歴史・時代 時代小説小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 時代小説×
277 12345
――隼人であれば戦ってこそ、互いの正義を認め、そして敵に対する情が生まれる これは海幸彦山幸彦伝説を自分なりに歴史的解釈を踏まえた物語です。 原作:来栖エドガー 訳:日南田ウヲ
24hポイント 6,347pt
小説 339 位 / 143,612件 歴史・時代 1 位 / 1,675件
文字数 10,503 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.23
御家の都合で性別をいつわられて育てられ、自分を見失った旗本の娘、凛之介。 島原の乱で片腕を失った忍び・杉浦佐助と出会う。 復讐の鬼と化した佐助を助けるうち、凛之介はさまざまな事件に遭遇する。
24hポイント 3,621pt
小説 547 位 / 143,612件 歴史・時代 5 位 / 1,675件
文字数 111,961 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.01
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
貧乏人が肩を寄せ合って暮らす聖天長屋に徳田新之丞と名乗る人品卑しからぬ若侍がいた。月のうち数日しか長屋にいないのだが、いる時には自ら竈で米を炊き七輪で魚を焼く小まめな男だった。
24hポイント 3,267pt
小説 613 位 / 143,612件 歴史・時代 6 位 / 1,675件
文字数 116,848 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.31
小鉢料理の店の看板娘、おふくは、背は低めで少しふくふくとした体格の十六歳。元気で明るい人気者。 ある日、昼も夜もご飯を食べに来ていた常連の客が、三日も姿を見せないことを心配して住んでいると聞いた長屋に様子を見に行ってみれば……?
24hポイント 1,584pt
小説 1,177 位 / 143,612件 歴史・時代 10 位 / 1,675件
文字数 33,932 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.31
5
歴史・時代 連載中 長編 R15
 八代将軍徳川吉宗の治世において、女奉行所が設置される事になった。  享保の改革の一環として吉宗が大奥の人員を削減しようとした際、それに協力する代わりとして大奥を去る美女を中心として結成されたのだ。  どうせ何も出来ないだろうとたかをくくられていたのだが、逆に大した議論がされずに奉行が設置されることになった結果、女性の保護の任務に関しては他の奉行を圧倒する凄まじい権限が与えられる事になった。  そして奉行を務める美女、伊吹千寿の下には、〝熊殺しの女傑〟江沢せん、〝今板額〟城之内美湖、〝うらなり軍学者〟赤尾陣内等の一癖も二癖もある配下が集う。  権限こそあれど予算も人も乏しい彼女らであったが、江戸の町で女たちの生活を守るため、南北町奉行と時には反目、時には協力しながら事件に挑んでいくのであった。
24hポイント 1,009pt
小説 1,738 位 / 143,612件 歴史・時代 13 位 / 1,675件
文字数 127,805 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.29
吉良上野介。 源氏の流れをくむ名門高家。 彼は、「松の廊下」で赤穂藩主の浅野内匠頭から切り付けられるという刃傷事件に遭遇するも軽傷ですんだ。 加害者の浅野内匠頭は切腹の上に御家断絶。 残された家臣たちは浅野家断絶により流浪に身に転落した。 頼りになる親族がいれば話は別だろうが、そうでない者は露頭に迷うしかない。 家臣たちは「主君の仇討ち」を決意した。
24hポイント 775pt
小説 2,216 位 / 143,612件 歴史・時代 18 位 / 1,675件
文字数 25,850 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.31
7
歴史・時代 連載中 長編 R15
