キャラ文芸 レトロ小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ レトロ×
3
今ではあまり見なくなった個人経営のゲームショップ『遊戯大館(あそびたいかん)』。 街の外れにあるこの店に様々なゲーム好きのお客様が訪れます。 ある者は通常プレイをし、ある者は縛りプレイをし、ある者は裏技を使い、またある者は変態プレイや激しい妄想を行いながらゲームを遊ぶ者たち。 ひとつのゲームをとっても楽しみ方は人それぞれで、そこには新たな発見や新たな出会いがあったりします。 笑ったり、楽しんだり、時には悲しんだり、怒ったり。これは『遊戯大館』というゲームショップでゲームを通して巻き起こる群像劇。 世界は救いません。異世界にも行きません。ハーレム、何それおいしいの? ゲーム好きが集まるファミコンショップ『遊戯大館』、ここに開店―――。 ―――あなたなら、このゲーム、どうやって遊ぶ?
24hポイント 0pt
小説 100,192 位 / 100,192件 キャラ文芸 2,628 位 / 2,628件
文字数 31,758 最終更新日 2018.09.02 登録日 2018.08.26
清蓮・レンツは困っていた。飛行船の操縦士である父を人質にとられ、その会社を潰すように脅されたから。無茶言わないで。でも、家族の安全が最優先。操縦士として働くべく、三日月遊覧飛行会社に向かった清蓮だが。イケメン社長は意地悪な上に、そこはあやかしに関する事件が舞い込む会社で。モダンでレトロな雰囲気の、昭和初期の京都が舞台です。
24hポイント 0pt
小説 100,192 位 / 100,192件 キャラ文芸 2,628 位 / 2,628件
文字数 42,489 最終更新日 2018.12.06 登録日 2018.11.30
 「霊能力者」。それは霊的な能力を持つ者の総称。  霊視は勿論、魂と会話のできる者や、特殊な能力を持つ者もいるという――。  ここは水の都・水柿町。  その商店街の一角に、二人の霊能力者が務める、一風変わった探偵事務所があった。  『猫の巻』は読み切りですので、是非そのお話単体でもどうぞ。 各章のあらすじ︰ 猫の巻  真面目な男・夏虫と、真面目じゃない男・露草は、霊能力者であり、探偵であり、仕事仲間である。  秋のある日。彼らの探偵事務所に、飼い猫を探してほしいという少女が訪れるが……。 鈴の巻  初夏、水柿町に来た夏虫と露草は、事務所として借りられる部屋を探していた。  そんなとき、二人が霊能力者であることを知った喫茶店の店主が、彼らにとある依頼を懇願する。 湯の巻  家の風呂が壊れてしまい、夏虫と露草は知り合いの銭湯に赴く。  しかしその二階で、男の変死体に遭遇し……。 相方は見た  「デート」と言って出掛けた露草。ところがその相手は、喫茶店で働く既婚者・杏だった。  真相を確かめるため、夏虫は警察の烏羽と共に二人の尾行を開始する。 青の巻  昔、青い夏の夜に起きた、少年と怪異の出会いの話。 花の巻  女子校で、生徒の連続自殺が起きた。  しかしそれは自殺ではなく、怪奇が原因との噂が流れ……正体を突き止めるため、夏虫と露草は学校へ潜入捜査を開始する。
24hポイント 0pt
小説 100,192 位 / 100,192件 キャラ文芸 2,628 位 / 2,628件
文字数 104,388 最終更新日 2020.10.07 登録日 2019.12.06
3