児童書・童話 おとぎ話小説一覧

カテゴリ 児童書・童話
タグ おとぎ話×
5
時は何処、何れの此処に、旅の絵描きがおりました。 名を蟋蟀と申し、邑から町へ、町から邑へと、醜きものを求めては経巡り歩いておりました。 さて、これは蟋蟀が旅の道すがら、偶々耳にした醜女のお話にございます。 Copyright©2019 Youka Izumieshi(泉絵師遙夏) All rights reserved.
24hポイント 0pt
小説 84,625 位 / 84,625件 児童書・童話 1,498 位 / 1,498件
文字数 21,899 最終更新日 2019.03.01 登録日 2019.02.23
2
児童書・童話 連載中 ショートショート
世の中、恩返しって流行ってるんでしょ?? それに便乗したおとぎ話のキャラクター達のお話し。 ※ギャグです。可愛らしいおとぎ話のイメージをこわす可能性があります。 色々なおとぎ話をぼちぼち書いて行きます。 見てみたいおとぎ話があれば、リクエストお願いします!
24hポイント 0pt
小説 84,625 位 / 84,625件 児童書・童話 1,498 位 / 1,498件
文字数 920 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
3
児童書・童話 完結 ショートショート
半人前の天使と悪魔は、地上でもまれて一人前となる。 神様と地獄の大王の目論見により、二人は混沌の子らの社会へと降り立つ、あるいは這い上がる… 寓話的ファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 84,625 位 / 84,625件 児童書・童話 1,498 位 / 1,498件
文字数 2,586 最終更新日 2017.08.25 登録日 2017.08.25
これは今よりもずいぶんと昔、フランスがまだガリアと呼ばれていたころのお話です。 ローヌ川と呼ばれる清流には、タラスクという守り神の元で、魚や鳥たちが楽しく暮らしていました。 でも、その中には、自分の美しさを自慢するばかりで、周りのものに迷惑をかけてタラスクを困らせる、マルタという金色の魚がいたのでした。
24hポイント 0pt
小説 84,625 位 / 84,625件 児童書・童話 1,498 位 / 1,498件
文字数 9,881 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.12.01
どうしてうさぎは鳴かないか。 どうしてサメの歯は生え変わるのか。 なんでバラは赤いのか。 あなたのための新しい童話です。
24hポイント 0pt
小説 84,625 位 / 84,625件 児童書・童話 1,498 位 / 1,498件
文字数 20,933 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.10.08
5