明智光秀によって引き起こされた本能寺の変。 天下統一を目前に没した織田信長であったが、並外れた悪運と執念で生き延びていた。 信長は表舞台から消えて"死人"になると、光秀への復讐を胸に暗躍を始める。 戦いは本能寺の変から山崎の戦いへ。 豊臣秀吉や徳川家康を巻き込みながら、魔王信長は渦中を渡り歩く。 歴史の裏側では何があったのか。 最後に笑うのは誰なのか。 波乱の時代は陰謀と策略を以て進みゆく。
24hポイント 689pt
小説 2,464 位 / 143,612件 歴史・時代 21 位 / 1,675件
文字数 17,273 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.31
「近頃、江戸に『隠し神』というのが出るのをご存知ですかな?」  吉原と江戸。  夜の町と昼の町。  賑やかなふたつの町に、新たなる事件の影が――。
24hポイント 583pt
小説 2,835 位 / 143,612件 歴史・時代 22 位 / 1,675件
文字数 29,456 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.30
今は昔、江戸の時代。唄という女髪結いがおりました。 ある日、唄は自分に知らない間に実は許嫁がいたことを知ります。一体、唄の許嫁はどこの誰なのでしょう? これは、女髪結いの唄にまつわる恋の物語です。 (実際の史実と多少異なる部分があっても、フィクションとしてお許し下さい)
24hポイント 455pt
小説 3,503 位 / 143,612件 歴史・時代 27 位 / 1,675件
文字数 55,332 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.30
はい、タイトル通りです。意知が暗殺に至るまでの過程と、もしも死ななかったらというIF小説です(天明草子を書き散らしておきながらスミマセン、こちらで書き直すことにします)。
24hポイント 413pt
小説 3,816 位 / 143,612件 歴史・時代 29 位 / 1,675件
文字数 300,433 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.01
【第一部】 願ったのは共に生きる未来。――ただそれだけだった。 戦乱の世が終わって数十年。大平の世の片隅の小藩で、本領と飛び地領との間の壮絶な跡目争いが繰り広げられていた。 生家が困窮し飛び地領に売られた隠密・樋口雅勝と、滅びゆく忍び里の娘・るいは惹かれ合い、共に生きたいと願うようになる。 しかし二人のささやかな願いもまた、お家をめぐる争いの中に飲み込まれて行く運命だった。 二十歳まで生きられない定めを負った隠密と、滅びゆく忍び里の娘のかなわなかった夢と恋の物語。 【第二部】 誰も幸せになれなかった藩主交代劇から三年。 清水忠雅は元許嫁・菊松尼との絆だけを支えに、友を死なせてしまった苦悩と悔恨の日々を生きていた。 そんな忠雅の前にある日、死んだはずの友とよく似た刺客があらわれる。 ――この世の仕組みが間違っているのなら、仕組みそのものを変えてやる。 敵方として現れた男は、かつて同じ夢を見た友と同一人物なのか。 雅勝とるい、忠雅と菊乃の恋の行末は。そして長きに渡る藩の権力争いは終わるのか。
24hポイント 391pt
小説 4,007 位 / 143,612件 歴史・時代 30 位 / 1,675件
文字数 261,438 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.11
土佐の忍者の末裔であるりょうた。女ではあるが男装して育つ。近所の岡田家の長男、以蔵とは幼馴染の付き合いだった。 郷士ではあるが豊かな坂本家の次男、龍馬が江戸に剣術修行に出る際、弟の奇抜さを心配した姉の乙女より、見守りの仕事の依頼を受ける。やがて二度の江戸遊学を終え、龍馬は土佐に帰郷するも、数年後、脱藩し江戸に舞い戻ることとなる。 龍馬を影から見守り、その様子を伝えるよう乙女より依頼されたりょうた。 「どんな様子なのか、逐一報告を、頼みますよ」 かくしてりょうたは、留まることを知らない龍馬の影として、危険極まりない旅路について行くことになった。
24hポイント 370pt
小説 4,219 位 / 143,612件 歴史・時代 31 位 / 1,675件
文字数 485,333 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.03.10
