち、目的を秘めるスパイ、斎藤一。 同い年に生まれた二人の、別々の道。 仇花よ、あでやかに咲き、潔く散れ。 schedule 公開:2019.4.1 連載:2019.4.7-4.18 ( 6:30 & 18:30 )
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 144,058 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.04.01
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
昭和30年代。 戦後復興期のさなか、若き実業家と赤線の女が恋に落ちる。 世間からいい顔をされなくとも、ふたりは幸せだった。 だが時は流れ、売春防止法の施行に伴って赤線の廃止が決定。 時代の流れは残忍な濁流となって、ふたりを押し流して行く。 昭和の妖怪、岸信介。 経済の鬼、池田勇人。 貴公子、佐藤栄作。 彼らは、寵愛する若き麒麟児に、どのような道を示すのか。 連載再開です。
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 32,232 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.03
年の暮れも押し迫ってきたその日、 甲州・躑躅ヶ崎館内の真田源五郎の元に、 二つの知らせが届けられた。 一つは「親しい友」との別れ。 もう一つは、新しい命の誕生。 『せめて来年の間は、何事も起きなければ良いな』 微笑む源五郎は、年が明ければは十八歳となる。 これは、ツンデレな兵部と、わがままな源太郎とに振り回される、源五郎の話――。 ※この作品は「作者個人サイト【お姫様倶楽部Petit】」「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」でも公開しています。
24hポイント 21pt
小説 13,598 位 / 67,740件 歴史・時代 130 位 / 773件
文字数 35,175 最終更新日 2019.02.08 登録日 2018.11.24
「安永二年。今から十五年近く前の話さ」  そう言って、千瀬姐さんは語りだす。  最初で最後の、うつくしくもかなしい恋のお話を……    * * *  メクるで公開していた歴史物短編小説です。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 8,486 最終更新日 2019.05.08 登録日 2019.04.01
「おまえの手で死にたい」 新選組一番隊長沖田総司は、天才的な剣技と美貌、屈託のない人柄の持ち主だ。しかし、池田屋事件で喀血し、不治の病を抱えて生きることになる。 そんな時、京の町で立て続けに幕府方の商人が殺された。そして、試衛館時代から旧知の仲である、旗本内藤新三郎が姿を現した。 沖田に会いに来たと告げる内藤。血腥い暗殺の背後に見え隠れする、大商人「相模屋」の思惑。 沖田、土方、内藤──三者の過去と思いがたどり着く結末とは──。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 77,882 最終更新日 2019.10.26 登録日 2019.10.16
連載小説「7番目のシャルル」のプロトタイプ、1話完結の短編。 舞台は15世紀フランス、百年戦争末期。 救国の英雄ジャンヌ・ダルクがあらわれる数年前の物語。 ジャンヌ以上に歴史に翻弄されていく不運な王太子のひとりごと。 ※本作は、Sound Horizon「Moira #10.死せる者達の物語 -Ιστορια-」にインスパイアされて執筆しました。 ※小説家になろうで掲載している重複タイトルです。 ※表紙画像はPicrew「キミの世界メーカー」で作成したイラストを加工し、イメージとして使わせていただいてます。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 2,573 最終更新日 2019.03.27 登録日 2019.03.27
裸の女が墓石と夜な夜なまぐわっている――奇妙な怪談噺が江戸の市中で流行っていた。 森村武臣は、かつての学友で食医の九摺李笈助の元に相談に訪れる。武臣の悩みと、墓石とまぐわう“けらけら女”の正体とは? 和風、ホラー、人情、ちょっぴり謎解き。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 10,012 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.04.15
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
剣豪・柳生宗厳がかつて天狗と一戦交えたとき、刀で巨岩を両断したという。その神業に憧れ、姉の仇討ちのために天狗斬りを会得したいと願う少女がいた。 ※なろう、カクヨム、アルファポリス、ノベルアップ+の各サイトに同作を掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 14,085 最終更新日 2019.10.29 登録日 2019.10.15
