歴史・時代 ファンタジー小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ ファンタジー×
12
[三国志×文官×異能×女武闘家] 三国志の時代の文官を描きます。 文官といえば地味なイメージですが、結構バトル多めです。 主人公は蜀において、諸葛亮孔明に次ぐ官職を務めた許靖という人物です。戦乱に翻弄され、中国各地を放浪する波乱万丈の人生を送りました。 曹操のことを「治世の能臣、乱世の奸雄」と評した許劭の従兄弟に当たりますが、許靖も許劭と同じく人物鑑定で世に知られた名士です。 本作ではその人物鑑定において、ちょっとした異能を持った人物として許靖を描いています。 歴史物とはいえ軽く読めるように書いていますので、歴史が苦手な方でもお気軽にお読みいただけたらと思います。 ※名前が分かりにくくなるのを避けるため、字《アザナ》は使用しないことにしました。ご了承ください。
24hポイント 562pt
小説 2,288 位 / 83,102件 歴史・時代 10 位 / 1,079件
文字数 464,412 最終更新日 2020.09.21 登録日 2020.05.01
 日本は大東亜戦争に負けた、完敗であった。 そこから架空戦記なるものが増殖する。 しかしおもしろくない、つまらない。 であるから自分なりに無双日本軍を架空戦記に参戦させました。 主観満載のラノベ戦記ですから、ご感弁を
24hポイント 426pt
小説 2,814 位 / 83,102件 歴史・時代 12 位 / 1,079件
文字数 542,769 最終更新日 2019.06.30 登録日 2018.07.26
時は江戸、老中水野忠邦が失脚した頃のこと。 佳穂(かほ)は江戸の望月藩月野家上屋敷の奥方様に仕える中臈。 幼い頃に会った千代という少女に憧れ、奥での一生奉公を望んでいた。 ところが、若殿様が急死し事態は一変、分家から養子に入った慶温(よしはる)こと又四郎に侍ることに。 又四郎はずっと前にも会ったことがあると言うが、佳穂には心当たりがない。 海外の事情や英吉利語を教える又四郎に翻弄されるも、惹かれていく佳穂。 一方、二人の周辺では次々に不可解な事件が起きる。 事件の真相を追うのは又四郎や屋敷の人々、そしてスタンダードプードルのシロ。 果たして、佳穂は又四郎と結ばれるのか。 シロの鼻が真実を追い詰める! 別サイトで発表した作品のR15版です。
24hポイント 42pt
小説 11,367 位 / 83,102件 歴史・時代 91 位 / 1,079件
文字数 336,701 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.27
4
歴史・時代 完結 ショートショート R15
忍者は汚い仕事をこなす すべては里の為に
24hポイント 21pt
小説 15,691 位 / 83,102件 歴史・時代 143 位 / 1,079件
文字数 2,100 最終更新日 2020.03.10 登録日 2020.03.10
5
歴史・時代 連載中 短編 R18
日の本にヤマトと呼ばれる巨大政権が誕生して幾星霜。 ひとつ政権が誕生したからといって日の本に点在する有力者たちがそれになびいたという訳では、勿論ない。 武力で恫喝され帰化した者たち、交易など利害関係を見越して帰化した者たち、内情はどうあれ、従う者たちもあれば、いまだ恭順を示さぬクニや部族は多く存在している。 朝廷は時代時代で大将軍をたて、征伐を試みていた。 此度は北のクニへの遠征であったという。 薫の君の夫も東征隊のとある組の頭として2年前に都を発っていた。 夫のひと時の帰還中に薫の君が出会った、ひとりの“オニ”との情交と秘めた誓い―。
24hポイント 21pt
小説 15,691 位 / 83,102件 歴史・時代 143 位 / 1,079件
文字数 19,504 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.23
 昭和二十年八月九日、永井緑は命を絶たれるも、夫の隆のために霊魂は現世に留まった。  後に浦上の聖者と呼ばれた永井隆博士と妻の緑の絆を、戦争や原爆に断ち切られていいはずがなかった。  (400字詰め原稿用紙換算34枚)
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 歴史・時代 1,079 位 / 1,079件
文字数 11,852 最終更新日 2020.04.02 登録日 2020.04.02
