歴史・時代 武士小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 武士×
16
それっぽく書いてみたあやかしの話。
24hポイント 21pt
小説 19,456 位 / 124,290件 歴史・時代 145 位 / 1,406件
文字数 1,790 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.14
2
歴史・時代 完結 ショートショート
    江戸時代の作家「井原西鶴」が、貞享2(1685)年に出版した「西鶴諸国ばなし」  笑い話から、不思議な話、ちょっと感動のストーリーまで、様々なお話が掲載されている非常に面白い本です。  その中から、武士の「義」と咄嗟の機転についてのお話をひとつ!  巻の一に収録されている「大晦日(おおつごもり)はあはぬ算用 江戸の品川にありし事」というお話です。  万年貧乏浪人の原田内助・・・この年も越せそうになく義兄に金の無心をすると、義兄からは十両の小判が届けられます。  思いがけない幸運に、昔からの親友の浪人仲間を招いて酒宴を催す内助でしたが、その席で小判が一両紛失してしまいます・・・。  事の顛末は・・・ちょっといい話です。  全二話、約4千文字。
24hポイント 21pt
小説 19,456 位 / 124,290件 歴史・時代 145 位 / 1,406件
文字数 4,832 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.06.12
 歴史の教科書は間違っていた? 二度にわたる元寇を退けたのは、神風のはずだった。鎌倉武士たちの想像を絶する戦いに、私の歴史観は百八十度変わった。日本滅亡の危機に、突然吹いたとされる、神風の真の姿とは。
24hポイント 21pt
小説 19,456 位 / 124,290件 歴史・時代 145 位 / 1,406件
文字数 10,034 最終更新日 2021.08.11 登録日 2021.08.11
武士は食わねど高楊枝。 されど食わねば腹は減る。 ここから始まる私の仕事。 屋敷に棲まう妖(あやかし)の、世話をせよとは難儀な話。 されど食わねば腹は減る。 江戸も末期に近付いて、食うて困って妖の番。そこに棲まうは黒髪のオカッパ姿の童で、あった。 この世に棲まう人の業。 座敷の内と外の間で、とくと御覧に入れましょう。
24hポイント 21pt
小説 19,456 位 / 124,290件 歴史・時代 145 位 / 1,406件
文字数 35,091 最終更新日 2019.05.24 登録日 2019.05.11
5
歴史・時代 完結 ショートショート
   江戸時代、下級武士の出身から驚異の出世を遂げて、勘定奉行・南町奉行まで昇り詰めた秀才、根岸鎮衛(ねぎしやすもり)が30年余にわたって書き記した随筆「耳嚢」  その「巻之二」に掲載されているお話「異変に臨み熟計の事」を原話として、翻案したものです。  小身の旗本、森島金之助は、ある夜屋敷の中で物音がするのに気づく。  盗賊かと思った金之助は襖から飛び出してきた二つの影を一刀のもとに斬り倒すが、その一人は自分の母親だった・・・  四千字程度の一話完結の短編です。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 4,646 最終更新日 2020.05.17 登録日 2020.05.17
秀吉の天下統一が目前になった天正の頃、肥後(熊本)の国主になった佐々成政に対して国人たちが次から次へと反旗を翻した。それを先導した国人の筆頭格が隈部親永(くまべちかなが)である。彼はなぜ、島津も退くほどの強大な敵に立ち向かったのか。国人たちはどのように戦ったのか。そして、九州人ながら秀吉に従い国人衆とあいまみえることになった若き立花統虎(宗茂)の胸中は……。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 109,591 最終更新日 2017.08.25 登録日 2017.07.07
 ―― 江戸時代  由比は、岩沼領の剣術指南役である佐伯家の一人娘、容姿端麗でありながら、剣術の腕も男を圧倒する程。  そんな彼女に、他の道場で腕前一と称させる男との縁談話が持ち上がったのだが、彼女が選んだのは、「ぼんくら男」と噂される槇田仁左衛門だった………………  領内の派閥争いに巻き込まれる女と男の、儚くも、美しい恋模様………………
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 47,634 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.15
約660年間の永きに亘り続いていた「斎王」の制度が廃絶された南北朝時代。熱き想いを胸に戦乱の時代を懸命に生きた英雄たち。その歴史の裏で繰り広げられる「三種の神器」「月の珠」「清らかな姫」の争奪戦!凄惨な時代を駆け抜けた若き武将たちの魂の声が時に刻まれ、聴こえて来る… 尚、この時代小説は、現代ファンタジー小説「PURIFICATION」の作中作であり「PURIFICATION」の主人公である新人女優の大神結子が手にする映画台本の内容を短編小説にしたものです。よって本編と連動しているセリフ等もございますので、両方の小説を読み進めていただくことにより作品の世界観をより深くご堪能いただけるかと存じます。それではどうぞお楽しみください!
