キャラ文芸 年の差小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 年の差×
7
高校1年生の東雲ゆいは、体調不良の英語教師・藤原光明をたまたま助けて以来、毎週月曜に変わった願い事をされるようになる。そんなある夜、ゆいは藤原が陰陽師の長であり、自身が彼にとっての唯一の巫女かもしれないと知らされ――?現代で紡がれる、陰陽師のもどかしい年の差ラブ!(エブリスタ特集紹介文より) 第一部リンク https://www.alphapolis.co.jp/novel/153487887/931218041 第一部完結しました。 こちらは第二部です。 正月の京都からお話しはスタートします。 第一部の番外編含め時系列になっておりますので、そちらをご覧になってからお読み頂ければと思います。
24hポイント 689pt
小説 1,436 位 / 57,572件 キャラ文芸 14 位 / 1,367件
文字数 187,256 最終更新日 2019.10.19 登録日 2019.03.26
明治39年、帝都。無理やり結婚させられそうになった没落華族の令嬢・雪緒(16)は、少年に扮して、三十路の売れない画家・中津川一臣に弟子入りする。しかし中津川は、本業の絵より『曰く付きの品』の鑑定ばかりにのめりこむ駄目男。血の涙を流す少女の絵、捨てても捨てても戻ってくる手毬、持ち主を業火で焼き尽くして殺す宝石箱……。中津川の旧友で好青年の甲斐も交え、雪緒たちは不可思議な現象を起こす芸術品の謎と対峙することになる。
24hポイント 170pt
小説 4,188 位 / 57,572件 キャラ文芸 56 位 / 1,367件
文字数 135,295 最終更新日 2018.12.03 登録日 2018.11.02
高校一年生の「東雲ゆい」は全寮制の高校でごく普通の学園生活を送っていた。体調不良だった英語教師「藤原光明(みつあき)」をたまたま助けたことで、毎週月曜日の放課後、面倒なことを頼まれていた。そしてだんだんとゆいの身に変化が起きてゆく。藤原の幼なじみでありこの高校の世界史の教師である「葛木誠太郎(くずきせいたろう)」から、自分達は陰陽師であることを伝えられ「光明を助けて欲しい」と懇願される。ゆいは知らず知らず陰陽師の世界に巻き込まれていく。 陰陽師の長である藤原と、それを助ける唯一の存在である巫女かもしれない女子生徒ゆいの、切ない運命は? ☆エブリスタ「恋するファンタジー特集」に選んで頂きました! 第一部完結しました。 3月26日より第二部開始です。 第二部リンク https://www.alphapolis.co.jp/novel/153487887/893254781
24hポイント 63pt
小説 7,397 位 / 57,572件 キャラ文芸 99 位 / 1,367件
文字数 130,992 最終更新日 2019.03.25 登録日 2018.10.29
〝絶世の美男子〟と謳われながら、女性と一切付き合わない貴族の青年。 そんな彼の元に、許嫁として連れてこられた8歳の幼女。 これは、それぞれ秘密を持つ〝訳あり〟な2人が共に暮らし、共に愛し、共にこじらせ、共に歳を重ねていく物語。 ※パラレルの日本です。 大正くらいの和洋折衷な時代をイメージしています。 ※基本はラブコメです。でもロリコン表現はありません。 ※この作品は小説家になろうとエブリスタとセルバンテスにも載せています。 ※ぜひ感想ください。
24hポイント 42pt
小説 9,186 位 / 57,572件 キャラ文芸 125 位 / 1,367件
文字数 37,973 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.07.17
5
キャラ文芸 連載中 長編 R15
中年に差し掛かった一人の男性、大滝リュウセイ。 彼には人に言えない秘密があった。 時々夜になると突然身体能力が上がって変に心がぞわぞわと落ち着かなくなるのだ。 そんな夜、彼は一人の少女と出会う。 おっさんミーツガールの割と甘い恋愛もの。 よろしくですヾ(*´∀`*)ノ
24hポイント 42pt
小説 9,186 位 / 57,572件 キャラ文芸 125 位 / 1,367件
文字数 77,350 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.09.17
主人公、春日井日向は大学を卒業した二十二歳の春、トランクひとつだけを持って、地元を飛び出した。 「そうだ、海の見える町に行こう」 漠然と海の見える、落ち着いた町での生活を求めて、その場所にたどり着いた。 日向は、他の人とは違う眼を持っていた。 日向の眼には、人の『感情』が『色』として視えた。 そして、その眼が原因で、日向は幼い頃から、人との関係に悩み、心を擦り減らしてきていた。 そんな彼女が、海の見える町で仕事を探していると、この町でまことしやかに噂される、神様の話を聞く。 曰く、この町には猫神様がいて、町の人達に幸せをくれる。 曰く、その猫神様が運営する、喫茶店がある。 曰く、その喫茶店は、猫神様に認められた人間しか、店主になれない。 日向はその話を、おとぎ話のようだと思いながら、聞いていると、その喫茶店は実在して、現在は店主『マスター』が不在だという。 「仕事がないなら、猫神様を探しても良いかもね」 冗談半分で言われたその言葉を、頭の片隅に置いて、町を散策していると、一匹の黒猫に出会う。 その黒猫は自らを猫神だと名乗り、猫神達の主を助けて欲しいと持ちかける。 日向の眼の力が役にたつから。と言われた日向は、初めてこの眼が役に立つのなら。とその話を受け入れて、『マスター』になった。 『マスター』は心が弱っている人の、幸せだった頃の記憶を汲み取り、その記憶から、一杯のお茶を淹れる。 そのお茶を飲んだ人は、幸せだった頃の気持ちを取り戻し、辛い現実を乗り切る元気を貰う。 「幸せの一杯、お届けします」 この物語で、一人でも暖かい心になってくださる方が居ることを願って。
24hポイント 0pt
小説 57,572 位 / 57,572件 キャラ文芸 1,367 位 / 1,367件
文字数 32,313 最終更新日 2018.11.02 登録日 2018.11.01
7
キャラ文芸 連載中 長編 R15
孤児失踪事件・・・巷で起こっている事件は国立書物館で働く青年シイナと深く関わりのある事件だった。 事件の知らせと同時に、ある特殊な力を持つ人間が存在する事を知る。 満月の夜、シイナは一人の少女と出会う。 すべてを癒やす力―少女は天使と呼ばれる人間だった。 力を持つがゆえに運命に翻弄される少女、その力を求め事件を起こす者― それらはシイナの過去とも重なり事件は大きく動き出す。 少女が年の離れた大人の男(ぶっきらぼうで素っ気ない)に守られたり 大事にされたりするのが大好物です・・・。
24hポイント 0pt
小説 57,572 位 / 57,572件 キャラ文芸 1,367 位 / 1,367件
文字数 21,017 最終更新日 2018.12.08 登録日 2018.12.07
7