歴史・時代 新選組小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 新選組×
38
     オトコマエな新選組の漢たちでお魅せしましょう。 新選組好きさんに贈る、一話完結の短篇集。 別途連載中のジャンル混合型長編小説『碧恋の詠―貴方さえ護れるのなら、許されなくても浅はかに。』から、 歴史小説の要素のみを幾つか抽出したスピンオフ的短篇小説です。もちろん、本編をお読みいただいている必要はありません。 恋愛等の他要素は無くていいから新選組の歴史小説が読みたい、そんな方向けに書き直した短篇集です。 (ちなみに、一話完結ですが流れは作ってあります) 楽しんでいただけますように。       ★ 本小説では…のかわりに・を好んで使用しております ―もその場に応じ個数を変えて並べてます  
24hポイント 937pt
小説 1,637 位 / 140,058件 歴史・時代 6 位 / 1,563件
文字数 17,584 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.03.03
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 106pt
小説 10,723 位 / 140,058件 歴史・時代 76 位 / 1,563件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
新選組の局長、近藤勇がその剣術の腕を磨いた道場・試衛館。 近藤勇は、子宝にめぐまれなかった道場主・周助によって養子に迎えられる…というのが史実ですが、もしその周助に娘がいたら?というIfから始まる物語。 「女のくせに」そんな呪いのような言葉と向き合いながら、剣術の鍛錬に励む主人公・さくらの成長記です。 時代小説の雰囲気を味わっていただくため、縦書読みを推奨しています。縦書きで読みやすいよう、行間を詰めています。 小説家になろう、カクヨム、エブリスタでも載せてます。
24hポイント 106pt
小説 10,723 位 / 140,058件 歴史・時代 76 位 / 1,563件
文字数 395,109 最終更新日 2021.06.26 登録日 2019.03.29
この物語の舞台は主に幕末・維新の頃の日本です。物語の主人公榎本武揚は、幕末動乱のさなかにはるばるオランダに渡り、最高の技術、最高のスキル、最高の知識を手にいれ日本に戻ってきます。 しかし榎本がオランダにいる間に幕府の権威は完全に失墜し、やがて大政奉還、鳥羽・伏見の戦いをへて幕府は瓦解します。自然幕臣榎本武揚は行き場を失い、未来は絶望的となります。 榎本は新たな己の居場所を蝦夷(北海道)に見出し、同じく行き場を失った多くの幕臣とともに、蝦夷を開拓し新たなフロンティアを築くという壮大な夢を描きます。しかしやがてはその蝦夷にも薩長の魔の手がのびてくるわけです。 この物語では榎本武揚なる人物が最北に地にいかなる夢を見たか追いかけると同時に、世に言う箱館戦争の後、罪を許された榎本のその後の人生にも光を当ててみたいと思っている次第であります。
24hポイント 85pt
小説 12,144 位 / 140,058件 歴史・時代 87 位 / 1,563件
文字数 340,646 最終更新日 2022.05.13 登録日 2019.07.01
幕末、動乱の京都の治安維持を担った新撰組。 華やかな活躍の時間は、決して長くなかった。 武士の世の終わりは刻々と迫る。 それでもなお刀を手にし続ける。 これは滅びの武士の生き様。 誠心誠意、ただまっすぐに。 結核を病み、あやかしの力を借りる天才剣士、沖田総司。 あやかし狩りの力を持ち、目的を秘めるスパイ、斎藤一。 同い年に生まれた二人の、別々の道。 仇花よ、あでやかに咲き、潔く散れ。 schedule 公開:2019.4.1 連載:2019.4.7-4.18 ( 6:30 & 18:30 )
24hポイント 63pt
小説 14,362 位 / 140,058件 歴史・時代 103 位 / 1,563件
文字数 144,058 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.04.01
時は幕末。身近な人の死や借金取りなどの不幸に追い詰められ自殺を決意した加恵の前に浅葱色を基調とした羽織袴の男が現れる。 男は衰弱しきった加恵を宿まで運び、銭を握らせてこう言った。「素直に親切を受けろ」と。 死ぬつもりだったのに成り行きに身を任せているうちに生きる気力が湧いてきた加恵は………
24hポイント 42pt
小説 17,837 位 / 140,058件 歴史・時代 124 位 / 1,563件
文字数 18,925 最終更新日 2020.04.08 登録日 2020.03.30
己の色を求めてさまよう旅路。 土方歳三と行く武州多摩。
24hポイント 42pt
