キャラ文芸 能力小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 能力×
8
 九州は太宰府の外れにある和製アンティークショップ『梅鈴堂(ばいりんどう』。  経営しているのは、櫛田綾乃とその夫、光司。万年赤字の骨董品店で、若夫婦は揃って貧乏に悩み――  けれども怪奇事件が起これば、店内の梅鈴が鳴り響く。  梅鈴堂は、夫婦で幽霊・あやかし・怪事件を解決する、ちょっと不思議なお店だった!  新元号『令和』の地・太宰府にて――  霊的トラブル、解決します! 【表紙イラストは、静繧憂さんに描いていただきました!】
24hポイント 21pt
小説 20,506 位 / 120,811件 キャラ文芸 209 位 / 2,783件
文字数 62,622 最終更新日 2021.07.14 登録日 2020.12.19
“能力は人間の心を支配し、破滅させる。” そんな言葉が俺たちの世界では当たり前かのように述べられていた…。 能力を持つものは誰であろうとどんな人であろうと関係なく世界から追放され、殺されて行った。 能力を持つものは人間の扱いを受けることはなくなっていたんだ。 これは俺が世界を変えるまでのそんな長くて厳しい戦いの物語。
24hポイント 0pt
小説 120,811 位 / 120,811件 キャラ文芸 2,783 位 / 2,783件
文字数 12,187 最終更新日 2019.07.23 登録日 2019.03.27
羽素未世(はもとみよ)はどこにでもいる少女。受験勉強に励んでいたある日、ポニアードという女に襲われる。未世は殺されそうになるが、ポニアードのお願いを聞くことにより、生かされることになる。そのお願いとはある人物を殺すことだった。それから月日が経ち、高校生になった未世は、ポニアードに人の殺し方を仕込まれていた。同時に佐坂智也(ささかともや)という少年との仲を深めていく。これは死にたくないと願った少女、羽素未世と、料理が好きな少年、佐坂智也の恋物語。 ※おまけの四編はその後のお話です。一つの物語を終えた未世と智也が何を考え、どう生きていくのかを書きたくて付け足しました。 ※羽素未世と佐坂智也の物語はこれでおしまいです。(他の話に出てくることはあるかもしれませんが。)最後まで、もしくは少しでも読んでくださった方々には、心から感謝します。誤字脱字が多く、つたない文章の上、書き直しや書き足しの多い物語でしたが、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。ありがとうございました。
24hポイント 0pt
小説 120,811 位 / 120,811件 キャラ文芸 2,783 位 / 2,783件
文字数 168,323 最終更新日 2018.12.23 登録日 2018.10.28
主人公=猫? 自分の姿を猫へと変えることが出来る主人公と、もう1人の同じ能力を持った友人の物語。 主人公と友人は、どちらの生活を選ぶのか…
24hポイント 0pt
小説 120,811 位 / 120,811件 キャラ文芸 2,783 位 / 2,783件
文字数 418 最終更新日 2018.10.30 登録日 2018.10.30
お気に入り登録をよろしくお願いします カテゴリー最高位更新:6位(2021/7/10) 臼井誠(うすい まこと)は、他人を友人にできる能力を神から与えられる その能力を使って、行方不明中の立花桃(たちばな もも)を1年以内に見つけるよう告げられ、人付き合いに慣れていない臼井誠は、浅い友人関係を繋げながら奔走するが… この物語はフィクションです 登場する人物名、施設名、団体名などは全て架空のものです
24hポイント 0pt
小説 120,811 位 / 120,811件 キャラ文芸 2,783 位 / 2,783件
文字数 160,274 最終更新日 2021.07.08 登録日 2020.12.27
中学三年生の岸帆文(ときぎしほぶみ)は、とある事情で働いている古書店で、草川鈴恵(くさかわすずえ)と出会う。二人は同じ店で働くことになり、同じ時間を過ごす中で互いに惹かれあっていく。これは二人が出会い、お互いのことを知り、付き合うまでの物語。どこにでもあるようで、ないようなボーイミーツガール物語。 ※『ナイフと銃のラブソング』の一年前の物語になります。内容に繋がりはありませんが、関連する小ネタがあるなど世界観の設定は同じです。
24hポイント 0pt
小説 120,811 位 / 120,811件 キャラ文芸 2,783 位 / 2,783件
文字数 217,342 最終更新日 2019.09.19 登録日 2019.02.04
『恋文図書館』――  古今東西のラブレターや、恋に関する本や資料ばかりを集めた私設図書館。  その図書館の館長の名は、阿比留灯也。ラブレターに関することなら、  どんな謎でも解いてしまう。人呼んで、恋文探偵。  そんな彼と出会った高校生、華院瑛理子。  瑛理子が持ち込んだ古いラブレターを前にして、彼が見せた<能力>とは、恋にまつわる文章、その文章を指先でなぞることで、書いた者と心をシンクロさせる<能力>だった。  恋文探偵の阿比留と共に、数十年前の古いラブレターの謎を解き明かそうとする瑛理子。  それは、彼女が奇妙な恋物語の謎を追いかけることになる、すべての始まりだったのだ。
24hポイント 0pt
小説 120,811 位 / 120,811件 キャラ文芸 2,783 位 / 2,783件
文字数 82,230 最終更新日 2020.12.18 登録日 2020.12.06
過去を変えたら、双子の姉妹のどちらかが消える。そんな選択を突きつけられた俺は…。(※重複投稿しています)仲仁
24hポイント 0pt
小説 120,811 位 / 120,811件 キャラ文芸 2,783 位 / 2,783件
文字数 4,275 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.14
8