キャラ文芸 大学生小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 大学生×
22
朔夜蒼紗(さくやあおさ)はこの春、大学2年生となった。今年こそは、平和な日常を過ごしたいと意気込むが、彼女にそんな日常は訪れることはない。 「蒼紗さん、私のサークルに新しい子が入りました!」 「鬼崎美瑠(おにざきみる)です」 「蒼紗さん、僕も大学に入学することになりました、七尾(ななお)です!」 大学2年生となり、新入生が入学するのは当然だ。しかし、個性豊かな面々が蒼紗の周りに集まってくる。彼女と一緒に居る綾崎の所属するサークルに入った謎の新入生。蒼紗に興味を持っているようで。 さらには、春休みに出会った、九尾(きゅうび)の元眷属のケモミミ少年もなぜか、大学に通うことになっていた。 「紅犬史(くれないけんし)です。よろしくお願いします」 蒼紗がアルバイトをしている塾にも新しい生徒が入ってきた。この塾にも今年も興味深い生徒が入学してきて。 さらには、彼女の家に居候している狼貴(こうき)君と翼(つばさ)君を狙う輩も現れて。アルバイト先の上司、死神の車坂(くるまざか)の様子もおかしいようだ。 大学2年生になっても、彼女の日常は平穏とは言い難いが、今回はどのような騒動に巻き込まれるのだろうか。 朔夜蒼紗の大学生活4作目になります。引き続き、朔夜蒼紗たちをよろしくお願いします。
24hポイント 221pt
小説 4,390 位 / 80,295件 キャラ文芸 41 位 / 1,900件
文字数 109,002 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.07.05
あたし、死んだの? 好奇心で山から降りて、車に跳ねられて生命を落とした仔狐が、助けようとしてくれた優しい人を守ろうと頑張ったり、空回りで怖がらせてしまったり……。 大切な人を守るため、あたし、強くなりたい。 え? しっぽが増えると強くなれるの? それなら、あたし、凄く頑張る……! ★他サイト(小説家になろう、エブリスタ)にも掲載しております。
24hポイント 106pt
小説 6,614 位 / 80,295件 キャラ文芸 62 位 / 1,900件
文字数 109,599 最終更新日 2020.02.01 登録日 2019.08.07
朔夜蒼紗(サクヤアオサ)はこの春大学生になった。彼女は平穏な大学生活を望んでいた。 しかし、そこで出会った個性豊かな人々により、彼女の大学生活は平穏とは言い難いものとなっていく。 「よく見るとあなた、可愛い顔よね。決めた、これは運命の出会い。今日から私と一緒に行動しなさい。」 同じ学科のコスプレ好きの美女とそのお連れのイケメンとの出会い。 「あなたは幽霊が塾に通うことをどう思いますか。」 アルバイト先の塾で出会った先生と謎の生徒たち。なんと、生徒たちは幽霊でケモミミと尻尾が生えていた。 そんなこんなで、殺人事件に巻き込まれたりしたが、何とか平穏を取り戻しつつあった。それなのに、すぐに平穏は崩れ去る。 「この町に死神が来ていて、魂を刈られた人がいる。」 私が住んでいる地域にこんな噂が広まっている。死神なんて本当に存在するのだろうか。私は平穏な大学生活を送りたいだけなのに………。 謎の黒マント集団や、けがをした黒猫、身近な人の入院、いったい今度は何が起こっているのだろうか。 朔夜蒼紗は今回はどんな事件に巻き込まれて行くのだろうか。 ※「朔夜蒼紗の大学生活~幽霊だって勉強したい~」の続編になります。   毎日、12時10分、20時10分の2回更新になります。  「朔夜蒼紗の大学生活~幽霊だって勉強したい~」↓ https://www.alphapolis.co.jp/novel/16490205/842219471 ※第2回キャラ文芸大賞エントリー 応募作品です。
24hポイント 21pt
小説 14,730 位 / 80,295件 キャラ文芸 162 位 / 1,900件
文字数 112,533 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.26
あまりキレイとは言えない古いアパート。ちょっと怖いイメージはあるけれど優しいおばあちゃん。セキュリティの整ったマンションに引っ越したいと思いながらも、お金はなしの大学三年生女子。駅まで走れば5分ほど、駅前に商店街はあるし食べ物屋さんも充実してる。彼氏と喧嘩して家を飛び出した篠村早苗は、ヤモリがたくさん棲むアパートに引っ越してきた。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 13,145 最終更新日 2018.11.25 登録日 2018.11.18
5
キャラ文芸 連載中 短編 R15
