ライト文芸 青春恋愛小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 青春恋愛×
21
「かっこいい……あのボディ。かわいい……そのお尻」ため息を漏らすその視線の先に何がある? たまたま居合わせたイベント会場で空を仰ぐと、白い煙がお花を描いた。見上げた全員が歓声をあげる。それが自衛隊のイベントとは知らず、気づくとサイン会に巻き込まれて並んでいた。  ひょんな事がきっかけで、カメラにはまる女の子がファインダー越しに見つけた世界。なぜかいつもそこに貴方がいた。恋愛に鈍感でも被写体には敏感です。恋愛よりもカメラが大事! そんか彼女を気長に粘り強く自分のテリトリーに引き込みたい陸上自衛隊員との恋のお話? ※小説家になろう、カクヨムにも公開しています。 ※もちろん、フィクションです。
24hポイント 227pt
小説 5,558 位 / 121,717件 ライト文芸 91 位 / 5,090件
文字数 120,492 最終更新日 2021.01.10 登録日 2018.02.09
自分の命がもう長くないと知った夜、俺はその人と出会った。 ダメだとわかっていても、傍にいたくて、笑ってほしくて…… 惹かれる心は止められない。 ごめん。それでもキミに恋をした―― ※『キミの秘密も愛してる』の海くん視点です。  個別にお楽しみいただけますが、あわせて読んでいただけば、それぞれの心情がより理解できるかと……  よろしくお願いいたします。
24hポイント 113pt
小説 8,237 位 / 121,717件 ライト文芸 127 位 / 5,090件
文字数 203,151 最終更新日 2021.03.08 登録日 2020.11.01
恋人からの暴力に傷つく私が、ある晩偶然に出会ったのは、 名前も教えてくれない年下の男の子だった。 彼の秘密と恋人の執着に怯えながらも、惹かれていく心は……止められない。 あなたは誰ですか。 どうして私の前に現われるの。 私のこと、本当はどう思っていますか……? 厳しい状況の中、不安に怯える心は次第に彼でいっぱいになって…… ※『それでもキミに恋をした』の真実視点です。  個別にお楽しみいただけますが、あわせて読んでいただけば、それぞれの心情がより理解できるかと……  よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 224,338 最終更新日 2021.03.11 登録日 2020.11.01
4
ライト文芸 連載中 長編 R15
 もし人の本心を正確に読めてしまう人間が存在したら? そんな世界を想像して書いた物語。  主人公・夜野響(よのひびき)は高校生の頃に謎の特殊能力に目覚めたこと、そして大切な居場所や存在を立て続けに失ったことで心に大きなトラウマを負い、人を信じることが出来なくなっていた。  そんな響も大学生になり二年になって間もないある日、思いがけず運命的な出逢いを果たした。朝比奈奏(あさひなかなで)というその女子は無防備なほどの純粋さで響をあっという間に虜にした。  しかし奏について気になることがあった。彼女からは本心が極端に聞こえないのだ。  この出逢いは響の特殊能力の謎に迫るキッカケでもあった。  恋愛ありミステリーありのヒューマンドラマ。人類の進化や突然変異について作者なりに想像してみました(あくまでもフィクションとしてご覧下さい)  ※☆印は挿絵入りです。  ※重複投稿・・・この作品は『小説家になろう』『カクヨム』『ノベルアップ+』にも投稿しています。  ©️七瀬渚/nagisa nanase 2020  https://www.alphapolis.co.jp/novel/590446315/663427970  禁止私自转载、加工  禁止私自轉載、加工  無断複写・転載を禁止します。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 78,713 最終更新日 2021.10.13 登録日 2020.11.17
繊細な恋心に戸惑う中学生・高校生の日常。好きな人との会話や仕草で一喜一憂する日々。 もどかしい自分の心に翻弄される毎日です。体育祭・文化祭の大きな行事は心が躍ります。 どうして抑えられないほど気持ちが大きくなっていくんでしょうか。長期休みは嫌いです。 だって会えないから。抑えられない恋の行方は一体どこに行きつくんでしょう?