小説 17,837 位 / 140,058件 歴史・時代 124 位 / 1,563件
文字数 4,819 最終更新日 2022.05.17 登録日 2022.05.15
月を見つめるお前は、まるでかぐや姫だな。 幼き歳三は、満月に照らされた女を見て呟いた。 会社勤めの東雲薫(しののめ かおる)は突如タイムスリップし幼い”歳三”と出会う。 暫らくの間土方家で世話になることになるが、穏やかな日々は長く続かなかった。 ある日川に流され意識を失うと、目の前に現れたのは大人の”歳三”で…!? 幕末を舞台に繰り広げられるタイムスリップ小説。 新選組だけでなく、長州や薩摩の人たちとも薫は交流を深めます。 歴史に疎い薫は武士の生き様を見て何を思い何を感じたのか、是非読んでいただければ幸いです。
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 191,547 最終更新日 2022.01.21 登録日 2021.01.04
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 尾張徳川家(尾張藩)の第14代・第17代当主の徳川慶勝が、美濃高須藩主・松平義建の次男・秀之助ではなく、夭折した長男・源之助が継いでおり、彼が攘夷派の名君となっていた場合の仮想戦記を書いてみました。夭折した兄弟が活躍します。尾張徳川家15代藩主・徳川茂徳、会津藩主・松平容保、桑名藩主・松平定敬、特に会津藩主・松平容保と会津藩士にリベンジしてもらいます。
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 64,349 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.05.30
 常世には常葉という妹がいた。  妹は戊辰戦争で土方の小姓市村鉄之助に扮して箱館戦争に加わった。  その妹を陰から守っていたのが、兄である常世だ。  妹を守るために身につけたたくさんの術。しかしもうそれも必要ない。  常葉は土方と生きることを決めたからだ。  常世は妹の常葉に代わって市村鉄之助になり変わり、土方の遺品を持って東京は日野へ。  遺品の全てをを届けたら、異国にでも渡ろうか。  妹を守るという支えをなくした常世は、半ば人生を諦めかけていた。  そんな時に噂に聞いた残党狩りに遭遇する。  狩られようとしていたのは元新選組隊士の十羽(とわ)という女だった。残党狩りのやり口と、十羽が妹と重なって反射的に助け出す。 「自分の人生を生きなさい」 「俺の、人生……」  これは、常世と十羽の旅恋物語である。 ※小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 84,470 最終更新日 2021.06.02 登録日 2021.05.31
11
歴史・時代 連載中 長編 R15
Web小説で本格時代小説を……。 新選組が結成されるはるか前、永倉、土方、斎藤は、すでに出会っていた。幕末を駆け抜けた男たちの青春が交差する。 永倉新八の前半生の詳細は、ほとんどわかっていない。自身による短い記述のほかは、なにひとつソースが存在しないからだ。その空白部分を、史実をちりばめながら、嘘八百のエンターテイメントで再構成するのがこの物語のテーマである。 歴史の空白部分に、架空の事件を織り交ぜつつ、要所は史実で固めた新しいタイプの時代小説。目指すは『鬼平犯科帳』のような、直球ど真ん中のエンターテイメント時代小説だ。 登場人物、時代背景、事件は、なるべく史実に則して、その他大勢の登場人物にも、なるべく実在の人物を配している。架空の人物についても、時代背景から逸脱しないよう心がけた……つもりだ。 また、一般的には、ないがしろにされ、あまつさえ侮蔑の対象とされている清河八郎、根岸友山といった人物を、きちんと描いてゆけたら。と、考えている。 時代考証、武術考証、地誌については、とくに注意をはらい、府中、立川、日野、八王子、五日市などの郷土資料館、図書館に通いつめ学芸員さんや司書さんには、大変お世話になった。村絵図など、貴重な史料を見せていただいたことに感謝する。八王子の郷土資料館で写させていただいた当時の絵図は、舞台設定の基本資料として、活用させていただいている。 また、なるべく実際に現地に足を運び、登場人物と同じ道を歩いてみた。日野や甲州道中などは数十回通っているが、間違っていることもあるかもしれない……。 もちろん、女子高生がタイムスリップしたり、現代剣道のチャンプが幕末の志士より強かったり、気がついたら転生してたりしないし、新選組隊士のなかに女の子が紛れこんでいるのに誰も気がつかない……などという、ファンタスティックな出来事も起こらない(それを否定するわけでは決してない。どんな物語があってもよいのだ)。 この物語に出てくるのは、我々と同じように、悩み苦しみもがき、それでも自分の信じる未来に、真剣に向き合う男たちである。 以前、エブリスタではじめた話だが、8割方書きあげたところで放置しているうちに、パスワードを失念。ログインできなくなり、そのまま放置するのは惜しいので、現在サルベージしながら(酷い文章に辟易しつつ)推敲作業ならびに、大幅な加筆修正ををすすめている。 なお現在カクヨムでも更新中。