大学生畑中純一は些細なことから雑居ビルの一室に出入りしている。 阿吽魔法探偵事務所は日がな一日怠惰を楽しむ探偵とは名ばかりの隠遁者の城だった。 電話帳の一番上に細い字で名前が書いてあるばかりの魔法探偵など誰も目に止めない。 だが、世の中の行き詰まりを抱えたどうにもならない奇特な人というものが、僅かな望みをかけてその胡散臭い探偵事務所の扉を叩くこともある。 そう云う哀れな厄介な依頼人の相談を探偵齋夜月は面倒臭げに面談する。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 277,330 最終更新日 2018.02.16 登録日 2017.09.14
女子大生の暮井慈には、年の離れた従兄がいる。彼は警察の第一線、刑事一課に配属されているのだが、しかし推理には向かない性質の人間だった。定型通りの捜査指揮は取れても解決には及ばない彼は、助けを求めて慈のもとを訪れる。その度に慈は艶然と笑みを浮かべて応じるのだ。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 35,040 最終更新日 2020.01.25 登録日 2019.12.31
朔夜蒼紗(サクヤアオサ)はこの春大学生になった。彼女は平穏な大学生活を望んでいた。しかし、そこで出会った個性豊かな人々によって彼女の大学生活は平穏とは言い難いものとなっていく。 「よく見るとあなた、可愛い顔よね。決めた、これは運命の出会い。今日から私と一緒に行動しなさい。」 同じ学科のコスプレ好きの美女とそのお連れのイケメンとの出会い。 「あなたは幽霊が塾に通うことをどう思いますか。」 アルバイト先の塾で出会った先生と謎の生徒たち。なんと、生徒たちは幽霊でケモミミと尻尾が生えていた。  彼女は果たして、自分が思い描いたような平穏な大学生活を送ることができるのだろうか。 ※第2回キャラ文芸大賞にエントリーしています。  毎日、12時10分と20時10分の2回、投稿中です。  2018.11.26完結しました。副題~幽霊だって勉強したい~をつけました。  引き続き、「朔夜蒼紗の大学生活②~死神は退屈を持て余す~」の連載を開始します。  よろしくお願いします! 「朔夜蒼紗の大学生活②~死神は退屈を持て余す~」↓ https://www.alphapolis.co.jp/novel/16490205/579224814 ※2018.12.12読みやすいように、修正、改稿をしていきます。話の内容は変わりませんが、話数などは変動するかもしれませんが、よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 104,216 最終更新日 2018.12.12 登録日 2018.11.04
 『暁が教えてくれたもの。』の後日談? スピンオフ? のような短編です。  自分なりに創作サークル内での人々のやり取りってこんな感じ? と想像して数年前(2013年頃だったっけ)書きました。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 17,091 最終更新日 2019.06.27 登録日 2019.06.20
「ヒロ。貴方の力は人を笑顔にする力。絶対に忘れないでね。いつまでも」 大学2回生のヒロこと、朝井博人は、人が開花されていない力を使用する青年。 未来と過去が視えるヒロは、ふとした事から小さな事件に、巻き込まれていき、人々にMessageを残す。 ❇特にアクションシーンはございません。もしかしたら、日常に存在するかもしれないと、想像しながら創作させて頂きました。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 23,519 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.06
鬱蒼と茂る朝顔に、大蛇のごとく地面をのたうつプチトマト。植物をやたらと成長させてしまう俺は友人からマジシャンとからかわれ、園芸とかかわる機会を避けて生きてきた……大学に入るまでは。祖父の残した家で一人暮らしを始めた俺が引っ越し初日に出会ったのは、木の精霊だと名乗る三者三様に魅力的な女性たちだった。おっとりとした癒し系お姉さんの日向さんに、読書以外興味がないクール美少女の実紅、そして普段は食欲の化身だが、植物の精神を人の形にして引き出す『精霊化』の力を持った智恵。三人に囲まれてのほほんと平和な日々を送っていたが、咲かない千年桜のニュースを見たことで変わらない日常が少し動き出す。 しっくりこなかったためタイトルを変更しました。旧タイトルは『奇術師は千年桜を咲かせるか』です。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 21,784 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
