歴史・時代 沖田総司小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 沖田総司×
10
     オトコマエな新選組の漢たちでお魅せしましょう。 新選組好きさんに贈る、一話完結の短篇集。 別途連載中のジャンル混合型長編小説『碧恋の詠―貴方さえ護れるのなら、許されなくても浅はかに。』から、 歴史小説の要素のみを幾つか抽出したスピンオフ的短篇小説です。もちろん、本編をお読みいただいている必要はありません。 恋愛等の他要素は無くていいから新選組の歴史小説が読みたい、そんな方向けに書き直した短篇集です。 (ちなみに、一話完結ですが流れは作ってあります) 楽しんでいただけますように。       ★ 本小説では…のかわりに・を好んで使用しております ―もその場に応じ個数を変えて並べてます  
24hポイント 1,001pt
小説 1,528 位 / 125,414件 歴史・時代 5 位 / 1,428件
文字数 17,554 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.03.03
月を見つめるお前は、まるでかぐや姫だな。 幼き歳三は、満月に照らされた女を見て呟いた。 会社勤めの東雲薫(しののめ かおる)は突如タイムスリップし幼い”歳三”と出会う。 暫らくの間土方家で世話になることになるが、穏やかな日々は長く続かなかった。 ある日川に流され意識を失うと、目の前に現れたのは大人の”歳三”で…!? 幕末を舞台に繰り広げられるタイムスリップ小説。 新選組だけでなく、長州や薩摩の人たちとも薫は交流を深めます。 歴史に疎い薫は武士の生き様を見て何を思い何を感じたのか、是非読んでいただければ幸いです。
24hポイント 42pt
小説 13,081 位 / 125,414件 歴史・時代 104 位 / 1,428件
文字数 165,762 最終更新日 2021.09.10 登録日 2021.01.04
土方歳三は上野松坂屋に丁稚奉公をしていたが、年季明けまで勤め上げ支店を出す資格まで持っていた。 彼ならきっといい店を作ると、番頭たちも気いしていた。 が、多摩の郷里へ戻った土方は、事もあろうに近藤勇の天然理心流道場へ入門したのだ。 土方の実家は商売のうまい豪農だった。 のちに道場の仲間たちと京へ上がるのだが、のちの新選組を組織して天下になを轟かしたのは土方の商人としての才覚だった。近藤もこれを見抜いていた。
24hポイント 42pt
小説 13,081 位 / 125,414件 歴史・時代 104 位 / 1,428件
文字数 57,751 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.05.26
4
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は幕末、舞台は京の都。不治の病に侵された青年と医者の娘の、切なく淡い恋のお話。刻一刻と迫る死を前に、彼は何を願うのか。 〜残された時間が少ないと分かっていても、溢れてくる想いはどうすることもできなかった〜 *主人公は架空の人物で、史実とは異なった所や創作もあります。 *エブリスタなど他サイトにも投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 18,814 位 / 125,414件 歴史・時代 164 位 / 1,428件
文字数 3,297 最終更新日 2021.11.20 登録日 2021.11.08
土方歳三に助けられた女の子は、髪の色が桜色で瞳は碧色。出生の秘密さえ忘れてしまった彼女は、自分を助けた土方に恋をした。しかし、彼には許嫁が居た。似合いの二人で想いを告げることなく彼女は、彼の横で戦い続ける事を決めた。 時代に翻弄された少女と歴史に名を刻んだ男達の物語。 注意、他サイト投稿作品を書き直した作品となります。
24hポイント 21pt
小説 18,814 位 / 125,414件 歴史・時代 164 位 / 1,428件
文字数 41,587 最終更新日 2021.03.31 登録日 2020.06.14
幕末、最後の犬士たちが日本を救う! 数千年の争いに、決着をつけるのは誰なのか? 古代より続く、天皇家と里見一族の物語。最後の周期に、新撰組を交えて、ついに決着! 今回の主人公は、奥村仁右衛門という御家人さんです。若い頃から、試衛館に出入りして、沖田あたりと切磋琢磨していましたが(年は仁右衛門が一つ上)、運命は若者たちの行き先を皮肉に翻弄していきます。 そして、幕末もいよいよどんづまり。舞台は、上野、寛永寺! よりはじまります。 薩長の敵弾に倒れ、気絶していた仁右衛門は、過去の夢を見る。それは近藤勇の処刑、であった―― 新撰組と八犬伝の世界を大胆にからめた夢の物語がついに開幕です!
24hポイント 0pt
小説 125,414 位 / 125,414件 歴史・時代 1,428 位 / 1,428件
文字数 8,190 最終更新日 2020.04.29 登録日 2020.04.26
「人を斬るだけの道具になるな…」 幼い双子の兄弟は動乱の幕末へ。 自分達の運命に抗いながら必死に生きた兄弟のお話。
24hポイント 0pt
小説 125,414 位 / 125,414件 歴史・時代 1,428 位 / 1,428件
文字数 9,944 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.05.21
8
歴史・時代 完結 ショートショート
池田屋騒動から半年。 沖田総司はその後、診療所で出会った石井秩と親しくなり、そして――。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「桜」をテーマに書かせていただいた掌編になります。
24hポイント 0pt
小説 125,414 位 / 125,414件 歴史・時代 1,428 位 / 1,428件
文字数 3,051 最終更新日 2020.04.12 登録日 2020.04.12
幕末、動乱の京都の治安維持を担った新撰組。 華やかな活躍の時間は、決して長くなかった。 武士の世の終わりは刻々と迫る。 それでもなお刀を手にし続ける。 これは滅びの武士の生き様。 誠心誠意、ただまっすぐに。 結核を病み、あやかしの力を借りる天才剣士、沖田総司。 あやかし狩りの力を持ち、目的を秘めるスパイ、斎藤一。 同い年に生まれた二人の、別々の道。 仇花よ、あでやかに咲き、潔く散れ。 schedule 公開:2019.4.1 連載:2019.4.7-4.18 ( 6:30 & 18:30 )
24hポイント 0pt
小説 125,414 位 / 125,414件 歴史・時代 1,428 位 / 1,428件
文字数 144,058 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.04.01
幕末の動乱の中、知られざるエピソードがあった 語り継がれることのない新選組隊士の話 https://www.alphapolis.co.jp/novel/852376446/419160220 上記の作品を書き上げてから、こちらの作品を進めたいと考えております。 暫しお待ち下さいませ。 なるべく史実に沿って書こうと考えております。 今回、初めて歴史小説を書くので拙い部分が多々あると思いますが、間違いがあった場合は指摘を頂ければと思います。 お楽しみいただけると幸いです。 調べ直したところ、原田左之助さんが近藤さんと知り合ったのは一八六二年の暮れだそうです!本編ではもう出会っております。すみません ※男主人公です
24hポイント 0pt
小説 125,414 位 / 125,414件 歴史・時代 1,428 位 / 1,428件
文字数 16,551 最終更新日 2018.02.15 登録日 2018.01.13
10