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 247,136 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.02.22
12
歴史・時代 連載中 長編 R15
その男の名は歴史に刻まれる事はなかった …確かに彼はそこに存在していたはずなのに。 ーー幕末の世ーー 男達はそれぞれの想いを胸に戦い続ける。 友の為 義の為 国の為 抗う事の出来ない運命に正面から挑んだ。 「あの時の約束を果たす為に俺はここに居る」 「お前と俺の宿命だ……」 「お前が信じるものを俺は信じるよ」 「お前の立つ場所も、お前自身も俺が守ってやる」 幕末で活躍した新撰組とそれに関わったはずなのに歴史に残ることはなく誰一人として記憶に刻むことのなかった1人の男。 運命の糸に手繰り寄せられるように、新選組と出会った主人公『如月蓮二』彼と新選組は幕末の乱世を駆け抜ける!! 作者の完全なる“妄想”によって書かれてます('A`) ※以前エブリスタ、ポケクリにて掲載しておりましたがID&パス紛失にて更新できなくなったため修正を加えて再投稿したものです。 フィクションです。史実とは違った点が数多いと思いますがご了承下さい。 作中の会話にて方言(京弁、土佐弁)で間違いがあるかもしれません。 初物ですので、広い心で見守って頂ければ有り難いですm(_ _)m
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 103,560 最終更新日 2019.04.16 登録日 2018.10.09
「人を斬るだけの道具になるな…」 幼い双子の兄弟は動乱の幕末へ。 自分達の運命に抗いながら必死に生きた兄弟のお話。
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 9,944 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.05.21
あなたの生きる理由になりたい。 これは、心を閉ざし復讐に生きる一人の少女と、誠の旗印のもと、自分の信念を最後まで貫いて散っていった幕末の志士の物語。 ※外部サイト「エブリスタ」で自身が投稿した小説を独自に加筆修正したものを投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 73,988 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.14
徳川幕府をやり込めた勢いに乗じ、北進する新政府軍。 新撰組は会津藩と共に、牙を剥く新政府軍を迎え撃つ。 武士の時代、刀の時代は終わりを告げる。 ならば、刀を執る己はどこで滅ぶべきか。 否、ここで滅ぶわけにはいかない。 士魂は花と咲き、決して散らない。 冷徹な戦略眼で時流を見定める新撰組局長、土方歳三。 あやかし狩りの力を持ち、無敵の剣を謳われる斎藤一。 schedule 公開:2019.4.1 連載:2019.4.19-5.1 ( 6:30 & 18:30 )
24hポイント 21pt
小説 24,850 位 / 140,058件 歴史・時代 176 位 / 1,563件
文字数 146,190 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.04.01
創作です 歴史上の人物が登場しますが史実と異なります なお、実在する人物とは一切関係ありません あらすじは 新選組の沖田聡司と歴史上の有名な人物が登場します 対立と友情 恋愛もあります 壮大なストーリーで 最後に待ち受けているものは ある男は誰か
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 6,444 最終更新日 2021.07.29 登録日 2021.07.28
新選組をテーマにした連作短編です。土方と斎藤が中心です。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 14,993 最終更新日 2022.04.30 登録日 2022.04.22