『スミレのような人』 それが、始めて会った時、彼女に抱いた印象だった。 真夏日のこと。オープンキャンパスで運営の手伝いをしていた、大学一年生の七瀬俊は、おとなしげな雰囲気を纏った女子高生、上川渚と出逢う。その切っ掛けは、どちらもこの世ならぬ存在――幽霊が見えること。 そうして出来上がった縁は、途絶えることなく二人を繋げ続け、時に怪奇を呼び込み、時に幸せをもたらしながら、人生に華を添えていく。 これは、そうして始まった、少し奇妙でちょっぴり怖い、徒然なる怪奇譚の断片である。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 213,772 最終更新日 2019.01.07 登録日 2018.11.01
オカルト好きでオカルトサークルに所属する大学生の阿須加と綾瀬は大学二回生の夏休みを使ってオカルトツアーを二人で計画していた。ところが綾瀬は「価値観が変わったから」とツアーにはいけないと、そのきっかけになった棗というサークルOBの先輩と出会い、そこで起こった不思議な出来事を阿須加に語る。 それから二人は棗先輩を含むオカルトサークルの仲間と共に不思議な事件に巻き込まれていくことになる。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 49,732 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
理工学部生の日常をそこで学ぶ用語と交えて綴る、 ちょっぴり哲学的なお話。 友情あり、恋愛あり、理系知識ありでお送りする 理工学部の日常を描いた物語。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 34,844 最終更新日 2017.12.04 登録日 2017.11.26
蔵で暮らす少女、日月現世(たちもり ありせ)はひたすらに眠っている。そう、謎を解くときでさえも———。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 7,679 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.04.06
朔夜蒼紗(さくやあおさ)は、今日も平穏な大学生活を望んでいた。しかし、彼女のもとに平穏な生活が訪れることはない。 「私、この度、彼氏ができました!」ジャスミンの唐突な彼氏宣言。 「先生は、サンタを信じている?」 「受験の悪魔がいるんだって」塾での怪しい噂。 塾に来た新しい生徒に、西園寺家次期当主を名乗る、謎の人物。怪しい人物だらけで、朔夜蒼紗の周りは今日もとてもにぎやかだ。 「まったく、お主は面白いのう」 朔夜蒼紗は今回、どのような騒動に巻き込まれるのだろうか。始まりは狐。狐は人々を今日も翻弄していく。 ※朔夜蒼紗の大学生活シリーズ三作目となります。  朔夜蒼紗の大学生活~幽霊だって勉強したい~ https://www.alphapolis.co.jp/novel/16490205/842219471  朔夜蒼紗の大学生活②~死神は退屈を持て余す~ https://www.alphapolis.co.jp/novel/16490205/579224814  三作目もどうぞよろしくお願いします。 
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 123,923 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.08.18
鬼神様と守護者契約した青年、昼川風太(ひるかわふうた)はただただ平穏な大学生活を送りたかった。 しかし、平穏には義務が必要とされる。《高天原機関》という人ならざるモノたちの依頼を受けて、絵画にまつわる暗号を解き明かすことに!? 「面倒くさい。家でのんびり過ごしたい」という風太。 「依頼をめちゃくちゃ受けて昇進ですよー。昇進」と終始喧しく案内以外役に立たない八咫烏。 「あ、見てみてお花綺麗だヨ」と強面の鬼は、風太の守護者である。 巻き込まれ×不可解な事件×アヤカシ
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 66,009 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.12.30
ちょっと変わった探偵・五反田と、助手の鈴蘭があの手この手で依頼人の事件を解決していく、日常の謎ミステリ。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 49,153 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.12.22