土雲衆の奇襲により諏和賀城は堕ちた。城を護る忍ぶの首領、太郎一は自らの子を身代わりに諏名姫を逃し、父・時苧に主家の命運を握る姫君を託した。 時が立ち。隠された里、瘤瀬で祖父・時苧の元、菜をはすくすくと育った。ツンデレ気味の兄の草太と祖父と、仲間達と何時までも穏やかな暮らしが続くと思っていた。しかし、土雲衆に潜まされた間者により、菜をの素性が諏名姫と露見する。裏切りと懊悩。そして諏和賀家の真の世継ぎと土雲衆を統率する人物とは。菜をと草太の運命の輪が回り出す。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 251,524 最終更新日 2018.05.27 登録日 2018.04.05
皇家公家が政を行っていた時代から時は下り、諸国に数多いる大名達が覇権を争う戦国の世。 彼らが戦に勝つために重用したのは《忍び》と呼ばれる集団であった。 彼らは仕える主君のため、時に東奔西走し、ありとあらゆる情報を集め、時に敵の懐に潜り込み、暗殺する役目を担っていた。 そんな中、大名達とは対極の立場にある皇家に仕える忍び集団である“八咫烏”。 その長である翁は長く病に臥せっていた。 これはその翁が今は亡き同胞である教え子達と彼岸で交わす昔語りの物語。 彼らは何を想って生き、何を想って散っていったのか。 それを知る時、翁は何を想うのか。 ※この物語は三部作の一作目となります※ 二作目は恋愛、三作目はシリアス色強めの作品です。 それぞれ単体でお読みいただいて大丈夫なように作っていただいていますが、 前に他のサイトで見たことあるよという方のために念のため。 ※公開は現在、アルファポリスのみで行う予定です※
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 6,938 最終更新日 2020.01.17 登録日 2020.01.17
25
歴史・時代 連載中 長編 R15
 時は平安……日ノ本は荒れ魑魅魍魎が跋扈し乱が起こり崩壊しかけた。 煌びやかな京の外は魔境。 血風が舞い、悲哀と怨嗟が渦巻く闘いの連鎖ーー陰謀深く、妖は定命の者を嘲笑う。 後世にて英雄と呼ばれる男達が現れ、熾烈な戦いの日々を送る。 正統派アクション伝奇!ここに開演!
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 212,496 最終更新日 2020.03.15 登録日 2019.04.08
26
歴史・時代 連載中 長編 R18
いつも通り、あらすじはある程度書いてから真面目なものを書きます。 舞台は19世紀末、産業革命により飛躍的な変化を遂げたイギリス。その首都、ロンドン。そこで繰り広げられる霧に隠れた悪意と名もない作家の受難。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 10,352 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.30
和風を目指して私なりの【浦島物語】です。極力カタカナ表記を排除しております。 あえて人物描写はしておりませんが、登場人物が極端に少ない作品となっております。 作中にかなりキツイ痛々しい描写が散文してますが、ハッピーエンドのつもりでおります。 陵辱描写が苦手な方は回避推奨です。極力酷くないようにはしておりますが、成人指定作品です。 なろう様にて公開しております。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 18,521 最終更新日 2019.07.03 登録日 2019.07.03
織田家の武将、塙小七郎は、同僚の松永久秀から鬼火の話を聞かされる。最初はただの噂話と思っていた小七郎だが、調査に向かった久秀の配下が焼死体で見つかったという話を聞き、只事ならぬ事態を察して真相解明に乗り出すのだった。 ※なろう、カクヨム、アルファポリス、ノベルアップ+の各サイトに同作を掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 10,812 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.10.02
鎌倉幕府設立者、源頼朝に「師父」と呼ばれた「千葉常胤」の最期の時を綴った話 時は1180年 平清盛により伊豆に流されていた源頼朝。 34歳で挙兵するも、石橋山(神奈川県小田原市)での戦いで平氏に敗れ、命からがら安房国に逃れたことから、歴史は動き出した。 鎌倉幕府設立に尽力をした千葉常胤氏が挙兵を決めた時のことにスポットライトを当てた話 登場人物 源頼朝 千葉常胤 千葉胤正 千葉胤頼 千葉成胤 藤九郎盛長 2017年 千葉文学賞応募作 同タイトルで長編 【終わりを迎える日(長編)】も執筆中!