新選組内外の諜報活動を行う諸士調役兼監察。その頭をつとめるのは、隊内唯一の女隊士だった。 義弟の近藤勇らと上洛して早2年。主人公・さくらの活躍はまだまだ続く……! 『浅葱色の桜』https://www.alphapolis.co.jp/novel/32482980/787215527 の続編となりますが、前作を読んでいなくても大丈夫な作りにはしています。前作未読の方もぜひ。 ※時代小説の雰囲気を味わっていただくため、縦組みを推奨しています。行間を詰めてありますので横組みだと読みづらいかもしれませんが、ご了承ください。 ※あくまでフィクションです。実際の人物、事件には関係ありません。
24hポイント 370pt
小説 4,219 位 / 143,612件 歴史・時代 31 位 / 1,675件
文字数 125,209 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.31
コメディタッチのお江戸あやかしミステリー。連作短篇です。 大店の次男坊・仙一郎は怪異に目がない変人で、深川の屋敷にいわく因縁つきの「がらくた」を収集している。呪いも祟りも信じない女中のお凛は、仙一郎の酔狂にあきれながらも、あやしげな品々の謎の解明に今日も付き合わされ……。
24hポイント 327pt
小説 4,695 位 / 143,612件 歴史・時代 35 位 / 1,675件
文字数 83,493 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.15
何故か、「何でも握りつぶす握力令嬢」という都市伝説が中世のウイーンの街にあった頃のお話し。 ヴィルヘルミーナの母が死んで3年が経過した。 母の突然の死を乗り越え、今年、社交界デビューするヴィルヘルミーナ。 だが、帝国内は、帝国を支配を狙うもの、選帝侯を貶めようとするもの、帝国から距離を取るものと各家の野望が渦巻いていた。 そんな中、ヴィルヘルミーナも各家の野望に巻き込まれ、命を狙われることになる。 この危機を、どう切り抜けるのか? 鍛えに鍛えた握力で、社会のしがらみを握りつぶす。 「やはり、頼れるものは自分だけのようね。この三年間、休まず剣を振り続けたことは、私を裏切らなかったわ」
24hポイント 327pt
小説 4,695 位 / 143,612件 歴史・時代 35 位 / 1,675件
文字数 33,443 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.31
16
歴史・時代 連載中 長編 R15
山深い椎谷の里に預けられた葵姫、その姫に仕える二神紅之介。2人の四季の物語が始まる。それは人知れず、はぐくまれた禁断の愛の姿であった。 春、葵姫が山深い椎谷の里に到着した。そこで仕える二神紅之介と出会った。お互いに関心のない2人であったが、あることを境に次第にひかれ始めた。 紅之介には秘密があった。彼は紅剣と呼ばれる神一刀流という殺人剣の継承者であった。そしてもう一つ・・・。それは頭領の百雲斎しか知らぬ秘密であった。 やがて愛し合う二人であったが、戦いの渦に巻き込まれていく。
24hポイント 327pt
小説 4,695 位 / 143,612件 歴史・時代 35 位 / 1,675件
文字数 61,352 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.23
ずっと、自分だけのものだと思っていた。そんな彼が、運命の相手を見つけた。 詩月姫は、守護大名の早瀬一族の姫である。 詩月姫にとって、従者の千影と愛馬の暁が何より大切なものだった。 大事なもの、大切なもので身の回りを固める。 そんな姫の平穏な箱庭は、綻び始める。
24hポイント 306pt
小説 4,952 位 / 143,612件 歴史・時代 40 位 / 1,675件
文字数 1,269 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.31
