ライト文芸 少年小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 少年×
15
裁縫が好きな中学生のまほろは、妖精たちのドレスや洋服を作る仕立て屋をやっている。 ある日、「明日までにどうしてもドレスを作ってほしい」と頼まれるが、ある問題に悩まされて……。 *短編 *他サイトにも掲載しています。
24hポイント 56pt
小説 9,863 位 / 83,051件 ライト文芸 191 位 / 3,687件
文字数 7,470 最終更新日 2020.07.22 登録日 2020.07.17
青年・佐々木タカツグはいかなる道のりを経て破滅に至ったのか。その不完全で不安定で詳細な記録。
24hポイント 28pt
小説 13,606 位 / 83,051件 ライト文芸 271 位 / 3,687件
文字数 96,356 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.04.30
3
ライト文芸 連載中 長編 R15
誰からも愛されない名家の少女と 路地に死んだように座り込んでいた少年が出会う
24hポイント 28pt
小説 13,606 位 / 83,051件 ライト文芸 271 位 / 3,687件
文字数 13,213 最終更新日 2020.03.17 登録日 2020.02.18
4
ライト文芸 連載中 ショートショート
現在5作品公開中。 ▼秋と言えば、紅葉のように頬を染めて。←NEW 秋と言えば読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋。 私にとっての秋は――。 ▼愛しいアナタにこの花を。 ――きっと君はこの花を贈った意味に気付いていないと、そう思っていた。 ▼とある国。 とある国に一人の旅人が訪れた。 すると出会った商人はこう言うのだ。 ▼亀が消えた日。 私はある日、甲羅を背にもつ生き物につまづいた。 ▼梅雨と言えば。 どしゃ降りの中、小さな神社にその子は現れた。
24hポイント 28pt
小説 13,606 位 / 83,051件 ライト文芸 271 位 / 3,687件
文字数 14,908 最終更新日 2020.09.19 登録日 2019.01.12
酒浸りのギッコドクおじさんと耕太少年の風変わりな交流の行く末は?
24hポイント 28pt
小説 13,606 位 / 83,051件 ライト文芸 271 位 / 3,687件
文字数 4,660 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.06.29
①その連邦国家では、未だかつて正式な女性首長は存在しなかった――架空の途上国を舞台に、その不文律に抗う少女ソピリヤと、それを一番近くで支えるハルシヤ。彼等は何も知らぬまま、幸福な幼年時代を過ごす。しかしその裏では身近な悲劇が起ころうとしていた。 【幕間】深く傷つけられた魂を抱え、遠く故郷を離れたシャハル。辿り着いた先は、活動修道会・マルチノ会が運営する寄宿舎兼学校だった。そこでジョアン・マルチノと名を隠したシャハルは、愉快な仲間達と共に、つかの間の平穏を得る。 ②ある先進国の、冬には雪けぶる辺鄙な田舎町――その町で唯一の民族料理店・ザキントス店主の娘イオニア・プラスティラスは、1人の留学生と出会う。彼の名はジョアン、かつてのシャハルが高校生にまで成長した姿だった。その頃スミドにて、ソピリヤとハルシヤは大事件に巻き込まれる。 ③大学で文化人類学を専攻し、ドキュメンタリー作家サワ・マルチノとなったシャハルは、取材のため故郷を訪れる。ハルシヤの娘イレンカも、小学生ながらそれに参加する。 【外伝①】雪けぶる町で成長した、イオニアの娘イズミル。彼女の通う高校に現れた、生意気な留学生の後輩は、何故かよくちょっかいを仕掛けてきて―― 【外伝②】永遠の夕焼けが続く白夜のさなか、シャハルは広場のカフェで過去に触れ、自身を慕うシャリムを突き放す。
24hポイント 28pt
小説 13,606 位 / 83,051件 ライト文芸 271 位 / 3,687件
文字数 175,065 最終更新日 2020.06.10 登録日 2018.03.28
7
ライト文芸 連載中 ショートショート R15
舞台は現代。広い意味での生きづらさを感じている少年少女が主人公の短編を集めてみました。
24hポイント 28pt
小説 13,606 位 / 83,051件 ライト文芸 271 位 / 3,687件
文字数 11,051 最終更新日 2018.06.02 登録日 2018.03.31
ひょんなことから同居することになった少年と青年の日々 有井まもる(12)、藤谷透(28)は、親戚でも、知り合いでも、ましてや恋人でもないが、同居している。「なんでもない」2人が暮らしている姿を、少しずつ切り取っていく。 少年と青年が、世間一般で言われるところの関係ではないけれど一緒に住んでいる話です。オムニバス、1話完結シリーズになると思います。2人の生活を見守ってくれたら嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 6,776 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.08.22