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 歴史・時代 1,079 位 / 1,079件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
平安から鎌倉、そして平成、新時代へと受け継がれる物語。博物館に展示された刀に宿る女は、社会科見学で訪れた男の子を一目見て「彼」だと気付く。思い出されるのは千余年も昔の記憶。大陰陽師・安倍晴明の息子、吉昌との出会い。吉昌の式であり鬼であった友樹と過ごした日々。出会いと別れ、幸福と絶望。愛情と無情。 これは暖かな家族に囲まれて心を知った少女、『桜』を宿した刀だけが覚える記憶と愛の物語――。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 歴史・時代 1,079 位 / 1,079件
文字数 124,619 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.05.16
人ではない「ヒト」が、人の世を渡り歩いて―― 荒寺にいつの間にか住み着いていた男が、気負う様子もなく、村の危機を救うと笑い、自分ひとりでは心もとないからと、村の少年をひとり、馬を一頭、共にして旅に出ると言った。 藁をもすがる思いで、男の申し出を受け入れることにした村人たち。 準備期間の一月後、粗末な格好をしていた男は、目も覚めるような美々しい姿で少年を迎えに現れ、旅に出る。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 歴史・時代 1,079 位 / 1,079件
文字数 83,280 最終更新日 2018.06.11 登録日 2018.06.02
時は明治・・呉服問屋を営む家に養子に入った清太郎は、本日ものんびりと過ごしておりました。 これは、清太郎とその友人。そして、彼の周りにいる人たちの日常を描いた物語です。 こんばんは。見に来て下さってありがとうございます。 作品を整理していましたら、10年以上前に書いた作品が見つかりました。 一番最初に書いた創作・・だと思います。これも縁かなと思いましたので、投稿することにしました。 ※作品の中に、未成年の方にはふさわしくないと思われる表現を使用した作品が入っておりますので、R15とさせて頂きました。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 歴史・時代 1,079 位 / 1,079件
文字数 63,475 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.15
GMJ
時は戦国時代末期。 九州の東に位置する豊後の国では、西洋と東洋の入り混じる新しい文化がはなひらいていた。 しかし、西洋の文化を取り入れることで、また邪な意志も豊後の国に入り込もうもとしていた。 西洋からの邪悪な意志に立ち向かうため、二人の騎士が立ち上がる。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 歴史・時代 1,079 位 / 1,079件
文字数 32,786 最終更新日 2020.07.30 登録日 2020.05.31
古来より人間と妖怪という二種が存在する国、「日ノ本」。その幕末、土佐の貧しい郷士の家に生まれた岡田以蔵は鬼の血を色濃く継いだ妖怪混じり。兼ねてより剣にあこがれていた以蔵は、ある朝家の近くの邸宅の庭で素振りをしていた青年を見かける。彼の名は武市半平太。その邸宅の主であり、剣術道場を営む剣士であった。彼の美しい剣に、以蔵は一目で見とれてしまう。そうして彼はその日から毎朝そっと、邸宅を囲む生垣の隙間から、半平太の素振りを見るようになった。 やがて半平太は土佐勤王党を結成し、以蔵をはじめ仲間を伴い倒幕を目指して京に上ることになる。彼らは京で、倒幕派と佐幕派、そして京都の鬼を中心勢力とする妖怪たちの戦いに巻き込まれてゆく。 これは武市半平太の陰で動く岡田以蔵の、闘いと葛藤、選択を描いた物語。 *これはpixivで連載しているものを修正したものです
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 歴史・時代 1,079 位 / 1,079件
文字数 33,530 最終更新日 2019.05.09 登録日 2018.12.04
12