[注意(これを書いておかないと、タイトル詐欺になりそうなので)]  この作品は、表面上ミステリーの皮を被ってはいますが、いろいろとデタラメで、推理モノと言えるような代物ではありません。なので、真面目に推理をすると、後々に馬鹿を見ることになるかと思いますので、ご注意ください。  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  それにしても……と、フォークと口を動かしながら慎也は思う。 (こんなはずじゃ、なかったのにな……)  刑事を辞めて探偵事務所を開こうと決心した時、確かハードボイルドな探偵を目指していたはずなのに……。  テーブルの上には、チョコレートケーキ&ティーセットがあり。それを囲んでの、若者たちとのちょっと遅めの夕方のティータイム。  ああ、なんてアットホーム感のある光景なんだろう……。  ハードボイルド……。その響きとは、似ても似つかない。あまりにも掛け離れすぎている。  ハードボイルドは、どこへ行った?  やはり、煙草も吸えないような超甘党童顔男には、端からハードボイルドなど無理だったんだろうか。 (でも、まあ……これはこれでいいか)  結構楽しいし……。本当のところ、今ではもう、慎也の中にハードボイルドへの拘りはあまりなかったりする。  それどころか、幽霊の女の子までいる、一風変わったこの事務所の温かな家族的(アットホーム)な雰囲気を慎也はとても気に入っていた。  刑事だった頃にはなかった安らぎが、今の生活にはあった。  ハードボイルドの夢は破れたが、ユーモアミステリーの世界も悪くないものである。  ソファーに背をあずけ瞼を閉じると、半年前の出来事が脳裏に甦ってきた。 (──以上、「FILE・#1 神谷探偵事務所の諸事情」本文より抜粋) (現在、本作品は「アルファポリス」と「小説家になろう」にて掲載しています。)
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 139,030 最終更新日 2018.12.22 登録日 2018.11.24
※更新停止中 高校三年の冬の夜。一花(いちか)が家への帰り道で目撃してしまったのは、刀を手にした男の姿。 男から助け出した女の子『シロ』との生活を、戸惑いながらも楽しんでいた一花の前に、シロを襲った男『桐生(きりゅう)』が再び姿を現す。 シロに貰った『オクリモノ』が、一花に新たな出会いをもたらす、ひと冬の物語。 ※全三章予定です
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 60,258 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.12.21
20
キャラ文芸 連載中 長編 R15
201x年の日本の話。 自分の兄と麻雀にしか興味の無い神がかり的な強さを見せる代打ちの少女・リコ。 麻雀にハマり過ぎて二浪した麻雀プロを夢見るお調子者のマザコン青年・緑川中(みどりかわ あたる)。 性格も打ち方も正反対な二人に共通しているのは“麻雀バカ”という所だけ。意気投合もしていないのに少しずつ彼女の麻雀に魅せられていく緑川と見た目は普通のどこにでもいる少女なのにどこか無機質なリコの友情と青春と麻雀の物語。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 25,391 最終更新日 2020.01.08 登録日 2019.11.20
宮城県仙台市には「化獣(ばけもの)」と呼ばれる妖怪たちが人知れずに暮らしている。 中でも特に恐れられていたのが「こりてんみょう」と呼ばれる化獣たちだった。 その内の一匹、八木山萩太郎は術の才能に恵まれたお陰で周囲から天才と持て囃され、すっかりのぼせ上がっていた。 ひょんなことから家を出て、掟にも家訓にも縛られない自由気ままで面白おかしい毎日を過ごしていた。 そんな中、萩太郎は仙台の大学に通う一人の大学生と知り合う。 屋根付きの部屋に上げてくれるばかりか、タダ飯とタダ酒を出してくれる彼をすっかり気に入り、萩太郎はその部屋に入り浸るようになっていたのだが。。。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 100,169 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.11.28
 地元の本屋さん、久万河書店でアルバイトをはじめた栞里は、晴れて女子大生の肩書を持つことを許された大学一年生。大好きな本に囲まれる仕事だけれど、どうやら“本”が集まる場所には“謎”が生まれることがあるようで……?   同じ本を二度購入しようとする女性。  立て続けに起きる女子高生の返品。  置き忘れ去られた傘に行方不明の婚約者。  事実は小説より奇なりの謎ばかりでさっぱりの栞里。だけど大丈夫。なんていったって、〈さすが〉なこの人がついている!  無口で無表情、何を考えているかわからない。――けれど、魔法使いみたいに謎を解く。そんなふしぎでさすがな「さすがさん」こと貴家颯太郎と並木栞里。書店で働くふたりの〈日常の謎〉シリーズ春の弾。
24hポイント 0pt
小説 80,295 位 / 80,295件 キャラ文芸 1,900 位 / 1,900件
文字数 107,858 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.11.29
22