龍之介、小学二年生。 初めての家出のお話。 お楽しみ頂ければ幸いです。 ちなみに、泣く、という行為はストレス発散方法の一つと聞きます。 ストレスフルな昨今。 泣いてスッキリ!泣こう!泣かせよう! (∩´∀`)∩短編さくっと読んで、ストレス発散しましょうぞー!……という意図のもと、書いてみました。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 5,308 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.07.03
 ―この物語は心因性失声症の少年と、それに向き合った音楽教師のお話。少年は大人になった今も彼女を慕い続けている―
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 15,213 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.20
ちょっぴり不思議な図書館「辺境図書館」で働く少年と、 働かない図書館長(実は神様)と、そこを訪れる人たちの物語。 そして、本が大好き、物語を愛するあなたの為の、物語です。 ※連作短編なので、一章ごとに別の話となっています。 ※他サイトにも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 91,774 最終更新日 2020.04.30 登録日 2020.04.06
 ときは2019年、とある田舎町マーサーシティ。人間と、もうひとつの知的生命体『ハザード』が存在する世界。  主人公の少年バーツは、幼い頃に両親を失い、義理の家族とともに喫茶店を営み、平穏な日々を過ごしていた。  だが、夜になるとバーツはある悪夢にうなされる。狼のような姿をした男が、彼の目の前で実の両親の体を食いちぎるのだ。あり得ない、イカれた夢でありながら、バーツには確信があった。この夢は、過去の記憶。狼男は確実に存在し、実の両親は彼に食われたのだ。  誰にも言わず狼男への復讐を誓うバーツは、やがて自分にも特異な体質があることに気付く。そして狼男の正体に近付こうとする中、マーサーシティーに潜む巨大な陰謀へ巻き込まれていく。 〈簡単な登場人物紹介〉 ○バーツ・バルクレイ……主人公。素直で単純な16歳の少年。両親を狼男に食され、復讐を誓っている。 (エール家)孤児であったバーツを引きとって育てた、暖かい家族。 ○エイジ・エール……バーツの義理の父。喫茶店を経営する。たまに下ネタを言う。 ○アンナ・エール……エール家のひとり娘。夢に不思議な力があると信じている。 (怪人たち)変身能力を持ち、人間社会に潜む怪人たち。バーツの友となるか、敵となるか。 ○ジャンヌ・ジャスティス……白鳥の怪人へ変身できる青髪の女。強力なパワーを持っており、バーツに戦い方を教える。 ○ソラト・バナグラス……人間のふりをしてバーを営んでいる男。アルコール中毒者。 ○狼男……バーツの親の仇。だが、その素顔は分からない。バーツの夢に出てきて彼を唸らせる。 ※感想をいただくと筆者が飛び上がって喜びます。 ※「善と悪に迷う少年」「強い女」「酒に強い女」「パワー系女子」「打ちひしがれて戦闘に参加しない青年」「ガチムチおじさんヴィラン」などはだいたい筆者の性癖です。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 93,416 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.03
喋る大きな亀に乗って旅をする少年のお話。 完璧なまでに築かれた少年と亀の友情をお楽しみください。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 14,219 最終更新日 2020.02.29 登録日 2020.02.01
14
ライト文芸 完結 ショートショート
幼い頃に両親を亡くしたしんたろうは おばあに引き取られる。 しんたろうとおばあはいつだって一緒だった。 ある日の事、 おばあは大切にしていた指輪を無くしたと言い出す 探せど見つからず、しんたろうは堪らなくなって その場を後にする。 向かった先は《イチョウの木の下》 そこはしんたろうの落ち着きの場所であり 居場所だった。そこから始まる奇妙な物語。 しんたろうは不思議な体験を経て、知る。 本当の優しさと、真実を・・ おばあとしんたろうの2人の日常の中で 真実を知った時、全てが嘘だと知った時 しんたろうは何を思いどう向き合うのか、 心の動きと共に読み手の心までも巻き込んでいくようなショート小説になっています。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 9,334 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.03.09
 飛鳥の家は古い温泉宿である。その宿の一角には、白狐を奉っている祠がある。  飛鳥は、子供の頃から、他の人には見ることができない白狐のハクアと共に、過ごしてきた。  雨模様が続くある夏 、飛鳥の家に従兄の泳魚がやってくる。その従兄もまた、ハクアの姿を見ることができた。  飛鳥と泳魚は短い夏の日を過ごす。  龍が住むと伝えられる滝を見に行ったり、神社で行われる祭りへ行ったり、蛍を見に行ったり、本来ならば、何の変哲もない日常の出来事のはずであった。  湿った空気の匂いが漂う夏の盆。夢と現の挟間にある時期。その日常の風景は、非日常の一雫に揺らいでいた。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 ライト文芸 3,687 位 / 3,687件
文字数 33,569 最終更新日 2018.01.01 登録日 2017.12.08
15