幸せに暮らしていたある地方領主の娘である灘姫。突然味方の裏切りに会い城と家族を無くし、敵に誘拐されてしまいます。生き残ったくノ一、弥生とともに茶屋へと潜入し、自国を滅亡へと陥れた敵国の情報を探っていると、事はただの領土争いではなく非常に複雑な展開を迎えます。 敵は恐山にあり!? 六月は19時頃更新予定です。 第八回歴史時代小説大賞 エントリー作品。 (旧タイトル灘姫は新月と共に) 主な登場人物 【灘姫】 羽後にある曉国の姫。両親を殺され、裏切者に捕えられるが逃げだすことに成功。忍頭の言葉を頼りに旅に出る。容姿端麗で頭脳明晰な完璧美女。 【弥生】 灘姫の侍女兼護衛。 裏切者から逃げ出した灘姫に再会し 一緒に旅に出る。 運動神経抜群のくノ一。 【弥助】 城の忍部隊の中堅。 兄弟子に師匠を殺され自信喪失。 師匠より預かった巻物と遺言を頼りに 灘姫を探す旅に出る。 【左京】 灘姫を連れ去った忍。 姫を解放した後行方不明。 【才蔵】 弥助と弥生が幼き頃より親代わりとして育ててくれた、暁国の忍頭。 【風魔小太郎】 弥助の師匠である、才蔵の師匠。 師匠を亡くした弥助の手助けを してくれる心優しき翁。 【猿飛佐助】 弥助、弥生の実の父親。 才蔵とは幼なじみであるが 性格は正反対の孤高の忍者。 己の利益のみを考えて動く。 ※本編は予告なく加筆修正します。 本作の中の国名は架空です。
24hポイント 285pt
小説 5,230 位 / 143,612件 歴史・時代 44 位 / 1,675件
文字数 66,453 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.29
慶応四年、奥州二本松藩もまた、戊辰の戦火に巻き込まれようとしていた。 城内が不穏な空気に満ちていく中、姫君である瑠璃は、江戸から帰藩したばかりの西洋流砲術師範・木村銃太郎に弟子入りを志願するが── 実在した歴史上の人物、出来事を扱っていますが、実在の人物・団体には一切関係ありません。 主人公のお姫様は架空の人物です。 コメディっ気が混じったり恋愛要素も含みます。 この作品はカクヨム・小説家になろうでも掲載しております。
24hポイント 285pt
小説 5,230 位 / 143,612件 歴史・時代 44 位 / 1,675件
文字数 90,604 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.03.21
巌流島で武蔵と戦ったあの佐々木小次郎は剣聖伊藤一刀斎に剣を学び、徳川家のため幕府を脅かす海賊を粛清し、たった一人で島津と戦い、豊臣秀頼の捜索に人生を捧げた公儀隠密だった。孤独に生きた宮本武蔵を理解し最も慕ったのもじつはこの佐々木小次郎を名乗った男だった。任務のために巌流島での決闘を演じ通算四度も死んだふりをした実在した超人剣士の物語である。
24hポイント 285pt
小説 5,230 位 / 143,612件 歴史・時代 44 位 / 1,675件
文字数 76,620 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.12
豪族・遠呂智を討つ若き布都斯。出雲の国が成立する以前の歴史秘話。
24hポイント 263pt
小説 5,588 位 / 143,612件 歴史・時代 50 位 / 1,675件
文字数 146,064 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.25
22
歴史・時代 連載中 長編 R15
信長の末裔、信乃介が江戸に蔓延る悪を成敗していく。 信乃介は平家ゆかりの清雅とお蝶を助けたことから平家の隠し財宝を巡る争いに巻き込まれた。 母親の遺品の羽子板と千羽鶴から隠し財宝の在り処を掴んだ清雅は信乃介と平賀源内等とともに平家の郷へ乗り込んだ。
24hポイント 263pt
小説 5,588 位 / 143,612件 歴史・時代 50 位 / 1,675件
文字数 104,846 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.05
23
歴史・時代 連載中 長編 R15
徳川家三代目将軍となる竹千代(家光)の心は荒んでいた。元来の吃音のせいで傅役や小姓とも心を通わせられず、幾人に恵まれていても己が心の内をさらけ出せない鬱屈とした日々が続いていた。ある日、やむを得ず人を斬った折りから竹千代は人斬りの快楽に目覚めてしまう。夜な夜な江戸城下をさまよい人を斬り続ける竹千代。お付きの小姓たちは止めることも諫めることもできなかった。そんな竹千代の前に十文字槍を振るう男が立ち塞がる。 「宝蔵院流高田又兵衛吉次! 弟子の仇を討ちに参ったぁ!」 現代まで受け継がれる宝蔵院流高田派槍術の創始者、高田又兵衛。『槍の又兵衛』として日ノ本に名を轟かせた彼の者こそ、徳川三代目将軍家光が最後に会いたいと焦がれた男である。