今思えば、それは大人になる直前の、 子供として過ごせる最後の春の日々だった……。 さて舞台は、1845年春。 江戸末期の武蔵国多摩郡日野(現在の東京都日野市)から物語はスタートします。 日野の豪農(下働きの下男とかも居た裕福な農家です)、土方家の末っ子として生まれた歳三君。 生まれてすぐ父親が亡くなり、六歳のころ母親も労咳で亡くしていますが、二番目の兄夫婦に引き取られて、生活には不自由することなくすくすくと成長しています。 ただ、色々と思うところもあったのか、元々苛烈な性格でもあったのか……。 子供の頃はかなりの乱暴者だったようで、「バラガキ」などと近所の大人たちに言われていたようです。(触るとイバラのように、痛い子供という意味だそうです) 史実だと、数えの十一歳で江戸に奉公に出されることになるのですが……。(これも諸説あって、一回目のこの奉公自体出されてないという話も) 奉公に出る直前、大人になる前の、無鉄砲で、無軌道で、夢が一杯あって。 それでいて、どこか切なくてほろ苦い、時代を駆け抜けた彼の、子供時代、最後の日々の妄想話です。 余り時代考証を行ってないので、事実と違うところは読み流していただければ。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 55,510 最終更新日 2021.07.12 登録日 2021.05.29
 タイトルは『北武の寅』(ほくぶのとら)と読みます。  幕末の埼玉人にスポットをあてた作品です。主人公は熊谷北郊出身の吉田寅之助という青年です。他に渋沢栄一(尾高兄弟含む)、根岸友山、清水卯三郎、斎藤健次郎などが登場します。さらにベルギー系フランス人のモンブランやフランスお政、五代才助(友厚)、松木弘安(寺島宗則)、伊藤俊輔(博文)なども登場します。  根岸友山が出る関係から新選組や清河八郎の話もあります。また、渋沢栄一やモンブランが出る関係からパリ万博などパリを舞台とした場面が何回かあります。  前作の『伊藤とサトウ』と違って今作は史実重視というよりも、より「小説」に近い形になっているはずです。ただしキャラクターや時代背景はかなり重複しております。『伊藤とサトウ』でやれなかった事件を深掘りしているつもりですので、その点はご了承ください。 (※この作品は「NOVEL DAYS」「小説家になろう」「カクヨム」にも転載してます)
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 383,592 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.14
風にのった雲のように、新選組と呼ばれた日々は流れていった。 生きたかった。死にたくなかった。本当は、死にたかった。 想いと共に置いていかれた男たちの物語
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 15,925 最終更新日 2022.03.20 登録日 2021.05.29
怪我をし倒れていた浪人。 その出会いは当然で、どうやらその浪人は訳有りのようだ。 そしてそこから、二人の日々が変わっていく。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 25,241 最終更新日 2020.12.18 登録日 2020.05.02
新選組に本当に居た平隊士、松崎静馬が書いただろうな日記で 事実と思われる内容で平隊士の日常を描いています また、多くの平隊士も登場します ただし、局長や副長はほんの少し、井上組長が多いかな
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 69,767 最終更新日 2021.07.09 登録日 2020.08.04
【原田左之助 異聞録】 時は幕末。ところは、江戸。掛川藩の中屋敷で中間(ちゅうげん)として働く十蔵(じゅうぞう)は、務めの傍ら、剣の稽古に励む日々を送っている。 「大切な者を護りたい。護れる者に、なりたい。今まで誰ひとりとして護れたことがない自分だからこそ、その為の“力”が欲しい!」 たったひとり残った家族、異母弟の宗次郎のため、鍛錬を続ける十蔵。その十蔵の前に、同じ後悔を持つ、ひとりの剣士が現れた。 息づく一挙一動に、鮮血の緋色を纏わせた男――。 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 14,895 最終更新日 2021.11.04 登録日 2021.10.28
 新選組副長・土方歳三_、戊辰戦争の最中、彼の傍には付き従う一人の少年がいた。  その名を市村鉄之助。  のちに、土方の形見を土方の故郷まで届けに行くことになる鉄之助。  新選組の仲間や、坂本龍馬との出会いを通し、新選組隊として成長していく。 ------------------------------------------------- 【京都編】では、慶応二年秋から、鳥羽・伏見開戦までとなります。  どうかよろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 49,720 最終更新日 2020.03.18 登録日 2020.03.11
