キャラ文芸 カフェ小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ カフェ×
8
寂しさを抱えた者が暮らす宵待荘での日々は、とても穏やか。沙雪は、母親代わりのすみれさんを助けるために、下宿している宵待荘でカフェを開いている。なのに沙雪の大好きな准教授、伊吹先生が帰国するから、心穏やかでなんかいられない。
24hポイント 149pt
小説 4,175 位 / 55,747件 キャラ文芸 42 位 / 1,328件
文字数 77,290 最終更新日 2018.12.08 登録日 2018.11.27
とある町の商店街にひっそりと佇むカウンター席のみのカフェ「ひなたぼっこ」 客も逃げ出す強面の中年・瀬野弘太朗と無愛想な看板猫の虎次郎。 このカフェのメニューはたった二つのみ。 〝おまかせランチ〟と〝おまかせスイーツ〟 今日もまた一人店の扉を開ける――。 ※不定期更新
24hポイント 63pt
小説 6,817 位 / 55,747件 キャラ文芸 82 位 / 1,328件
文字数 94,112 最終更新日 2017.12.09 登録日 2016.06.02
※こちらの作品はエブリスタでも掲載しております。「おいしい小説特集」にて選出されました! 月見町、月の丘。 そこにはまだ開店して間もない新しいカフェがありました。 「私達」にはちょっと不思議でも「彼ら」からすれば日常的なこと。 そんな世界を舞台にしたお話です。 四人の青年達が働くカフェ―― ほんわかとした雰囲気をどうぞ召し上がれ。
24hポイント 21pt
小説 12,224 位 / 55,747件 キャラ文芸 184 位 / 1,328件
文字数 30,541 最終更新日 2017.12.27 登録日 2017.10.06
4
キャラ文芸 連載中 長編 R15
千秋高校生徒会長の神山は、黒ずくめの女、夜野にカフェで働かないかと強要される。 こんな怪しい女の誘いなど、受けられるはずがない。 当然拒否したのだが、夜野は目の前で、マンションの壁を粉砕してみせた。 常軌を逸した腕力。 しかし普通に犯罪なので警官二人がその場に駆けつけた。 器物破損の容疑で夜野に聴取しようとしたところ、警官二人の動きが止まる。 金縛りにでもあったかのように。 夜野は二人の間を通り抜けて言った。 『後日お前のもとに警察署長がやってくる。そして警察署長は言うだろう。この二人を解雇しておきましたと』 後日それが現実のものとなる。 だが神山はそれを鵜呑みにするほどアホではなかった。 警察署長が偽物の可能性があったからだ。 ネットで検索かけて、エンターキーを押す。 ガタンと椅子が倒れる。 警察署長は本物だった。 この事実を知ってしまった神山は、逆らう気など毛頭おきず、夜野が経営するカフェで働くことになる。 素手でコンクリを破壊し、警察さえも従えている節のある、マスター夜野。 警官を金縛りにしてみせた、ESP吉野。 当たり前のように拳銃を所持している、銃刀法違反の犯罪者、鬼瓦。 そしてそれに付き従う従業員。 事実は小説よりも奇なり。 そんなことわざを思い出した。 思い出しているとき、ここ東京に、神山の眼の前に、十歳の魔女が、現れた。 迷子なのかなと、110番通報する神山なのだが……。
24hポイント 21pt
小説 12,224 位 / 55,747件 キャラ文芸 184 位 / 1,328件
文字数 23,751 最終更新日 2019.08.01 登録日 2018.11.05
5
キャラ文芸 完結 ショートショート
変な三人の男シリーズ 第5弾 ここはアニューの店「コーヒーへびいちご」 今回はお花見に来ました ◆アニュー あくま ◆ミッチェ 死神 ◆フィッシュ 吸血鬼
24hポイント 0pt
小説 55,747 位 / 55,747件 キャラ文芸 1,328 位 / 1,328件
文字数 6,975 最終更新日 2018.07.24 登録日 2018.07.24
カフェゆづやを一人で営む14歳のみどりと、年老いた猫スノウ。スノウに導かれてやってくる、訳ありのお客さまたち。
24hポイント 0pt
小説 55,747 位 / 55,747件 キャラ文芸 1,328 位 / 1,328件
文字数 526 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
爾志真也は、コーヒーの師匠からある人物をカフェに連れて行って欲しいと頼まれる。 一見天使のような美貌の青年実業家ーー「自称」地上に舞い降りた天使ミッシェル。 だがしかし、彼の本当の名は山田連太郎である。 カフェ経営をリアルに真剣に考える、笑えるお仕事系小説です。
24hポイント 0pt
小説 55,747 位 / 55,747件 キャラ文芸 1,328 位 / 1,328件
文字数 12,972 最終更新日 2018.12.26 登録日 2018.11.30
じゅりは、身長8cmの猫耳妖精の女の子。 背中に羽だって生えている。だけど、8cm以上高くは飛べない。 それなのに、高度10000mのひつじ雲の中にある『くらうどcafé』でアルバイトをしている。 なぜに? じゅりと不思議で楽しい仲間たちのゆるゆる哲学???風味のおとぎばなしです。
24hポイント 0pt
小説 55,747 位 / 55,747件 キャラ文芸 1,328 位 / 1,328件
文字数 13,682 最終更新日 2018.12.22 登録日 2018.11.30
8