24hポイント 263pt
小説 5,588 位 / 143,612件 歴史・時代 50 位 / 1,675件
文字数 79,026 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.28
秦代末期。 始皇帝は崩御し、天下が再び争乱の時代を迎えるなか、旧世界時代を人知れず生き延びた楚の英雄項燕(こうえん)は、宿敵王翦(おうせん)の孫、王離(おうり)より【麒麟の子】とよばれるものを託される。 【麒麟の子】は大帝国秦の根幹を揺るがし、凋落する秦に代わって大帝国を築きあげるほどの力を秘めたものだった。 やがて、項燕が【麒麟の子】を掌中のおさめたことが天下に明らかにされ、秦によってその首に千金の賞金がかけられることになる。 陳勝(ちんしょう)、劉邦(りゅうほう)、項羽(こうう)などの群雄が割拠する中、項燕は天下を敵に回し、お尋ね者として追われることとなっていく…
24hポイント 242pt
小説 5,980 位 / 143,612件 歴史・時代 58 位 / 1,675件
文字数 92,640 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.30
25
歴史・時代 連載中 長編 R15
史実に触れつつミステリーに仕立ててみました。m(__)m 島原でキリシタン宗徒の乱がおきた寛永のころ。江戸では妊娠した女の胎内から子を盗む「子取り鬼」の事件が発生。 女賊となった過去を振り返りつつ、お潤は子取り鬼と対決します。
24hポイント 242pt
小説 5,980 位 / 143,612件 歴史・時代 58 位 / 1,675件
文字数 137,666 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.04.06
26
歴史・時代 連載中 長編 R18
 権太の村にひとりの男がやって来た。  男は、干からびた田畑に水をひき、病に苦しむ人に薬を与え、襲ってくる野武士たちを撃ち払ってくれた。  村人から敬われ、権太も男に憧れていたが、ある日男は村を去った、「天下を取るため」と言い残し………………男の名を十兵衛といった。  ―― 『法隆寺燃ゆ』に続く「燃ゆる」シリーズ第2作目『本能寺燃ゆ』     男たちの欲望と野望、愛憎の幕が遂に開ける!
24hポイント 221pt
小説 6,531 位 / 143,612件 歴史・時代 70 位 / 1,675件
文字数 271,221 最終更新日 2022.06.26 登録日 2021.06.09
異国の気配が少しずつ忍び寄る 江戸の町に、一風変わった二人組があった。 一人は、本所深川一帯を取り仕切っているやくざ「衣笠組」の親分・太一郎。酒と甘味が大好物な、縦にも横にも大きいお人よし。 そしてもう一人は、貧乏御家人の次男坊・佐々木英次郎。 精悍な顔立ちで好奇心旺盛な剣術遣いである。 太一郎が佐々木家に持ち込んだ事件に英次郎が巻き込まれたり、英次郎が太一郎を巻き込んだり、二人の日常はそれなりに忙しい。 剣術、人情、あやかし、異国、そしてちょっと美味しい連作短編集です。 ※話タイトルが『異国の風』『甘味の鬼』『動く屍』は過去に同人誌『日本史C』『日本史D(伝奇)』『日本史Z(ゾンビ)』に収録(現在は頒布終了)されたものを改題・大幅加筆修正しています。 ※他サイトにも掲載中です。 ※予約投稿です
24hポイント 221pt
小説 6,531 位 / 143,612件 歴史・時代 70 位 / 1,675件
文字数 67,982 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.22
28
歴史・時代 連載中 長編 R15
天文5年(1536)尾張国の侍長屋で、産声を上げた池田勝三郎は、戦で重傷を負い余命を待つだけの父、利恒と、勝三郎を生んだばかりの母、お福を囲んで、今後の身の振り方を決めるため利恒の兄、滝川一勝、上役の森寺秀勝が額を付き合わせている。 利恒の上司、森寺秀勝の提案は、お福に、主、織田信秀の嫡男吉法師の乳母になることだった……。
24hポイント 221pt
小説 6,531 位 / 143,612件 歴史・時代 70 位 / 1,675件
