ライト文芸 あやかし小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ あやかし×
17
『わたしと玉彦の四十九日間』の続編となります。 あの夏から四年後。 高校二年生になった比和子の前に、御倉神が現れる。 御倉神に誘われ、再び鈴白村を訪れた比和子。 懐かしい人々との再会も束の間、正武家表門の石段にて『六隠廻り』の宿命を背負わされるはめになる。 変わりゆく玉彦との関係に悩みつつ、比和子の奇々怪々な夏休みが再び幕を開ける。 ※完結まで予約投稿済です。 ※今作品はエブリスタでも掲載しています。  現代ファンタジージャンル一位を獲得させて頂いております。
24hポイント 28pt
小説 16,490 位 / 121,776件 ライト文芸 236 位 / 5,085件
文字数 92,879 最終更新日 2021.07.01 登録日 2021.05.12
古の時代より降臨した清らかな女神と純粋な心を持った高校生が汚穢に塗れた世の中から人々を守るため、愛する人を守るために跳梁跋扈する魑魅魍魎と栃◯県を舞台に苛烈な戦いを繰り広げるラブストーリー!
24hポイント 28pt
小説 16,527 位 / 121,776件 ライト文芸 234 位 / 5,085件
文字数 143,830 最終更新日 2020.01.28 登録日 2019.10.01
茜は天狐神社の宮司の家に生まれた。 諸事情で、血のつながらない父子、匡(ただし=父)&弘(ひろむ=息子)と一緒に、神社の社務所に住んでいる。 この神社は少し特殊で、霊関係も引き受けているのだが、現在宮司をしている兄と違って、茜にはそんな力はない。 ところがある日、事件が起こる! ほのぼの日常、ちょっとあやかし。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 62,296 最終更新日 2021.07.11 登録日 2021.06.05
秋祭りを目前に控えた山村に、加倉司・さやかの兄妹が見物に訪れた。祭祀組織の風習が色濃く残るその村で人々と交流する中、不可思議な出来事が紐解かれていく。いよいよ迎えた宵宮の夜、現れるのは神かあやかしか、それとも……。 ※参考文献『宮座と村』大系日本歴史と芸能第7巻  『古事記』岩波文庫
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 45,633 最終更新日 2021.05.02 登録日 2021.04.26
守らなければならない村の『しきたり』 惣領息子様と呼ばれる『玉彦』 そして隔離された村という領域のなかで巻き起こされる『奇々怪々』 中学一年生の比和子は、母親の出産、父親の海外出張のため、夏休みの間だけド田舎にある祖父の家で過ごすことに。 この祖父の家がある村は、日常茶飯事に不可思議な出来事が起こる。 村民に敬い畏れられる名家の、ちょっと世間に疎いおかっぱ頭の惣領息子『玉彦』と出逢ったことで、ド田舎で過ごす人生最大の退屈な夏休みは忘れられないものとなる。 ※完結まで予約投稿済です。 ※今作品はエブリスタでも掲載しています。  完結特集や現代ファンタジージャンル一位を獲得させて頂いております。  出版社主催『ボーイミーツガール大賞』最終選考作品。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 133,423 最終更新日 2021.05.12 登録日 2021.04.17
 大学四年生の一月、主人公の徳明和(とくめい かず)は就職活動が上手く行かず、やけ酒を飲んでいた。そんな時、人の良さそうな男につい自分の境遇を愚痴ってしまう。それを聞いた男は寮完備、三食昼寝つきの仕事に就く気はないかと問いかける。就職活動に疲れていた和はついその甘い言葉に乗ってしまう。    目が覚めると和は雪深い山奥の一室にいた。和は蔵人(くらびと)の稲里(いなさと)に出会い、何が何だかわからないうちにいきなり酒造りに参加させられる。    酒造りの奥深さとやりがいを持って仕事に取り組む蔵人たちの姿を見て、和は迷いながらも蔵に入ることを決意した。そしてある晩、蔵の中で不思議な体験をする。      ヘタレな主人公のちょっと不思議な大人の青春酒造騒動記。衝撃のラストに貴方はきっと涙する。 ※本編完結しました。サイドストーリーも完結しました。 ※ACイラストのぴぴふぉとさんから画像をお借りしています。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 106,704 最終更新日 2021.05.25 登録日 2021.04.08
都会から少し離れた、小さな町の路地裏商店街の一角に、カフェがあります。 店主・美鈴(みすず)と、看板娘の少女・みーこが営む、ポプラの木を贅沢に使ったシンプルでナチュラルなカフェには、日々ぽつりぽつりと人々がやって来ます。 いつの頃からそこにあるのか。 年齢も素性もわからない不思議な店主と、ふらりと訪れるお客さんとの、優しく、あたたかい。ほんのり甘酸っぱい物語。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 87,572 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.04.06
8
ライト文芸 完結 ショートショート
春の別れと出会いの話。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 3,563 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.28
【広告】 『居候屋』 あなたの家に居候しにいきます! 独り身で寂しいヒト、いろいろ相談にのってほしいヒト、いかがですか? 一泊 二千九百五十一円から! 電話番号: 29451-29451 二十四時間営業! ※決していかがわしいお店ではありません ※いかがわしいサービス提供の強要はお断りします