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 14,654 最終更新日 2020.08.23 登録日 2020.04.27
6
ライト文芸 連載中 長編 R15
勉強もダメ、運動もダメ、これといった得意分野がない19歳の青年、相浦ユキオは小説家になる夢を叶えるため、小説家の卵を育成する専門学校へと入学する。 しかしそこには、ユキオよりもずっと面白い小説を書く派手な顔立ちの美人、高松華がいた。 彼女の小説を読み、『本物』だと認識したユキオは華を強力な競争相手だと認識するのだが…… 勝利を追い求めるユキオと自分なりの幸せを掴もうとする華。なにもかもが相反する2人の共通言語は小説だけ。互いに惹かれあっていく2人の恋の結末は──そしてユキオは小説家になることができるのか。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 33,005 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.04.26
古の時代より降臨した清らかな女神と純粋な心を持った高校生が汚穢に塗れた世の中から人々を守るため、愛する人を守るために跳梁跋扈する魑魅魍魎と栃◯県を舞台に苛烈な戦いを繰り広げるラブストーリー!
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 143,830 最終更新日 2020.01.28 登録日 2019.10.01
 堤光峯(つつみみつみね)と深目水智伽(みめみずちか)はいわゆる幼馴染みだ。長い時間を一緒に過ごしてきたけれど、二人は自分の気持ちに気付けていなかった。そんなとき、二人の高校に転入してきた少女、天都野乃々羽(あまつのののは)。彼女が二人の物語に巻き込まれ、歪な愛の形へと向かっていく。    
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 7,896 最終更新日 2019.04.02 登録日 2019.03.31
知花、高校2年生の夏。恋も部活も絶好調。ただ、いじられキャラになってしまった幼馴染の羽田のことがちょっと気がかり。 そんなある日、羽田が別人のようになり、人気者になってしまう。 こんな彼は知らない。 羽田は何かと知花を構い、知花もまんざらでもない。知花と羽田の関係は激変する。 そんな中、親友の亜沙実が羽田を気にし始め、知花は揺れる。 彼氏と羽田の間で揺れ動く知花。 更に、羽田にも何か大きな思惑がありそうで……。 この恋の行方は…。 ほろ苦い学園ラブの中編です。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 34,790 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.18
僕は中学2年生。名前は神庭 晋也(かんば しんや) いじめられている変わったいじめではなく普通の。 殴られ水をかけられ靴隠し 濡れ衣を着させられ謝罪要求 やられている時には顔をうつむかせ時間を過ごしていた 廊下ですれ違う時には無意味に 名前を叫ばれ、変なあだ名をつけられて。 だが楽しいこともあった 僕はアニメ好きでいわゆる「オタク」 仲間と秋葉原によく行きグッズを買い集めたり 友達の家で泊まり会をして テレビゲームをやって騒いだりして いたので変な考えをせずに済んだ いじめ集団「奴ら」 「奴ら」はいつも数人で行動している 移動教室の時も遊びの時もいじめの時も。 よく 「いじめられる方にも原因がある!」 とか聞くけどもしそれでいじめられている人が 取り返しのつかない選択を取ってしまったら 「原因がある!」と発言した人や 問題視しなかった学校側、見て見ぬ振りをしていた友達 「共犯」になってしまうのではないかと考えている テレビでは事後報告のニュースを やっているが「最中」を取り上げるべき 後に問題にしても戻ってこない わかったふりをしている 責任逃れをする大人は嫌いだ 大人なんてRPGでいうレベルが高い割に スキルがなくレベル(歳)が高いだけ だけど、学年主任の澤田先生だけは違う オタク仲間でよく話すのは 小平(こだいら)と大木(おおき) そしてオタク仲間と「奴ら」どちらにも 属していない小田 和(おだ かず)という友達が居る 和もアニメ好きではあるが「奴ら」とも仲はいい 成績は一桁であっけらかんとして 持ち前の愛嬌で先生からも好かれている 人の懐に入り込みなんでも話せてしまう 体育の授業、僕は「奴ら」と受けたくないので わざと体育着を忘れる。校庭を走っていると 後ろから砂をかけられたり笑われたりするから。 和は授業が始まる前毎回 「俺も休む」と言う 体育着もあるし運動もできるのに 見学中はいつもこんな話をする 「あの子足、えっるぉいよな」 「やばい」 「お前も思い出しながらすんだろ?」 「ん?なに‥あ、え(笑)しないよ 和はやってんだろ?」 「当たり前じゃん」 「きんもっ」 「神庭どう言うのが好み?」 「僕は‥このクラスには居ないかなぁ」 「えっ!?狙ってんのいるの!?」 「狙うって言うなよ」 「誰々!?」 「今度いう」 和には言ってもいいかな ある日の学校
