歴史・時代 歴史・時代小説大賞エントリー小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 歴史・時代小説大賞エントリー×
4
あなたの生きる理由になりたい。 これは、心を閉ざし復讐に生きる一人の少女と、誠の旗印のもと、自分の信念を最後まで貫いて散っていった幕末の志士の物語。 ※外部サイト「エブリスタ」で自身が投稿した小説を独自に加筆修正したものを投稿しています。
24hポイント 42pt
小説 12,586 位 / 105,999件 歴史・時代 187 位 / 1,388件
文字数 73,988 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.14
死にゆく者の最後の言葉を蒐める暗殺者、河畑深左衛門。 明治四年一月六日、河畑は薩摩人の川路利良から、時の参議、広沢真臣の暗殺を依頼される。 大喜びする河畑であったが、なんと依頼はその日のうちに取りさげられてしまった! 幕末の四大人斬りのひとりに数えられる薩摩人、中村半次郎に横取りされたのだ! 諦めきれない河畑は、誰かに広沢真臣暗殺を依頼させようと暗躍する…… はたして河畑は依頼人を見つけだし、広沢を斬ることができるのか!? 何故、薩摩人たちは広沢を暗殺しようとしているのか!? いまもなお犯人のわかっていない、「広沢真臣暗殺事件」の真実がここにある!
24hポイント 21pt
小説 17,899 位 / 105,999件 歴史・時代 255 位 / 1,388件
文字数 103,505 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.13
黄金(きん)、惜別の秋(とき) 明治のころ。 那須の音橘女学園に通うゆきには、大好きな先輩の笙子様がいる。しかしその笙子お姉さまに、近ごろ良くない噂がたってーー。 ※表紙はぱくたそさんよりお借りしています
24hポイント 0pt
小説 105,999 位 / 105,999件 歴史・時代 1,388 位 / 1,388件
文字数 11,709 最終更新日 2020.05.21 登録日 2020.05.21
白刃に月光がキラリと光る。雲の隙間からもれた光が、一瞬の勝負を決めた。振りかざした刀を鞘に収める。 俺は女が苦手だ。見ているだけで全身が痒くなる。目が合うだけで胸の鼓動が早くなる。話しをすれば呼吸が荒くなり、触れようものなら即死は免れない。 頼まれた仕事さえ終われば、後のことはどうでもいい。さっさと帰ろう。
24hポイント 0pt
小説 105,999 位 / 105,999件 歴史・時代 1,388 位 / 1,388件
文字数 85,015 最終更新日 2019.05.22 登録日 2019.04.16
4