絵本 じんわり小説一覧

カテゴリ 絵本
タグ じんわり×
12
アマゾンストアにて800円(税別)で販売中です。 第12回アルファポリス絵本・児童書大賞読書賞受賞作品。 心優しいゆきおとこくんは、醜い見た目のせいで友達から仲間外れにされ、さらには冬の寒い原因であるとの濡れ衣を着せられ、1人寂しく暮らしていました。そんなゆきおとこくんはユキちゃんという1人の心優しい少女のぬくもりに触れ、はじめて幸せを感じました。しかし、ゆきおとこくんの体は雪で出来ており、つめたい所でしか生きられません。ゆきおとこくんは皮肉にも、あたたかさで体が溶けて消えてしまいました。 果たして街の寒さは、本当にゆきおとこくんのせいだったのでしょうか。
24hポイント 71pt
小説 9,105 位 / 95,547件 絵本 10 位 / 378件
文字数 3,165 最終更新日 2019.12.25 登録日 2019.11.30
私が小学生当時イギリスにいたころ参加していた10~15歳までを対象にしたストックカーレース のことを思い起こして綴りたいと思います。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 982 最終更新日 2019.02.16 登録日 2019.02.11
3
絵本 完結 ショートショート
ぼく、スライム。 今日も床にとろんとろんとろん。 立たせようとしたって無駄なのさ。 だって、ぼくは今、スライムだから。 ベリーズカフェでも公開中です。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 364 最終更新日 2018.04.28 登録日 2018.04.28
続編「大人になった君とぼく」 日本語字幕あり http://youtu.be/gIN1aSsn06w 字幕なし http://www.nicovideo.jp/watch/sm35228318 ~あらすじ~  翔太くんは学校に行くのが嫌でした。 なぜなら、いじめられていたからです。 誰にも相談できず、友達もいませんでした。  ある年の春も終わろうかという頃のことです。 その幼い心はついに限界を迎え、とうとう学校の屋上から飛び降りてしまいます。  気がつくと、そこは見たことも、来たこともない、真っ白い世界でした。 そこには透き通った川が流れ、それを挟むような形で色とりどりの花が咲き乱れています。 川には一本の白い橋がかかっており、その上に誰か立っています。 人間にしてはあまりに小さく、黒い毛に覆われていました。それは、よく見ると一匹の黒猫でした。 黒猫は翔太くんに気づくとニコッと嬉しそうに笑みを浮かべた後、物凄い勢いで駆け寄ってきました。 「クロ」と名乗るその黒猫は、自分は人間の手によって捨てられた後、保健所に送られ、ここに来たと告げます。  こうして、いじめられて自殺した男の子・翔太くんと、捨てられて保健所で人間に殺処分された黒猫・クロは出会い、二人は天国までの道のりを共にすることになったのです。 そこで生まれる二人の絆とは――。 ~本書を読むにあたって~  お読みになる際は「絵本」を読むような感じで読んでください。 筆者である私自身、それを意識して今回執筆させていただきました。 ちなみに、筆者も小中といじめられた経験があります。なので、翔太くんの心情描写の点においては自分と重ねて書いた部分もあります。 なるべく難しい言葉は避け、誰にでも読みやすいよう心掛けたつもりです。 本当に感覚的には小説というより、絵本に近いと思います。 ただ、私の画力が壊滅的に残念なので挿絵をつけることは現実問題として難しいと言わざるを得ません……(つけたいな、という願望はあります) 小説を読むのが苦手な方も、どうぞお気軽に読んでください。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 10,950 最終更新日 2019.01.20 登録日 2019.01.18
5
絵本 連載中 長編
ここは透明の国です すべてが透明で何も見えません そんな世界で生きていた少年ナナシは疑問に思います すべて透明だなんて面白くないつまらない、と そんな少年の旅のお話 いつか絵を付ける予定
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 1,388 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.24
生まれつき心臓の病気を抱えた女の子のお話。 生に恵まれなかった小さな少女が、たったひとつ、憧れたものは────。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 5,590 最終更新日 2018.08.18 登録日 2018.08.17
7
絵本 完結 ショートショート
ワクワク
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 119 最終更新日 2020.04.23 登録日 2020.04.23
広い海が見渡せる岬の上に、『うみのねこ』という料理店があります。 お店を切り盛りするのは、アラシとナギという双子の猫。 『うみのねこ』にはメニューがありません。 お客さんが食べたいものを作って出すのです。 さあ、いらっしゃい、いらっしゃい。 ここは海に住む猫の料理店。 ちょっと風変わりでほっこりする時間をどうぞ。 ベリーズカフェでも公開中です。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 4,245 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.04.03
9
絵本 連載中 短編
母が亡くなって1ヶ月経ちました。母のいない喪失感は言いようもなく、台所にある砂糖と母が書いたケースを見ては泣き、母のタンスを開けるとコロンと体臭が混じった香りに涙する日々。そのタンスから見つけたのは、父ではない名前が書かれた男性宛ての封筒が、、、。悪いと思いつつ見てしまいました。『あなたと子供たちへ どうか私のことは忘れてください』その後の文は、ペンでぐちゃぐちゃに消されていましたが、すぐに判別出来ました。『忘れないで!忘れないで!忘れないで!』、、、と。子供たち?、、、私は一人っ子です。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 6,464 最終更新日 2018.09.10 登録日 2018.07.31
10
絵本 連載中 短編
胸に焼ける景色 あなたは何を感じたか?
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 336 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.11.18
11
絵本 完結 ショートショート
あるところに青の国と緑の国という二つの国がありました。 二つの国の王は仲が悪く、青の町と緑の町の人間が会うことは決して許されないことでした。 そんななか、青の町に住む今年で8歳になった女の子・ケティは大人に内緒で緑の町に住む同い年の男の子・アランと仲良くなり、いつしか友達といえる存在になりました。 いつものように二人でシアン草原で遊んでいると、様子がおかしいことに気づくアラン。 辺りを見渡すと、両国の兵士たちの姿がありました。その手には武器を持っています。 二つの国の間で戦争が始まろうとしていたのです。二人はそのことを知らされていませんでした。 ケティの提案で戦争を止めようと駆け出す二人でしたが――。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 2,971 最終更新日 2019.06.03 登録日 2019.06.03
12
絵本 完結 短編
森の奥深く、ネモという猫の男の子が住んでいました。 ある日、ひょんなことからお母さんの言いつけを破ってやろうと決めたネモ。 布団の中に食べ物を持ち込んでぐうたらすることにしました。 すると、どうでしょう。 布団の中で『パチン』と変な音がするのです。 音のするほうに近づいてみると、びっくり仰天。 なんと、ネモの布団は砂漠のオアシスに繋がっていたのでした。 ベリーズカフェでも公開中です。
24hポイント 0pt
小説 95,547 位 / 95,547件 絵本 378 位 / 378件
文字数 6,013 最終更新日 2018.04.27 登録日 2018.04.13
12