キャラ文芸 挫折小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 挫折×
3
1
キャラ文芸 連載中 長編 R15
恋愛に一所懸命だったり、世界を憎む事に全力だったり、他人を妬む事に前向きだったり。 元気いっぱいにツインテールを振り回して愛情たっぷりに双子の兄を慕ったり。 そんな爪弾き者や鼻摘み者、はみ出し者どもの遠慮がちな高校生活を描いた群像劇です。
24hポイント 0pt
小説 101,571 位 / 101,571件 キャラ文芸 2,627 位 / 2,627件
文字数 8,340 最終更新日 2017.03.30 登録日 2017.03.30
考えれば考えるほど不安になる。 静かな夜ほど、不安になる。 考えなくていいことを考えてしまい、眠れなくなる。 どうでもいいことが気になって何度も確認する。 ひきこもりの少年は、旅をする。 皆が眠りについた、真夜中に。 たった数時間の冒険。 ただ、自分の住んでいる町を歩くだけの冒険。 夜だけが息ができる時間。 夜だけが少年の自由な時間。 「別にいいんじゃない?引きこもってるってことは、君は君を責めてる時間が長いんでしょ。じゃあ君は○○人だね」 飄々とした顔で少年に向き合う。 そんな誰かと少年の話。
24hポイント 0pt
小説 101,571 位 / 101,571件 キャラ文芸 2,627 位 / 2,627件
文字数 4,985 最終更新日 2021.01.02 登録日 2019.12.03
「女は勉強なんかしなくったっていいんだ!」 それが母さんの口癖だった。 愛想良く、明るい笑顔で、男を立て、子供を生み、家庭を支える。それこそが女の幸せなんだよって。 いつしか母さんとは喧嘩ばかりするようになった。可愛かった妹のことが、段々疎ましく感じるようになってしまった。 だから私は家を出た。 最後に見た母さんの顔は、やっぱりいつもの怒った顔だった。妹は何時も通り、ニコニコ笑っていた気がする。 私はただ、もっと学びたかっただけ。どうして分かってくれないの? 家を出て独りになって、私は現実に打ちのめされる。いつだって思い出すのは母さんの言葉。 きっと私の人生に意味なんてなかった。きっと私の人生に価値なんてなかった。きっと私の人生は誰にも理解を得られない。 きっと私の人生は幸福ではなかったのだろう。いや、はっきりと、不幸な人生であったのかもしれない。 それでも私はいつも通りにこういうのだ。「貴女のことなんて大嫌いだ」と。
24hポイント 0pt
小説 101,571 位 / 101,571件 キャラ文芸 2,627 位 / 2,627件
文字数 16,681 最終更新日 2020.10.09 登録日 2020.10.07
3