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 27,875 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.03.17
彼女のことを綴る上で欠かせない言葉は「彼女は作家であった」ということだ。  僕が彼女を知ったその日から、そして、僕が彼女の「読者」になったその日から。  彼女は最後まで僕にとっての作家であり続けた。作家として言葉を残し続けた。  いまはもう、その声を耳にすることは出来ないけれど。もしかすると、跡形もなく、僕らの存在は消えてしまうのかもしれないけれど。作家であり続けた彼女の言葉はこの世界に残り続ける。残ってほしいと思う。だから、僕は彼女の物語をここに綴る事にした。  我儘で、自由で、傲慢で。  それでいて卑屈で、不自由で、謙虚だった長い黒髪が似合う、彼女の事を。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 154,360 最終更新日 2021.07.15 登録日 2019.02.23
2028年 国境なき医師団の一員として活動している青年外科医の佐藤幸太。 彼の心の底には誰にも知られていない、秘めた想いが眠っていた。 全ては平成最後の夏のあの日から始まった。 あの暑かった夏の日から。 高校三年の佐藤幸太。同級生で写真部の柏本夏向。 瀬戸の都、香川県高松市を舞台にして若い二人のストーリーが始まる。 偶然の出会いを繰り返し ゆっくりと近づいて行く二人の心の距離。 その先で待っている運命に飲み込まれた幸太は激しく傷ついて行く。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 69,762 最終更新日 2019.04.08 登録日 2019.02.23
13
ライト文芸 連載中 ショートショート
「付き合ってください!」 たまたま通りかかった体育館裏で男の大きな声が聞こえた。 この場面に今年だけで何度出くわしただろう。 次に吐かれるセリフと言えば・・・ 「ごめんなさい。」 同じクラスの八木真琴は詫びれもなくそういって、その場を立ち去る。 残された男はただ立ち尽くしていた。 八木真琴。同じクラスの美人で性格も良いと評判の女子。 地元で進学校の英治高校に入学して以来、告白された人数は3桁に上るとうわさがある。 端正な顔立ちで上品なみてくれをしている。しかし、付き合っているという噂は全く聞かなかった。 僕の耳にうわさが入ってこないだけかもしれないが・・・ そもそも僕は彼女が嫌いだ。美人なだけでちやほやされてきた彼女に僕は興味がなかった。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 9,476 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.02.18
どんな話だったか忘れた。 むかしの落書きをコピーしてるので、読みづらいかも。 上とは別の話。 七色いんこの舞台の動画をみた。 伊藤純奈さんと松田 好花さんの演じられたやつで、原作や手塚治虫さんのらしさがでていて、すごく良かった。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 9,004 最終更新日 2019.02.26 登録日 2019.02.26
自分から何も届けることができなくても・・・それでも何かは届くから・・・
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 10,119 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.02.08
いとこ四人が加山彰が当主である「古書館」に集うのは夏休みの恒例だった。 わたし「氷室らん」が17歳の夏、なにかいつもと違うことが起こりそうな予感があった。 占いマニアのいとこ、羽口ゆうりは言う。 「わたしたちはそれを、目の当たりにするのよ。目を皿のようにして、ひとかけらも見逃すことなく、この夏を観察しなくちゃならないわ」 この夏、古書館で何が起きるのか。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 111,318 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.01.19