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 13,128 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.09
9
歴史・時代 完結 ショートショート
武士と山桜の交流。 室町時代、応仁の乱の頃を想定。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 1,164 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.05
本業のみで身を立てられなくなった武士達が、内職を経て身を立てるお話です。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 15,031 最終更新日 2021.06.30 登録日 2021.01.24
幕末―― 人の醜悪な本性と愚かしさが露になった時代だった。 私たちはその先の世界で生きている。 芹沢鴨、坂本龍馬、天誅組、天狗党、桜田門外の変、戊辰戦争―― 日本という国を愛した数多の若者たちははなぜ死ななければならなかったのか? 永倉新八が見た動乱の幕末。 芹沢鴨、近藤勇、土方歳三、そして新撰組。 これは、時の早瀬に消えた、誰も知らない新撰組の物語。 「新撰組であるッ――」 人が夜空にみる星の光とは、往古に放たれた光であるという。 畢竟、人は今放たれた光を知らず、後世の夜空にはじめて知る。 時は夢の如く流れ、名は燦然と輝きを増す。 会津藩御預新撰組、副長助勤二番組々長、永倉新八の武者声が戦場を斬り咲く。 数多の修羅場をくぐりぬけ、親から貰った壮健な骨肉に刻んだ傷七つ。 呆れ半分、畏怖半分、人は彼を「我無性者(がむしゃもの)」と呼ぶ。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 155,622 最終更新日 2021.04.19 登録日 2021.04.19
 滝川三九郎一積は、織田信長の重臣であった滝川一益の嫡孫である。しかし、父の代に没落し、今は浪人の身であった。彼は、柳生新陰流の達人であり、主を持たない自由を愛する武士である。  三九郎は今、亡き父の遺言により、信州上田へと来ていた。そして、この上田でも今、正に天下分け目の大戦の前であった。その時、三九郎は、一人の男装した娘をひょんな事から助けることとなる。そして、その娘こそ、戦国一の知将である真田安房守昌幸の娘であった。  上田平を展望する三九郎の細い瞳には何が映って見えるのだろうか?これは、戦国末期を駆け抜けた一人の歴史上あまり知られていない快男児の物語である。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 139,994 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
戦国時代ももうすぐ終わりを告げようとする頃、源頼朝の挙兵の頃から続く下総国の名門である千葉氏は、とある事件により滅亡する事となった。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 2,010 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.04.01
 大陸の大半をモンゴル帝国が支配し、そのモンゴル帝国が日本の南方である九州に襲来してきた時代、日本の北方に位置する蝦夷ヶ島——後に呼ばれる北海道の地にもモンゴルの手が迫っていた。  弱小御家人の十四男である撓気時光(たわけときみつ)は北条時宗の命を受け、北の大地に住まう民であるアイヌと共にモンゴル軍を迎え撃つ。兄弟が多すぎて相続する土地が無い時光は、勝利して恩賞を得られなければ未来がない。日本の未来のため、そして自らの未来のために時光は戦いに臨むのだった。  しかし、迫るモンゴル軍は、モンゴル人だけではなく、漢民族の将軍、ノヴゴロドの騎士、暗殺教団の生き残りなど多種多様であり、更には彼らを率いるプレスター・ジョンと呼ばれる存在があり、一筋縄で勝てる相手ではない。  強敵を打ち破り、時光は見事に自らの土地を獲得することが出来るのだろうか?
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 298,625 最終更新日 2020.08.11 登録日 2020.08.11
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
 時は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸浅草浅草寺(せんそうじ)そこから、物語は始まる。  古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。  次々と現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神(ししん)……青龍、朱雀、白虎、玄武。  彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。  月詠が持つ抗いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 161,853 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.04.24
 平治の乱。それは朝廷で台頭していた平氏と源氏が武力衝突した戦いだった。朝廷に謀反を起こした源氏側には、あわよくば立身出世を狙った農民『十郎』が与していた。  なお、散々に打ち破られてしまい行く当てがない模様。
24hポイント 0pt
小説 124,290 位 / 124,290件 歴史・時代 1,406 位 / 1,406件
文字数 16,844 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.05.06
16