文字数 118,309 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.01
長きに渡る戦国時代も大坂・夏の陣をもって終わりを告げる …はずだった。 まさかの大逆転、豊臣勢が真田の活躍もありまさかの逆襲で徳川家康と秀忠を討ち果たし、大坂の陣の勝者に。果たして彼らは新たな秩序を作ることができるのか? 敗北した徳川勢も何とか巻き返しを図ろうとするが、徳川に臣従したはずの大名達が新たな野心を抱き始める。 文治系藩主は頼りなし? 暴れん坊藩主がまさかの活躍? 参考情報一切なし、全てゼロから切り開く戦国ifストーリーが始まる。 更新は週5~6予定です。 ※ノベルアップ+とカクヨムにも掲載しています。
24hポイント 213pt
小説 6,757 位 / 143,612件 歴史・時代 76 位 / 1,675件
文字数 495,741 最終更新日 2022.01.31 登録日 2021.10.27
平安時代・三条天皇の時代に斎宮に選定された当子内親王の初恋物語。
24hポイント 170pt
小説 7,957 位 / 143,612件 歴史・時代 81 位 / 1,675件
文字数 31,277 最終更新日 2022.03.01 登録日 2022.02.05
時は戦国時代、戦乱の舞台の裏側には全て忍者達の活躍があった。そんな逆説的戦国ストーリー
24hポイント 170pt
小説 7,957 位 / 143,612件 歴史・時代 81 位 / 1,675件
文字数 191,168 最終更新日 2022.06.21 登録日 2021.11.04
奈良の都には梅が咲き誇っていた。 藤原薬子は小さい頃、兄に会いに遊びに来る安殿親王のことが好きだった。当時の安殿親王は皇族と言えども身分は低く、薬子にとっても兄の友人という身近な存在で。けれども安殿親王が太子となり、薬子の父が暗殺されてその後ろ盾を失った時、2人の間には身分の差が大きく隔たっていた。 血筋こそが物を言う貴族の世、権謀術数と怨念が渦巻き血で血を洗う都の内で薬子と安殿親王(後の平城天皇)が再び出会い、乱を起こすまでの話。 注:権謀術数と祟りと政治とちょっと禁断の恋的配分で、壬申の乱から平安京遷都が落ち着くまでの歴史群像劇です。 // 故里となりにし奈良の都にも色はかはらず花は咲きけり (小さな頃、故郷の平城の都で見た花は今も変わらず美しく咲いているのですね) 『古今和歌集』奈良のみかど
24hポイント 127pt
小説 9,513 位 / 143,612件 歴史・時代 96 位 / 1,675件
文字数 59,521 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.19
MJ
ルソーは生まれて9日で母親を亡くす。時計職人の父とは読書をして過ごすが、貴族と喧嘩をしてジュネーヴの街から逃走した。孤児同然となったルソーは叔父に引き取られ、従兄弟と共に少年時代を過ごす。 その後、いろんな職を転々としてニートのような生活を続ける。 どの仕事も長くは続かず、窃盗や変態行為に身を染めた。 しかし、読書だけは続けた。 やがて、ママンと出会い、最初は母親のような愛情を受けるが、その関係はどんどん深くなっていく。 フランスでは普通のことなのか、奇妙な三角関係を経験し、やがて、ママンとの別れも。 音楽を仕事にしたかったが、それほど才能はなかった。 ルソーはその後、女中と結婚し5人の子供を授かるが、貧乏すぎて養えない。 ルソーは抑圧された経験を通して、社会に疑問を持っていた。ルソーは理不尽な社会の事を文章にする。 「人間不平等起源論」 「社会契約論」 「新エロイーズ」恋愛小説 「エミール」教育論 「告白」自伝 「孤独な散歩者の夢想」 昔は娯楽も少なく、文書を書く人はお笑い芸人のようにチヤホヤされたものだ。 それらの文章はやがて啓蒙思想として人々に大きな影響を与えていくこととなる。 ルソーを弾圧する人も現れたが、熱烈に歓迎する人もいる中で過ごす。 そんな彼の思想が今では当たり前となった人権、平等、博愛を世にもたらすフランス革命を引き起こす原動力となった。
24hポイント 127pt
小説 9,513 位 / 143,612件 歴史・時代 96 位 / 1,675件
文字数 45,839 最終更新日 2021.09.16 登録日 2021.05.31
