歴史・時代 秀吉小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 秀吉×
8
戦国武将・豊臣秀吉の人生をパロディにしました。 会話形式なのでテンポ良く読めます!
24hポイント 455pt
小説 1,890 位 / 66,155件 歴史・時代 13 位 / 764件
文字数 36,055 最終更新日 2020.02.25 登録日 2020.02.09
アルファポリス第5回歴史時代小説大賞参加作です。 読者賞を狙っていますので、アルファポリスで投票とお気に入り登録してくださると助かります。 史実で三木城合戦前後で夭折した木下与一郎が生き延びた。 秀吉の最年長の甥であり、秀長の嫡男・与一郎が生き延びた豊臣家が辿る歴史はどう言うモノになるのか。 小牧長久手で秀吉は勝てるのか? 朝日姫は徳川家康の嫁ぐのか? 朝鮮征伐は行われるのか? 秀頼は生まれるのか。 秀次が後継者に指名され切腹させられるのか?
24hポイント 255pt
小説 3,167 位 / 66,155件 歴史・時代 26 位 / 764件
文字数 120,671 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.28
立花城の女城主として歴史に名を残す〝立花誾千代〟。ただし彼女にはある重大な秘密があった……。何と、誾千代は他人の心が読める〝サトリ〟と呼ばれる超能力を持っていた。その誾千代に、父親の道雪は結婚の話を進めてくる。のちの立花宗茂であった。この二人の出会いにより、九州の豪族によるパワーバランスが徐々に変化していくのだったが……。ある夜、誾千代に佐田彦四郎と名乗る忍者が姿を現す。
24hポイント 21pt
小説 12,104 位 / 66,155件 歴史・時代 108 位 / 764件
文字数 100,520 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.04.16
信長の子の中で、最も父の才能を引き継いでいる、といわれる貴公子信孝。 密かに自分でも己の才能を誇っていた。 その信孝に、四国征伐の総大将という大役が任命される。 しかし無常にも、出陣準備中に本能寺の変が勃発。 窮地に陥る信孝だったが、この逆境を飛翔の機会として信孝は羽ばたこうとする――
24hポイント 21pt
小説 12,104 位 / 66,155件 歴史・時代 108 位 / 764件
文字数 17,808 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
舞台は長篠・設楽原の戦い 主人公は織田家重臣佐久間信盛。  決戦を翌日に控え、信盛は妙な噂を耳にした。 「佐久間が内通している」という噂。  身に覚えのない噂によって、信盛には疑惑の眼差しが向けられる。  翌日、敵の攻撃が強まり、味方の柵が次々と破られ始める。  苦戦の中、疑心暗鬼に陥る織田軍武将たち。  そして、信盛が決断する。  佐久間信盛の長篠・設楽原の戦いです。
24hポイント 21pt
小説 12,104 位 / 66,155件 歴史・時代 108 位 / 764件
文字数 17,606 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
//徳川家康が幕府を開いて早々に江戸を捨てて駿府へ移った真の理由とは? 第5回歴史・時代小説大賞での応援ありがとうございました。 ※「小説家になろう」「カクヨム」にも重複投稿しました(2019/6/1)。
24hポイント 0pt
小説 66,155 位 / 66,155件 歴史・時代 764 位 / 764件
文字数 3,312 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.04.20
ある日のこと。 領内を巡検していた羽柴秀吉が、たまたま立ち寄った街道沿いの寺。 その寺は異様な雰囲気を持っていた。 そこで秀吉は奇妙な小坊主と出会う。 それが佐吉こと石田三成だった……。 佐吉は秀吉の家臣となり、その才によって秀吉に引き立てられるが……。
24hポイント 0pt
小説 66,155 位 / 66,155件 歴史・時代 764 位 / 764件
文字数 16,849 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
死の寸前、前田利家は夢を見る。 自分の人生を、生き方を変えた戦い――。 桶狭間。 利家はその過酷な戦いの中で、己の生き方を見つける。
24hポイント 0pt
小説 66,155 位 / 66,155件 歴史・時代 764 位 / 764件
文字数 18,382 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
8