七色を作る。七色の中のほんの一枚。 高校一年生の、青い春。 僕の一生の時間で、一番笑い転げたあの夏。 そのあまりの愛おしさが、時折まだ、僕の胸を熱くして瞳を揺らすのだ。 「呉羽くん見て!」 僕は、彼女が指差す青空へ視線を上げる。 「飛行機雲!」 * 部活動必須の学校で、帰宅部を貫きたく担任の先生から逃げ回る毎日の高校一年生、五月七日呉羽(つゆり くれは)が、出逢う。高校二年生、四月一日湊(わたぬき みなと)__ 二人きりの文芸同好会の古書室。その窓からもれる夕間暮れ。シャワーホースで作る七色の虹。星々の中で見つけた流れ星。先輩のお気に入りの桃ジュース。忘れない…青い春、青い季節。その全ては、先輩が教えてくれた。 貴女に襲いくる病魔も知らないで。 「夢は叶うのよ!」 忘れない__
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 68,759 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.01.18
-あの、噂の三條くんですか?- 毎朝毎朝、ぎゅううって抱きつく。 暇さえ見つければ抱きつく。 でも君からされることは 棒読みの返事。 口癖は 「莫迦なの?」 顔を鷲掴みにされたり。 デコピンもされたし。 シッペもされた… 背負い投げもされたな。 だけどね、私たち 「二人で一組。」 これは同級生公認の、片想い。 * ……からの、両想い! それは たじたじして ほのぼのして ドキドキして ムキー!ってして そんな君との毎日。 とても幸せに思うよ。 -ねぇねぇ、三條くん。こっちを向いてよ。- * 「ほら。」 「え?」 左掌を差し出す三條くん。 「おいで、大丈夫だから。」 「………。」 恐る恐る、指先まで熱い私の右手を伸ばすと、三條くんの手がキュッと優しく握った。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 101,192 最終更新日 2019.01.31 登録日 2019.01.11
19
ライト文芸 連載中 長編 R15
「少年はいかにして暗殺者となり、真祖を喰らう者──羽咋者(はくいしゃ)となったのか──」  この物語は全てフィクションであり、登場する登場人物、企業、地域は全て想像です。  日本有数の犯罪都市、羽咋(はくい)では東西の暴力団同士が覇権を争い、日常的な暴力、殺人が繰り返される街には、毎夜のように銃声と悲鳴が谺す。    主人公は東の長尾組、構成員、貸元の本郷(ほんごう)允人(まさと)の息子、本郷 恭介(きょうすけ)、彼は羽咋高等学校進学を機に、慢性的に暴力を振るう父親から離れ、母のセックスフレンドである、ビジネスホテル経営者の経営するビジネスホテルに住んでいた。  そんな主人公は過度のストレスから慢性的な苛立ちと、明晰夢による睡眠不足に悩まされており、鮮明な夢に出てくる少女が気がかりだった。  そしてある日、集団レイプの現場に遭遇した帰り道、事件は立て続けに起こる。  恭介は殺人現場、殺人者を目の当たりにしてしまい、それを契機に急転直下の変動を起こす。  翌日に現れた転校生は、まさしく夢で見た少女がそのまま育った容貌、名前は一ノ瀬 雪子(いちのせ ゆきこ)。動揺を隠しきれないまま主人公は、更なる事件の深みへと足を沈める。  異能者に目覚め、陰謀と画策の輪に囚われ、決してマトモとは言えなかった主人公の人生の歯車が狂いだした。  世界の真実、異能、暗殺組織、様々な組織とキャラクターが織り成すサイコスリラー。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 93,102 最終更新日 2020.02.06 登録日 2018.10.11
十子(とおこ)は高校生。正義感が強く怒りっぽい。彼女が育ちゃんと呼ぶ、幼馴染で、中学生の頃から付き合いだした彼がいる。 何も問題はなかった。高校生活は楽しく、西洋のお人形のように可愛い育ちゃんはいつでも自分に優しくて、何も不満はなかった。 ところが、三年生になった十子達の新学期のクラス替えで唐沢エイジと十子と育が同じクラスになった事から何かが回り始める。 十子は初めて唐沢エイジに出会った時、危険だ、と感じだ。この男は危険だと。育ちゃんの友人、中川君に雰囲気が似ているから__。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 16,029 最終更新日 2019.09.24 登録日 2017.10.14
いつのまにか大人になってしまったな。 そんなことを考えることが最近多くなった。 中学生、高校生、大学生。 滝宮信汰は現在21歳をむかえたばかりの大学生だ。田舎と東京、自分の夢と葛藤と戦いながら彼は成長していく。 初投稿です。 これからポツポツ続きをかいてゆきます。 ある男の子が成長していく 話を書きます。 どうぞ感想をください。励みになります。
24hポイント 0pt
小説 121,717 位 / 121,717件 ライト文芸 5,090 位 / 5,090件
文字数 5,687 最終更新日 2019.02.04 登録日 2017.06.22
21