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 21,730 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.27
いつもの夏。夏菜にとって今年はちょっと違った。 盆踊りの練習帰り、神社にある林から子供のはしゃぐ声が聞こえた。気になった夏菜は翌日、神社に向かう。 するとそこには見慣れない服装に、耳と尻尾の生えた子供が二人いた。 子供達は夏菜の手を引き林の中へ。 そしてそこはあやかしが堂々と住まう現代とはまた違った過去の世界だった。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 42,580 最終更新日 2020.08.16 登録日 2020.07.31
他の人には見えない不思議なモノが見える六花は、多忙で家を空けることの多い母親のいる家で育つ。自分に対して無関心な親に、どこか冷めた感情を持つ。 小学校の入学式に半ば強引に友達になり、「そばにいる」と約束をした幼なじみ、爽弥。彼の家はヤクザであり、それが理由で避けられることの多い彼にとって六花は、初めて話しかけてくれた友達となる。幼なじみの爽弥が車に轢かれそうなところを庇い、6年間昏睡状態に。目を覚ました目は、変わらず不思議なモノを映し、自身を非日常へと引き込んで行く。 見た目はロリっ子、中身は少し変わった女子高生(Jk)に。幼なじみや友達のそばにいたい、という小さな夢を抱きながら日常を夢見る。 あやかし、幽霊、怪異に祓い人と次々絡んでくる厄介事。時に自分から首を突っ込んだり、時に引きずられたりしながらも、平穏なJkライフを送りたいロリっ子のお話。 ※他サイトで連載中「彼とわたしの風変わりな日常」の改稿版です。殆ど別作品になっておりますのでご注意ください
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 95,240 最終更新日 2020.09.18 登録日 2019.12.21
昭和の時代。 とある小さな島の、祖父母の家に越した小学2年生の亜子(あこ)は、夏休みに不思議な経験をする。 悩みを抱える少女と、人ならざる者との、優しく儚い物語。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 25,445 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.12.17
雨の日だけ現れるあやかしたち。 そんなカフェのオーナである更科惟子は、昔、足を滑らせて川へ流された所をあるものに助けられた。 祖母から引き継いだ小さな町の、小さなカフェは雨がふるといつもあやかしで溢れかえる。 美味しい料理と、あたたかい笑顔の惟子の周りはいつも賑やかで。 しかし、お嫁様である惟子を廻ってあやかしの世界が大騒ぎ。 捕らわれた旦那様を救うべく惟子はカクリヨへと向かいます! そこでたくさんの事件が勃発!惟子は旦那様には会えるのか? 天真爛漫惟子と、素敵な旦那様のお話。 あやかしの大好物、悪魔飯ならぬ、あやかし飯。 美味しいレシピと不思議な世界が、あなたをお待ちしています。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 71,911 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.11.15
特に趣味もなく、色恋沙汰にも疎く、突如声と職を失った笹森すみれ24歳。 ないない尽くしのすみれは、失意のまま田舎で愛猫と暮らす祖母の元に転がり込む。 そしてある晩のこと。 声を奪う呪いを解き、植物店での仕事までもを紹介くれたのは、祖母の愛猫こと猫又のあけび様だった―― 好青年が営む植物店を舞台に、植物素人の奮闘が始まる。 ふてぶてしくも憎めない猫又、あけび様。 ぞっとするほど美形な店主、月隠千秋。 店を訪れる様々な馴染みのお客さん。 一風変わった植物たちが、人々の心を結び付けていく。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 123,131 最終更新日 2019.04.22 登録日 2019.03.31
母親が亡くなり、途方に暮れている女子高生、美里の前に音信不通だったハツミ叔母さんとその息子・影広が訪ねてきた。季節はちょうど夏休み。美里は戸惑いながらも叔母さんに押し切られ、一緒にひと夏を過ごすことになる。「美里ちゃん、お母さんの幽霊に会いに行こうよ」──叔母さんの声に導かれ、美里たちは旅に出る。
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 96,828 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.11
中一の冬、ひとめぼれして拾ったねこは化け猫だったみたいです。でもこいつ過保護だしフリーダムだし口うるさいし……でもまあ、ウチの子は世界で一番かわいいですけどね。 って思ってたら妖怪のお悩みにまきこまれ、友だちや幼なじみに巻き込まれ……。わたし、いったいどーなっちゃうの〜〜!? 天文オタクであやかしホイホイな中学生withミステリアス化け猫(たまにイケメン)があやかしやヒトのお悩みをスマートに(たぶん)解決したり、首突っ込んで逆に悪化させたりする現代版日本霊異記コメディ、はじまるよー!
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 135,565 最終更新日 2019.05.17 登録日 2019.03.09
 周りからはインチキ霊能者と言われる崇(たかし)はハニーゴールドの髪をした、ほのめと妖心霊相談所を経営していた。  様々な依頼者──クライアント──の問題を解決していくが、一族相手に命を狙われる羽目に……  
24hポイント 0pt
小説 121,776 位 / 121,776件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 38,297 最終更新日 2019.04.23 登録日 2019.03.31
17