幕末の師・佐久間象山。その息子 佐久間恪二郎のクズな人生の物語 新撰組一クズな男…… 局中法度も無視し、好き勝手出来た男が1人だけいた。 佐久間恪二郎… この男の人生を描く。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 11,471 最終更新日 2021.11.14 登録日 2021.10.31
6/7完結しました。 新選組を脱走した川井信十郎。傷ついた彼は、心を失った少女おゆいに助けられる。そして始まる彼と彼女の逃避行。 信十郎を追う藤堂平助。襲い来る刺客たち。 ふたりの道ゆきの果てに、安息は訪れるのか。 琵琶湖岸を舞台に繰り広げられる、男と幼女の逃亡劇。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 114,133 最終更新日 2021.06.08 登録日 2021.04.05
雪月花から題名を変更しました。 こちらは、オリジナル要素(しかないだろう)満載の新選組駄文です。 時代背景、性格、いろんなものを丸っと無視して進んでいくどうしようもない駄文です。 小説家になろうで書いていたものをさらに色々手を加えて書き直しております。 ほぼギャグ?コメディ?展開です
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 7,400 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.02.27
時は幕末。二月前に父を亡くした少女、天野美湖(あまのみこ)は、ある日川辺で一枚の写真を拾った。 落とし主を探すべく奔走するうちに、拾い物が次々と縁をつなぎ、彼女の前にはやがて導かれるように六人の志士が集う。 広がる人脈に胸を弾ませていた美湖だったが、そんな日常は、やがてゆるやかに崩れ始めるのだった。 京の町を揺るがす不穏な連続放火事件を軸に、幕末に生きる人々の日常と非日常を描いた物語。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 441,623 最終更新日 2020.06.28 登録日 2019.04.20
新選組の若き隊士の物語。 園田又四郎たち三人の仲間は、大志を胸に新選組に入隊した。 だが、親友だった半助が切腹したことにより、又四郎の歯車がじょじょに狂いはじめる。 この小説は、遠い昔、私がまだ若かった頃に構想していた物語を小説化しました。 文字数としましては、本来、3、4倍の分量になるはずでしたが、執筆にあたり、まだ長編を描ききる自信がありませんでしたので、物語の中盤を抜き出す形で短編として書きました。 また、この小説は、カクヨムから転載したものです。そのさい、多少の加筆、修正をおこないました。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 22,889 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
時は幕末 一軒の小さな道場に一人の跡取りがいた 名は真田遼 とある晩 道場破りに合い 子どもは姿を消した それから月日は流れる 子どもは新選組の扉を叩いた
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 16,355 最終更新日 2018.02.28 登録日 2018.01.29
土方歳三は上野松坂屋に丁稚奉公をしていたが、年季明けまで勤め上げ支店を出す資格まで持っていた。 彼ならきっといい店を作ると、番頭たちも気いしていた。 が、多摩の郷里へ戻った土方は、事もあろうに近藤勇の天然理心流道場へ入門したのだ。 土方の実家は商売のうまい豪農だった。 のちに道場の仲間たちと京へ上がるのだが、のちの新選組を組織して天下になを轟かしたのは土方の商人としての才覚だった。近藤もこれを見抜いていた。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 57,751 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.05.26
32
歴史・時代 完結 ショートショート
池田屋騒動から半年。 沖田総司はその後、診療所で出会った石井秩と親しくなり、そして――。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「桜」をテーマに書かせていただいた掌編になります。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 3,051 最終更新日 2020.04.12 登録日 2020.04.12