 平安の御代、特殊な家系に生まれた鳳仙花は幼い頃に父親を亡くし、母親に女手一つで育てられた。母親の仕事は、宮中の女房たちに爪のお手入れをすること。やんごとなき者達の爪のお手入れは、優雅で豊かな象徴であると同時に魔除けの意味も兼ねていた。  鳳仙花が八歳の頃から、母親に爪磨術について学び始める。この先、後ろ盾がなくても生きていけるように。  鳳仙花が十二歳となり、裳着の儀式を目前に母親は倒れてしまい……。親の後を継いで藤原定子、そして藤原彰子の専属磨爪師になっていく。   長徳の政変の真相とは? 枕草子の秘めたる夢とは? 道長が栄華を極められたのは何故か? 藤原伊周、隆家、定子や彰子、清少納言、彼らの真の姿とは? そして凄まじい欲望が渦巻く宮中で、鳳仙花は……? 彼女の恋の行方は? 磨爪術の技を武器に藤原定子・彰子に仕え平安貴族社会をひっそりと、されど強かに逞しく生き抜いた平安時代のネイリストの女の物語。  第弐部が5月31日に完結しました。第参部は8月31日よりゆっくりじっくりのペースで進めて参ります。    ※当時女子は平均的に見て十二歳から十六歳くらいで裳着の儀式が行われ、結婚の平均年齢もそのくらいだったようです。平均寿命も三十歳前後と言われています。  ※当時の美形の基準が現代とものと著しく異なる為、作中では分かり易く現代の美形に描いています。  ※また、男性の名は女性と同じように通常は通り名、または役職名で呼ばれ本名では呼ばれませんが、物語の便宜上本名で描く場合が多々ございます。  ※物語の便宜上、表現や登場人物の台詞は当時の雰囲気を残しつつ分かり易く現代よりになっております。  ※磨爪師の資料があまり残って居ない為、判明している部分と筆者がネイリストだった頃の知識を織り交ぜ、創作しております。  ※作中の月日は旧暦です。現代より一、二か月ほどズレがございます。   ※作中の年齢は数え歳となっております。  ※「中関白家」とは後世でつけられたものですが、お話の便宜上使用させて頂いております。  以上、どうぞ予めご了承下さいませ。
24hポイント 106pt
小説 10,583 位 / 143,612件 歴史・時代 103 位 / 1,675件
文字数 204,008 最終更新日 2019.08.31 登録日 2019.04.05
 15世紀欧州随一の富を誇ったブルゴーニュ家の「我らが美しき姫君 マリー・ド・ブルゴーニュ」とハプスブルグ家「中世最後の騎士 マクシミリアン1世」の悲しくも美しい愛の物語を、そしてその2人の側にいた2人の姫アリシアとセシリアの視点から、史実に基づき描いていく歴史小説です。  もともとマリーとマクシミリアンの曽祖父はポルトガルのジョアン1世で、この2人も再従兄弟(はとこ)同士、マリーの父方のお祖母様と、マクシミリアンの母方のお祖父様は兄と妹という関係だったのです。当時のヨーロッパではカトリック同士でしか婚姻を結べないのはもちろんのこと、貴族や王家の結婚は親同士が決める政略結婚ですから、親戚筋同士の結婚になることが多いのです。  そしてこの物語のもう一つの話になる主人公の2人の姫もやはり、アリシアはイングランド王ヨーク家の親族であり、またセシリアの方はマリーとマクシミリアンの曽祖父に当たるジョアン1世の妻であるイングランド王室ランカスター家出身のフィリパ(マリーの父方のお祖母様と、マクシミリアンの母方のお祖父様の母にあたる人)の父であるジョン・オブ・ゴーントの血を引いています。  またヨーク家とランカスター家とはかの有名な《薔薇戦争》の両家になります。  少し複雑なので、この話はおいおい本編において、詳しく説明させていただきますが、この4人はどこかしらで親戚筋に当たる関係だったのです。そしてマリーやマクシミリアンにとって大切な役割を果たしていたマリーの義母マーガレット・オブ・ヨークも決して忘れてはいけない存在です。  ブルゴーニュ家とハプスブルグ家というヨーロッパでも超名門王家の複雑な血筋が絡み合う、華麗なる中世のヨーロッパの姫物語の世界を覗いてみたい方必見です!  読者の皆さんにとって、中世の西洋史を深く知る助けのひとつになることを祈ります! そしてこの時代のヨーロッパの歴史の面白さをお伝えできればこれほど嬉しいことはありません!  こちらがこの小説の主な参考文献になります。 「Maria von Burgund」 Carl Vossen 著 「Marie de Bourgogne」 Georges-Henri Dumonto著 独語と仏語の文献を駆使して、今までにないマリーとマクシミリアンの世界をお届け致します!
