キャラ文芸 サッカー小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ サッカー×
3
 ブラジル・サンパウロ市に住む久住涼は16歳。商社マンの父親の仕事の都合で6歳の時からブラジルで暮らしていたが、父親が日本の本社に戻ることにともない十年ぶりに日本に帰国。東京で新たな生活を始めようとしていた。  帰国から半月ほどが過ぎようとしていた一日。双子の妹の蘭(らん)と新宿に映画を観にでかけた涼は、駅前の掲示板に貼られていたポスターで、東京をホームタウンとするプロサッカーチーム『東京ラバーズ』が戦力を補強するため、プロアマ不問の入団テストを実施することを知る。  ブラジル在住時、地元の名門クラブ『サンパウロFC』の下部組織において、日本人ながら中心選手として活躍していた涼は蘭の強い勧めもあってテストを受けることを決める。  しかし、その東京ラバーズは、資金難と戦力不足から毎年のように下部リーグへの降格危機に直面している、リーグきって弱小チームであった……。  
24hポイント 21pt
小説 15,496 位 / 74,566件 キャラ文芸 198 位 / 1,851件
文字数 102,861 最終更新日 2019.01.22 登録日 2018.04.30
入学式と言っても、桜はだいたい散っている。しかし入学式はいろんな人の希望という名の芽が集まっている。 希望という名の芽が開く事は、芽を出すよりかは小さな奇跡に過ぎないないと誰かが言っていた。 そう俺は今日入学する!! 希望とう名の芽を持たずに。 記憶を失った天才サッカープレイヤーと、それを支える1人の女性の物語
24hポイント 0pt
小説 74,566 位 / 74,566件 キャラ文芸 1,851 位 / 1,851件
文字数 8,656 最終更新日 2020.04.07 登録日 2019.09.22
山奥から日本代表サッカーチームの合宿に乗り込んできた隆之介。 彼にはどうしても日本代表チームにならないといけない理由があった。 金とコネを使い代表チームの強化試合にでるチャンスを得た。 親友の夢。 それは日本代表としてワールドカップのピッチに立つ事。 その親友は才能に溢れ、体が健康であれば夢を叶えられたかもしれない。 亡くなった親友に代わり親友の夢を叶える為に空山隆之介はピッチを駆ける。
24hポイント 0pt
小説 74,566 位 / 74,566件 キャラ文芸 1,851 位 / 1,851件
文字数 18,422 最終更新日 2020.04.04 登録日 2019.06.30
3