近藤勇、土方歳三、沖田総司―― 激動の幕末を生き抜いた男たち。 思想、理想、信念、それぞれの思いを胸に懸命に生き抜く姿を描く短編集。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 47,111 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.06.25
 残影の艦隊の番外編です。残影の艦隊の中から伊庭八郎(一部新選組)の登場部分だけを抜いて、若干の修正を加えた短編です。したがって本編を見た方にとってはそれほど真新しいことは書いていないので、ご了承ください。ただし五話目は本編にはありません。また最後の話しは本編より先を行っており、ネタばらしとなりますその点もご了承ください。  なお読者の中には、伊庭八郎の交友関係がやたらめったら広いので驚く方もいると思いますが。史実の中で確認できるのは榎本と新選組くらいで、後は筆者の創作だと思ってください。  ただし、筆者はかって伊庭道場のあった場所の目と鼻の先で働いていたことがあり、あの周辺の地理は熟知していますが、とにかくあの周辺は伊庭道場や千葉道場、久坂が通っていた塾の他にも、幕末維新の志士と呼ばれた人たちに関わる屋敷などが探せば探すほどでてきます。(例えばこの物語の剣客関連でいえば清川八郎、芹沢鴨、永倉新八あたりはこの近辺にゆかりの人です。もちろん榎本もまたこの周辺に屋敷を持っていました。余談ついでいえばさっき大河で死んだ平岡円四郎もこのあたりの生まれであるようです)そこから筆者なりになんらかの交流があったのではということを想像して書いてみました。とりあえず伊庭八郎を通して幕末・維新の志士といわれた人たちの夢と野望そして愛を描いてみようと思った次第であります。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 29,967 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.05.29
2017年に書いたものの改稿版を掲載します。 幕末を駆け抜けた新撰組。 その十一番目の隊長、綾瀬久二郎の凄絶な人生を描く。 よく知られる新撰組の物語の中に、架空の設定を織り込み、彼らの生きた跡をより強く浮かび上がらせたい。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 313,539 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.23
青江豪四郎は闇の中で人を斬るのを得意としていた。人を斬る依頼を受けても、月のない真夜中で行う。 これは、どんな剣の達人でもなしえないことだった。二十歳にして得意の剣技で、すでに十四人を斬っていた。しかし、斬ってはならない恩人を斬り、江戸を捨て橋へと登った。そこで新選組の副長土方と巡り会い、新選組隊士としてしてでなく、土方の個人的依頼を受けて屯所へ入った。なんとそこで土方か依頼されたのは、屯所の賄い所のお勢を守ることだった。局長近藤や副長土方を守ることならともかく、賄い所の女の敬語とは。豪四郎は戸惑ったが、人を切らずに済むかもしれぬと引き受けた。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 7,765 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.09.23
土方歳三に助けられた女の子は、髪の色が桜色で瞳は碧色。出生の秘密さえ忘れてしまった彼女は、自分を助けた土方に恋をした。しかし、彼には許嫁が居た。似合いの二人で想いを告げることなく彼女は、彼の横で戦い続ける事を決めた。 時代に翻弄された少女と歴史に名を刻んだ男達の物語。 注意、他サイト投稿作品を書き直した作品となります。
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 41,587 最終更新日 2021.03.31 登録日 2020.06.14
幕末の動乱の中、知られざるエピソードがあった 語り継がれることのない新選組隊士の話 https://www.alphapolis.co.jp/novel/852376446/419160220 上記の作品を書き上げてから、こちらの作品を進めたいと考えております。 暫しお待ち下さいませ。 なるべく史実に沿って書こうと考えております。 今回、初めて歴史小説を書くので拙い部分が多々あると思いますが、間違いがあった場合は指摘を頂ければと思います。 お楽しみいただけると幸いです。 調べ直したところ、原田左之助さんが近藤さんと知り合ったのは一八六二年の暮れだそうです!本編ではもう出会っております。すみません ※男主人公です
24hポイント 0pt
小説 140,058 位 / 140,058件 歴史・時代 1,563 位 / 1,563件
文字数 16,551 最終更新日 2018.02.15 登録日 2018.01.13
38