24hポイント 106pt
小説 10,583 位 / 143,612件 歴史・時代 103 位 / 1,675件
文字数 57,495 最終更新日 2022.06.23 登録日 2022.05.10
36
歴史・時代 連載中 長編 R15
【奥州動乱編】 木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。 【豊家斜陽編】 「明へ攻め込むぞ」そんな秀吉の号令から端を発した文禄の役。吉清に与えられた役割は、高山国(現代の台湾)への派兵だった。瞬く間に沿岸部を制圧すると、現地の倭寇を従え、明の沿岸部で経済活動(略奪)を始めるのだった。世はまさに、大海賊時代!! 完結保証は自分を追い込むためにあえて残しておこうと思ってます。
24hポイント 85pt
小説 11,971 位 / 143,612件 歴史・時代 119 位 / 1,675件
文字数 418,778 最終更新日 2022.02.09 登録日 2021.07.16
*この話は、もしも江戸幕府が永久に続き、幕末の流血の争いが起こらず、平和な時代が続いたら……と想定して書かれたフィクションとなっております。 大正時代・昭和時代を省き、元号が「平成」になる前に候補とされてた元号を使用しています。 映像化された数ある大奥関連作品を敬愛し、踏襲して書いております。 リアルな大奥を再現するため、性的描写を用いております。苦手な方はご注意ください。 時は17代将軍の治世。 公家・鷹司家の姫宮、藤子は大奥に入り御台所となった。 京の都から、慣れない江戸での生活は驚き続きだったが、夫となった徳川家正とは仲睦まじく、百鬼繚乱な大奥において幸せな生活を送る。 ところが、時が経つにつれ、藤子に様々な困難が襲い掛かる。 祖母の死 鷹司家の断絶 実父の突然の死 嫁姑争い 姉妹間の軋轢 壮絶で波乱な人生が藤子に待ち構えていたのであった。
24hポイント 85pt
小説 11,971 位 / 143,612件 歴史・時代 119 位 / 1,675件
文字数 127,841 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.12

江戸時代初期。 趣味人の落天は、極上の「女」を育てようと思い立った。 その素材に選ばれ、手入れを受ける「菊」と名づけられた美少女。 そのいびつな関係が始まって5年。 菊が17歳になったとき、落天が言った。 「そなたを女にしようと思う」…。 ムーンライトノベルズにも投稿しています。(完結済み) https://novel18.syosetu.com/n7517m/
24hポイント 85pt
小説 11,971 位 / 143,612件 歴史・時代 119 位 / 1,675件
文字数 61,681 最終更新日 2022.04.16 登録日 2022.04.16
墓参りの帰り道、拐かしにあったお鈴は一緒に捕まった侍に命を助けられるが代わりに操を奪われる。操を奪った憎いはずの男に何時しか心を奪われて…… 江戸を舞台に、流れに身を任せるしかない娘の視点でとある事件の行方を追うラブ時代劇。 ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ 時代劇の雰囲気をちゃんと持った女性向けR込みの恋愛小説が欲しくて書いた作品です。 冒頭、暴力的なR表現がありますので苦手な方はどうぞ閉じてくださいませ。
24hポイント 85pt
小説 11,971 位 / 143,612件 歴史・時代 119 位 / 1,675件
文字数 62,184 最終更新日 2021.06.04 登録日 2021.05.30
歌麿に去られた崖っぷちの蔦屋重三郎。 幾五郎(のちの十返舎一九)を供に役者絵を描いてくれる浮世絵師を探し歩く…… 史実にこだわってみました。m(__)m
24hポイント 85pt
小説 11,971 位 / 143,612件 歴史・時代 119 位 / 1,675件
文字数 26,992 最終更新日 2022.04.06 登録日 2022.04.06
277 12345