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 9,631 最終更新日 2018.03.20 登録日 2018.03.20
【2018/5/29完結】 これは、少年と共に天下分け目を斬り拓いた刀の物語。 豊臣秀次に愛された刀・波およぎ兼光。 血塗られた運命を経て、刀は秀次を兄と慕う少年・小早川秀秋の元へ。 名だたる数多の名刀と共に紡がれる関ヶ原の戦いが今、始まる。   ・pixivにも掲載中です(文体など一部改稿しています)https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9864870 ・本作は史実を元にしたフィクションです。IF展開・恋愛描写はありません。  ・呼称は分かりやすさ優先で基本的に名前呼びにしています。  ・武将の悪役化なし、下げ描写なしを心がけています。当初秀吉が黒い感じですが、第七話でフォローしています。  ・波およぎ兼光は秀次→秀吉→秀秋と伝来した説を採用しています。 pixiv版をベースに加筆・修正・挿絵追加した文庫版もあります。 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=74986705
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 120,417 最終更新日 2018.05.29 登録日 2018.04.03
歴史、戦争、宗教、文明……人間の営みと宇宙の広がり。 少し手ごわい詩集かもしれませんが、どうぞお付き合いください。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 13,770 最終更新日 2019.06.24 登録日 2018.12.12
ある冬の日に、一人の男がやってきた。 オチありのフランス革命を基にした話。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 9,014 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.06.14
万葉集にも詠われた伝説の美女「真間の手児奈」に題材をとった古代ファンタジー&バイオレンス小説。実らぬ初恋と復讐の物語。 下総国(今の千葉県)の国造(くにのみやつこ)の娘・手児奈と、手児奈に想いを寄せる墓守の男・阿止利……一度は引き裂かれた二人が再び出会う時、残酷な現実が二人の運命を飲み込んでいく。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 31,857 最終更新日 2019.04.29 登録日 2019.04.29
皇太子のニシキギは宮廷を抜け出し、一人の娘、ミズキを見初める。その娘と間違えられた地方受領の姫、クチナシは、自分とよく似た下女、ミズキと入れ替わる。ミズキは実はクチナシと従妹同士だった。 ミズキはニシキギと結ばれゆるゆると蜜月を過ごすが、やがて戦乱が始まる。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 27,336 最終更新日 2018.05.21 登録日 2018.04.10
35
歴史・時代 連載中 ショートショート
歴史上で、敵としても味方としても弱く、時に後ろ指さされながら右往左往するしかできなかった人々のSS~短編をまとめていきたいと思います。 1作目……20世紀初めのアメリカで、転覆した豪華客船の救命ボートに、犬を抱いた老婆がいたというショートショート。 2作目……陸謙の予定 歴史がメインではなく人間がメインですが、歴史小説のカテゴリーにしました。 初投稿で慣れておらず、不備があったらすみません。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 1,242 最終更新日 2020.01.29 登録日 2020.01.29
「報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺すなんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番(500キロ爆弾)を命中させる自信がある。僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。最愛のKA(海軍の隠語で妻)のために行くんだ。命令とあれば止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。僕は彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ。素晴らしいだろう。 」 -Wikipediaより引用 今から74年前の10月25日。一人の青年が命を落とした。23歳の若い盛りであった。1921年の8月29日に愛媛県新居郡西条町(現愛媛県西条市)に生まれ、成績優秀、運動も出来、正に文武両道。眉目麗しく、一見すると非の打ち所がなかった。海軍兵学校へ入学すると高身長故に姓名申告の折に上級生にも褒められる。しかし心の何処かでは、何か違うと感じていたのではないだろうか。____...時代は第二次世界大戦の真っ只中。自分の意見を言わんとすれば、罰せられ命をも奪われかねない国で、うら若い青年がもがき苦しみ最後に出した答えは..._____。 こちらの作品は戦争物でございます。この時代を生きていなかった私が調べられる限り、また想像の限りで書いていきたい作品です。戦争を体験した方が高齢化していく昨今、生の声を聞く機会が少なくなってきていると思います。けれど、忘れてはいけません。自分の家族を守ろうと命を散らした人が居ることを。私の出身地に近い所でご誕生なさった方が神風特別攻撃隊として命を落としたことを知り、今作の執筆に至りました。この作品を通して、一人でも多くの方が辛く苦しい時代を確かに生きていた人が居たということを感じて頂ければ幸いでございます。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 1,413 最終更新日 2019.12.20 登録日 2018.10.07
ーー正義など、この場のどこにもありはしないよ。  それがあの人の口癖だった。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 2,457 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.08.18
関ヶ原の合戦の戦後処理が進んでいる晩秋の上州沼田。 城中に集められた家臣達は、暗い顔をして押し黙って、主君の前で平伏していた。 それはさながら人間の海のようであった。 殿様は暗い目で、その押さえつけ得られているような凪の海を眺めていた……。 ※この作品は作者個人サイト・小説家になろう・カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 10,310 最終更新日 2018.04.02 登録日 2018.04.01
39
歴史・時代 完結 ショートショート
信濃の国上田の地侍杉原四郎兵衛は、徳川家康が攻め込むと聞きくや、上田城主・真田昌幸に反旗を翻して子壇嶺(こまゆみ)の古城に立てこもった。 彼らの始末を命じられた真田信之は、弟信繁とわずかな歩兵を引き連れて古城に向かった。 戦国末期、ほんの数日間の「反乱」の顛末。 天正十三年(1585)、第一次上田合戦(神川合戦)が舞台。 400字詰め原稿用紙換算17枚。
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 5,534 最終更新日 2015.02.07 登録日 2015.02.07
時は戦国時代。とある所に美しい姫がいた。 名を月子姫といって強い霊力を持っていた。彼女は巫女として育ってきたが母はそれに反対していた。しまいには、無理に縁談を持ってくるようになる。それに困っていた月子だったが。 (「小説家になろう」様でも掲載しています。)
24hポイント 0pt
小説 67,740 位 / 67,740件 歴史・時代 773 位 / 773件
文字数 7,420 最終更新日 2019.03.05 登録日 2019.03.05
49 12